『彩速ナビ・タイプM、サウンドを中心にレポートします』 ケンウッド 彩速ナビ MDV-M908HDF 石田 功さんのレビュー・評価

2021年 7月下旬 発売

彩速ナビ MDV-M908HDF

  • 「新HD描画マップ」を搭載した9V型フローティングHDモデルのAVカーナビ。地図の見やすさにこだわった新地図色「スマートカラー(地図色1)」を採用。
  • 3Dのリアルな地図が広がる「ドライビング3Dマップ」を搭載。3Dポリゴンで表示されたランドマークは半透過表示設定の「ON」「OFF」で切り替え可能。
  • 広視野角HDパネルは従来品のWVGAパネルと比べ約1.3倍広い上下左右170度のワイドな視野角を確保。ハイレゾ音源再生に対応する。
彩速ナビ MDV-M908HDF 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥92,951

(前週比:-370円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥92,951¥138,730 (29店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥92,951 〜 ¥109,900 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

記録メディアタイプ:メモリ 設置タイプ:一体型(2DIN) 画面サイズ:9V型(インチ) TVチューナー:フルセグ(地デジ) 彩速ナビ MDV-M908HDFのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • 彩速ナビ MDV-M908HDFの価格比較
  • 彩速ナビ MDV-M908HDFの店頭購入
  • 彩速ナビ MDV-M908HDFのスペック・仕様
  • 彩速ナビ MDV-M908HDFのレビュー
  • 彩速ナビ MDV-M908HDFのクチコミ
  • 彩速ナビ MDV-M908HDFの画像・動画
  • 彩速ナビ MDV-M908HDFのピックアップリスト
  • 彩速ナビ MDV-M908HDFのオークション

彩速ナビ MDV-M908HDFケンウッド

最安価格(税込):¥92,951 (前週比:-370円↓) 発売日:2021年 7月下旬

  • 彩速ナビ MDV-M908HDFの価格比較
  • 彩速ナビ MDV-M908HDFの店頭購入
  • 彩速ナビ MDV-M908HDFのスペック・仕様
  • 彩速ナビ MDV-M908HDFのレビュー
  • 彩速ナビ MDV-M908HDFのクチコミ
  • 彩速ナビ MDV-M908HDFの画像・動画
  • 彩速ナビ MDV-M908HDFのピックアップリスト
  • 彩速ナビ MDV-M908HDFのオークション
ユーザーレビュー > 自動車 > カーナビ > ケンウッド > 彩速ナビ MDV-M908HDF

『彩速ナビ・タイプM、サウンドを中心にレポートします』 石田 功さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

彩速ナビ MDV-M908HDFのレビューを書く

石田 功さん

  • レビュー投稿数:139件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランス・ライターの石田 功です。カーナビやカーオーディオを中心に、雑誌やWebで記事を書いています。現在、執筆中のおもな雑誌はカーオーディオ専門誌のオートサウンド、カーオーディオマガジンなど。またカー&ドライバーなどの自動車専門誌や…続きを読む

満足度4
デザイン4
操作性4
ナビ性能無評価
画面表示4
AV機能4
拡張性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

彩速ナビ・タイプM、サウンドを中心にレポートします

昨年末に試聴室で音をじっくり確認する機会がありました。試乗してナビ性能も確認したのちレポートしようと思っていたのですが、なかなか試乗する機会が得られないし、この手のAVナビは音を中心に選ぶかたもいるだろうから、音中心のレポートをしようと思います。

試聴したのは2DINサイズのボディに9V型の大画面をくっつけたフローティングHDモデルのMDV-M908HDF。今回から新HD描画マップを搭載し、地図の見易さにもこだわっているようです。音に関して一番気になっていたのは、カタログ等からAKMやヴェルヴェッドサウンドの文字が消えていること。関連会社の火災や半導体の供給不足が響いて、おそらくAKMのD/Aコンバーターを使用できなかったものと思われます。

それが音にどこまで影響しているのか、とても気になるところではありましたが、DACの影響はほぼ皆無といっていいでしょう。むしろ、トータルで考えると大幅にクオリティが高まっていると実感しました。

細かく聴くと、中高域の繊細さでは以前のほうが優っていたかな? と思うところもあります。ただし低域の力強さや弾力感というか生き生きとした感じは、2021年モデルが大幅に優れています。そのため音楽が楽しく聴こえるのです。とくにポップスやロックなどとの相性は抜群。逆にクラシックや弦楽器、しっとりした系の音楽あたりはちょっと苦手かも? という具合に、音楽を選り好みする傾向は感じられますが、ポップス&ロック系は楽しく再生してくれます。という意味では、若い人にはより親近感を感じる音といえるかもしれません。個人的には、聴くのはほぼロックなのでまったく問題ありません。

ハイレゾへの対応も、もっとも進んでいるように感じます。まず、すべての音源は192kHz/32bitにアップコンバートしたのち再生されるため、より原音に近いクオリティで再生できます。これはハイレゾ音源のみならず、CDや地デジ、ラジオなどのアナログ音源までアップコンバートしますから、すべてのソースをハイレゾ音質(といっていいのかはわからないが)で楽しめるわけです。

またDSDの再生にも対応しているし、高音質コーデックのLDACにも対応。さらにMQA-CDの再生もできるという具合にフォーマット対応力もトップクラス。まあ、MQA-CDなどは持っている人が少ないでしょうから、はたして対応しているのに意味があるのか? とは思いますが、さまざまなフォーマットに対応しているのは心強いと思います。

ファイルの読み込みの速さやメニュー等の使いやすさも、数あるハイレゾ対応ナビの中では最も優れている部類。音質調整機能に関しては、他社のものとは少し違う部分があるのでわかりにくい部分もありますが、プロモードEQでパラメトリックEQ的な調整ができるなど、かなり踏み込んだ調整が可能です。

これだけの内容で現時点の最安価格が118,205円(2/27 12:00時点)は、正直いって安いと思います。ポップスやロック好きのかたには特におすすめできます。

参考になった12人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
操作性4
ナビ性能無評価
画面表示4
AV機能4
拡張性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

彩速ナビ・タイプM、サウンドを中心にレポートします
   

アナログVUメーター風の表示も可能

   

昨年末に試聴室で音をじっくり確認する機会がありました。試乗してナビ性能も確認したのちレポートしようと思っていたのですが、なかなか試乗する機会が得られないし、この手のAVナビは音を中心に選ぶかたもいるだろうから、音中心のレポートをしようと思います。

試聴したのは2DINサイズのボディに9V型の大画面をくっつけたフローティングHDモデルのMDV-M908HDF。今回から新HD描画マップを搭載し、地図の見易さにもこだわっているようです。音に関して一番気になっていたのは、カタログ等からAKMやヴェルヴェッドサウンドの文字が消えていること。関連会社の火災や半導体の供給不足が響いて、おそらくAKMのD/Aコンバーターを使用できなかったものと思われます。

それが音にどこまで影響しているのか、とても気になるところではありましたが、DACの影響はほぼ皆無といっていいでしょう。むしろ、トータルで考えると大幅にクオリティが高まっていると実感しました。

細かく聴くと、中高域の繊細さでは以前のほうが優っていたかな? と思うところもあります。ただし低域の力強さや弾力感というか生き生きとした感じは、2021年モデルが大幅に優れています。そのため音楽が楽しく聴こえるのです。とくにポップスやロックなどとの相性は抜群。逆にクラシックや弦楽器、しっとりした系の音楽あたりはちょっと苦手かも? という具合に、音楽を選り好みする傾向は感じられますが、ポップス&ロック系は楽しく再生してくれます。という意味では、若い人にはより親近感を感じる音といえるかもしれません。個人的には、聴くのはほぼロックなのでまったく問題ありません。

ハイレゾへの対応も、もっとも進んでいるように感じます。まず、すべての音源は192kHz/32bitにアップコンバートしたのち再生されるため、より原音に近いクオリティで再生できます。これはハイレゾ音源のみならず、CDや地デジ、ラジオなどのアナログ音源までアップコンバートしますから、すべてのソースをハイレゾ音質(といっていいのかはわからないが)で楽しめるわけです。

またDSDの再生にも対応しているし、高音質コーデックのLDACにも対応。さらにMQA-CDの再生もできるという具合にフォーマット対応力もトップクラス。まあ、MQA-CDなどは持っている人が少ないでしょうから、はたして対応しているのに意味があるのか? とは思いますが、さまざまなフォーマットに対応しているのは心強いと思います。

ファイルの読み込みの速さやメニュー等の使いやすさも、数あるハイレゾ対応ナビの中では最も優れている部類。音質調整機能に関しては、他社のものとは少し違う部分があるのでわかりにくい部分もありますが、プロモードEQでパラメトリックEQ的な調整ができるなど、かなり踏み込んだ調整が可能です。

これだけの内容で現時点の最安価格が118,205円(2/27 12:00時点)は、正直いって安いと思います。ポップスやロック好きのかたには特におすすめできます。い

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「彩速ナビ MDV-M908HDF」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
N-BOXへDIY設置  5 2022年8月7日 19:00
コスパの鬼  5 2022年7月4日 06:19
ほこりは、仕様!?  1 2022年5月11日 16:21
これ以上のコスパはないのでは?  5 2022年4月4日 09:27
選んで良かった  5 2022年3月31日 01:23
彩速ナビ・タイプM、サウンドを中心にレポートします  4 2022年2月27日 12:53
ロッキー 9インチスマホ 連携ディスプレイオーディオ交換  5 2021年12月31日 16:06
使いやすいが液晶パネルは飛び出し仕様  4 2021年12月5日 02:11
地デジが映らない  1 2021年11月1日 00:01
期待値が高すぎた。  3 2021年9月14日 23:54

彩速ナビ MDV-M908HDFのレビューを見る(レビュアー数:10人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

彩速ナビ MDV-M908HDFのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

彩速ナビ MDV-M908HDF
ケンウッド

彩速ナビ MDV-M908HDF

最安価格(税込):¥92,951発売日:2021年 7月下旬 価格.comの安さの理由は?

彩速ナビ MDV-M908HDFをお気に入り製品に追加する <250

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(カーナビ)

ご注意