『文字通り「カジュアル」なカメラ』 ニコン Z fc 16-50 VR SLレンズキット A6M3 ZEROさんのレビュー・評価

2021年 7月23日 発売

Z fc 16-50 VR SLレンズキット

  • APS-Cサイズ(ニコンDXフォーマット)のミラーレスカメラ。小型・軽量で、フィルム一眼レフカメラ「ニコン FM2」の要素を取り込んだデザインが特徴。
  • ボディ上面にシャッタースピード、露出補正、ISO感度の3つのダイヤルと絞り表示のパネルを設置。撮影モード「AUTO」時の露出補正が可能。
  • 独創的な表現を可能にする全20種類の「Creative Picture Control」を搭載。標準ズームレンズ「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」が付属。
Z fc 16-50 VR SLレンズキット 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥129,903

(前週比:-1,097円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥133,800

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥105,000 (18製品)


価格帯:¥129,903¥182,347 (49店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥129,904 〜 ¥135,630 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2151万画素(総画素)/2088万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.7mm/CMOS 重量:390g Z fc 16-50 VR SLレンズキットのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットの価格比較
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットの中古価格比較
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットの買取価格
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットの店頭購入
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットのスペック・仕様
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットの純正オプション
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットのレビュー
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットのクチコミ
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットの画像・動画
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットのピックアップリスト
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットのオークション

Z fc 16-50 VR SLレンズキットニコン

最安価格(税込):¥129,903 (前週比:-1,097円↓) 発売日:2021年 7月23日

  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットの価格比較
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットの中古価格比較
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットの買取価格
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットの店頭購入
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットのスペック・仕様
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットの純正オプション
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットのレビュー
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットのクチコミ
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットの画像・動画
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットのピックアップリスト
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキットのオークション

『文字通り「カジュアル」なカメラ』 A6M3 ZEROさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z fc 16-50 VR SLレンズキットのレビューを書く

A6M3 ZEROさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質無評価
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感2
文字通り「カジュアル」なカメラ

デザインにひかれて姉妹機のZ50から買い換えました。結論から言うと、買い換えてとても満足しています。自分は面食いかもしれません。以下Z50の比較も入れながら、詳細に書いていきます。

【デザイン】
一目見て惚れました。私はZfcのデザインの元になったFM2を触ったことも実機を見たこともありませんが、「The カメラ」みたいな見た目がとても好みです。上部はマグネシウム合金、ダイヤル部分もアルミ削り出しで高級感があります。しかし、残念だったのはカメラ底面が全面プラスチックのため、底面だけ見るとチープな印象を受けることです。よほど近くでじっくり見ない限りは上部のマグネシウム部分と下部のプラスチック部分で違いは分かりませんが、せっかくなら底部までマグネシウム合金にしてほしかったです。

【画質】
Z50と変わらないと思います。スマホと比べて断然綺麗(細かく)移ります。

【操作性】
ISO、SS、露出補正、F値とすべてのダイヤルが独立しているため、他のレビューにもある通り咄嗟の調整はかなりしずらいです。また、カスタムボタンも一つしかありません。そのためため撮影時の設定のしやすさは断然Z50の方が上です。ただ、操作がしずらい分「設定している感」があります。それぞれのダイヤルを調整することがとても楽しく感じられます。また、地味に嬉しい点として電源を入れてなくてもf値以外の設定ができることです。スナップや風景撮影がメインの方には操作性はあまり問題にならないと思います。

【バッテリー】
極端に悪いとは思いません。よほどハードな使い方をしなければ普通に1〜2日は持つと思います。

【携帯性】
キットの16-50mmのレンズを装着しても500gを切る重量なので、首にかけていても疲れを感じません。極端に軽いわけでも重いわけでもなく適度な重量感です。コンパクトなので携帯性も優れています。

【機能性】
Z50とほぼ変わらないです。ボディー内手振れ補正がないことがボトルネックとされていますが、この価格とクオリティでボディー内手振れ補正をつけることは無理でしょう。
ディスプレイがZfcはバリアングルでZ50はチルトでしたが、どちらも一長一短なのでこれは人によって好みが分かれると思います。私はチルトの方が好みです。

【液晶】
Z50と比べて0.2インチほど小さくなりましたが、問題ないです。

【ホールド感】
意外とありました。ただ流石にグリップがあるZ50の方が断然握りやすく、ホールド感はあります。Zfcのホールド感自体はさほど気にはなりませんが、握ったときに薬指がカスタムボタンにあたります。この位置にカスタムボタンを置いたのは完全に設計ミスだと思います。手が小さい方であれば当たらないのかもしれません。

【総評】
デザインを最優先し、機能性は二の次にしたカメラです。単にカメラの性能やコスパを求めるのあればZfcは適さないと思います。そのような方はZ50やZ6、a7iiiの方がいいと思います。
「ボディ内手振れ補正ガ―」や「重量感ガ―」などのレビューをよく見かけますが、このカメラにそのようなことを求めるのは完全に「お門違い」だと思います。このカメラは初めてカメラを買う人やこれから写真を趣味にする人のためのカメラです。そのことはニコンのHPを見て容易に想像がつきます。恐らく手振れ補正をつけることは出来たかもしれませんが、間違いなく値段はさらに2〜5万円は上がったでしょう。そうなると、とても初心者が買うようなカメラではなくなります。
つまり、このカメラは本格的な撮影ではなく名前通り「カジュアル」に撮影するためのカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Z fc 16-50 VR SLレンズキット」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z fc 16-50 VR SLレンズキットのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Z fc 16-50 VR SLレンズキット
ニコン

Z fc 16-50 VR SLレンズキット

最安価格(税込):¥129,903発売日:2021年 7月23日 価格.comの安さの理由は?

Z fc 16-50 VR SLレンズキットをお気に入り製品に追加する <496

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意