『はじめましてTWS(ここから先、沼に注意)』 JVC XX HA-XC91T IKAKAIさんのレビュー・評価

2021年 7月下旬 発売

XX HA-XC91T

  • ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。周囲の騒音を気にせず、迫力のある重低音サウンドを楽しめる。
  • 大口径12mmのドライバーユニットと独立音響チャンバーを採用し、「エクストリームディープバスポート」を組み合わせることで重低音サウンドを実現。
  • 本体のみでノイズキャンセリングON時は最大約11時間、ノイズキャンセリングOFF時は最大約17時間の長時間再生が可能。
XX HA-XC91T 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥16,963

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥16,963

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥16,963¥23,900 (15店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥18,660 〜 ¥18,660 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 構造:密閉型(クローズド) 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz XX HA-XC91Tのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • XX HA-XC91Tの価格比較
  • XX HA-XC91Tの店頭購入
  • XX HA-XC91Tのスペック・仕様
  • XX HA-XC91Tのレビュー
  • XX HA-XC91Tのクチコミ
  • XX HA-XC91Tの画像・動画
  • XX HA-XC91Tのピックアップリスト
  • XX HA-XC91Tのオークション

XX HA-XC91TJVC

最安価格(税込):¥16,963 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 7月下旬

  • XX HA-XC91Tの価格比較
  • XX HA-XC91Tの店頭購入
  • XX HA-XC91Tのスペック・仕様
  • XX HA-XC91Tのレビュー
  • XX HA-XC91Tのクチコミ
  • XX HA-XC91Tの画像・動画
  • XX HA-XC91Tのピックアップリスト
  • XX HA-XC91Tのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

XX HA-XC91Tのレビューを書く

IKAKAIさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
16件
CPU
3件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性3
はじめましてTWS(ここから先、沼に注意)

完全ワイヤレスイヤホン(TWS)は、この機種が初めての所有。
XPERIAと接続、もっぱら通勤時の地下鉄にて使用。
aptx、Qualcomm TrueWireless Mirroring、アクティブノイズキャンセリング(ANC)必須条件にて検討。

【デザイン】
好きなタイプ。赤メタリックのリングもイヤミはない。
耐衝撃等謳っているので、ゴツいデザイン。
大きいドライバーのサイズも関係していると思う。
好みが分かれるトコロ。
G-SHOCK好きには、受け入れられるかも?!


【高音の音質】
これは、皆さん書いてらっしゃる通り。
ノイズキャンセリング『OFF』の音がすごく良い。
『ON』はハイブリッドANCのせいなのか、ワザと特性を変えているのか?抜けが悪くなる気がする。
ムリヤリCOMPLYにすると、ちょっと良くなった気がする。(違う機種のCOMPLYを流用)


【低音の音質】
ここは特筆すべきなのだろうが、まー「ズムズム、ズンズン」鳴る。そういうふうに作ってある。
ノイキャン『ON』のほうが、そう聴こえる。
好きな人には、たまらないのかも。
ベースの耳コピするには良いかも。

だが、楽曲のマスタリングや年代?によっては「モモモ…」籠もるような感じになる。
特にノイズキャンセリング『ON』ときに特性が変わるのか籠る感じがする。高音の抜けの影響か?それともフィードバックマイクの影響か?

これも、ノイキャン『OFF』のほうがバランス良い。
ブーストONは聴きづらいので、使っていない。


【フィット感】
デカい、重いと結構酷評されているが割と問題ない。
『おま環』と言われればそれまでだが、皆さん全てが『おま環』なので、○○はフィットさいこーと言っても私には合わないかも。

XC91Tは他機種と比べれば大きいし重いかもしれないが、しっかりハマれば問題無い。走ったことはないが、1キロ程度歩いても外れることはなかった。
逆にうまくハマらないと、左右で音の感じ方も変わるし、ノイズキャンセリングも差が出る。

コツがいるのか2週間程度使っているが、左右1発でハマったことがない。試行錯誤中。(COMPLY使っても同じだが、公式のものではないので参考まで)
簡単なチェックとしては、「あくび」みたいに大きく口を開けて隙間を感じなければオッケー。あとは、もう慣れ。


【外音遮断性】
まだアクティブノイズキャンセリングが出たばかりの頃使っていたので、令和の時代ならさぞスゴイだろうと思ったが、割と普通だった。
皆さん書いているように、危ないのでこのくらいに抑えられているかもしれない。
初回使用時、ちょっと「ノイキャン酔い」みたいになった。2回目以後は問題無かった。
これは、他の機種と比べられていないのでなかなか答えづらい。
高めの音は確かに聞こえる、低めの「ゴーッ」や「ゴトン」はかなり抑えられている。音楽を再生させれば間違い無く恩恵を享受できる。

歩いているときに『ON』だと、自動車やバイクはわかるが、背後から近づく足音や自転車の気配は感じられないので危険。
バイクや自転車に乗っているとき使っていると聞くことがあるが、本人にも周りにも危険なのでオススメしない。
XC91TのANCはハイブリッドで外側の音と耳の中の音を測っているらしい。フィードフォワードマイクだけのANCより優秀であると信じたい。

『OFF』→スルー→『ON』→『OFF』…の順番は確かにいただけない。必ず『OFF』スタートなので最後に使った状態を覚えておいてほしい。せめて、逆に進むようにしてほしかった。


【音漏れ防止】
音漏れする音量では聴かない。
特別、音漏れ防止の対策は採られていないと思う。


【携帯性】
これしか知らないので、普通だと思う。
もう少しケースが小さと良いかも。


【総評】
価格ドットコムや、アマゾンのレビューやクチコミを参考に色々調べて購入した。
アプリは今どきあったほうがいいのかもしれないが、イコライザーとかそんなにしょっちゅういじったりしないだろう…と。でもファームウェアアップデートはあると嬉しかったかも。
新宿や渋谷には行ってないが、通勤時で途切れて使い物にならないような事は無い。
片方だけ聴こえないようなことに遭遇したが、初期化で簡単に復帰した。原因は『片耳モード』から両耳モードに戻れない、戻し方がわからなかったからか?ケースから片方ずつ出すと、「片耳モード」になるので、両方同時に出すのがコツか?(結果、WEB説明書に両耳モードに戻すときはケースに戻せと書いてあった)

購入後に「確かに」や「なるほど」と文面だけではわからないことも納得した。
良い買い物をしたと思っているが、皆さんの「□□と△△と☆☆持ってるけど…」とか「●●と◆◆と比べて高音が…」とか、スゴく気になる…。
SONYとか、SENNHEISERとか。(笑)

同金額帯には、良さそうな機種がたくさんある。
もう1つ上の価格帯には、さらに良い機種がある。
買えてしまう金額なので、手が出てしまいそう…。

皆さん書いている通り、状況が許すのであれば試聴やフィッティングをしたほうが良いだろう。

…壊れるまでXC91Tを使い倒す。(と自分に言い聞かせる)

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性3
(沼に注意)

完全ワイヤレスイヤホン(TWS)は、この機種が初めての所有。
XPERIAと接続、もっぱら通勤時の地下鉄にて使用。
aptx、Qualcomm TrueWireless Mirroring、アクティブノイズキャンセリング(ANC)必須条件にて検討。

【デザイン】
好きなタイプ。赤メタリックのリングもイヤミはない。
耐衝撃等謳っているので、ゴツいデザイン。
大きいドライバーのサイズも関係していると思う。
好みが分かれるトコロ。


【高音の音質】
これは、皆さん書いてらっしゃる通り。
ノイズキャンセリング『OFF』の音がすごく良い。
『ON』はハイブリッドANCのせいなのか、ワザと特性を変えているのか?抜けが悪くなる気がする。
COMPLYにすると、ちょっと良くなった気がする。


【低音の音質】
ここは特筆すべきなのだろうが、まー「ズムズム、ズンズン」鳴る。そういうふうに作ってある。
ノイキャン『ON』のほうが、そう聴こえる。
好きな人には、たまらないのかも。
ベースの耳コピするには良いかも。

だが、楽曲のマスタリングや年代?によっては「モモモ…」籠もるような感じになる。
特にノイズキャンセリング『ON』ときに特性が変わるのか籠る感じがする。高音の抜けの影響か?それともフィードバックマイクの影響か?

これも、ノイキャン『OFF』のほうがバランス良い。
ブーストONは聴きづらいので、使っていない。


【フィット感】
デカい、重いと結構酷評されているが割と問題ない。
『おま環』と言われればそれまでだが、皆さん全てが『おま環』なので、○○はフィットさいこーと言っても私には合わないかも。

XC91Tは大きいし重いかもしれないが、しっかりハマれば問題無い。走ったことはないが、1キロ程度歩いても外れることはなかった。
逆にうまくハマらないと、左右で音の感じ方も変わるし、ノイズキャンセリングも差が出る。

コツがいるのか2週間程度使っているが、左右1発でハマったことがない。試行錯誤中。COMPLY使っても同じ。
簡単なチェックとしては、「あくび」みたいに大きく口を開けて隙間を感じなければオッケー。


【外音遮断性】
まだアクティブノイズキャンセリングが出たばかりの頃使っていたので、令和の時代ならさぞスゴイだろうと思ったが、割と普通だった。
初回使用時、ちょっと「ノイキャン酔い」みたいになった。2回目以後は問題無かった。
これは、他の機種と比べられていないのでなかなか答えづらい。
高めの音は確かに聞こえる、低めの「ゴーッ」や「ゴトン」はかなり抑えられている。音楽を再生させれば恩恵を享受できる。

歩いているときに『ON』だと、自動車やバイクはわかるが、背後から近づく足音や自転車の気配は感じられないので危険。
バイクや自転車に乗っているとき使っていると聞くことがあるが、本人にも周りにも危険なのでオススメしない。
XC91TのANCはハイブリッドで外側の音と耳の中の音を測っているらしい。フィードフォワードマイクだけのANCより優秀であると信じたい。

『OFF』→スルー→『ON』→『OFF』…の順番は確かにいただけない。せめて、逆に進むようにしてほしかった。


【音漏れ防止】
音漏れする音量では聴かない。
特別、音漏れ防止の対策は採られていないと思う。


【携帯性】
これしか知らないので、普通だと思う。
もう少しケースが小さと良いかも。


【総評】
価格ドットコムや、アマゾンのレビューやクチコミを参考に色々調べて購入した。
アプリは今どきあったほうがいいのかもしれないが、イコライザーとかそんなにしょっちゅういじったりしないだろう…と。でもファームウェアアップデートはあると嬉しかったかも。
新宿や渋谷には行ってないが、通勤時で途切れて使い物にならないような事は無い。
片方だけ聴こえないようなことにも遭遇していない。

購入後に「確かに」や「なるほど」と文面だけではわからないことも納得した。
良い買い物をしたと思っているが、皆さんの「□□と△△と☆☆持ってるけど…」とか「●●と◆◆と比べて高音が…」とか、スゴく気になる…。
SONYとか、SENNHEISERとか。(笑)

同金額帯には、良さそうな機種がたくさんある。
もう1つ上の価格帯には、さらに良い機種がある。
皆さん書いている通り、状況が許すのであれば試聴やフィッティングをしたほうが良いだろう。

…壊れるまでXC91Tを使い倒す。(と自分に言い聞かせる)

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

XX HA-XC91Tのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

XX HA-XC91T
JVC

XX HA-XC91T

最安価格(税込):¥16,963発売日:2021年 7月下旬 価格.comの安さの理由は?

XX HA-XC91Tをお気に入り製品に追加する <56

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意