『お手軽価格でOLED画面の5G端末』 Xiaomi Mi 11 Lite 5G SIMフリー [ミントグリーン] 鴻池賢三さんのレビュー・評価

Mi 11 Lite 5G SIMフリー [ミントグリーン]

最安価格(税込): ¥43,361〜 登録価格一覧(23店舗)
発売日:2021年 7月 2日

キャリア:SIMフリー OS種類:MIUI 12(Android 11準拠) 販売時期:2021年夏モデル 画面サイズ:6.55インチ 内蔵メモリ:ROM 128GB RAM 6GB バッテリー容量:4250mAh Mi 11 Lite 5G SIMフリー [ミントグリーン]のスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較

Mi 11 Lite 5G 関連製品キーワード検索

ご利用の前にお読みください

 
ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > Xiaomi > Mi 11 Lite 5G SIMフリー > Mi 11 Lite 5G SIMフリー [ミントグリーン]

『お手軽価格でOLED画面の5G端末』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Mi 11 Lite 5G SIMフリー [ミントグリーン]のレビューを書く

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン4
携帯性5
レスポンス5
画面表示4
バッテリー4
カメラ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

お手軽価格でOLED画面の5G端末
機種不明x0.6 超広角
機種不明x1.0
機種不明x2.0

x0.6 超広角

x1.0

x2.0

機種不明ボヤケ度合いの参考に(光学)
   

ボヤケ度合いの参考に(光学)

   

メーカーからサンプル機(メディア用)を提供頂きました。
当方、映像の専門家なので、画面表示と写真画質を重点的にレポートします。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
前面はほぼ全面が画面。インカメラは画面内上左角のパンチングホールに収まり、画面の有効面積が広く、今風の雰囲気です。
背面は擦りガラスのような素材で質感が良く、皮脂が目立たないのも美点。価格(4万円強)を考えると、満足の行く仕上がりです。

【携帯性】
比較的大画面と言える約6.55インチディスプレイを搭載し、面積はそれなりに広いですが、159gと軽量で、6.81mmと薄型。当方が発売開始当時から使ってきたiPhoneX(174g/7,7mm)と比べると体感的にも軽量。携帯性は良好です。

【レスポンス】
SoCはSnapdragon 780Gです。処理能力は、各所からベンチマークが出ていますが、ミドルクラスの位置付けながら、ハイエンドに近い数値が話題です。
実際に各種アプリを使っても、操作がもたつくような場面はありません。アプリ切り替え時のアニメーション表現も滑らかで、フィーリングは良好です。
画面は60Hz駆動で90Hz駆動も選択可能。タッチのサンプリングレートは240Hz。スクロール時は指に画面がピタッと吸い付いてスムーズに動き、スクロールしながら文字を読むのも現実的です。iPhoneXと横並び比較しても、より滑らかに見えます。


【画面表示】
6.55インチ/2,400×1,080画素(FHD+)と高密度です。本機はAMOLEDパネルを採用し、最大輝度はiPhoneXと互角の印象。真夏の直射日光下でも鮮明で視認性に優れています。
パネル色域はDCI-P3とのことで、見た目にも鮮やか。設定「色彩」から、P3、sRGB、オリジナル(コンテンツの色域情報から自動切替)を選ぶことができ、sRGBのコンテンツも一様に強調してしまうことなく、制作者の意図に近い色調で表示できます。

YouTubeは当方の環境(Wi-Fiで常時200Mbps以上)で2160/60p HDR再生が選択でき、コマ落ちなく滑らかな再生が可能。同条件でiPhoneXは1080/60p/HDRが上限で、また、多少コマ落ちが見られるので、本機の表示性能は非常に高く感じます。画面解像度はFHD+ですが、2160/60p HDRコンテンツを再生すると、ディテールが豊かで、小さく映った人物の顔もパーツまでクッキリ。色域の広さとピーク輝度の高さでHDR映像も映え、非常に高画質です。(当方確認の範囲内ですが、HLGコンテンツにも対応しているようです。テレビ放送向けに制作されたコンテンツも、HDR高画質で楽しむことができます)

Amazonビデオは最高画質設定で0.46GB/時のSD再生。多くのAndroid端末と共通ですが、Amzonヘビーユーザーにとっては残念な部分です。(iPhoneはHD再生)
画質面では、AmazonとGyaoだけでの確認ですが、黒レベルが高く、映像の暗部が少し明るく浮いたように見え、OLEDのコントラストが活かしきれていません。YouTubeではこの黒浮きを感じませんので、アプリ側の問題かもしれませんが、いずれにしても、今後、ソフトウェアアップデートなどで改善を期待します。


【バッテリー】
バッテリーの持ちは使い方にもよるので評価が難しいですが、SNSなどでタッチやスクロールが多いと、10分でバッテリー残量表示が2%程度減少する程度。バッテリー容量は4250mAhで日常的な使い方なら不満の無いレベルだと思います。
動画撮影やゲームなど発熱を伴う使い方をすると、どうしても電力を多く消費しますが、充電は最大33Wの急速充電が可能。隙間時間にこまめに充電すれば、残量低下を心配しなくて済むと思います。


【カメラ】
作例を添付しています。
x0.6 超広角は800万画素です。色味や解像感もメインカメラと遜色なく、この画質なら、超広角も「高画質」と言えると思います。少し前までは、広角カメラはオマケ的なスマホが多かったですが、本機の画質なら、SNS投稿でも充分に映える撮影ができると思います。

x1.0メインカメラは6400万画素センサーで撮像します。PCの4Kモニターで100%表示しても細部までクリア。周辺部の色収差も見られず、階調表現も豊かで、充分な高画質と言えます。若干フレアが出る傾向がありますが、この価格帯のスマホだと、どなたも許容範囲でしょう。

光学望遠機能は無く、添付のx2.0はデジタル拡大(切り出し)です。スマホ画面上でも、解像度が不足して塗り絵的な見映えになるので、画質に拘る方ならSNS投稿と言えども気になるかもしれません。

動画は撮影例をYouTubeにアップロードしました。
https://youtu.be/-NFMgV0uBjc
https://youtu.be/RCpRNrEcdYA
出荷時設定の1080/30p(H.264)で、森の中で歩きながら撮影しました。Mi Note10 Lite(https://youtu.be/UhLDlFeb0rM)と比べてもブロックノイズが多、また、手ブレ補正が影響しているのか、カクカクとした不自然なブレも気になります。
なお、設定で4K撮影、H.265エンコードなども選択可能です。


【総評】
AV関連の品位は飛び抜けた印象は無いものの、5G対応で実売価格が4万円強とお手軽価格ながら、本体外観は見映えが良く、高輝度のAMOLEDパネルを搭載し、静止画撮影画質もSNS投稿に充分な高画質。
限られた予算で5G対応端末をお探しの方に、手軽でバランスの良い製品だと思います。

参考になった340

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「Mi 11 Lite 5G SIMフリー [ミントグリーン]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Mi 11 Lite 5G SIMフリー [ミントグリーン]のレビューを書く

この製品の情報を見る

Mi 11 Lite 5G SIMフリー [ミントグリーン]
Xiaomi

Mi 11 Lite 5G SIMフリー [ミントグリーン]

発売日:2021年 7月 2日

Mi 11 Lite 5G SIMフリー [ミントグリーン]をお気に入り製品に追加する <131

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意