『コスパ最高かつ他メーカー同クラスよりもいろいろいい。』 Dell Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付) ごまりさんのレビュー・評価

2021年 6月24日 発売

Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)

Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付) 製品画像

拡大

※画像は組み合わせの一例です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

Dellの直販サイトで購入するメリット

  • ニーズに合わせて本体と周辺機器、サポートのカスタマイズが可能
  • クレジットカードからコンビニ決済まで、豊富な支払方法に対応
  • 1年間テクニカル電話サポートが標準で付属
CPU/メモリ/SSD
Office詳細

画面サイズ:14型(インチ) CPU:第3世代 AMD Ryzen 5 5500U/2.1GHz/6コア CPUスコア:13168 ストレージ容量:M.2 SSD:256GB メモリ容量:8GB ビデオチップ:AMD Radeon Graphics OS:Windows 10 Home 64bit 重量:1.442kg Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)のスペック・仕様

不要なパソコン無料回収 国認定事業者のリネットジャパン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

※電話からの購入はできませんので、メーカーサイトのカスタマイズ画面から選択の上ご購入ください

Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付) の後に発売された製品Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)とInspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Windows 11搭載モデルを比較する

Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Windows 11搭載モデル
Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Windows 11搭載モデルInspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Windows 11搭載モデル

Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Windows 11搭載モデル

最安価格(税込): ¥- 発売日:2021年10月 5日

画面サイズ:14型(インチ) CPU:第3世代 AMD Ryzen 5 5500U/2.1GHz/6コア CPUスコア:13168 ストレージ容量:M.2 SSD:256GB メモリ容量:8GB ビデオチップ:AMD Radeon Graphics OS:Windows 11 Home 重量:1.442kg
  • Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)の価格比較
  • Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)の店頭購入
  • Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)のスペック・仕様
  • Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)のレビュー
  • Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)のクチコミ
  • Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)の画像・動画
  • Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)のピックアップリスト
  • Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)のオークション

Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)Dell

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2021年 6月24日

  • Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)の価格比較
  • Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)の店頭購入
  • Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)のスペック・仕様
  • Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)のレビュー
  • Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)のクチコミ
  • Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)の画像・動画
  • Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)のピックアップリスト
  • Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)のオークション
ユーザーレビュー > パソコン >   >  Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)

『コスパ最高かつ他メーカー同クラスよりもいろいろいい。』 ごまりさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)のレビューを書く

ごまりさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
2件
0件
洗濯機
0件
2件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
処理速度5
グラフィック性能無評価
拡張性4
使いやすさ5
持ち運びやすさ4
バッテリ無評価
画面無評価
コストパフォーマンス5
コスパ最高かつ他メーカー同クラスよりもいろいろいい。

Amazonで、キャンペーン中の直販より少し安く買いました。(その後直販はさらに下げましたが、数百円です)。日常的にはZoomが必須になり、場合によってはOBSなども使う可能性があるのでCeleronでは耐えられなくなり購入しました。
ちょうど仕事では似たような価格帯のLenovo IdeaPad Flex 550を使っているのでそれとの比較も書きます。こちらはRyzen 7 RAM 16GBなのでパフォーマンス以外の部分についてのみの比較です。
たくさんレビューと口コミがついているモデルと何が違うのかとおもったら、こちらは指紋認証モデル(即納)なんですね。
わたしが直販サイトで見たときは、購入したモデルの方が指紋認証付きの上即納なのに安かったです。本当はピーチダスト色がほしかったのですが、こちらのモデルには選択がありませんでした。(最初に述べたように、結局はAmazonで買いました)

【デザイン】
デザインという意味では、Dellを個人使用で買おうは思っていなかったのですが(会社向けのダサいというイメージ)、コスパ優先で。実際には各種レビューにもあるように、それほど悪くないと思いました。IdeaPadよりは高級感があると思いますが、それほどデザイン性が高いわけではないと思います。よく言えば質実剛健でしょうか。
一番気に入っているのはタッチパッドの縁(本体側)の面取りの処理ですね。鏡面仕上げのきれいな線がでています。後で知りましたがダイヤモンドカットと言うそうです。

【処理速度】
申し分ないです。まだヘビーな使い方はしていませんが、ZoomとMS Officeソフト、Chromeを同時に使ってもさくさく動きます。ただメモリは常時70%くらい使われているので、しばらく使ってからメモリを8GB増設するつもりです。
一度Windows DefenderのせいかZoomが固まってしまったことがありますが、再現していません。

【グラフィック性能】
重い処理はしませんので無評価で。

【拡張性】
USB TypeAx2、TypeCx1なのでちょっとすくないですね。LANポートもない。でもこれはわかっていたことなので、TypeCにつなげるものを買おうと思います。HDMIがあるのはいいです。

【使いやすさ】
■キーボード:これはIdeaPadよりはるかにいいです。少しストロークが浅いですがIdeaPadのようにかちゃかちゃしなくていいです。ボタンの位置が少し変わっているものがあります(deleteの右側に電源/指紋ボタン、矢印の幅が広い(広いのはいいのですが、結果として一般的なキーボードよりも右下のキーが一つずれる)など)が、enterやbsもIdeaPadに比べればちゃんと幅があるので打ちやすいです)。ただ、結局はLogicoolの外付けの方が打ちやすいので、そちらを常用すると思います。
■タッチパッド:わりとよくすべっていいです。IdeaPadは滑りが悪い(この場合は携帯用のフィルムを切って貼るとよくなります)。クリックが重いのが難点ですが、一本タップと二本タップを使えば問題ありません。他のPCではあまり気にしていませんでしたが、パッドが広いので使いやすいように思います。
■最レビュー:こちらは指紋認証モデルとのことなので再レビューで追加。PCでは始めて指紋認証を使いました。悪くはないように思えますが、2回に1度くらいは一回では通りません。登録の仕方がよくなかったのかな?iPadのTouchIDではそんなことはないのでちょっとストレスですけれど、PINを入れるよりは楽ですね。失敗しない認証は一瞬で通ります。ただ、セカンドモニターと外部キーボードにつなげて使うことにしました。そうするといちいちPCを開けないと認証できないので普段はPIN運用となりました。

【持ち運びやすさ】
これまでのPCがもう少し軽かったので、重く感じますが、背負えば平気でしょう。今は外出がないので実際のところはわかりません。

【バッテリ】
いつもコンセントに接続しているので無評価。ただバッテリ管理ソフトでコンセントを差しているのに充電を止める時間帯を指定できるのはいいと思います。

【画面】
普段は外部モニターに接続しており、単体でも画質にこだわることがないので無評価。
ただ、ノングレアなのはとてもいいです。IdeaPadはグレア。

【コストパフォーマンス】
とてもいいと思います。Ryzen 5 5500モデルがこの価格で買えるのはあとはLenovoだけですね。

【テンプレートにない項目】
■音質:IdeaPadはこれが不満で音楽を聞くに耐えない音質だと思っています。Inspironも最初聞いた時は少しましな程度思っていたら、付属のMaxxAudioを使うと劇的によくなりました。音にそれほどこだわりがあるわけではないのですが、LenovoもDellもそのままではかなり貧弱でしたので、これは大きなアドバンテージです。買う前にはあまりアピールがなかったような気がするのでもったいない(公式ページにはちゃんと載っていました)。
再レビュー:LenovoもDolby AudioをOnにすることで音質がよくなりました。Lenovoの名誉のために記しておきます。MaxxAudioほどいろいろな機能はありませんが。
■電源:線が太いです。コンセントから箱(箱は小さい)までも、箱から本体までも太い。太い方が安心なのかもしれませんが。Type-C電源を検討します。IdeaPadは珍妙な形状(プラグの部分がでかい箱になっている。)なのでましには思えます。
■wifi:今すぐ使う予定はありませんが、wifi6対応です。Lenovoはオプションしかない。
■ファン:結構回ります。今使っているmouse computerがファンなしなので気になります。しかし、これまたIdeaPadより音も静かで頻度も少ないです。


【総評】
総じて、すばらしいパフォーマンスのCPUにいろいろ丁寧な作りがしてあって、コストパフォーマンスがとてもよい機種だと思います。価格コムで売れ筋1番なので、推して知るべしとも思いますが。
CPUが一緒なら同クラスのLenovo IdeaPadよりひとつひとつよいと思います。比較したところ=自分が気になるところではすべて上回っていました。もう少しお金を出せるならLenovo ThinkPadなのですが。

参考になった15人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
処理速度5
グラフィック性能無評価
拡張性4
使いやすさ5
持ち運びやすさ4
バッテリ無評価
画面無評価
コストパフォーマンス5
コスパ最高かつ他メーカー同クラスよりもいろいろいい。

Amazonで、キャンペーン中の直販より少し安く買いました。(その後直販はさらに下げましたが、数百円です)。日常的にはZoomが必須になり、場合によってはOBSなども使う可能性があるのでCeleronでは耐えられなくなり購入しました。
ちょうど仕事では似たような価格帯のLenovo IdeaPad Flex 550を使っているのでそれとの比較も書きます。こちらはRyzen 7 RAM 16GBなのでパフォーマンス以外の部分についてのみの比較です。
たくさんレビューと口コミがついているモデルと何が違うのかとおもったら、こちらは指紋認証モデル(即納)なんですね。
わたしが直販サイトで見たときは、購入したモデルの方が指紋認証付きの上即納なのに安かったです。本当はピーチダスト色がほしかったのですが、こちらのモデルには選択がありませんでした。(最初に述べたように、結局はAmazonで買いました)

【デザイン】
デザインという意味では、Dellを個人使用で買おうは思っていなかったのですが(会社向けのダサいというイメージ)、コスパ優先で。実際には各種レビューにもあるように、それほど悪くないと思いました。IdeaPadよりは高級感があると思いますが、それほどデザイン性が高いわけではないと思います。よく言えば質実剛健でしょうか。
一番気に入っているのはタッチパッドの縁(本体側)の面取りの処理ですね。鏡面仕上げのきれいな線がでています。

【処理速度】
申し分ないです。まだヘビーな使い方はしていませんが、ZoomとMS Officeソフト、Chromeを同時に使ってもさくさく動きます。ただメモリは常時70%くらい使われているので、しばらく使ってからメモリを8GB増設するつもりです。
一度Windows DefenderのせいかZoomが固まってしまったことがありますが、再現していません。

【グラフィック性能】
重い処理はしませんので無評価で。

【拡張性】
USB TypeAx2、TypeCx1なのでちょっとすくないですね。LANポートもない。でもこれはわかっていたことなので、TypeCにつなげるものを買おうと思います。HDMIがあるのはいいです。

【使いやすさ】
■キーボード:これはIdeaPadよりはるかにいいです。少しストロークが浅いですがIdeaPadのようにかちゃかちゃしなくていいです。ボタンの位置が少し変わっているものがあります(deleteの右側に電源/指紋ボタン、矢印の幅が広い(広いのはいいのですが、結果として一般的なキーボードよりも右下のキーが一つずれる)など)が、enterやbsもIdeaPadに比べればちゃんと幅があるので打ちやすいです)。ただ、結局はLogicoolの外付けの方が打ちやすいので、そちらを常用すると思います。
■タッチパッド:わりとよくすべっていいです。IdeaPadは滑りが悪い(この場合は携帯用のフィルムを切って貼るとよくなります)。クリックが重いのが難点ですが、一本タップと二本タップを使えば問題ありません。他のPCではあまり気にしていませんでしたが、パッドが広いので使いやすいように思います。
■こちらは指紋認証モデルとのことなので再レビューで追加。PCでは始めて指紋認証を使いました。悪くはないように思えますが、2回に1度くらいは一回では通りません。登録の仕方がよくなかったのかな?iPadのTouchIDではそんなことはないのでちょっとストレスですけれど、PINを入れるよりは楽ですね。失敗しない認証は一瞬で通ります。

【持ち運びやすさ】
これまでのPCがもう少し軽かったので、重く感じますが、背負えば平気でしょう。今は外出がないので実際のところはわかりません。

【バッテリ】
いつもコンセントに接続しているので無評価。ただバッテリ管理ソフトでコンセントを差しているのに充電を止める時間帯を指定できるのはいいと思います。

【画面】
普段は外部モニターに接続しており、単体でも画質にこだわることがないので無評価。
ただ、ノングレアなのはとてもいいです。IdeaPadはグレア。

【コストパフォーマンス】
とてもいいと思います。Ryzen 5 5500モデルがこの価格で買えるのはあとはLenovoだけですね。

【テンプレートにない項目】
■音質:IdeaPadはこれが不満で音楽を聞くに耐えない音質だと思っています。Inspironも最初聞いた時は少しましな程度思っていたら、付属のMaxxAudioを使うと劇的によくなりました。音にそれほどこだわりがあるわけではないのですが、LenovoもDellもそのままではかなり貧弱でしたので、これは大きなアドバンテージです。買う前にはあまりアピールがなかったような気がするのでもったいない(公式ページにはちゃんと載っていました)。

■電源:線が太いです。コンセントから箱(箱は小さい)までも、箱から本体までも太い。太い方が安心なのかもしれませんが。Type-C電源を検討します。IdeaPadは珍妙な形状(プラグの部分がでかい箱になっている。)なのでましには思えます。
■wifi:今すぐ使う予定はありませんが、wifi6対応です。Lenovoはオプションしかない。
■ファン:結構回ります。今使っているmouse computerがファンなしなので気になります。しかし、これまたIdeaPadより音も静かで頻度も少ないです。

【総評】
総じて、すばらしいパフォーマンスのCPUにいろいろ丁寧な作りがしてあって、コストパフォーマンスがとてもよい機種だと思います。価格コムで売れ筋1番なので、推して知るべしとも思いますが。
CPUが一緒なら同クラスのLenovo IdeaPadよりひとつひとつよいと思います。比較したところ=自分が気になるところではすべて上回っていました。もう少しお金を出せるならLenovo ThinkPadなのですが。

参考になった1

満足度5
デザイン4
処理速度5
グラフィック性能無評価
拡張性4
使いやすさ5
持ち運びやすさ4
バッテリ無評価
画面無評価
コストパフォーマンス5
コスパ最高かつ他メーカー同クラスよりもいろいろいい。

Amazonで、キャンペーン中の直販より少し安く買いました。(その後直販はさらに下げましたが、数百円です)。日常的にはZoomが必須になり、場合によってはOBSなども使う可能性があるのでCeleronでは耐えられなくなり購入しました。
ちょうど仕事では似たような価格帯のLenovo IdeaPad Flex 550を使っているのでそれとの比較も書きます。こちらはRyzen 7 RAM 16GBなのでパフォーマンス以外の部分について。
たくさんレビューと口コミがついているモデルと何が違うのかとおもったら、こちらは指紋認証モデル(即納)なんですね。
https://kakaku.com/item/J0000035584/

【デザイン】
デザインという意味では、Dellを個人使用で買おうは思っていなかったのですが(会社向けのダサいというイメージ)、コスパ優先で。実際には各種レビューにもあるように、それほど悪くないと思いました。IdeaPadよりは高級感があると思いますが、それほどデザイン性が高いわけではないと思います。よく言えば質実剛健でしょうか。
一番気に入っているのはタッチパッドの縁(本体側)の面取りの処理ですね。鏡面仕上げのきれいな線がでています。

【処理速度】
申し分ないです。まだヘビーな使い方はしていませんが、ZoomとMS Officeソフト、Chromeを同時に使ってもさくさく動きます。ただメモリは常時70%くらい使われているので、しばらく使ってからメモリを8GB増設するつもりです。
一度Windows DefenderのせいかZoomが固まってしまったことがありますが、再現していません。

【グラフィック性能】
重い処理はしませんので無評価で。

【拡張性】
USB TypeAx2、TypeCx1なのでちょっとすくないですね。LANポートもない。でもこれはわかっていたことなので、TypeCにつなげるものを買おうと思います。HDMIがあるのはいいです。

【使いやすさ】
■キーボード:これはIdeaPadよりはるかにいいです。少しストロークが浅いですがIdeaPadのようにかちゃかちゃしなくていいです。ボタンの位置が少し変わっているものがあります(deleteの右側に電源/指紋ボタン、矢印の幅が広い(広いのはいいのですが、結果として一般的なキーボードよりも右下のキーが一つずれる)など)が、enterやbsもIdeaPadに比べればちゃんと幅があるので打ちやすいです)。ただ、結局はLogicoolの外付けの方が打ちやすいので、そちらを常用すると思います。
■タッチパッド:わりとよくすべっていいです。IdeaPadは滑りが悪い(この場合は携帯用のフィルムを切って貼るとよくなります)。クリックが重いのが難点ですが、一本タップと二本タップを使えば問題ありません。
■こちらは指紋認証モデルとのことなので。PCでは始めて指紋認証を使いました。悪くはないように思えますが、2回に1度くらいは一回では通りません。登録の仕方がよくなかったのかな?iPadのTouchIDではそんなことはないのでちょっとストレスですけれど、PINを入れるよりは楽ですね。失敗しない認証は一瞬で通ります。

【持ち運びやすさ】
これまでのPCがもう少し軽かったので、重く感じますが、背負えば平気でしょう。今は外出がないので実際のところはわかりません。

【バッテリ】
いつもコンセントに接続しているので無評価。ただバッテリ管理ソフトでコンセントを差しているのに充電を止める時間帯を指定できるのはいいと思います。

【画面】
普段は外部モニターに接続しており、単体でも画質にこだわることがないので無評価。
ただ、ノングレアなのはとてもいいです。IdeaPadはグレア。

【コストパフォーマンス】
とてもいいと思います。Ryzen 5 5500モデルがこの価格で買えるのはあとはLenovoだけですね。

【テンプレートにない項目】
■音質:IdeaPadはこれが不満で音楽を聞くに耐えない音質だと思っています。Inspironも最初聞いた時は少しましな程度思っていたら、付属のMaxxAudioを使うと劇的によくなりました。音にそれほどこだわりがあるわけではないのですが、LenovoもDellもそのままではかなり貧弱でしたので、これは大きなアドバンテージです。買う前にはあまりアピールがなかったような気がするのでもったいない(公式ページにはちゃんと載っていました)。

■電源:線が太いです。コンセントから箱(箱は小さい)までも、箱から本体までも太い。太い方が安心なのかもしれませんが。Type-C電源を検討します。
■wifi:今すぐ使う予定はありませんが、wifi6対応です。Lenovoはオプションしかない。
■ファン:結構回ります。今使っているmouse computerがファンなしなので気になります。しかし、これまたIdeaPadより音も静かで頻度も少ないです。

【総評】
総じて、すばらしいパフォーマンスのCPUにいろいろ丁寧な作りがしてあって、コストパフォーマンスがとてもよい機種だと思います。価格コムで売れ筋1番なので、推して知るべしとも思いますが。
CPUが一緒なら同クラスのLenovo IdeaPadよりひとつひとつよいと思います。比較したところ=自分が気になるところではすべて上回っていました。もう少しお金を出せるならLenovo ThinkPadなのですが。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成
その他

参考になった0

満足度5
デザイン4
処理速度5
グラフィック性能無評価
拡張性4
使いやすさ5
持ち運びやすさ4
バッテリ無評価
画面無評価
コストパフォーマンス5
コスパ最高かつ他メーカー同クラスよりもいろいろいい。

Amazonで、キャンペーン中の直販より少し安く買いました。(その後直販はさらに下げましたが、数百円です)。日常的にはZoomが必須になり、場合によってはOBSなども使う可能性があるのでCeleronでは耐えられなくなり購入しました。
ちょうど仕事では似たような価格帯のLenovo IdeaPad Flex 550を使っているのでそれとの比較も書きます。こちらはRyzen 7 RAM 16GBなのでパフォーマンス以外の部分について。

【デザイン】
デザインという意味では、Dellを個人使用で買おうは思っていなかったのですが(会社向けのダサいというイメージ)、コスパ優先で。実際には各種レビューにもあるように、それほど悪くないと思いました。IdeaPadよりは高級感があると思いますが、それほどデザイン性が高いわけではないと思います。よく言えば質実剛健でしょうか。
一番気に入っているのはタッチパッドの縁(本体側)の面取りの処理ですね。鏡面仕上げのきれいな線がでています。

【処理速度】
申し分ないです。まだヘビーな使い方はしていませんが、ZoomとMS Officeソフト、Chromeを同時に使ってもさくさく動きます。ただメモリは常時70%くらい使われているので、しばらく使ってからメモリを8GB増設するつもりです。
一度Windows DefenderのせいかZoomが固まってしまったことがありますが、再現していません。

【グラフィック性能】
重い処理はしませんので無評価で。

【拡張性】
USB TypeAx2、TypeCx1なのでちょっとすくないですね。LANポートもない。でもこれはわかっていたことなので、TypeCにつなげるものを買おうと思います。HDMIがあるのはいいです。

【使いやすさ】
■キーボード:これはIdeaPadよりはるかにいいです。少しストロークが浅いですがIdeaPadのようにかちゃかちゃしなくていいです。ボタンの位置が少し変わっているものがあります(deleteの右側に電源/指紋ボタン、矢印の幅が広い(広いのはいいのですが、結果として一般的なキーボードよりも右下のキーが一つずれる)など)が、enterやbsもIdeaPadに比べればちゃんと幅があるので打ちやすいです)。ただ、結局はLogicoolの外付けの方が打ちやすいので、そちらを常用すると思います。
■タッチパッド:わりとよくすべっていいです。IdeaPadは滑りが悪い(この場合は携帯用のフィルムを切って貼るとよくなります)。クリックが重いのが難点ですが、一本タップと二本タップを使えば問題ありません。

【持ち運びやすさ】
これまでのPCがもう少し軽かったので、重く感じますが、背負えば平気でしょう。今は外出がないので実際のところはわかりません。

【バッテリ】
いつもコンセントに接続しているので無評価。ただバッテリ管理ソフトでコンセントを差しているのに充電を止める時間帯を指定できるのはいいと思います。

【画面】
普段は外部モニターに接続しており、単体でも画質にこだわることがないので無評価。
ただ、ノングレアなのはとてもいいです。IdeaPadはグレア。

【コストパフォーマンス】
とてもいいと思います。Ryzen 5 5500モデルがこの価格で買えるのはあとはLenovoだけですね。

【テンプレートにない項目】
■音質:IdeaPadはこれが不満で音楽を聞くに耐えない音質だと思っています。Inspironも最初聞いた時は少しましな程度思っていたら、付属のMaxxAudioを使うと劇的によくなりました。音にそれほどこだわりがあるわけではないのですが、LenovoもDellもそのままではかなり貧弱でしたので、これは大きなアドバンテージです。買う前にはあまりアピールがなかったような気がするのでもったいない(公式ページにはちゃんと載っていました)。

■電源:線が太いです。コンセントから箱(箱は小さい)までも、箱から本体までも太い。太い方が安心なのかもしれませんが。Type-C電源を検討します。
■wifi:今すぐ使う予定はありませんが、wifi6対応です。Lenovoはオプションしかない。
■ファン:結構回ります。今使っているmouse computerがファンなしなので気になります。しかし、これまたIdeaPadより音も静かで頻度も少ないです。

【総評】
総じて、すばらしいパフォーマンスのCPUにいろいろ丁寧な作りがしてあって、コストパフォーマンスがとてもよい機種だと思います。価格コムで売れ筋1番なので、推して知るべしとも思いますが。
CPUが一緒なら同クラスのLenovo IdeaPadよりひとつひとつよいと思います。比較したところ=自分が気になるところではすべて上回っていました。もう少しお金を出せるならLenovo ThinkPadなのですが。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成
その他

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)
Dell

Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2021年 6月24日

Inspiron 14 AMD プレミアム Ryzen 5 5500U・8GBメモリ・256GB SSD・Wi-Fi6搭載モデル(指紋認証リーダー付)をお気に入り製品に追加する <260

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ノートパソコン)

ご注意