『炎舞炊きシリーズの高コスパモデル』 象印 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨] コヤマタカヒロさんのレビュー・評価

2021年 7月21日 発売

炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]

  • 「炎舞炊き」採用の圧力IH炊飯ジャー(5.5合)。激しく複雑な対流を生み出す独自の「4つの底IHヒーター」により、高温の熱をお米1粒1粒に伝える。
  • 「炎舞炊き」の集中加熱を活かす鉄を仕込んだ内釜「鉄(くろがね仕込み) 豪炎かまど釜」を搭載。最大81通りの炊き方があり、好みの食感に炊ける。
  • 食べやすく、おいしく炊ける2通りの「麦ごはん(ふつう・もちもち)」メニューを搭載。「極め保温」「高め保温」「保温なし」から保温選択が可能。
炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥44,906

(前週比:-494円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥44,906¥89,796 (59店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥44,906 〜 ¥53,400 (全国743店舗)最寄りのショップ一覧

炊飯量
カラー
  • 濃墨
  • 胡桃

タイプ : 圧力IH炊飯器 内釜:豪炎かまど釜 蒸気セーブ : ○ 保温時間:40時間 年間電気代:2070.9円 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]の価格比較
  • 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]の店頭購入
  • 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]のスペック・仕様
  • 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]のレビュー
  • 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]のクチコミ
  • 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]の画像・動画
  • 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]のピックアップリスト
  • 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]のオークション

炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]象印

最安価格(税込):¥44,906 (前週比:-494円↓) 発売日:2021年 7月21日

  • 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]の価格比較
  • 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]の店頭購入
  • 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]のスペック・仕様
  • 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]のレビュー
  • 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]のクチコミ
  • 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]の画像・動画
  • 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]のピックアップリスト
  • 炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]のオークション

『炎舞炊きシリーズの高コスパモデル』 コヤマタカヒロさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]のレビューを書く

コヤマタカヒロさん

  • レビュー投稿数:125件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスライターのコヤマタカヒロです。現在、PC、AV機器、白物家電をフィールドに雑誌やWeb媒体で記事を書いています。現在、モノ・マガジンに置いて「コヤマタカヒロのマニア道」「気になるシロモノ家電使ってみました」を交互連載中。このほ…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ4
炊き上がり5
サイズ4
手入れのしやすさ5
機能・メニュー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

炎舞炊きシリーズの高コスパモデル

本体の正面カット。 デザインは凡庸でフラグシップモデルに 大きく劣る

電源落とすとディスプレイに全てのメニューが表示される

もっちり食感ながら粒立ちは非常によく、ご飯粒も大きい

   

付属の豪炎かまど釜は824gだった

   

象印マホービンの炎舞炊きシリーズにおけるミドルモデル。本体内に4つの底IH一ヒーターを搭載し、対角線上にあるヒーターを同時加熱することで対流を生み出し、しっかり甘みともっちり感を引き出せる。フラッグ湿布モデル(LB10)との違いは底IHヒーターの数と内釜、わが家炊きの調整範囲など。5万円以下から購入できるコストパフォーマンスの高さが魅力と言える。

メーカーからお借りして試した。

【デザイン】【サイズ】
ボディカラーは濃墨(-BZ)と胡桃(-HZ)の2色。フラグシップモデルのような高級感はないものの、落ち着いたカラーリングとなっている。本体サイズは幅275×奥行き345×高さ215mm、本体質量は6.5kg。

【使いやすさ】
基本的な操作はお米の種類を選んだあと、炊き方や食感を選ぶ2段階のタイプ。白米の食感炊き分けは5種類、また、それ以外に左右の矢印キーで、エコ炊飯やおこげ熟成炊きなど多くのメニューが選べる仕組み。また、食べたご飯の味や食感に対しての質問に答えるだけでご飯の炊き加減を調節できるわが家炊き機能も搭載する。

【炊き上がり】
象印の炊飯器らしく甘みがしっかり引き出されていてもっちりとした食べ応え。「炎舞炊き」ブランドに恥じない納得の美味しさが堪能できた。同じタイミングで食べ比べなければフラグシップモデルとの差もほとんど感じない美味しさだった。

【手入れのしやすさ】
「蒸気口セットなし」構造や簡単に拭ける「フラットトップパネル」「フラットフレーム」を採用しておりメンテナンスも非常に簡単。パッキンなどのニオイが気になるときはクリーニング機能が利用できる。

【機能・メニュー】
白米の食感炊き分けが5種類、わが家炊き機能が81通り。このほか、熟成炊きや急速炊きなど多彩な機能を搭載。特急炊飯やお弁当モード、金芽米コースなどは搭載しないが、普段使いにおいては全く問題ないレベルだ。

【総評】
フラグシップシリーズの特徴である「炎舞炊き」機能を搭載しながらもコスパも両立したお買い得なモデル。デザインが、正直言ってぱっとしない部分はあるものの性能は必要にして十分。毎日食べるご飯としては十分に納得できるレベルで、銘柄米でなくても美味しく炊けるのは嬉しい。また、炊飯機能も充実しており、様々なおかずメニューに対応できる。予算5万円前後で炊飯器を選びたいときは第一候補に入れたいモデルだ。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
美味しいからこそ時間節約できる炊飯器  5 2022年4月3日 12:01
余裕のある方は上位機種をお勧めします!。  3 2022年3月22日 13:14
わが家炊きでOK  4 2022年3月18日 17:12
初期設定の「エコ炊飯」は変えた方がいい!  4 2022年3月5日 08:56
炊き上がる米は茶色になります  1 2022年2月25日 08:41
虎さんの勝ち!  2 2022年2月24日 20:13
何度か炊いてみないと  4 2022年1月18日 16:30
友人にオススメはしないかな。  3 2022年1月11日 15:44
炎舞炊きシリーズの高コスパモデル  4 2021年12月31日 01:14
金額差を感じる商品  5 2021年12月22日 17:52

炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]のレビューを見る(レビュアー数:15人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]
象印

炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]

最安価格(税込):¥44,906発売日:2021年 7月21日 価格.comの安さの理由は?

炎舞炊き NW-PT10-BZ [濃墨]をお気に入り製品に追加する <462

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(炊飯器)

ご注意