『自然な炊飯を目ざす三菱の意志が感じられる頑固モデル』 三菱電機 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜] 多賀一晃さんのレビュー・評価

2021年 6月21日 発売

本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]

「冷凍用モード」を搭載したIHジャー炊飯器

本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥61,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥61,000¥88,000 (39店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥64,800 〜 ¥65,500 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

炊飯量:5.5合 タイプ:IH炊飯器 内釜:本炭釜 その他機能:遠赤外線 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]のスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]の価格比較
  • 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]の店頭購入
  • 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]のスペック・仕様
  • 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]のレビュー
  • 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]のクチコミ
  • 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]の画像・動画
  • 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]のピックアップリスト
  • 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]のオークション

本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]三菱電機

最安価格(税込):¥61,000 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 6月21日

  • 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]の価格比較
  • 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]の店頭購入
  • 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]のスペック・仕様
  • 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]のレビュー
  • 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]のクチコミ
  • 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]の画像・動画
  • 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]のピックアップリスト
  • 本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]のオークション

『自然な炊飯を目ざす三菱の意志が感じられる頑固モデル』 多賀一晃さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]のレビューを書く

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:268件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
炊き上がり5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

自然な炊飯を目ざす三菱の意志が感じられる頑固モデル

本体。黒光する高級な漆塗りのお櫃な感じ。フタの開閉ボタンは正面にある。

内釜。銘は「本炭釜」。

コンソール。日常は左側&右下ボタンだけで用が足りるよう設計されている。

コンソールの点字印刷。老人大国化する日本で役に立ちそう。

内ぶた、背面。大きなカートリッジがある。乾かしにくい。

同梱のしゃもじと計量カップ。計量カップはよく考えられている。

三菱は、昔のような総合家電メーカーのように何でも作るのではなく、自分の得意な商品に特化して作る形の総合家電メーカーに変貌しつつある。そして炊飯器は、その力を入れるべき製品に入っている。
そして三菱の炊飯器は他社と違うあるコンセプトがある。それはできる限り「自然に」と言うことだ。炊飯器は、現在、「火力」と「圧力」で分類される。「IH+圧力」「IH」「マイコン(熱源はヒーター)」だ。かまど炊きでも、お釜に圧力がある瞬間はある。沸騰し吹きこぼれた時だ。お米を煮た水は粘りがあるの、それがお釜とフタの間をつなくノリとなるためだ。しかし炊飯器に圧力を取り入れたのはそれだけでない。最初の吸水のサポートだ。強引に水を入れるのだ。そうして中はモチモチという食感が成り立つ。ただし余りに短時間で行うと、お米の硬い部分が脆くなってしまうため、味はともかく、ペッチャリした食感になってしまう。

これを嫌う三菱は、これほどまでにポピュラーになった圧力機能を持たない。いわゆる「こだわり」というヤツだ。しかし、その逆も真なり、「時短」が使えないのだ。それは、「美味しい」ということは手間がかかること、農作物はその年の美味しさ、それをありのまま楽しむことであり、強い思想が感じられる。

【デザイン】
端正なおひつデザイン。光沢のある黒がきれい。

【使いやすさ】
フタの開閉スィッチが正面にあり、慣れるまでちょっと使いにくかった。
コンソールパネルは、タッチ式ではない。ちょっと古いが、使い勝手は悪くはない。
音声サポート、またよく使うボタンの側には点字もあり、視力の落ちた人にも優しい。

【炊き上がり】
水をたっぷり吸わせる「匠豊潤炊き」と通常の炊き方でかなり違う。テストはゆめぴりかの新米他で行ったが、豊潤炊きはちょっと柔らかすぎるように感じる。味は十分な甘みが感じられる。一方「ふつう(標準)」は、ちょうどいい感じ。炊飯時間は、78分と48分。ちなみに炊飯後、15分以内にほぐしお米のべちゃつきを抑えることが必要。うまく炊くには工夫が必要。

【サイズ】
手ごろ。重さは5kgで移動も苦にならない。ただし、持ち手はなく、底に横から手を差し込む取手がある。

【手入れのしやすさ】
内ブタの裏側には、沸騰した時出てくるうまみ成分を捉え戻すためのカートリッジが付いており、こちらも流水洗いする必要がある。形状が形状なので、水切れが悪く乾きにくい。ここはイマイチ。

【機能・メニュー】
今、かなりのメーカーが導入している銘柄毎の独自プログラムはなくが、目的別、好み別の基本的な炊きわけはできるので、実使用上の問題はない。IoTは付いていないため、プログラムアップデートはできないが、一番影響を受ける銘柄毎のプログラムがないため影響は受けにくい。また保管技術が発達した現代、夏越えによるお米の乾燥は、かなり防がれているため、こちらも影響を受けにくい。ただし、その年の出き他、お米の味が変わる要因があるため、他のモデルより、お米に対する知識はあった方がベター。

【同梱品】
しゃもじと計量カップが同梱されている。しゃもじは、自立型であるが、今ドキ珍しい凸凹がないツルんとしたもの。計量カップは、一合でも、半合でもすり切りできちんと計測できる工夫がされている。この軽量カップだけでも商品と成り立つくらい工夫されている。しゃもじはご飯が少しはくっついたが、凹凸があるモデルとほとんど差はなかった。

【総評】
お米をできる限りナチュラルに食べたい人向け。お米のことを知るに連れ、味がよくなるのは「かまど」で炊くことに似ている。そこはかなり面白い。お米の「保管」「研ぎ」「吸水」に対する基礎知識はあると楽しく炊飯できる。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]
三菱電機

本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]

最安価格(税込):¥61,000発売日:2021年 6月21日 価格.comの安さの理由は?

本炭釜 NJ-VWC10-B [黒曜]をお気に入り製品に追加する <7

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(炊飯器)

ご注意