『「オーディオテクニカ」初のスピーカーフォン!』 オーディオテクニカ AT-CSP5 鴻池賢三さんのレビュー・評価

2021年 6月18日 発売

AT-CSP5

ビームフォーミング機能を搭載したスピーカーフォン

AT-CSP5 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥14,998

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥14,998¥20,908 (32店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥16,500 〜 ¥16,500 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

Bluetooth:○ 駆動時間:連続通信(通話時):最大約15時間 AT-CSP5のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AT-CSP5の価格比較
  • AT-CSP5の店頭購入
  • AT-CSP5のスペック・仕様
  • AT-CSP5のレビュー
  • AT-CSP5のクチコミ
  • AT-CSP5の画像・動画
  • AT-CSP5のピックアップリスト
  • AT-CSP5のオークション

AT-CSP5オーディオテクニカ

最安価格(税込):¥14,998 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 6月18日

  • AT-CSP5の価格比較
  • AT-CSP5の店頭購入
  • AT-CSP5のスペック・仕様
  • AT-CSP5のレビュー
  • AT-CSP5のクチコミ
  • AT-CSP5の画像・動画
  • AT-CSP5のピックアップリスト
  • AT-CSP5のオークション

『「オーディオテクニカ」初のスピーカーフォン!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AT-CSP5のレビューを書く

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン4
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性5
サイズ・携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

「オーディオテクニカ」初のスピーカーフォン!

デザインと質感のご参考に。

音量設定はLED点灯でお知らせ

Type-C端子を搭載し、PCと有線接続も可能。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
Windows10 PCと組み合わせて確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
近年流行りのスピーカーフォンと似ていますが、表面の平滑性や塗装の状態がキレイで、ブランド感もあり、ビジネス用途にも適すると思います。(信頼性が高そうな雰囲気)

【品質】
ズッシリと重量があり、ガッチリした印象です。

【音質】
本体は重量があり、また、ガッチリとした作りで、音が濁らずクリア。声には厚みによるボディー感、実体感も感じられ、相手の声が明瞭で聞き取り易いです。
音楽を聴くには低音が不足しますが、コミュニケーション用途としては良好に感じます。
マイクの音質も録音して確認しましたが、ノートパソコン(VAIO)よりも明らかにクリア。雑音が少なくメリハリもしっかり感じられます。また、ビームフォーミングマイクの動作もLEDで確認でき、本機間近〜3m程度離れても安定した音量で集音が可能。3mも離れると、いくらか音量が小さくなり、部屋の反響音も混ざりますが、聞こえづらくなることはなく、逆に場の雰囲気が伝わって良いと思います。

【通信の安定性】
パソコンと10m程度離して確認しましたが、通信は安定していました。
音途切れや遅延が心配な用途の場合、USB有線接続を利用されると良いでしょう。

【操作性】
スピーカーからの音量は、本機側で8段階の調整可能で、グリーンのLEDで確認できます。因みにこの音量操作は、PC側の出力設定に反映されません。
マイクのミュートも本体の天面ワンタッチでOK。ミュート中は赤色LEDが点灯して分かり易く、操作性は良好です。

【サイズ・携帯性】
寸法は約12.2cm x 12.2cmの正方形で高さは約30.5mm。薄型設計でしっかりしたセミハードケースが付属していて、携帯性は良好です。

【総評】
似た製品としては、eMeetやAnkerのPowerConfなどがあります。形状のみならず、ビームフォーミングマイク、オートゲインコントロール、エコーキャンセリングなど、機能も近しく、製品選びの際は、価格変動なども含めて検討されると良いと思います。
価格帯を考えると、PowerConfが競合でしょう。Anker製品もコストパフォーマンスが高いですが、中高年層の場合はブランド的にオーディオテクニカの方が認知度が高く、ビジネス用途なら好ましく感じる方は多いかもしれません。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「AT-CSP5」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

AT-CSP5のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

AT-CSP5
オーディオテクニカ

AT-CSP5

最安価格(税込):¥14,998発売日:2021年 6月18日 価格.comの安さの理由は?

AT-CSP5をお気に入り製品に追加する <8

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(Bluetoothスピーカー)

ご注意