『イコライザーの適切な設定で驚く音質になります。』 SONY WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー] RebirthJPさんのレビュー・評価

2021年 6月25日 発売

WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]

  • ノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。ノイズをより的確にとらえる「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を搭載。
  • 従来機「WF-1000XM3」と比較し、高音域から低音域までどの帯域においても騒音に対してのノイズキャンセリング性能が向上している。
  • 音楽を聴きながら周囲の音も聴ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載。LDACコーデックに対応。
WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー] 製品画像

プロダクトアワード2021

最安価格(税込):

¥23,200

(前週比:+4円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥23,200¥46,163 (64店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥23,321 〜 ¥33,000 (全国745店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 ハイレゾ:○ WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]の価格比較
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]の店頭購入
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のレビュー
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のクチコミ
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]の画像・動画
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のピックアップリスト
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のオークション

WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]SONY

最安価格(税込):¥23,200 (前週比:+4円↑) 発売日:2021年 6月25日

  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]の価格比較
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]の店頭購入
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のレビュー
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のクチコミ
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]の画像・動画
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のピックアップリスト
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のオークション

『イコライザーの適切な設定で驚く音質になります。』 RebirthJPさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

RebirthJPさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
イコライザーの適切な設定で驚く音質になります。

以前この商品について酷評レビューをしましたが、今回ノイズキャンセルイヤホンが必要になり急遽再度購入しました。この際だからとイコライザーを徹底的に調整したところ、最適なポイントを発見し驚くぐらい音がクリアに聴こえ、更にxba-N3では普段あまり聴こえてこなかった楽器の音がそれぞれしっかりと分離して聴こえて本当に感動しました。今更ですが、この商品はイコライザーを適切に調節しないと本領が発揮できない少し曲者ですが、適切に調節すればおそらく今発売されているどのノイズキャンセルイヤホンよりも音質が良いと思います。実際私の場合はxba-N3で埋もれていた楽器の音がクリアに聴こえるようになりました。酷評レビューをした当時は、イコライザーの調整が上手くできていませんでした。この商品は本当に適切に調整すれば驚くくらいクリアな音質になりますので、籠った音というレビューで抵抗のある方は安心して欲しいですし、ノイズキャンセルもとても優秀です。やはりSONYの商品は素晴らしいと思います。

主な用途
音楽

参考になった44人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン4
高音の音質2
低音の音質2
フィット感1
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5
xm4の音質に過度の期待は危険です。

発売してからすぐ購入して1ヶ月ほど毎日使ってみた感想です。
使用環境はSONY A105 LDAC接続、LDAC DSEE Extreem接続です。
音源はアップルミュージックのApple Lossless ハイレゾロスレスです。
先代の1000XM3からLDAC接続が出来るようになり、ストリーミングミュージックを
ワイヤレスの高音質で聴けるということで、試してみたく購入してみました。
まず音質ですが、正直に言うと残念ながらかなり悪いです。どうしても籠ったような感じがあり、
イコライザーで抜け感を良くしようとしても高音が強くなったりと、自分の音色に
設定するのにかなり苦労すると思います。また、それなりの音色に設定出来ても、
そもそも音の解像度が悪いので、毎回聴くたびにどこか不満が出てイコライザーを
常に触っているような状況になります。また、Sonyヘッドホンコネクタアプリの
イコライザー、A105本体のイコライザー、色々と試しましたが、やはり
ワイヤレスイヤホンの音質の限界の壁があります。
自分は一応音大で作曲を勉強して、それなりにDTM等音楽関係の事をやってきましたので、
音質には拘りがある方だと思うのですが、私は音質を比べる際、バックで聞こえる楽器の個々の音質を聴いていますが、
楽器のそれぞれの音色がごちゃごちゃしてしまい、個々の音色が埋もれてしまい聴き分けにくかったです。
今はSONYのxbaN3をA105に有線で繋いで聴くことで落ち着きました。
昔WM1AをXBAN3にバランス接続で聴いていましたが、WM1Aは
持ち運びが不便なのとストリーミングに対応してないので、
A105でAppleミュージックのハイレゾロスレス音源をXBA N3で聴いています。
A105とN3の相性が良いのか、WM1Aのバランス接続と遜色ない音質です。
あと、A105の軽さに驚きます。胸ポケットに入れても全然違和感の無い重さです。
それでこの高音質なら充分満足です。当たり前ですが、やはり有線とワイヤレスでは音質の差は雲泥の差です。
最近は見た目を気にして有線を嫌がる人が増えたのかもしれませんが、私はあえてワイヤレスの時代に
有線で聴いている方がカッコいいと思っています。
また、wf1000シリーズの売りであるノイズキャンセリングですが、xba n3にノイズアイソレーションイヤーピースを
付けて聴いていますが、充分遮音性があるので有線でも密閉型であれば
ある程度ノイキャンしてくれます。それよりもxm4は音質の悪さがストレスになって、
音楽を楽しむよりも、音質の最適解を探す作業を繰り返す、
途方もない旅に出ることになります。労力と時間の無駄だと思います。
あとXM4は音質が悪いからなのか、30分くらい聴いていると耳や頭が痛くなってきます。
n3だと音が滑らかで聴き疲れしないので、2時間くらい聴きっぱなしでも全然疲れませんし大丈夫です。何故なのか?、、、
また、フィット感も他の方も書かれていると思いますが、付けて10分くらいすると空気が鼓膜を
圧迫するような感覚がありとても不快です。XM3の時は無かったです。
イヤーピースの問題かもしれませんが、N3ではそういう事はないので、xm4の構造上の問題だと思います。
付けて耳に違和感を感じる人が多いのでは?と思います。
XM4は音質が良いという意見が沢山ありますが、私は皆んなが何故そう感じるのか理解出来ません。
XM3の方が、音質の劣化を上手く誤魔化している音作りでまだ聴けました。
そもそも今の技術ではワイヤレスイヤホンはまだまだこれが限界なんだなと感じました。
xm4が高音質になったと期待して買う人は多いと思いますが、あまり期待しすぎない方が良いです。
また、音質で言うと5000円くらいの有線イヤホンにも
負けるくらいの音質という表現が合うように思います。
SonyのLDAC接続で音源自体は高音質だと思いますが、やはりハード面がまだまだ
追いつかず、限界があるのだと思います。
一度試しに購入して1ヶ月使えば、私の書いている事が分かると思います。
私はSonyは好きなので、今回のxm4は期待外れでしたが、次回の製品を楽しみに待ちたいと思います。
もしxm4を購入予定の方は、一度聴き慣れた音源を有線で聴いて、当機がどれくらい音質劣化しているか、
確認してみて、許容出来るのであれば購入されたら良いと思います。
音楽を聴くのに音質が劣化していては本末転倒ですから。
最後にA105+xbaN3をハイレゾ音質とするなら、A105+wf1000xm4は
aac320kbpsにしたような音質になるというのが1番私のしっくりくる表現です。
もっとわかりやすく言うと、xm4は膜を一枚かまして聴いているような感じになります。
はじめてのレビューで、上手くまとめて書けませんでしたが、購入を検討されている方の
一助になれば幸いです。ちなみに私はxm4は売却済みです。是非参考にしてください。

参考になった40

満足度2
デザイン4
高音の音質2
低音の音質2
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5
xm4の音質に過度の期待は危険です。

発売してからすぐ購入して1ヶ月ほど毎日使ってみた感想です。
使用環境はSONY A105 LDAC接続、LDAC DSEE Extreem接続です。
音源はアップルミュージックのApple Lossless ハイレゾロスレスです。
先代の1000XM3からLDAC接続が出来るようになり、ストリーミングミュージックを
ワイヤレスの高音質で聴けるということで、試してみたく購入してみました。
まず音質ですが、正直に言うと残念ながらかなり悪いです。どうしても籠ったような感じがあり、
イコライザーで抜け感を良くしようとしても高音が強くなったりと、自分の音色に
設定するのにかなり苦労すると思います。また、それなりの音色に設定出来ても、
そもそも音の解像度が悪いので、毎回聴くたびにどこか不満が出てイコライザーを
常に触っているような状況になります。また、Sonyヘッドホンコネクタアプリの
イコライザー、A105本体のイコライザー、色々と試しましたが、やはり
ワイヤレスイヤホンの音質の限界の壁があります。
自分は一応音大で作曲を勉強して、それなりにDTM等音楽関係の事をやってきましたので、
音質には拘りがある方だと思うのですが、私は音質を比べる際、バックで聞こえる楽器の個々の音質を聴いていますが、
楽器のそれぞれの音色がごちゃごちゃしてしまい、個々の音色が埋もれてしまい聴き分けにくかったです。
今はSONYのxbaN3をA105に有線で繋いで聴くことで落ち着きました。
昔WM1AをXBAN3にバランス接続で聴いていましたが、WM1Aは
持ち運びが不便なのとストリーミングに対応してないので、
A105でAppleミュージックのハイレゾロスレス音源をXBA N3で聴いています。
A105とN3の相性が良いのか、WM1Aのバランス接続と遜色ない音質です。
あと、A105の軽さに驚きます。胸ポケットに入れても全然違和感の無い重さです。
それでこの高音質なら充分満足です。当たり前ですが、やはり有線とワイヤレスでは音質の差は雲泥の差です。
最近は見た目を気にして有線を嫌がる人が増えたのかもしれませんが、私はあえてワイヤレスの時代に
有線で聴いている方がカッコいいと思っています。
また、wf1000シリーズの売りであるノイズキャンセリングですが、xba n3にノイズアイソレーションイヤーピースを
付けて聴いていますが、充分遮音性があるので有線でも密閉型であれば
ある程度ノイキャンしてくれます。それよりもxm4は音質の悪さがストレスになって、
音楽を楽しむよりも、音質の最適解を探す作業を繰り返す、
途方もない旅に出ることになります。労力と時間の無駄だと思います。
あとXM4は音質が悪いからなのか、30分くらい聴いていると耳や頭が痛くなってきます。
n3だと音が滑らかで聴き疲れしないので、2時間くらい聴きっぱなしでも全然疲れませんし大丈夫です。何故なのか?、、、
XM4は音質が良いという意見が沢山ありますが、私は皆んなが何故そう感じるのか理解出来ません。
XM3の方が、音質の劣化を上手く誤魔化している音作りでまだ聴けました。
そもそも今の技術ではワイヤレスイヤホンはまだまだこれが限界なんだなと感じました。
xm4が高音質になったと期待して買う人は多いと思いますが、あまり期待しすぎない方が良いです。
また、音質で言うと5000円くらいの有線イヤホンにも
負けるくらいの音質という表現が合うように思います。
SonyのLDAC接続で音源自体は高音質だと思いますが、やはりハード面がまだまだ
追いつかず、限界があるのだと思います。
一度試しに購入して1ヶ月使えば、私の書いている事が分かると思います。
私はSonyは好きなので、今回のxm4は期待外れでしたが、次回の製品を楽しみに待ちたいと思います。
もしxm4を購入予定の方は、一度聴き慣れた音源を有線で聴いて、当機がどれくらい音質劣化しているか、
確認してみて、許容出来るのであれば購入されたら良いと思います。
音楽を聴くのに音質が劣化していては本末転倒ですから。
最後にA105+xbaN3をハイレゾ音質とするなら、A105+wf1000xm4は
aac320kbpsにしたような音質になるというのが1番私のしっくりくる表現です。
もっとわかりやすく言うと、xm4は膜を一枚かまして聴いているような感じになります。
はじめてのレビューで、上手くまとめて書けませんでしたが、購入を検討されている方の
一助になれば幸いです。ちなみに私はxm4は売却済みです。是非参考にしてください。

参考になった0

満足度2
デザイン4
高音の音質2
低音の音質2
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5
xm4の音質に過度の期待は危険です。

発売してからすぐ購入して1ヶ月ほど毎日使ってみた感想です。
使用環境はSONY A105 LDAC接続、LDAC DSEE Extreem接続です。
音源はアップルミュージックのApple Lossless ハイレゾロスレスです。
先代の1000XM3からLDAC接続が出来るようになり、ストリーミングミュージックを
ワイヤレスの高音質で聴けるということで、試してみたく購入してみました。
まず音質ですが、正直に言うと残念ながらかなり悪いです。どうしても籠ったような感じがあり、
イコライザーで抜け感を良くしようとしても高音が強くなったりと、自分の音色に
設定するのにかなり苦労すると思います。また、それなりの音色に設定出来ても、
そもそも音の解像度が悪いので、毎回聴くたびにどこか不満が出てイコライザーを
常に触っているような状況になります。また、Sonyヘッドホンコネクタアプリの
イコライザー、A105本体のイコライザー、色々と試しましたが、やはり
ワイヤレスイヤホンの音質の限界の壁があります。
自分は一応音大で作曲を勉強して、それなりにDTM等音楽関係の事をやってきましたので、
音質には拘りがある方だと思うのですが、私は音質を比べる際、バックで聞こえる楽器の個々の音質を聴いていますが、
楽器のそれぞれの音色がごちゃごちゃしてしまい、個々の音色が埋もれてしまい聴き分けにくかったです。
今はSONYのxbaN3をA105に有線で繋いで聴くことで落ち着きました。
昔WM1AをXBAN3にバランス接続で聴いていましたが、WM1Aは
持ち運びが不便なのとストリーミングに対応してないので、
A105でAppleミュージックのハイレゾロスレス音源をXBA N3で聴いています。
A105とN3の相性が良いのか、WM1Aのバランス接続と遜色ない音質です。
あと、A105の軽さに驚きます。胸ポケットに入れても全然違和感の無い重さです。
それでこの高音質なら充分満足です。当たり前ですが、やはり有線とワイヤレスでは音質の差は雲泥の差です。
最近は見た目を気にして有線を嫌がる人が増えたのかもしれませんが、私はあえてワイヤレスの時代に
有線で聴いている方がカッコいいと思っています。
また、wf1000シリーズの売りであるノイズキャンセリングですが、xba n3にノイズアイソレーションイヤーピースを
付けて聴いていますが、充分遮音性があるので有線でも密閉型であれば
ある程度ノイキャンしてくれます。それよりもxm4は音質の悪さがストレスになって、
音楽を楽しむよりも、音質の最適解を探す作業を繰り返す、
途方もない旅に出ることになります。労力と時間の無駄だと思います。
あと、音質が悪いからなのか、聴いていると耳や頭が痛くなってきます。
XM4は音質が良いという意見が沢山ありますが、私は皆んなが何故そう感じるのか理解出来ません。
XM3の方が、音質の劣化を上手く誤魔化している音作りでまだ聴けました。
そもそも今の技術ではワイヤレスイヤホンはまだまだこれが限界なんだなと感じました。
xm4が高音質になったと期待して買う人は多いと思いますが、あまり期待しすぎない方が良いです。
また、音質で言うと5000円くらいの有線イヤホンにも
負けるくらいの音質という表現が合うように思います。
SonyのLDAC接続で音源自体は高音質だと思いますが、やはりハード面がまだまだ
追いつかず、限界があるのだと思います。
一度試しに購入して1ヶ月使えば、私の書いている事が分かると思います。
私はSonyは好きなので、今回のxm4は期待外れでしたが、次回の製品を楽しみに待ちたいと思います。
もしxm4を購入予定の方は、一度聴き慣れた音源を有線で聴いて、当機がどれくらい音質劣化しているか、
確認してみて、許容出来るのであれば購入されたら良いと思います。
音楽を聴くのに音質が劣化していては本末転倒ですから。
最後にA105+xbaN3をハイレゾ音質とするなら、A105+wf1000xm4は
aac320kbpsにしたような音質になるというのが1番私のしっくりくる表現です。
もっとわかりやすく言うと、xm4は膜を一枚かまして聴いているような感じになります。
はじめてのレビューで、上手くまとめて書けませんでしたが、購入を検討されている方の
一助になれば幸いです。ちなみに私はxm4は売却済みです。是非参考にしてください。

参考になった0

満足度2
デザイン4
高音の音質2
低音の音質2
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5
xm4の音質に過度の期待は危険です。

発売してからすぐ購入して1ヶ月ほど毎日使ってみた感想です。
使用環境はSONY A105 LDAC接続、LDAC DSEE Extreem接続です。
音源はアップルミュージックのApple Lossless ハイレゾロスレスです。
先代の1000XM3からLDAC接続が出来るようになり、ストリーミングミュージックを
ワイヤレスの高音質で聴けるということで、試してみたく購入してみました。
まず音質ですが、正直に言うと残念ながらかなり悪いです。どうしても籠ったような感じがあり、
イコライザーで抜け感を良くしようとしても高音が強くなったりと、自分の音色に
設定するのにかなり苦労すると思います。また、それなりの音色に設定出来ても、
そもそも音の解像度が悪いので、毎回聴くたびにどこか不満が出てイコライザーを
常に触っているような状況になります。また、Sonyヘッドホンコネクタアプリの
イコライザー、A105本体のイコライザー、色々と試しましたが、やはり
ワイヤレスイヤホンの音質の限界の壁があります。
私は音質を比べる際、バックで聞こえる楽器の個々の音質を聴いていますが、
楽器のそれぞれの音色がごちゃごちゃしてしまい、個々の音色が埋もれてしまい聴き取りにくかったです。
今はSONYのxbaN3をA105に有線で繋いで聴くことで落ち着きました。
昔WM1AをXBAN3にバランス接続で聴いていましたが、WM1Aは
持ち運びが不便なのとストリーミングに対応してないので、
A105でAppleミュージックのハイレゾロスレス音源をXBA N3で聴いています。
当たり前ですが、やはり有線とワイヤレスでは音質は雲泥の差です。
また、wf1000シリーズの売りであるノイズキャンセリングですが、xba n3にノイズアイソレーションイヤーピースを
付けて聴いていますが、充分遮音性があるので有線でも密閉型であれば
ある程度ノイキャンしてくれます。それよりもxm4は音質の悪さがストレスになって、
音楽を楽しむよりも、音質の最適解を探す作業を繰り返す、
途方もない旅に出ることになります。労力と時間の無駄だと思います。
WF1000XM4は、XM3よりも音質が悪くなったようにも感じました。
音質が良いという意見が沢山ありますが、私は皆んなが何故そう感じるのか理解出来ません。
XM3の方が、音質の劣化を上手く誤魔化している音作りでまだ聴けました。
そもそも今の技術ではワイヤレスイヤホンはまだまだこれが限界なんだなと感じました。
xm4が高音質になったと期待して買う人は多いと思いますが、あまり期待しすぎない方が良いです。
また、音質で言うと5000円くらいの有線イヤホンにも
負けるくらいの音質という表現が合うように思います。
SonyのLDAC接続で音源自体は高音質だと思いますが、やはりハード面がまだまだ
追いつかず、限界があるのだと思います。
良くも悪くも一度試しに購入して1ヶ月使えば、私の書いている事が分かると思います。
私はSonyは好きなので、今回のxm4は期待外れでしたが、次回の製品を楽しみに待ちたいと思います。
もしxm4を購入予定の方は、一度聴き慣れた音源を有線で聴いて、当機がどれくらい音質劣化しているか、
確認してみて、許容出来るのであれば購入されたら良いと思います。
音楽を聴くのに音質が劣化していては本末転倒ですから。
最後にA105+xbaN3をハイレゾ音質とするなら、A105+wf1000xm4は
aac320kbpsにしたような音質になるというのが1番私のしっくりくる表現です。
はじめてのレビューで、上手くまとめて書けませんでしたが、購入を検討されている方の
一助になれば幸いです。ちなみに私はxm4は売却済みです。是非参考にしてください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
音質は良いが、フィット感が微妙  2 2022年12月2日 09:48
紛失が怖い  5 2022年11月28日 14:23
音質良く、満足。BOSEもいいけどね  4 2022年11月27日 23:56
LDAC対応し正常進化 脂ついていると手から滑り落ちる  2 2022年11月27日 22:05
全部付きの一強。売れているわけを一度は体験してみたくなる。  4 2022年11月26日 23:05
やっぱりSONY  5 2022年11月26日 18:10
高い商品完成度、ただし音以外  3 2022年11月26日 13:42
大変よい製品です  5 2022年11月25日 15:59
フィット感  5 2022年11月25日 14:24
音質は極上だが...惜しい  3 2022年11月12日 22:23

WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のレビューを見る(レビュアー数:385人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]
SONY

WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]

最安価格(税込):¥23,200発売日:2021年 6月25日 価格.comの安さの理由は?

WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]をお気に入り製品に追加する <1240

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意