『TWイヤホンの総合評価として最高峰→ワイヤレス充電に難あり。』 SONY WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー] familycomputerさんのレビュー・評価

2021年 6月25日 発売

WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]

  • ノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。ノイズをより的確にとらえる「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を搭載。
  • 従来機「WF-1000XM3」と比較し、高音域から低音域までどの帯域においても騒音に対してのノイズキャンセリング性能が向上している。
  • 音楽を聴きながら周囲の音も聴ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載。LDACコーデックに対応。
WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー] 製品画像

プロダクトアワード2021

最安価格(税込):

¥23,490

(前週比:-610円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥23,490¥46,163 (68店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥23,650 〜 ¥33,000 (全国746店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 ハイレゾ:○ WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]の価格比較
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]の店頭購入
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のレビュー
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のクチコミ
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]の画像・動画
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のピックアップリスト
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のオークション

WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]SONY

最安価格(税込):¥23,490 (前週比:-610円↓) 発売日:2021年 6月25日

  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]の価格比較
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]の店頭購入
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のレビュー
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のクチコミ
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]の画像・動画
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のピックアップリスト
  • WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のオークション

『TWイヤホンの総合評価として最高峰→ワイヤレス充電に難あり。』 familycomputerさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

familycomputerさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
57件
イヤホン・ヘッドホン
5件
28件
ホームシアター スピーカー
1件
9件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
TWイヤホンの総合評価として最高峰→ワイヤレス充電に難あり。

発売日に購入してから平日はほぼ毎日30ー40分ほど使用してました。
一年超えたぐらいから急激に両耳とも再生時間が短くなり1時間も保たないです。
原因は口コミ等でございますが、ワイヤレス充電による劣化です。
長期保証は入っていないので残念ながら保証対象外です。
ただ、ワイヤレス充電も2週間に1回ぐらいのペースだったので決して多くは無いです。
注意書きにもありますが、長時間放置しないこと。帰ったらワイヤレス充電をしていたので
8時間ぐらいは放置していたのは事実。
気になったのは少しずつの劣化ならわかりますが、急激に悪くなったこと。

一応ソニーのサポートセンター行きましたが、同様の不具合は非常に多いとのこと。
あと、受付の所にご丁寧にワイヤレス充電の注意事項確認できるようQRコードも準備されてました。
修理はできず交換なので、両耳2万円と言われました。

SONYストアで買っておけば良いという意見がSONY信者さんから沢山いただける案件だと思いますが、ワイヤレスは放置し、のんびり充電させるのが普通だと思いますので、設計をもう少し考えてもらいたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
再生機器
メイン :SHANLING M3X(LDAC)
サブ  :iPhone12mini(AAC DXextreme)
他所有 :AirPodsPro、WF-1000XM3、IE100Pro(有線)

音質はそこまで拘る方ではなく、高級DAPや高級イヤホンは欲しいとは思ってません。
eイヤホンで40万円台のイヤホンとかも試聴しましたが、好みの世界で数万円のものと大きな差は無いと思うレベルの人間です。


【デザイン】
前作と比較して非常にコンパクトにまとまっており質感も良い。
AirPodsProと比較しても高級感は高く、満足した所有感を得られる。

【音質】
高音低音共に満足いくレベルです。一つ一つの音が丁寧に聞き取れます。
重低音も邪魔することなく心地よいレベルです。
比較的フラットで個人的には好みです。
基準がフラットなのでイコライザーで調整しやすく、多くのユーザーが満足いくレベルになるのではないでしょうか。
ただ、IE100Pro(有線)と比較すると音域は狭くコモル感じはします。
AirPodsProや前作のXM3よりかは格段に音質は上ですが、あくまでもTWイヤホンとしては上位であり、音質としては最高ではないです。
なお、LDACには劣りますが、AACでDXextremeも良く、AirPodsProより音質は数段上です。
素人でもわかるぐらいの差です。

【フィット感】
前作よりか数段UPしております。密閉感が強く長時間は辛いかと思ってましたが、以外に1時間以上付けても問題なく、長時間つけての痛みとしてはAirPodsProと似たようなもんでした。
但し!重さがAirPodsProより重いので長時間は疲れます。

【外音遮断性】
ノイキャン性能は圧倒的にNo.1です。
私は電車とバスを毎日使用してます。特にバスの音はAirPodsProでも結構騒音が耳に残ります。
XM4は気持ちよく消してくれます。凄く良いです。
Bose QuietComfort Earbudsは所有はしておりませんが、かなり試聴し比較しました。
Boseも強力ですが、幅広くカットしてくるWF-1000XM4が上と感じます。

【音漏れ防止】
カナル型でフィット感も良く良好です。

【携帯性】
非常にコンパクトになり、ケース自体も軽く良いです。

【Bluetooth接続性】
前作と比較するとかなり向上しております。
鞄に所有のDAPを入れている状態ですと、LDAC(音質有線)の場合、人の多い駅構内や電車ドア付近ですと、途切れたりします。気になる人は気になると思います。私はLDACでこのレベルなら十分合格と思ってます。
また、iPhone12の場合はAirPodsPro同等レベルか、やや劣るぐらいのレベルで非常に安定しております。AirPodsProでも不安定になるところはXM4も不安定になりますが、XM4だけ不安定になるところは殆どございませんでした。

【操作性】
ここは不満点が多い人が沢山いると思います。タッチ操作が限定されております。
今後は色々なタッチ操作で複数の操作ができるようアップデートに期待します。

【その他機能】
マルチポイントに非対応なのが地味に痛いと思いますが、仮に対応したとしてもWH-1000XM4のようにLDAC接続できないなら意味がないです。
クリックすればすぐに他の機種に接続されるので、そこまで不満はないですが。
LDAC対応でマルチポイント対応したら最高ですね。今後に期待。無理か...

【総評】
ノイキャンの変な挙動など不安定なところの報告が沢山あり完全ではないです。
いずれはソフトウェアのアップデートで改善されそうですが。
品薄状態ですし、色々なTWイヤホンがドンドン出てますので焦って買う必要はなく、
十分吟味してから購入するのが良いかと思います。
特にフィット感は人を選ぶ機種なので、必ず試すことをおススメします。
ノイキャン最優先で音質もソコソコ、比較的Bluetooth接続性も安定したものが欲しい!という人はかなりオススメです。
iPhone applewatch iPad を所有しAirPodsProの連携は非常に楽で良いのですが、
ノイキャン性能の差からWF-1000XM4をメインとしてます。AirPodsProは運動の時だけ使ってます。
音質は確実に1万円台の下手したら数千円レベルの有線より下です。音質を十分に楽しみたく、かつTWイヤホン必須の人はこの機種では不満を持つかもしれません。

主な用途
音楽
その他
接続対象
オーディオ

参考になった12人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
TWイヤホンの総合評価として最高峰。
   

   

再生機器
メイン :SHANLING M3X(LDAC)
サブ  :iPhone12mini(AAC DXextreme)
他所有 :AirPodsPro、WF-1000XM3、IE100Pro(有線)

音質はそこまで拘る方ではなく、高級DAPや高級イヤホンは欲しいとは思ってません。
eイヤホンで40万円台のイヤホンとかも試聴しましたが、好みの世界で数万円のものと大きな差は無いと思うレベルの人間です。


【デザイン】
前作と比較して非常にコンパクトにまとまっており質感も良い。
AirPodsProと比較しても高級感は高く、満足した所有感を得られる。

【音質】
高音低音共に満足いくレベルです。一つ一つの音が丁寧に聞き取れます。
重低音も邪魔することなく心地よいレベルです。
比較的フラットで個人的には好みです。
基準がフラットなのでイコライザーで調整しやすく、多くのユーザーが満足いくレベルになるのではないでしょうか。
ただ、IE100Pro(有線)と比較すると音域は狭くコモル感じはします。
AirPodsProや前作のXM3よりかは格段に音質は上ですが、あくまでもTWイヤホンとしては上位であり、音質としては最高ではないです。
なお、LDACには劣りますが、AACでDXextremeも良く、AirPodsProより音質は数段上です。
素人でもわかるぐらいの差です。

【フィット感】
前作よりか数段UPしております。密閉感が強く長時間は辛いかと思ってましたが、以外に1時間以上付けても問題なく、長時間つけての痛みとしてはAirPodsProと似たようなもんでした。
但し!重さがAirPodsProより重いので長時間は疲れます。

【外音遮断性】
ノイキャン性能は圧倒的にNo.1です。
私は電車とバスを毎日使用してます。特にバスの音はAirPodsProでも結構騒音が耳に残ります。
XM4は気持ちよく消してくれます。凄く良いです。
Bose QuietComfort Earbudsは所有はしておりませんが、かなり試聴し比較しました。
Boseも強力ですが、幅広くカットしてくるWF-1000XM4が上と感じます。

【音漏れ防止】
カナル型でフィット感も良く良好です。

【携帯性】
非常にコンパクトになり、ケース自体も軽く良いです。

【Bluetooth接続性】
前作と比較するとかなり向上しております。
鞄に所有のDAPを入れている状態ですと、LDAC(音質有線)の場合、人の多い駅構内や電車ドア付近ですと、途切れたりします。気になる人は気になると思います。私はLDACでこのレベルなら十分合格と思ってます。
また、iPhone12の場合はAirPodsPro同等レベルか、やや劣るぐらいのレベルで非常に安定しております。AirPodsProでも不安定になるところはXM4も不安定になりますが、XM4だけ不安定になるところは殆どございませんでした。

【操作性】
ここは不満点が多い人が沢山いると思います。タッチ操作が限定されております。
今後は色々なタッチ操作で複数の操作ができるようアップデートに期待します。

【その他機能】
マルチポイントに非対応なのが地味に痛いと思いますが、仮に対応したとしてもWH-1000XM4のようにLDAC接続できないなら意味がないです。
クリックすればすぐに他の機種に接続されるので、そこまで不満はないですが。
LDAC対応でマルチポイント対応したら最高ですね。今後に期待。無理か...

【総評】
ノイキャンの変な挙動など不安定なところの報告が沢山あり完全ではないです。
いずれはソフトウェアのアップデートで改善されそうですが。
品薄状態ですし、色々なTWイヤホンがドンドン出てますので焦って買う必要はなく、
十分吟味してから購入するのが良いかと思います。
特にフィット感は人を選ぶ機種なので、必ず試すことをおススメします。
ノイキャン最優先で音質もソコソコ、比較的Bluetooth接続性も安定したものが欲しい!という人はかなりオススメです。
iPhone applewatch iPad を所有しAirPodsProの連携は非常に楽で良いのですが、
ノイキャン性能の差からWF-1000XM4をメインとしてます。AirPodsProは運動の時だけ使ってます。
音質は確実に1万円台の下手したら数千円レベルの有線より下です。音質を十分に楽しみたく、かつTWイヤホン必須の人はこの機種では不満を持つかもしれません。

主な用途
音楽
その他
接続対象
オーディオ

参考になった6

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]
SONY

WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]

最安価格(税込):¥23,490発売日:2021年 6月25日 価格.comの安さの理由は?

WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]をお気に入り製品に追加する <1210

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

イヤホン・ヘッドホン
(最近5年以内の発売・登録)






ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意