『民生用の使い易さとプロ向けの高度さが融合!』 パナソニック LUMIX DC-GH5M2 ボディ 鴻池賢三さんのレビュー・評価

2021年 6月25日 発売

LUMIX DC-GH5M2 ボディ

  • 無線ライブ配信機能を搭載したミラーレス一眼カメラ。高速通信に対応したデバイスと本機をテザリング接続し、専用アプリを使ってライブ配信ができる。
  • 「ヴィーナスエンジン」、「ARコート20.3 M Live MOSセンサー」、リアルタイム認識AF、6.5段の「Dual I.S. 2」を搭載。
  • オーバーヒートを抑制し、ライブ配信や動画記録の際に時間無制限で撮影可能。Cinema4K 60p 10bitやCinema4K 30p 4:2:2 10bit記録に対応。
LUMIX DC-GH5M2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥165,090

(前週比:-909円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥166,798

駿河屋

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥158,800 (3製品)


価格帯:¥165,090¥215,600 (45店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥194,040 〜 ¥194,040 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2033万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:647g LUMIX DC-GH5M2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディのオークション

LUMIX DC-GH5M2 ボディパナソニック

最安価格(税込):¥165,090 (前週比:-909円↓) 発売日:2021年 6月25日

  • LUMIX DC-GH5M2 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-GH5M2 ボディのオークション

『民生用の使い易さとプロ向けの高度さが融合!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-GH5M2 ボディのレビューを書く

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

民生用の使い易さとプロ向けの高度さが融合!
当機種暗めの森。暗部階調が滑らか。
当機種42.5mm短焦点レンズで撮影。ボケの効いた撮影も可能。
当機種露出控えめで色乗りがリッチ

暗めの森。暗部階調が滑らか。

42.5mm短焦点レンズで撮影。ボケの効いた撮影も可能。

露出控えめで色乗りがリッチ

メーカーからデモ機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感も特に良い部分や悪く感じる部分はなく、機能性も含め、無難にまとまっていると思います。


【画質】
本機はマイクロフォーサーズで、静止画の絶対的な画質よりも、動画撮影時の総合的なバランスを狙った製品です。
動画はYouTubeにアップしましたので、ご参考になれば幸いです。
庭園(三脚使用) https://youtu.be/z_IQdMg_mHo
カモメ(手持ち) https://youtu.be/QBYW03LLCDo

YouTube側での再エンコードにより、揺れる細い枝などはディテールが鈍って見えてしまいますが、オリジナルはオートフォーカスの精度も含め、大画面4Kテレビでも鑑賞に堪えるレベル。レンズ内蔵のムービーカメラではなく、本機を使用する価値を感じます。

静止画は撮影例を添付していますので、ご参考になれば幸いです。(複数のレンズを使用)
絶対的な解像度やコントラスト感は、センサーサイズの壁を越えられない感がありますが、比較的暗い環境で陰影の粘りが強く、アーティスティックな表現を求める方にも適すると思います。


【操作性】
操作体系はGH5を踏襲し、こなれた印象。露出補正やISO感度はダイレクトボタンとダイヤルで調整でき、ストレスを感じません。
メニュー画面は、最新モデルと同様に「サブタグ」が追加され、GH5よりも洗練された印象を受けます。
一点、本機はWiFi接続が可能で、アプリ「LUMIX Sync」を使ってiPhoneに撮影データを転送してみましたが、記録されている写真の枚数が多いとサムネイルの表示に時間が掛ります。デフォルト設定として、「当日」で絞り込まれていると良いと思うのですが…

【バッテリー】
使い方にもよりますので評価が難しいですが、バッテリー容量は従来比118%との事です。
実際に何日か持ち歩いて数十枚撮影しましたが、半日で25%減るか否か。バッテリーの持ちは良い印象です。

【携帯性】
バッテリー込みの重量は約727gです。携帯性はレンズ次第と言えますが、標準ズームでユーザーが多いと思われる24-60mmのH-FS12060は約320g。これらを組み合わせると合計1kgちょっとといったところです。

【機能性】
記録時間無制限で動画撮影が可能。本製品の大きな特長と言えます。
ヒトが後ろを向くなどした際のAF追従、人体認識、動物認識といったAF関連の機能性が進化しているほか、手振れ補正がGH5の5段か6.5段に強化され、実際にも恩恵を実感できます。手振れがビタッと収まる感は、まるで手品のようです。

【液晶】
屋外の直射日光下でも視認性は非常に良好です。輝度は従来比1.5倍とのことですが、それだけではなく、明るい環境でも発色もパワフルで、撮影後の確認にも重宝します。色域は「スマートフォンと同等」とのことで納得です。

【ホールド感】
手の大きさや使い方にもよると思いますが、形状としてはグリップがしっかりしていて、ホールド感は良好です。

【総評】
フォーサーズの機動性、レンズ交換も含めた画作り、フォーカスや手振れ補正機能を含めた総合画質と、動画クリエイターに適した内容です。また、配信に適した機能性、多彩な録画フォーマット対応など、プロユースに応える機能も。民生用の使い易さと、プロ向けの高度さを兼ね備え、幅広いニーズに応えてくれると思います。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「LUMIX DC-GH5M2 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-GH5M2 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-GH5M2 ボディ
パナソニック

LUMIX DC-GH5M2 ボディ

最安価格(税込):¥165,090発売日:2021年 6月25日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-GH5M2 ボディをお気に入り製品に追加する <156

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意