『本体もケースもコンパクト、パステルカラーの展開』 ag COTSUBU [BROWNIE] sumi_hobbyさんのレビュー・評価

COTSUBU [BROWNIE] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥6,480

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥6,480¥6,480 (10店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥6,480 〜 ¥6,480 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz COTSUBU [BROWNIE]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • COTSUBU [BROWNIE]の価格比較
  • COTSUBU [BROWNIE]の店頭購入
  • COTSUBU [BROWNIE]のスペック・仕様
  • COTSUBU [BROWNIE]のレビュー
  • COTSUBU [BROWNIE]のクチコミ
  • COTSUBU [BROWNIE]の画像・動画
  • COTSUBU [BROWNIE]のピックアップリスト
  • COTSUBU [BROWNIE]のオークション

COTSUBU [BROWNIE]ag

最安価格(税込):¥6,480 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 7月中旬

  • COTSUBU [BROWNIE]の価格比較
  • COTSUBU [BROWNIE]の店頭購入
  • COTSUBU [BROWNIE]のスペック・仕様
  • COTSUBU [BROWNIE]のレビュー
  • COTSUBU [BROWNIE]のクチコミ
  • COTSUBU [BROWNIE]の画像・動画
  • COTSUBU [BROWNIE]のピックアップリスト
  • COTSUBU [BROWNIE]のオークション

『本体もケースもコンパクト、パステルカラーの展開』 sumi_hobbyさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

COTSUBU [BROWNIE]のレビューを書く

sumi_hobbyさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:112件
  • 累計支持数:1202人
  • ファン数:50人
満足度3
デザイン4
高音の音質3
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性2
音漏れ防止3
携帯性4
本体もケースもコンパクト、パステルカラーの展開

再生する

製品紹介・使用例
COTSUBUのバッテリーケースはコンパクト

COTSUBUとTWS03Rの比較

COTSUBUとTWS03Rモデル着用例比較

COTSUBUのカラーバリエーション

   

COTSUBUタッチセンサー操作

   

2019年12月の発売であるTWS03Rの後継機種と言う事でコンパクトな形状とパステルカラー展開が印象的な機種である。イヤホン本体もバッテリーケースもマットな仕上がりで滑り難く指紋も殆ど付かない。

音質も中々だがマグネットが弱くて充電端子接触の調子にばらつきがありそうなのとイヤーピースはMサイズを越えるとバッテリーケースに収まらないのが懸念点である。付属のイヤーピースはSS、S、MでLサイズ以上は同梱されていない。

【デザイン】
COTSUBUはTWS03Rの割とコロンとした形状からダイエットされている。カラバリはBLACK、BROWNIE、STONE、SKY、SNOW、CREAM、SAKURAの7色でTRS03Rよりも淡いパステルカラーの展開となる。軽く押せる細長のプッシュボタン操作からタッチ式に変わり段差が無くスッキリした。

【低音の音質】【高音の音質】
TWS03Rは低音が悪くないけれど高音はやや伸び切らない感じであったがCOTSUBUは低音の量感をそのままに高音も伸びるようになった。

もうちょっと低音控えめなスカッとした音が好みなら同じようにバッテリーケースがコンパクトなマクセルのMXH-BTW510と言う手もある。イヤーピースはLサイズもOK。ただ、MXH-BTW510は本体でボリュームアップダウンが出来ない。

【フィット感】
このコンパクトさは僕には小さ過ぎる位だったが耳の小さな人にはフィットする可能性が高いだろう。バッテリーケースの穴が小さく、標準装備のType E完全ワイヤレス専用仕様のMサイズでも充電端子の接触がギリギリなので大きなサイズのイヤーピースに換装は出来ない。

【外音遮断性】【外音取り込み】
外耳道をカポッと塞ぐタイプではないので遮音性は中の下と言った所。外音取り込みは備えていない。

【マイク性能】
感度も明瞭度も十分、会議で聞き返される事も少ないだろう。普通のシングルマイク構成なので周囲音を拾い易いのは致し方ない所で駅ホームでの使用は厳しいだろうし、家庭内でも掃除機や子供の騒ぎ声は拾ってしまうと思う。

【携帯性】
最近は本体に容量が高密度なバッテリーが搭載される事が増えているためかバッテリーケースが大きい場合もあるがCOTSUBUのバッテリーケースはポケットにも収まりそうなコンパクトさである。

そのような完全ワイヤレスを考えている人は充電端子がやや怪しいのとイヤーピースのサイズがMまでしか対応出来ない事や本体稼働時間が5時間である事を勘案しながら候補の一つとして加えてはと思う。

【機能性】
IPX4の防水性能を持つ。完全なモノラルになる片耳交互使用が可能とあったが試聴機の不調なのか確認出来なかった。別途確認出来たら内容をアップデートしようと思う。ここで言う完全なモノラルとは片方をバッテリーケースに収めても、もう片方でLRミックスの音が聞けると言う意味である。

タッチ操作は再生/停止、曲送り/戻し、音量アップ/ダウン、着信/拒否、音声アシスタントと一通り可能だがハウジングが小さい割に検知範囲が広くて反応が敏感だったので、もっと検知範囲を狭めても良かったのではないかと思う。

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン3
高音の音質無評価
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4
本体もケースもコンパクト、パステルカラーの展開

再生する

製品紹介・使用例
COTSUBUのバッテリーケースはコンパクト

COTSUBUとTWS03Rの比較

COTSUBUとTWS03Rモデル着用例比較

COTSUBUのカラーバリエーション

   

COTSUBUタッチセンサー操作

   

2019年12月の発売であるTWS03Rの後継機種と言う事でコンパクトな形状とパステルカラー展開が印象的な機種である。イヤホン本体もバッテリーケースもマットな仕上がりで滑り難く指紋も殆ど付かない。

音質も中々だがマグネットが弱くて充電端子接触の調子にばらつきがありそうなのとイヤーピースはMサイズを越えるとバッテリーケースに収まらないのが懸念点である。付属のイヤーピースはSS、S、MでLサイズ以上は同梱されていない。

【デザイン】
COTSUBUはTWS03Rの割とコロンとした形状からダイエットされている。カラバリはBLACK、BROWNIE、STONE、SKY、SNOW、CREAM、SAKURAの7色でTRS03Rよりも淡いパステルカラーの展開となる。軽く押せる細長のプッシュボタン操作からタッチ式に変わり段差が無くスッキリした。

【低音の音質】【高音の音質】
TWS03Rは低音が悪くないけれど高音はやや伸び切らない感じであったがCOTSUBUは低音の量感をそのままに高音も伸びるようになった。

もうちょっと低音控えめなスカッとした音が好みなら同じようにバッテリーケースがコンパクトなマクセルのMXH-BTW510と言う手もある。イヤーピースはLサイズもOK。ただ、MXH-BTW510は本体でボリュームアップダウンが出来ない。

【フィット感】
このコンパクトさは僕には小さ過ぎる位だったが耳の小さな人にはフィットする可能性が高いだろう。バッテリーケースの穴が小さく、標準装備のType E完全ワイヤレス専用仕様のMサイズでも充電端子の接触がギリギリなので大きなサイズのイヤーピースに換装は出来ない。

【外音遮断性】【外音取り込み】
外耳道をカポッと塞ぐタイプではないので遮音性は中の下と言った所。外音取り込みは備えていない。

【マイク性能】
感度も明瞭度も十分、会議で聞き返される事も少ないだろう。普通のシングルマイク構成なので周囲音を拾い易いのは致し方ない所で駅ホームでの使用は厳しいだろうし、家庭内でも掃除機や子供の騒ぎ声は拾ってしまうと思う。

【携帯性】
最近は本体に容量が高密度なバッテリーが搭載される事が増えているためかバッテリーケースが大きい場合もあるがCOTSUBUのバッテリーケースはポケットにも収まりそうなコンパクトさである。

そのような完全ワイヤレスを考えている人は充電端子がやや怪しいのとイヤーピースのサイズがMまでしか対応出来ない事や本体稼働時間が5時間である事を勘案しながら候補の一つとして加えてはと思う。

【機能性】
IPX4の防水性能を持つ。完全なモノラルになる片耳交互使用が可能とあったが試聴機の不調なのか確認出来なかった。別途確認出来たら内容をアップデートしようと思う。ここで言う完全なモノラルとは片方をバッテリーケースに収めても、もう片方でLRミックスの音が聞けると言う意味である。

タッチ操作は再生/停止、曲送り/戻し、音量アップ/ダウン、着信/拒否、音声アシスタントと一通り可能だがハウジングが小さい割に検知範囲が広くて反応が敏感だったので、もっと検知範囲を狭めても良かったのではないかと思う。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

COTSUBU [BROWNIE]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

COTSUBU [BROWNIE]
ag

COTSUBU [BROWNIE]

最安価格(税込):¥6,480発売日:2021年 7月中旬 価格.comの安さの理由は?

COTSUBU [BROWNIE]をお気に入り製品に追加する <1

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意