『ガラケーからの乗り換えのつもりが逆戻りすることに』 SONY Xperia Ace II SO-41B docomo [ブルー] nBanjoさんのレビュー・評価

Xperia Ace II SO-41B docomo [ブルー]

かんたんホーム対応のスタンダード4Gスマホ

公式オンラインショップ購入時の端末代金

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

Xperia Ace II SO-41B docomo [ブルー]をお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

発売日:2021年 5月28日

キャリア:docomo OS種類:Android 11 販売時期:2021年夏モデル 画面サイズ:5.5インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:4500mAh Xperia Ace II SO-41B docomo [ブルー]のスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

 

『ガラケーからの乗り換えのつもりが逆戻りすることに』 nBanjoさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Xperia Ace II SO-41B docomo [ブルー]のレビューを書く

nBanjoさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:785人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
24件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
9件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
携帯性3
レスポンス2
画面表示3
バッテリー無評価
カメラ無評価
ガラケーからの乗り換えのつもりが逆戻りすることに

メインで使用しているスマホがありますが、基本的に電話(通話)はガラケーを使用していました。
今後3G通信が廃止になる予定なので、ガラケーからの乗り換えを検討していました。
電話機能とネットブラウジングのみの使用目的で、
・留守電機能(伝言メモ)あり(対応しているのは日本メーカー製、またはサムスン製モデルの一部らしい)
・できるだけ安価
という条件で本機を購入しました。
実際に使用してみると、操作レスポンスが非常に悪いという印象でした。
特にネットブラウジングの方は少々イライラしてきます。
それはおそらく、私の中でガラケーよりもスマホの方が時代に則して優れていると勝手に思い込んいた、それに反した結果に不満を抱いたというのが正直なところかもしれません。
つまり、シンプルな使い方しかしないのであればスマホはガラケーよりもコスパが悪い、すなわち低価格のスマホではガラケーよりも期待外れになりやすいということにもっと早く気づくべきだったのでしょう。
スマホにするなら本機より上位のモデルの方がオススメだと思いました。
そのようにアレコレ考えているうちに、4G対応のガラケー(ガラホ)の存在に気づきました。
恥ずかしながらガラケーも3Gから4G対応(ガラホ)へ進化していたことを知らなかったわけです。
そして、シンプルな使い方ならまだまだガラケー(ガラホ)でも十分であり、むしろ細かいことを気にせずに割り切って使えるという考えに至りました。
さらに、バッテリーライフや携帯性のことも加味するとスマホよりガラホの方がメリットがありそうです。
結局4G対応のガラケー(ガラホ)の中古品に落ち着きそうです。
勿体ないようですが、本機の方は売却か別の使い道を考えるしかなくなりました。

−−−−−−−−−−−−−
■追加情報
本機で、以下の操作をすると、その後タップ操作が無反応になるという不具合に遭遇しました。
<再現操作手順>
あらかじめ「Microsoft Edge」をインストールしておく
手順1)「Microsoft Edge」を起動する
 →デフォルトのホーム画面が表示される
手順2)画面下方にあるメニューボタン「・・・」をタップする
 →メニュー一覧が表示される
手順3)メニュー一覧(スワイプで全メニュー表示させる操作必要)の中の「ブラウザーを終了する」をタップする
 →「Microsoft Edge」が閉じる(終了する)
その後、本機でのタップ操作が無反応になる。
「Microsoft Edge」は、その終了操作で自分自身のメモリー常駐を解除して終了の後始末(メモリー解放)をする、言わば礼儀正しいアプリと言えるので、私はセキュリティの観点でネットブラウジングしたときの痕跡を残したくなく、あえてこの礼儀正しいアプリ「Microsoft Edge」をWindows版を含めて愛用しています。
それ故に、私にとっては非常に不都合な不具合となりました。

この不具合は所有する他社スマホ(3機種)では発生しませんでしたが、本機と「XPERIA 5 II」では必ず発生(再現)します。
そのため、ソニーのサポートに問い合わせたところ、その担当者にサポートが持っている検証機(XPERIA 5 II)でも症状が再現することを確認してもらいました。
しかしながら、ソニー純正のプリインストールアプリならば保証対象として対応できるが、それ以外のユーザーインストールのアプリに対しては保証外という理由で相手にされず不具合の解決には至りませんでした。

このようにソニーのサポートは得られませんでしたが、以下の情報を参考に自力解決(回避)することができました。

価格コムのクチコミ
「 マイクロソフト社のブラウザアプリEdgeの不具合」
https://bbs.kakaku.com/bbs/J0000034434/SortID=24060485/

私も他社のホーム/ランチャーアプリ
・「Microsoft Launcher」
・「Nova Launcher ホーム」
などを導入して動作確認したところ上記不具合は発生しなくなりました。
つまり、上記不具合は他社スマホや他社ホーム/ランチャーアプリで発生しないことから、「Microsoft Edge」よりもソニー純正アプリ「XPERIAホーム」の方に問題の原因があるように推察しました。
そうだとすれば、本機や「XPERIA 5 II」以外のXPERIAシリーズモデル共通の問題かもしれません。

私同様に、上記不具合が気になる方は「XPERIAホーム」からお好きなホーム/ランチャーアプリへ切り替えることをオススメします。

−−−−−−−−−−−−−
■追加情報(その2)
上記の通り、スマホのアプリはアプリ自身で後始末ができないものがほとんどです。
例えば、銀行関係(ネットバンキング)のアプリでは口座の明細表示が出たまま終了できないケースがあります。
これは、第3者またはマルウェアなどの悪意のあるアプリがタスク切り換え操作でネット閲覧した履歴や銀行口座の明細表示画面を容易に呼び出して見ることができてしまうという非常にセキュリティ的に甘い状況を作り出しているということです。
スマホは便利だがパソコンやガラケーよりもセキュリティ的に脆弱だということを利用者は認識すべきだと思います。
ソフトウェアプログラミングの知識(賢さ)とその気(悪意)があれば、小中学生くらいでもスマホにある情報を盗み出すアプリや手段を見出すことが容易なレベルだと思った方がいいでしょう。
世の中のスマホアプリを使う上で、たとえ悪意がなくとも何らかの目的で個人情報が密かに盗まれまたは漏れて利用されているということも認識すべきです。
個人情報の保護/安全を考えるなら、1つのスマホで何もかも済ますのは危険なので、
・スマホのアプリは必要最小限に信頼のありそうなものだけを使う
・ネットバンキングや電子決済など個人情報/金銭を扱うスマホと、普段使いのスマホは別のものにする(電話だけならガラケーで十分)
などの工夫もした方がベターです。
そして、スマホのシステム(Android)やアプリのベンダーに対して個人情報保護のために強く改良/改善を要求すべきだと思います。

参考になった33人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン3
携帯性3
レスポンス2
画面表示3
バッテリー無評価
カメラ無評価
ガラケーからの乗り換えのつもりが逆戻りすることに

メインで使用しているスマホがありますが、基本的に電話(通話)はガラケーを使用していました。
今後3G通信が廃止になる予定なので、ガラケーからの乗り換えを検討していました。
電話機能とネットブラウジングのみの使用目的で、
・留守電機能(伝言メモ)あり(対応しているのは日本メーカー製、またはサムスン製モデルの一部らしい)
・できるだけ安価
という条件で本機を購入しました。
実際に使用してみると、操作レスポンスが非常に悪いという印象でした。
特にネットブラウジングの方は少々イライラしてきます。
それはおそらく、私の中でガラケーよりもスマホの方が時代に則して優れていると勝手に思い込んいた、それに反した結果に不満を抱いたというのが正直なところかもしれません。
つまり、シンプルな使い方しかしないのであればスマホはガラケーよりもコスパが悪い、すなわち低価格のスマホではガラケーよりも期待外れになりやすいということにもっと早く気づくべきだったのでしょう。
スマホにするなら本機より上位のモデルの方がオススメだと思いました。
そのようにアレコレ考えているうちに、4G対応のガラケー(ガラホ)の存在に気づきました。
恥ずかしながらガラケーも3Gから4G対応(ガラホ)へ進化していたことを知らなかったわけです。
そして、シンプルな使い方ならまだまだガラケー(ガラホ)でも十分であり、むしろ細かいことを気にせずに割り切って使えるという考えに至りました。
さらに、バッテリーライフや携帯性のことも加味するとスマホよりガラホの方がメリットがありそうです。
結局4G対応のガラケー(ガラホ)の中古品に落ち着きそうです。
勿体ないようですが、本機の方は売却か別の使い道を考えるしかなくなりました。

−−−−−−−−−−−−−
■追加情報
本機で、以下の操作をすると、その後タップ操作が無反応になるという不具合に遭遇しました。
<再現操作手順>
あらかじめ「Microsoft Edge」をインストールしておく
手順1)「Microsoft Edge」を起動する
 →デフォルトのホーム画面が表示される
手順2)画面下方にあるメニューボタン「・・・」をタップする
 →メニュー一覧が表示される
手順3)メニュー一覧(スワイプで全メニュー表示させる操作必要)の中の「ブラウザーを終了する」をタップする
 →「Microsoft Edge」が閉じる(終了する)
その後、本機でのタップ操作が無反応になる。
「Microsoft Edge」は、その終了操作で自分自身のメモリー常駐を解除して終了の後始末(メモリー解放)をする、言わば礼儀正しいアプリと言えるので、私はセキュリティの観点でネットブラウジングしたときの痕跡を残したくなく、あえてこの礼儀正しいアプリ「Microsoft Edge」をWindows版を含めて愛用しています。
それ故に、私にとっては非常に不都合な不具合となりました。

この不具合は所有する他社スマホ(3機種)では発生しませんでしたが、本機と「XPERIA 5 II」では必ず発生(再現)します。
そのため、ソニーのサポートに問い合わせたところ、その担当者にサポートが持っている検証機(XPERIA 5 II)でも症状が再現することを確認してもらいました。
しかしながら、ソニー純正のプリインストールアプリならば保証対象として対応できるが、それ以外のユーザーインストールのアプリに対しては保証外という理由で相手にされず不具合の解決には至りませんでした。

このようにソニーのサポートは得られませんでしたが、以下の情報を参考に自力解決(回避)することができました。

価格コムのクチコミ
「 マイクロソフト社のブラウザアプリEdgeの不具合」
https://bbs.kakaku.com/bbs/J0000034434/SortID=24060485/

私も他社のホーム/ランチャーアプリ
・「Microsoft Launcher」
・「Nova Launcher ホーム」
などを導入して動作確認したところ上記不具合は発生しなくなりました。
つまり、上記不具合は他社スマホや他社ホーム/ランチャーアプリで発生しないことから、「Microsoft Edge」よりもソニー純正アプリ「XPERIAホーム」の方に問題の原因があるように推察しました。
そうだとすれば、本機や「XPERIA 5 II」以外のXPERIAシリーズモデル共通の問題かもしれません。

私同様に、上記不具合が気になる方は「XPERIAホーム」からお好きなホーム/ランチャーアプリへ切り替えることをオススメします。

−−−−−−−−−−−−−
■追加情報(その2)
上記の通り、スマホのアプリはアプリ自身で後始末ができないものがほとんどです。
例えば、銀行関係(ネットバンキング)のアプリでは口座の明細表示が出たまま終了できないケースがあります。
これは、第3者またはマルウェアなどの悪意のあるアプリがタスク切り換え操作でネット閲覧した履歴や銀行口座の明細表示画面を容易に呼び出して見ることができてしまうという非常にセキュリティ的に甘い状況を作り出しているということです。
スマホは便利だがパソコンやガラケーよりもセキュリティ的に脆弱だということを利用者は認識すべきだと思います。
たとえ悪意がなくとも何らかの目的で個人情報が密かに盗まれまたは漏れて利用されているということも認識すべきです。
そして、スマホのシステム(Android)やアプリのベンダーに対して個人情報保護のために強く改良/改善を要求すべきだと思います。

参考になった6

満足度2
デザイン3
携帯性3
レスポンス2
画面表示3
バッテリー無評価
カメラ無評価
ガラケーからの乗り換えのつもりが逆戻りすることに

メインで使用しているスマホがありますが、基本的に電話(通話)はガラケーを使用していました。
今後3G通信が廃止になる予定なので、ガラケーからの乗り換えを検討していました。
電話機能とネットブラウジングのみの使用目的で、
・留守電機能(伝言メモ)あり(対応しているのは日本メーカー製、またはサムスン製モデルの一部らしい)
・できるだけ安価
という条件で本機を購入しました。
実際に使用してみると、操作レスポンスが非常に悪いという印象でした。
特にネットブラウジングの方は少々イライラしてきます。
それはおそらく、私の中でガラケーよりもスマホの方が時代に則して優れていると勝手に思い込んいた、それに反した結果に不満を抱いたというのが正直なところかもしれません。
つまり、シンプルな使い方しかしないのであればスマホはガラケーよりもコスパが悪い、すなわち低価格のスマホではガラケーよりも期待外れになりやすいということにもっと早く気づくべきだったのでしょう。
スマホにするなら本機より上位のモデルの方がオススメだと思いました。
そのようにアレコレ考えているうちに、4G対応のガラケー(ガラホ)の存在に気づきました。
恥ずかしながらガラケーも3Gから4G対応(ガラホ)へ進化していたことを知らなかったわけです。
そして、シンプルな使い方ならまだまだガラケー(ガラホ)でも十分であり、むしろ細かいことを気にせずに割り切って使えるという考えに至りました。
さらに、バッテリーライフや携帯性のことも加味するとスマホよりガラホの方がメリットがありそうです。
結局4G対応のガラケー(ガラホ)の中古品に落ち着きそうです。
勿体ないようですが、本機の方は売却か別の使い道を考えるしかなくなりました。

−−−−−−−−−−−−−
■追加情報
本機で、以下の操作をすると、その後タップ操作が無反応になるという不具合に遭遇しました。
<再現操作手順>
あらかじめ「Microsoft Edge」をインストールしておく
手順1)「Microsoft Edge」を起動する
 →デフォルトのホーム画面が表示される
手順2)画面下方にあるメニューボタン「・・・」をタップする
 →メニュー一覧が表示される
手順3)メニュー一覧(スワイプで全メニュー表示させる操作必要)の中の「ブラウザーを終了する」をタップする
 →「Microsoft Edge」が閉じる(終了する)
その後、本機でのタップ操作が無反応になる。
「Microsoft Edge」は、その終了操作で自分自身のメモリー常駐を解除して終了の後始末(メモリー解放)をする、言わば礼儀正しいアプリと言えるので、私はセキュリティの観点でネットブラウジングしたときの痕跡を残したくなく、あえてこの礼儀正しいアプリ「Microsoft Edge」をWindows版を含めて愛用しています。
それ故に、私にとっては非常に不都合な不具合となりました。

この不具合は所有する他社スマホ(3機種)では発生しませんでしたが、本機と「XPERIA 5 II」では必ず発生(再現)します。
そのため、ソニーのサポートに問い合わせたところ、その担当者にサポートが持っている検証機(XPERIA 5 II)でも症状が再現することを確認してもらいました。
しかしながら、ソニー純正のプリインストールアプリならば保証対象として対応できるが、それ以外のユーザーインストールのアプリに対しては保証外という理由で相手にされず不具合の解決には至りませんでした。

このようにソニーのサポートは得られませんでしたが、以下の情報を参考に自力解決(回避)することができました。

価格コムのクチコミ
「 マイクロソフト社のブラウザアプリEdgeの不具合」
https://bbs.kakaku.com/bbs/J0000034434/SortID=24060485/

私も他社のホーム/ランチャーアプリ
・「Microsoft Launcher」
・「Nova Launcher ホーム」
などを導入して動作確認したところ上記不具合は発生しなくなりました。
つまり、上記不具合は他社スマホや他社ホーム/ランチャーアプリで発生しないことから、「Microsoft Edge」よりもソニー純正アプリ「XPERIAホーム」の方に問題の原因があるように推察しました。
そうだとすれば、本機や「XPERIA 5 II」以外のXPERIAシリーズモデル共通の問題かもしれません。

私同様に、上記不具合が気になる方は「XPERIAホーム」からお好きなホーム/ランチャーアプリへ切り替えることをオススメします。

参考になった15

満足度2
デザイン3
携帯性3
レスポンス2
画面表示3
バッテリー無評価
カメラ無評価
ガラケーからの乗り換えのつもりが逆戻りすることに

メインで使用しているスマホがありますが、基本的に電話(通話)はガラケーを使用していました。
今後3G通信が廃止になる予定なので、ガラケーからの乗り換えを検討していました。
電話機能とネットブラウジングのみの使用目的で、
・留守電機能(伝言メモ)あり(対応しているのは日本メーカー製、またはサムスン製モデルの一部らしい)
・できるだけ安価
という条件で本機を購入しました。
実際に使用してみると、操作レスポンスが非常に悪いという印象でした。
特にネットブラウジングの方は少々イライラしてきます。
それはおそらく、私の中でガラケーよりもスマホの方が時代に則して優れていると勝手に思い込んいた、それに反した結果に不満を抱いたというのが正直なところかもしれません。
つまり、シンプルな使い方しかしないのであればスマホはガラケーよりもコスパが悪い、すなわち低価格のスマホではガラケーよりも期待外れになりやすいということにもっと早く気づくべきだったのでしょう。
スマホにするなら本機より上位のモデルの方がオススメだと思いました。
そのようにアレコレ考えているうちに、4G対応のガラケー(ガラホ)の存在に気づきました。
恥ずかしながらガラケーも3Gから4G対応(ガラホ)へ進化していたことを知らなかったわけです。
そして、シンプルな使い方ならまだまだガラケー(ガラホ)でも十分であり、むしろ細かいことを気にせずに割り切って使えるという考えに至りました。
さらに、バッテリーライフや携帯性のことも加味するとスマホよりガラホの方がメリットがありそうです。
結局4G対応のガラケー(ガラホ)の中古品に落ち着きそうです。
勿体ないようですが、本機の方は売却か別の使い道を考えるしかなくなりました。

参考になった1

「Xperia Ace II SO-41B docomo [ブルー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Xperia Ace II SO-41B docomo [ブルー]のレビューを書く

この製品の情報を見る

Xperia Ace II SO-41B docomo [ブルー]
SONY

Xperia Ace II SO-41B docomo [ブルー]

発売日:2021年 5月28日

Xperia Ace II SO-41B docomo [ブルー]をお気に入り製品に追加する <54

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意