『多機能で満足感の高いAVアンプです!』 ヤマハ AVENTAGE RX-A4A BIGNさんのレビュー・評価

2021年 8月27日 発売

AVENTAGE RX-A4A

  • 高音質設計をベースに「SURROUND:AI」と「YPAO」、独自の「シネマDSP HD3(エイチディ キュービック)」を搭載した7.1ch AVレシーバー。
  • AIが視聴中のコンテンツに含まれるセリフやBGMなどの音の要素を分析し、最適な音場効果を創出する独自のサラウンド機能「SURROUND:AI」を採用。
  • 「Dolby Atmos」「DTS:X」に対応し、「Dolby Atmos Height Virtualizer」機能も搭載しているため、没入感の高い音場が得られる。
AVENTAGE RX-A4A 製品画像

拡大

プロダクトアワード2021

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥120,000

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:7系統 オーディオ入力:3系統 AVENTAGE RX-A4Aのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE RX-A4Aの価格比較
  • AVENTAGE RX-A4Aの店頭購入
  • AVENTAGE RX-A4Aのスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A4Aのレビュー
  • AVENTAGE RX-A4Aのクチコミ
  • AVENTAGE RX-A4Aの画像・動画
  • AVENTAGE RX-A4Aのピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A4Aのオークション

AVENTAGE RX-A4Aヤマハ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2021年 8月27日

  • AVENTAGE RX-A4Aの価格比較
  • AVENTAGE RX-A4Aの店頭購入
  • AVENTAGE RX-A4Aのスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A4Aのレビュー
  • AVENTAGE RX-A4Aのクチコミ
  • AVENTAGE RX-A4Aの画像・動画
  • AVENTAGE RX-A4Aのピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A4Aのオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A4A

『多機能で満足感の高いAVアンプです!』 BIGNさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A4Aのレビューを書く

BIGNさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
117件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
44件
プラズマテレビ
0件
36件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー4
機能性5
入出力端子4
サイズ4
多機能で満足感の高いAVアンプです!

20年以上使用したDSP-R795からのリプレースです。リビングのテレビをリプレースしてNetflixやDisney+を見られるようになってR795は流石に古すぎるのとDOLBY ATMOSも体験したくて勢いで本機を購入しました。
スピーカは20数年前に購入したDENONのSC-○33シリーズとヤマハのセンタースピーカとサブウーファーを流用しています。

【デザイン】
 中央にボリュームが配置されていて昭和時代のプリメインアンプのようなデザインで個人的には好みです。
また全体的にシンプルかつ高級感があり好印象です。その分ホコリは目立ちますのでこまめな掃除が必要でしょうか。

【操作性】
 リモコンの操作性は普通ですがスマホアプリのMusicCastが凄く便利です。電源オン・オフ、音量、入出力切り替え、SURROUND:AIオン・オフ、音場の変更などほとんどできるので普段使う場合はリモコンは必要ありません。
AndroidだとMusicCastの操作も音声でできるみたいですがiPhoneだとだめなようです。

【音質】
 映画やドラマを見る時のSURROUND:AIは凄くいいです。R795の時は最初の頃映画によっていろいろな音場で聞き比べたりしていましたが最後の方は面倒なのでほぼSci-Fiでした。
それと比べて本機は俳優が話しをしているときはセンタースピーカからセリフがよく聞こえアクションシーン等では全てのスピーカからダイナミックに音が聞こえるといった具合で音場を変更する必要がないです。
またJ-POPを聞くときはSURROUND:AIオンだとセンタースピーカから音が出てしまうのでオフにしてThe Bottom Line音場で聞いています。表現が難しいですが心地よい響きでストレートやピュアダイレクトとは違ったサウンドを楽しめます。
更にショパンなどのピアノ曲もピュアダイレクトで聴きましたがこれは昔使っていたSONY TA-F555ESLの表現力には叶わないと感じました。まあピュアアンプではないので特に気にしていません。クラッシックをメインで聞いていた頃の555ESLとDIATONEスピーカの構成が一番よかったです。

【パワー】
普通に聞く分にはパワー不足は感じません。ただよく分かりませんが同じ大きさの音を鳴らすときにR795や555ESLよりもボリュームを上げないといけない感じです。当然ボリュームを上げれば同じ大きさの音は出るので問題ありません。慣れの問題でしょうか?

【機能性】
デコーダは上位機種や他社と比べると劣っているものもありますが自分が使う分には十分です。
リモコンからの設定等もTV画面で日本語表記で確認できるので分かりやすいです。何気にヘルプでこの項目がどういう意味かを見られるのが便利ですね。いちいちマニュアルをPCで開かなくてよいので。
またネットワークオーティオが予想以上に便利で重宝しています。J-POPを聞く時Apple Musicのハイレゾorロスレス曲をAirPlayで飛ばして聞いていますがBluetoothと比べると音はとても良いと思います。
あとはYPAOで高さ認識もしてくれるようですがこれはフロントプレゼンスしか機能しない(?)ようです。うちはリアサラウンドスピーカを天井につけているのでこちらも高さを認識して調整してくれるといいなあと思いました。

【入出力端子】
 十分端子があり困ることはありません。ただバイアンプとATMOSスピーカが排他なのでここは排他じゃなければよかったかなと思います。

【サイズ】
 他社のアンプと比べると高さは高いと思いますが昔使っていた555ESLもかなり高かったので特段違和感はありません。まあ低いに越したことはないと思いますが。なのでオーディオラックの高さに余裕がないときついと思います。

【総評】
 20数年ぶりにAVアンプをリプレースしましたがサラウンドの音の良さとネットワークオーディオが本当に便利で満足しています。息子も喜んで聴いています。
ただ現状Disney+でスターウォーズ等を視聴すると音声が途切れる現象が出ており(TVのデジタル音声出力がビットストリーム時のみ)ヤマハのファームウェア修正待ちです。
またバージョンアップ予定になっている機能もまだサポートされていないのでファームウェアの完成度はこれからと言ったところだと思います。

- 12/23追記 -

Disney+無音問題の状況をアップデートします。12月上旬に1ヶ月経過したところでヤマハへ状況確認しましたが「ファームウェアを準備中なのでお待ちください」との回答でした。
そして試しに再度Disney+でスターウォーズを視聴しようとしたところ以前は作品画面に4K Ultra HDの表記のみでしたが今回はDOLBY VISONとATMOSの表記が追加されていて10分ほど再生してみましたが無音になることはありませんでした。アンプのデコーダ表示も正常でした。
TVのファームウェアアップデートはありましたが関係しそうなアップデートはないこととDisney+のアプリやA4A自体のアップデートもありませんでした。なのでDisney+サーバ側で何らかの修正が行われた可能性がありますが今は問題無さそうです。とりあえずヤマハの回答があったらまた報告します。

また本アンプ購入後いろいろ視聴してみると長年使用しているヤマハのセンタースピーカだと音が籠もる感じがして不満だったのでDENONのSC-C37に交換してみました。するとセンターからの音が非常にクリアになりフロントからセンターへの音の繋がりも非常に良くなりました。センターの音が変わったことで全てのスピーカから出る音の一体感が増しサラウンド効果がより感じられるようになりました。

設置場所
リビング

参考になった9人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー4
機能性5
入出力端子4
サイズ4
多機能で満足感の高いAVアンプです!

20年以上使用したDSP-R795からのリプレースです。リビングのテレビをリプレースしてNetflixやDisney+を見られるようになってR795は流石に古すぎるのとDOLBY ATMOSも体験したくて勢いで本機を購入しました。
スピーカは20数年前に購入したDENONのSC-○33シリーズとヤマハのセンタースピーカとサブウーファーを流用しています。

【デザイン】
 中央にボリュームが配置されていて昭和時代のプリメインアンプのようなデザインで個人的には好みです。
また全体的にシンプルかつ高級感があり好印象です。その分ホコリは目立ちますのでこまめな掃除が必要でしょうか。

【操作性】
 リモコンの操作性は普通ですがスマホアプリのMusicCastが凄く便利です。電源オン・オフ、音量、入出力切り替え、SURROUND:AIオン・オフ、音場の変更などほとんどできるので普段使う場合はリモコンは必要ありません。
AndroidだとMusicCastの操作も音声でできるみたいですがiPhoneだとだめなようです。

【音質】
 映画やドラマを見る時のSURROUND:AIは凄くいいです。R795の時は最初の頃映画によっていろいろな音場で聞き比べたりしていましたが最後の方は面倒なのでほぼSci-Fiでした。
それと比べて本機は俳優が話しをしているときはセンタースピーカからセリフがよく聞こえアクションシーン等では全てのスピーカからダイナミックに音が聞こえるといった具合で音場を変更する必要がないです。
またJ-POPを聞くときはSURROUND:AIオンだとセンタースピーカから音が出てしまうのでオフにしてThe Bottom Line音場で聞いています。表現が難しいですが心地よい響きでストレートやピュアダイレクトとは違ったサウンドを楽しめます。
更にショパンなどのピアノ曲もピュアダイレクトで聴きましたがこれは昔使っていたSONY TA-F555ESLの表現力には叶わないと感じました。まあピュアアンプではないので特に気にしていません。クラッシックをメインで聞いていた頃の555ESLとDIATONEスピーカの構成が一番よかったです。

【パワー】
普通に聞く分にはパワー不足は感じません。ただよく分かりませんが同じ大きさの音を鳴らすときにR795や555ESLよりもボリュームを上げないといけない感じです。当然ボリュームを上げれば同じ大きさの音は出るので問題ありません。慣れの問題でしょうか?

【機能性】
デコーダは上位機種や他社と比べると劣っているものもありますが自分が使う分には十分です。
リモコンからの設定等もTV画面で日本語表記で確認できるので分かりやすいです。何気にヘルプでこの項目がどういう意味かを見られるのが便利ですね。いちいちマニュアルをPCで開かなくてよいので。
またネットワークオーティオが予想以上に便利で重宝しています。J-POPを聞く時Apple Musicのハイレゾorロスレス曲をAirPlayで飛ばして聞いていますがBluetoothと比べると音はとても良いと思います。
あとはYPAOで高さ認識もしてくれるようですがこれはフロントプレゼンスしか機能しない(?)ようです。うちはリアサラウンドスピーカを天井につけているのでこちらも高さを認識して調整してくれるといいなあと思いました。

【入出力端子】
 十分端子があり困ることはありません。ただバイアンプとATMOSスピーカが排他なのでここは排他じゃなければよかったかなと思います。

【サイズ】
 他社のアンプと比べると高さは高いと思いますが昔使っていた555ESLもかなり高かったので特段違和感はありません。まあ低いに越したことはないと思いますが。なのでオーディオラックの高さに余裕がないときついと思います。

【総評】
 20数年ぶりにAVアンプをリプレースしましたがサラウンドの音の良さとネットワークオーディオが本当に便利で満足しています。息子も喜んで聴いています。
ただ現状Disney+でスターウォーズ等を視聴すると音声が途切れる現象が出ており(TVのデジタル音声出力がビットストリーム時のみ)ヤマハのファームウェア修正待ちです。
またバージョンアップ予定になっている機能もまだサポートされていないのでファームウェアの完成度はこれからと言ったところだと思います。

- 12/23追記 -

Disney+無音問題の状況をアップデートします。12月上旬に1ヶ月経過したところでヤマハへ状況確認しましたがファームウェアを準備中なのでお待ちくださいとの回答でした。
そして試しに再度Disney+でスターウォーズを視聴しようとしたところ以前は作品画面のところに4K Ultra HDの表記のみでしたが今回はDOLBY VISONとATMOSの表記が追加されていて10分ほど再生して見ましたが無音になることはありませんでした。アンプのデコーダ表示も正常でした。
TVのファームウェアアップデートはありましたが関係しようなアップデートではないこととDisney+のアプリやA4A自体のアップデートはありませんでした。なのでDisney+サーバ側で何らかの修正が行われた可能性がありますが今は問題無さそうです。とりあえずヤマハの回答があったらまた報告します。

また本アップ購入後いろいろ視聴してみると長年使用しているヤマハのセンタースピーカだと音が籠もる感じがして不満だったのでDENONのSC-C37に交換してみました。するとセンターからの音が非常にクリアになりフロントからセンターへの音の繋がりも非常に良くなりました。センターの音が変わったことで全てのスピーカから出る音の一体感が増しサラウンド効果がより感じられるようになりました。

設置場所
リビング

参考になった0

満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー4
機能性5
入出力端子4
サイズ4
多機能で満足感の高いAVアンプです!

20年以上使用したDSP-R795からのリプレースです。リビングのテレビをリプレースしてNetflixやDisney+を見られるようになってR795は流石に古すぎるのとDOLBY ATMOSも体験したくて勢いで本機を購入しました。
スピーカは20数年前に購入したDENONのSC-○33シリーズとヤマハのセンタースピーカとサブウーファーを流用しています。

【デザイン】
 中央にボリュームが配置されていて昭和時代のプリメインアンプのようなデザインで個人的には好みです。
また全体的にシンプルかつ高級感があり好印象です。その分ホコリは目立ちますのでこまめな掃除が必要でしょうか。

【操作性】
 リモコンの操作性は普通ですがスマホアプリのMusicCastが凄く便利です。電源オン・オフ、音量、入出力切り替え、SURROUND:AIオン・オフ、音場の変更などほとんどできるので普段使う場合はリモコンは必要ありません。
AndroidだとMusicCastの操作も音声でできるみたいですがiPhoneだとだめなようです。

【音質】
 映画やドラマを見る時のSURROUND:AIは凄くいいです。R795の時は最初の頃映画によっていろいろな音場で聞き比べたりしていましたが最後の方は面倒なのでほぼSci-Fiでした。
それと比べて本機は俳優が話しをしているときはセンタースピーカからセリフがよく聞こえアクションシーン等では全てのスピーカからダイナミックに音が聞こえるといった具合で音場を変更する必要がないです。
またJ-POPを聞くときはSURROUND:AIオンだとセンタースピーカから音が出てしまうのでオフにしてThe Bottom Line音場で聞いています。表現が難しいですが心地よい響きでストレートやピュアダイレクトとは違ったサウンドを楽しめます。
更にショパンなどのピアノ曲もピュアダイレクトで聴きましたがこれは昔使っていたSONY TA-F555ESLの表現力には叶わないと感じました。まあピュアアンプではないので特に気にしていません。クラッシックをメインで聞いていた頃の555ESLとDIATONEスピーカの構成が一番よかったです。

【パワー】
普通に聞く分にはパワー不足は感じません。ただよく分かりませんが同じ大きさの音を鳴らすときにR795や555ESLよりもボリュームを上げないといけない感じです。当然ボリュームを上げれば同じ大きさの音は出るので問題ありません。慣れの問題でしょうか?

【機能性】
デコーダは上位機種や他社と比べると劣っているものもありますが自分が使う分には十分です。
リモコンからの設定等もTV画面で日本語表記で確認できるので分かりやすいです。何気にヘルプでこの項目がどういう意味かを見られるのが便利ですね。いちいちマニュアルをPCで開かなくてよいので。
またネットワークオーティオが予想以上に便利で重宝しています。J-POPを聞く時Apple Musicのハイレゾorロスレス曲をAirPlayで飛ばして聞いていますがBluetoothと比べると音はとても良いと思います。
あとはYPAOで高さ認識もしてくれるようですがこれはフロントプレゼンスしか機能しない(?)ようです。うちはリアサラウンドスピーカを天井につけているのでこちらも高さを認識して調整してくれるといいなあと思いました。

【入出力端子】
 十分端子があり困ることはありません。ただバイアンプとATMOSスピーカが排他なのでここは排他じゃなければよかったかなと思います。

【サイズ】
 他社のアンプと比べると高さは高いと思いますが昔使っていた555ESLもかなり高かったので特段違和感はありません。まあ低いに越したことはないと思いますが。なのでオーディオラックの高さに余裕がないときついと思います。

【総評】
 20数年ぶりにAVアンプをリプレースしましたがサラウンドの音の良さとネットワークオーディオが本当に便利で満足しています。息子も喜んで聴いています。
ただ現状Disney+でスターウォーズ等を視聴すると音声が途切れる現象が出ており(TVのデジタル音声出力がビットストリーム時のみ)ヤマハのファームウェア修正待ちです。
またバージョンアップ予定になっている機能もまだサポートされていないのでファームウェアの完成度はこれからと言ったところだと思います。

設置場所
リビング

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「AVENTAGE RX-A4A」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
見た目シンプル。音質充実のおすすめAVアンプです  5 2022年1月3日 21:00
多機能で満足感の高いAVアンプです!  5 2021年12月23日 09:14
サラウンドAIが良い  5 2021年9月17日 16:43
満足です。  5 2021年9月16日 20:59
見た目は美しく、音は最高です。  5 2021年8月29日 22:37
スピーカーはNS-IC400  5 2021年8月28日 22:16
QCS407採用の新世代機!サラウンド音質が進化!  5 2021年8月27日 18:56

AVENTAGE RX-A4Aのレビューを見る(レビュアー数:7人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A4Aのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE RX-A4A
ヤマハ

AVENTAGE RX-A4A

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2021年 8月27日

AVENTAGE RX-A4Aをお気に入り製品に追加する <282

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意