『高域の透明感や静寂感、中域や低域のメリハリ感も向上!』 ヤマハ AVENTAGE RX-A6A LWSCさんのレビュー・評価

2021年 9月 1日 発売

AVENTAGE RX-A6A

  • 「SURROUND:AI」、高品位ESS DACを搭載し、9chパワーアンプを内蔵したハイグレードモデルの9.2ch AVレシーバー。
  • AIが視聴中のコンテンツに含まれるセリフやBGMなどの音の要素を分析し、最適な音場効果を創出する独自のサラウンド機能「SURROUND:AI」を採用。
  • 最大AURO 9.1chまで再生でき臨場感豊かな3Dサラウンドを楽しめる。「Dolby Atmos」「DTS:X」に対応、「Dolby Atmos Height Virtualizer」も搭載。
AVENTAGE RX-A6A 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥272,500

(前週比:-5,500円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥272,500¥319,000 (6店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥250,000

サラウンドチャンネル:9.2ch HDMI端子入力:7系統 オーディオ入力:5系統 AVENTAGE RX-A6Aのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE RX-A6Aの価格比較
  • AVENTAGE RX-A6Aの店頭購入
  • AVENTAGE RX-A6Aのスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A6Aのレビュー
  • AVENTAGE RX-A6Aのクチコミ
  • AVENTAGE RX-A6Aの画像・動画
  • AVENTAGE RX-A6Aのピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A6Aのオークション

AVENTAGE RX-A6Aヤマハ

最安価格(税込):¥272,500 (前週比:-5,500円↓) 発売日:2021年 9月 1日

  • AVENTAGE RX-A6Aの価格比較
  • AVENTAGE RX-A6Aの店頭購入
  • AVENTAGE RX-A6Aのスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A6Aのレビュー
  • AVENTAGE RX-A6Aのクチコミ
  • AVENTAGE RX-A6Aの画像・動画
  • AVENTAGE RX-A6Aのピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A6Aのオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A6A

『高域の透明感や静寂感、中域や低域のメリハリ感も向上!』 LWSCさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A6Aのレビューを書く

LWSCさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
3件
291件
スピーカー
1件
157件
自動車(本体)
0件
59件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ3
高域の透明感や静寂感、中域や低域のメリハリ感も向上!

RX-A3070からの買い替えです。A8AとA6A、どちらにするか悩みましたが、A8Aの値段とMX-A5000もある事からA6Aにしました。

【デザイン】ボリュームノブが大きくど真ん中で他社のピュアオーディオアンプになんとなく似てますね。個人的には黒色のみなのは残念です。

AVアンプは離れた位置からリモコンで操作する事が殆どなので、ボリュームは左側に小さく、表示パネルが中央の方が良かったかな。

【操作性】リモコンでの操作性は悪化してます。以前は入力切替と音場プログラムがそれぞれ音楽系と映像系に分かれてましたが、なんと一緒になってます。シーンが8つ登録出来るのでそれで凌ぐしか無いかな。

スマホアプリはネット環境が無いと設定すら出来ません。スマホみたいなスマートリモコン(?)をオプションでも良いので発売して欲しいですね。

【2chの音質】ちょっと驚きました!高域は透明感が増して良く伸びますし、中域と低域もA6A単体でMX-A5000を通した音並みにメリハリが増してます。

また、無音部分の静寂感も上がってますね。3070ではアクセサリーを追加してましたが、A6A単体で同じくらいです。

良くある言い回しですが、表現力が高まってまた一歩ピュアアンプの音に近づいたと感じます。

【サラウンドの音質】旧型のシネマDSPでは多少ドンシャリ傾向の音になり、少しリバーブがかかってましたが、A6AのシネマDSPやサラウンドAIでは高域はさほど変わらず、中域、低域が強めに感じます。マンションやアパートでは注意が必要かも知れません。

また、リバーブは以前より控え目です。サラウンドAIの音は思ったよりも優秀ですね。ちょっと感心しました。

【パワー】3070では床設置のスピーカー全てMX-A5000を経由してましたが、今の所フロントのみ接続してます。それでも以前のシステムと同じ音量、メリハリです!これもちょっと驚きました。

【機能性】多すぎる位ですが、その分設定が大変です。紙の説明書が欲しいなぁ。あと、対応予定の機能の実装はいつになる事やら...コンテンツや周辺機器の対応具合も問題ですが...

【入出力端子】買い替えの理由の1つが、XLR接続でした。RCA接続よりも音がハッキリする感じです。レガシーな接続端子は減る一方ですね。

相変わらずスピーカーケーブル端子は密集です。MX-A系同様に左右に分けてくれると助かるんですが..
.
【サイズ】以前と変わらず。ただ、重心がかなり前寄りですので、開梱や設置の際はご注意ください。

【総評】旧型とは音質が大きく変わらないだろうと思ってましたが、良い意味で裏切られました。音質の向上の度合いは意外と大きいです。

色が黒しか無いとかリモコンの問題とか一部機器との相性とか有りますが概ね満足度は高いですね。

設置場所
ホームシアタールーム

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A6Aのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE RX-A6A
ヤマハ

AVENTAGE RX-A6A

最安価格(税込):¥272,500発売日:2021年 9月 1日 価格.comの安さの理由は?

AVENTAGE RX-A6Aをお気に入り製品に追加する <215

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意