『普通に使える、とても真面目で上質な車。でも回したい。』 スバル BRZ 2021年モデル コピスタスフグさんのレビュー・評価

このページの先頭へ

『普通に使える、とても真面目で上質な車。でも回したい。』 コピスタスフグさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

BRZ 2021年モデルのレビューを書く

コピスタスフグさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:5人
満足度5
エクステリア無評価
インテリア5
エンジン性能無評価
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4
普通に使える、とても真面目で上質な車。でも回したい。

下記訂正し再投稿します:
@ドア閉時の音:ロックをかける音ではなく、ドア開時に若干下がったウインドウが戻る音でした。
A乗り心地:試乗車両はディーラーでタイヤ交換が必要となるほど乗り込まれた車両らしく、シートやダンパーがかなり馴染んでいたためにいい意味でしなやかだったのだと思われます。その後AT車(ODD 400km以下)にも試乗しましたが、シートや乗り心地はこのMT車と比較するとかなり硬く感じました。新しい車での「硬い」評価は、乗り込んでいくと良い方に変わってくると思われます。
Bナビの使用感を追加。

以下以前の投稿(一部修正・追加済み):
郊外の一般道をたった20分の試乗でエンジンも回していないので、スポーツ性能面は何も書けません。限界性能の高さには興味がない普通のドライバーが普段使い目線で感じたことを書きます。旧型は乗ったことがありません。「スポーツカーとしては」というバイアスがかかっているかも。

【エクステリア】
好みの問題。
低い。艶っぽさは控えめ。フロントオーバーハングのクリアランスはそこそこあり、この点は日常使い(段差等)で困ることはあまりなさそう。リアワイパーが無い車に乗るのは久しぶりで、雨天・降雪時には気になる点。

【インテリア】
加飾は控えめで高級感を出そうという奢った志向は皆無な一方、安っぽさはなく十分な品質感あり。
シートは座面・背もたれとも十分なサイズで、大きなおしりも収まり程よいホールド感で窮屈さはない。腰を全く支えない他のスバル車より良く出来ている印象。ウルトラスエードは相変わらず滑らず触感も良い。シート位置調整は電動ではないので、ワンアクションで前に倒してリアシートへカバンを放り込むのに便利(シートベルトの取り回しが多少邪魔)。後席は足は相当窮屈そうだが、高さ方向は実用になる広さがある。
トランクは普段使いで何も困らない深さ・広さがあり、スルー(トランク側から操作可能)すれば相当使い出あり。
オプションのカロッツェリアナビはきれいに収まり好感。SD(FLACファイル)の再生はクリアだが原音再生より雰囲気重視の印象(スピーカーを換えれば変わるかも)。操作性は若干もっさり。バックカメラ(&ドラレコ)やETC連携を考えれば選択が吉。

【エンジン性能】【走行性能】【操作感】
(ほぼ3,000rpm以下のみ)半クラのみで発進できそうな柔軟性。小さな交差点の左折で3速でも何も起きないトルク感。6速40kmも実用域。ハンドリングは(NB系ロードスターのような)切れ込むようなクイックさはなく、しっとりしているがとても正確という印象。ハンドルの重さは普通の車となんら変わらず(あえて比べれば重いかも)。他のSGP車同様、中立付近のダルさを抑えつつどこまでも真っすぐ走る上質な感覚。シフトは軽く入る。クラッチペダルは軽くはないが剛性感がとても高く、半クラがコントロールしやすい。ウインカーは戻ってくるタイプだが、ジャスティ(トヨタルーミー)で感じた今にも壊れそうなおもちゃ感はなく、節度があり消灯の操作もしやすい。タコメーターは液晶のセグメント表示で、針に慣れていると慣れるまで少しかかりそう。トラックモードでは4,000rpm以上を大きく表示するので、スポーツ走行時には役立ちそう。後方の視界は狭いが、車高が低いので必要な部分はそこそこ見える。オプションのサイバーナビらしきものが付いていたが、位置は低すぎず見やすく、収まりが良い。

※SグレードのAT車にも試乗。レバーで手首だけで軽くマニュアル操作できるのは、小さなカーブでどこに行ったか分からなくなるパドルと違い、スムーズにシフトアップを出来て便利。支配感や高回転まで使ってのシフトダウンを重視すればMT一択だが、シフトアップ時の反応の速さやダイレクト感・変速のスムーズさではほぼ不足を感じず、グリップ走行しかしないならATの方が余裕を持って楽しめそう。

【乗り心地】
バタつきも突き上げも感じず安楽。エンジン振動や硬さも感じず、しっとりかつ正確なステアリングと合わせ長距離も楽そう。適度なロールやシート高さ(ペダル位置との関係)やドアとの距離感も、普通の車から乗り替えても違和感は少なそう。きちんとした着座姿勢(背もたれ起こしめ、ハンドル近め)が自然に取れて、シフトが手を置いた場所にあるという幸せ。高めの座高でも頭上の窮屈感は感じず(セールスによると、左右シート位置を7mm内側に移動しルーフデザインをいじったとのこと)、フロントガラスの上下幅の狭さを見ない限り、こんなスポーティーな形状の車に乗っているということを忘れる。エアコン外気導入で少し窓を開けて走ったが、ウインドウのバタつきもなくMT操作に必要十分なエンジン音が入る程度で、静粛性は高い。タイヤノイズは路面によってはめ。

【価格】
人間主体で操作する機械として、その機能と気持ちの良い操作感をとてもまじめに突き詰めた製品の対価として、どう感じるか次第。個人的には安いと思います。

【総評】
あまりにクセがなくてびっくり。スポーツカーの形をしているが、運転した感覚としては「極めて上質な」実用車。キャビンスペース以外「スポーツカーだから」という言い訳がない。低い座面地上高と長いドアは、腰痛時や狭い駐車場での乗り降りには苦労しそうだが、それ以外は1〜2名で普段使いするのに何も困らないだろう。

※AT車では常にフットレストで体を支えられること、シフトレバーでのマニュアルシフトの操作感が高質かつそこそこダイレクトで反応が良くショックも少ないこと、アイサイトが付いていることを考慮すると、長距離での疲れにくさをより考慮に入れるならATの選択はありだと感じました。試乗後SJG(フォレスターXT)で帰宅しましたが、同じ感覚でアクセルを踏むとSJGの卓越した力感が改めて分かります。やはりBRZは「回して楽しむ」車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった19人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア無評価
インテリア5
エンジン性能無評価
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4
普通に使える、とても真面目で上質な車。

郊外の一般道をたった20分の試乗でエンジンも回していないので、スポーツ性能面は何も書けません。限界性能の高さには興味がない普通のドライバーが普段使い目線で感じたことを書きます。旧型は乗ったことがありません。「スポーツカーとしては」というバイアスがかかっているかも。

【エクステリア】
好みの問題。
低い。艶っぽさは控えめ。フロントオーバーハングのクリアランスはそこそこあり、この点は日常使い(段差等)で困ることはあまりなさそう。リアワイパーが無い車に乗るのは久しぶりで、雨天・降雪時には気になる点。半ドアまで閉めるとオートでロックをかけてくるので、ドア閉音の確認を忘れた。

【インテリア】
加飾は控えめで高級感を出そうという奢った志向は皆無な一方、十分な品質感あり。
シートは座面・背もたれとも十分なサイズで、大きなおしりも収まり程よいホールド感で窮屈さはない。腰を全く支えない他のスバル車より良く出来ている印象。ウルトラスエードは相変わらず滑らず触感も良い。シート位置調整は電動ではないので、ワンアクションで前に倒してリアシートへカバンを放り込むのに便利(シートベルトの取り回しが多少邪魔)。後席は足は相当窮屈そうだが、高さ方向は実用になる広さがある。
トランクは普段使いで何も困らない深さ・広さがあり、スルー(バネが付いていないので、トランク側からは「紐を引きながら押し倒す」必要あり)すれば相当使い出あり。

【エンジン性能】【走行性能】【操作感】
(3,000rpm以下のみ)半クラのみで発進できそうな柔軟性。小さな交差点の左折で3速でも何も起きないトルク感。6速40kmも実用域。ハンドリングは(NB系ロードスターのような)切れ込むようなクイックさはなく、穏やか(個人の感覚)だがとても正確という印象。ハンドルの重さは普通の車となんら変わらず。他のSGP車同様、中立付近のダルさを抑えつつどこまでも真っすぐ走る上質な感覚。シフトは軽く入る。クラッチペダルは軽くはないが剛性感がとても高く、半クラがコントロールしやすい。ウインカーは戻ってくるタイプだが、ジャスティ(トヨタルーミー)で感じた今にも壊れそうなおもちゃ感はなく、節度があり消灯の操作もしやすい。タコメーターは液晶のセグメント表示で、針に慣れていると慣れるまで少しかかりそう。後方の視界は狭い。オプションのサイバーナビらしきものが付いていたが、位置は低すぎず見やすく、収まりが良い。

【乗り心地】
バタつきも突き上げも感じず安楽。エンジン振動や硬さも感じず、穏やかで正確なステアリングと合わせ長距離も楽そう。適度なロールやシート高さ(ペダル位置との関係)やドアとの距離感も、普通の車から乗り替えても違和感は少なそう。きちんとした着座姿勢(背もたれ起こしめ、ハンドル近め)が自然に取れて、シフトが手を置いた場所にあるという幸せ。高めの座高でも頭上の窮屈感は感じず(セールスによると、左右シート位置を7mm内側に移動しルーフデザインをいじったとのこと)、フロントガラスの上下幅の狭さを見ない限り、こんなスポーティーな形状の車に乗っているということを忘れる。エアコン外気導入で少し窓を開けて走ったが、ウインドウのバタつきもなくMT操作に必要十分なエンジン音が入る程度で、静粛性は高い。タイヤノイズは路面によってはめ。

【価格】
人間主体で操作する機械として、その機能と気持ちの良い操作感をとてもまじめに突き詰めた製品の対価として、どう感じるか次第。

【総評】
あまりにクセがなくてびっくりした。スポーツカーの形をしているが、運転した感覚としては「極めて上質な」実用車。キャビンスペース以外「スポーツカーだから」という言い訳がない。低い座面地上高と長いドアは、腰痛時や狭い駐車場での乗り降りには苦労しそうだが、それ以外は1〜2名で普段使いするのに何も困らないだろう。限界性能の高さは一般のドライバーにはほとんど関係ないが、いざというときの助けにはなるかも。SJGからの乗り替え時は、牙を抜かれたフォレスターや手が届かない価格となりそうな2.4Lレヴォーグより、これを選びそう。願わくば、この土台に衝突被害軽減ブレーキを付けたワゴンを出してほしい。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

 
 
 
 
 
 

「BRZ 2021年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
GR86と乗り比べました  5 2022年4月20日 12:24
MT+FR=快感最強コンボ?  5 2022年4月10日 12:10
ラストエンジン車として  5 2022年2月27日 15:49
言うほどか?というのが正直なところ  3 2022年2月7日 12:29
ともかくかっこいい  5 2021年11月6日 15:21
NDロードスターから乗り換え  5 2021年9月26日 19:15
普通に使える、とても真面目で上質な車。でも回したい。  5 2021年9月11日 14:19
総合的に良かった!☆4.5としたい。  4 2021年9月3日 15:47
大人のスポーツカーです  4 2021年8月22日 19:10
操ってて楽しい。  5 2021年8月1日 14:53

BRZ 2021年モデルのレビューを見る(レビュアー数:10人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

BRZ 2021年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

BRZ 2021年モデル
スバル

BRZ 2021年モデル

新車価格:308〜343万円

中古車価格:287〜433万円

BRZ 2021年モデルをお気に入り製品に追加する <222

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

BRZの中古車 (全2モデル/653物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意