『コスパの良いマザボ』 ASUS PRIME H570-PLUS 臥龍さんのレビュー・評価

2021年 4月30日 発売

PRIME H570-PLUS

  • H570チップセットを搭載したATXマザーボード(ソケットLGA1200)。第11世代/第10世代intel Coreプロセッサーに対応。
  • VRM用ヒートシンク、M.2用ヒートシンク、PCH用ヒートシンク、ハイブリッドファンヘッダー、「Fan Xpert 2+」を搭載し、包括的な冷却を行う。
  • グラフィックス出力機能にはDisplayPort 1.4×1、HDMI 2.0b×1を装備。ネットワーク機能にはGigabit LANポート(intel I219-V)×1を採用。
PRIME H570-PLUS 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥16,620

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥16,620¥16,620 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥16,620 〜 ¥16,620 (全国25店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:LGA1200 チップセット:INTEL/H570 メモリタイプ:DDR4 PRIME H570-PLUSのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PRIME H570-PLUSの価格比較
  • PRIME H570-PLUSの店頭購入
  • PRIME H570-PLUSのスペック・仕様
  • PRIME H570-PLUSのレビュー
  • PRIME H570-PLUSのクチコミ
  • PRIME H570-PLUSの画像・動画
  • PRIME H570-PLUSのピックアップリスト
  • PRIME H570-PLUSのオークション

PRIME H570-PLUSASUS

最安価格(税込):¥16,620 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 4月30日

  • PRIME H570-PLUSの価格比較
  • PRIME H570-PLUSの店頭購入
  • PRIME H570-PLUSのスペック・仕様
  • PRIME H570-PLUSのレビュー
  • PRIME H570-PLUSのクチコミ
  • PRIME H570-PLUSの画像・動画
  • PRIME H570-PLUSのピックアップリスト
  • PRIME H570-PLUSのオークション

『コスパの良いマザボ』 臥龍さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PRIME H570-PLUSのレビューを書く

臥龍さん

  • レビュー投稿数:139件
  • 累計支持数:561人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
4件
28件
電源ユニット
2件
20件
PCケース
3件
17件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト4
コスパの良いマザボ

ドスパラオンラインにて9980円で購入。

基本構成
 CPU:Intel【Core i3 10105F BOX】
クーラー:Noctua【Nh-C14S】
メモリー:G.Skill【F4-3200C16D-32GIS】
ドライブ:Sandisk【SSD PLUS SDSSDA-240G-J26】

この構成でまったく問題なく稼働しています。

円安により全体的に新世代のマザボの価格が高騰するなか、前世代のマザボは非常にコスパのよいマザボとなっています。速度的にも体感ではそんなに変わりません。

不満点を強いて挙げるならば、コスト削減のためにいろいろ削られていること。

まずマニュアルが簡素で少々分かりづらい。
たとえば以前のマニュアルには『メモリーを2枚挿しする場合には、このスロットとこのスロットに挿して』みたいな説明がこと細かく書いてあったのですが、この辺の細かい説明は省かれています。自作経験が少ない方は『どこに挿すの?』みたいな戸惑いは出るかなと。

個人的にはBIOSの設定でちょっと手こずりました。
BIOSで全ドライブしっかり認識しているのに、なぜか起動ドライブに設定できない問題に遭遇しまして、マニュアルを読んでも分からず、仕方ないのでネットで検索して解決策を見つけました。

BIOSのアドバンスモードの起動タブでCSMを有効に設定し、CSMの起動デバイス設定をUEFIレガシーOPROMに設定。さらにセキュアブートの管理でセキュアブートの削除を行ってようやく解決したのですが、マニュアルにはここまで書かれていません。

あと、バックパネルもアルミ板に穴を開けただけの簡素な作りなので、コネクタの形状でUSBを挿すのか、HDMIを挿すのか、判断する感じです。以前はこのアルミ板の上にUSBなどの文字入りのカラフルなラベルシールが貼ってあったのですが、そういうところもきっちり削られています。外観としてはシンプルで格好いいですし、コネクタ形状で何を挿すかくらい分かるので、ラベルなくても全然問題ないんですが。

だいぶ細かい不満点をずらずら長文で書いてしまいましたが、1回組見上げてしまえばまったく問題なく、快適に使えます。

レベル
自作経験豊富

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「PRIME H570-PLUS」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
コスパの良いマザボ  5 2022年9月8日 22:40
上段のM.2はGEN.3のNVMEでも動く  5 2021年10月17日 00:15
コスパの良いマザーボード  5 2021年10月12日 14:07
安定性に問題無し。ただし、M.2SSDには要注意  4 2021年7月17日 23:09

PRIME H570-PLUSのレビューを見る(レビュアー数:4人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

PRIME H570-PLUSのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

PRIME H570-PLUS
ASUS

PRIME H570-PLUS

最安価格(税込):¥16,620発売日:2021年 4月30日 価格.comの安さの理由は?

PRIME H570-PLUSをお気に入り製品に追加する <140

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意