『日常的な市街地走行に最適』 ヤマハ PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器 ヴィヴィたろさんのレビュー・評価

2021年 4月30日 発売

PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器

PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥155,991

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥155,991¥169,948 (3店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥158,000

タイプ:スポーツ・e-Bike タイヤサイズ:26×1.50HE シフト数:8段変速 PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器の価格比較
  • PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器のスペック・仕様
  • PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器のレビュー
  • PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器のクチコミ
  • PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器の画像・動画
  • PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器のピックアップリスト
  • PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器のオークション

PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器ヤマハ

最安価格(税込):¥155,991 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 4月30日

  • PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器の価格比較
  • PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器のスペック・仕様
  • PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器のレビュー
  • PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器のクチコミ
  • PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器の画像・動画
  • PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器のピックアップリスト
  • PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器のオークション
ユーザーレビュー > スポーツ > 電動自転車・電動アシスト自転車 > ヤマハ > PAS Brace PA26B 2021年モデル + 専用充電器 > PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器

『日常的な市街地走行に最適』 ヴィヴィたろさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器のレビューを書く

ヴィヴィたろさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電動自転車・電動アシスト自転車
1件
0件
アウトドアチェア・ベンチ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
乗り心地5
操作性5
アシスト感4
ランニングコスト5
軽さ3
日常的な市街地走行に最適

2022年2月に納車。走行距離約50km程度です。
パナソニックのジェッターとどっちにするか最後まで悩み抜きました。
日常の生活の中で気軽に積極的に、市街地ライドしたかったので、26インチの小ぶり感で駐輪場に停めやすそう、サークル錠装備、バランスの良さでBraceにしました。
ジェッターを買うとEバイクが欲しくなりそうで、そう思うとダウンチューブ上に配置されてるボコっとしたバッテリーが時代遅れに見えてきたし、全長も1880mmとやや大ぶり、サークル錠が標準装備じゃないのも市街地での日常ユースでは扱いにくいかなと思ってBraceにしました。

【デザイン】
クロスバイクのシンプルなデザインで好きです。
ただ、ホワイトオレを選んだのにバッテリーが黒なのが残念。白にしてほしかった。
できればチェーンカバーも白に塗装したい。
グリップはやや安っぽいので替えてもいいかなと思っています。

【乗り心地】
サドルの硬さが程よく、タイヤの太さもあってか、とてもソフトな乗り心地で疲れにくいです。
サイドスタンドなのか?バッテリーなのか?、歩道の段差を越える時にガチャガチャ音がするのが気になります。

【操作性】
身長169cm体重60kg、体力脚力貧弱な男性です。
ポジションはちょうど良いと感じます。
トップチューブが約540mmで平坦な道をもくもくと走ってる時はもうちょっと長くてもいいかなと感じることがありますが、ノーマルで概ねサイズは合っていて街なかはとても乗りやすいです。
26インチとやや小ぶりなので取り回しがいいのも気軽に乗れて良いですね。

内装8段変速はペダルをとめて変速する必要があり、変速した際も若干のタイムラグがあるので慣れるまで少し時間がかかりました。
ダイレクト感とクイック感がある外装式の方が私は好きかも。

ブレーキはバランスよく、よく効きます。
制動力が欲しい時に握った分ダイレクトに伝わってきて操作しやすいし安心感があります。

操作パネルは見やすくて使いやすいけど、実走行距離が表示されなくなったのが本当に残念。
ライトは暗めです。
テールライトもバッテリーと連動して光ってほしかった。

【アシスト感】
主に片道4kmの通勤に乗っています。
私の住んでいる地域は町名にやたらと”山”やら”丘”やら”台”がつくアップダウンが多くゆるやかな登りも多いような市街地なのですが、通勤がものすごく楽になりました。
あえて激坂に近いところも走ってみましたが、必要充分、2-3速で楽に登っていけます。
市街地の坂でこれで登れない坂ってあるのかなと思うくらいです。
スマートパワーアシストモードで緩やかな継続した登りを14〜18km/h程度で走っているとアシストが弱い感じがします。
強モードにしても若干アシスト力が強まったかな?くらいで大きな体感はなく、私の場合足がだるくなってきます(笑)
こういう場合の楽に走れるスピードとトルクのかけ方を検証中です。
中途半端な緩いだらだら坂よりも急坂の方がアシストが強くて楽に走れる感覚があります。

娘の2020年モデルパナソニックのティモSと比べて、ややBraceの方がアシスト力が強いかなと感じる程度。
疲労感にそんなに差はないですね。
実際は多段ギアで軽い分Braceの方が楽に速く走れてるんでしょうが目に見えるような大きな体感がありません。
ヤマハとパナソニックのモーターユニットの違いで感じるのは、漕ぎ始めの走り出しがBraceの方が自然な感じで扱いやすいです。

【軽さ】
23kgは軽くはありません。30kg程度のティモSと比べると軽いとは感じますが、貧弱系としては23kgは軽くないですね。
これまで10kg程度のノーアシストマウンテンに乗っていたからかもしれませんが、せめて15kgくらいだといいなと思います。
自転車でもバイクでも車重って気軽さや乗る気に影響が大きいと思うので今後の開発に期待です。
男なので取り回しに苦労することはありませんが走っていても車重を感じます。

【総評】
スピードがでる/だす自転車ではないと思います。
日常生活の中で街なかを気軽に安全なスピードで軽快にテキパキと走る、その気になればそれなりのサイクリングにも対応できる、そんなイメージがぴったりな気がします。
街なかでは概ね4-6速で事足ります。急な坂に入ると3速、スピードも30km/h以下で走ることが多いので、3,4,5,6速あたりしか使ってないです(笑)
気軽に乗れて乗り心地が良いので、ついつい乗りたくなるし、ちょっと遠出したくなるような自転車です。

【4ヶ月/走行約300km乗った後】
2022/6/18 街乗りのみで4ヶ月で約400km走行しました。
バッテリーのもちはずっとスマートパワーモードで走行距離85km-90kmくらいで残量が10-20%なので2週間に1回くらいの充電頻度でとてももちが良いと感じます。
グリップはエルゴタイプに変更、サドル高とサドル位置、サドルの角度を自分の体型に合わせたら、激的に乗りやすく疲れにくくなりました。
ギアは4-6まででほぼ事足ります。街乗り自転車の多くが3速変速なのに納得がいきました(笑)
7速、8速を使うときはアシストが切れていることがほとんどなので私は使う機会が少ないです。
やはり車重があるので、止む無くの歩道走行時の段差はスピードを緩めても衝撃が大きめで、精神衛生上あまりよろしくないですね。
が、総じてオススメできる自転車です♪

【不具合】
◇雨の日や雨上がりは乗らず、保管もガレージで大事に扱っていますが、後輪ブレーキの鳴きが出るようになりました。これは仕方ないのかもしれませんが気になります。
◇サドルポスト部からギッギッと異音が発生、サドルポストにグリスを塗って解消しました。
◇モーターから異音?ダイナモライトのようなガサガサと擦れるような音?がするようになりましたが、ギアの調整をしたら気にならなくなりました。
◇オートエコモードからスマートパワーモードにすると、本来のスマートパワーモードのアシストが思ったように得られません。いつもならアシストが効いてる速度、場所でアシストされない時が多々あります。

経験年数
1年未満
使用目的
街乗り

参考になった8人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
乗り心地5
操作性5
アシスト感4
ランニングコスト5
軽さ3
日常的な市街地走行に最適

2022年2月に納車。走行距離約50km程度です。
パナソニックのジェッターとどっちにするか最後まで悩み抜きました。
日常の生活の中で気軽に積極的に、市街地ライドしたかったので、26インチの小ぶり感で駐輪場に停めやすそう、サークル錠装備、バランスの良さでBraceにしました。
ジェッターを買うとEバイクが欲しくなりそうで、そう思うとダウンチューブ上に配置されてるボコっとしたバッテリーが時代遅れに見えてきたし、全長も1880mmとやや大ぶり、サークル錠が標準装備じゃないのも市街地での日常ユースでは扱いにくいかなと思ってBraceにしました。

【デザイン】
クロスバイクのシンプルなデザインで好きです。
ただ、ホワイトオレを選んだのにバッテリーが黒なのが残念。白にしてほしかった。
できればチェーンカバーも白に塗装したい。
グリップはやや安っぽいので替えてもいいかなと思っています。

【乗り心地】
サドルの硬さが程よく、タイヤの太さもあってか、とてもソフトな乗り心地で疲れにくいです。
サイドスタンドなのか?バッテリーなのか?、大きめの段差を越える時にガチャガチャ音がするのが気になります。

【操作性】
身長169cm体重60kg、体力脚力貧弱な男性です。
ポジションはちょうど良いと感じます。
トップチューブが約540mmで平坦な道をもくもくと走ってる時はもうちょっと長くてもいいかなと感じることがありますが、ノーマルで概ねサイズは合っていて街なかはとても乗りやすいです。
26インチとやや小ぶりなので取り回しがいいのも気軽に乗れて良いですね。

内装8段変速はペダルをとめて変速する必要があり、変速した際も若干のタイムラグがあるので慣れるまで少し時間がかかりました。
ダイレクト感とクイック感がある外装式の方が私は好きかも。

ブレーキはバランスよく、よく効きます。
制動力が欲しい時に握った分ダイレクトに伝わってきて操作しやすいし安心感があります。

操作パネルは見やすくて使いやすいけど、実走行距離が表示されなくなったのが本当に残念。
ライトは暗めです。
テールライトもバッテリーと連動して光ってほしかった。

【アシスト感】
主に片道4kmの通勤に乗っています。
私の住んでいる地域は町名にやたらと”山”やら”丘”やら”台”がつくアップダウンが多くゆるやかな登りも多いような市街地なのですが、通勤がものすごく楽になりました。
あえて激坂に近いところも走ってみましたが、必要充分、2-3速で楽に登っていけます。
市街地の坂でこれで登れない坂ってあるのかなと思うくらいです。
これ以上を求めるなら電動バイクとか原付になると思います。
スマートパワーアシストモードで緩やかな継続した登りを14〜18km/h程度で走っていると『あれ?アシストしてくれてる?』と思うくらいアシストが弱い感じがします。
強モードにしても若干アシスト力が強まったかな?くらいで大きな体感はなく、私の場合足がだるくなってきます(笑)
こういう場合の楽に走れるスピードとトルクのかけ方を検証中です。
中途半端な緩いだらだら坂よりも急坂の方がアシストが強くて楽に走れる感覚があります。

娘の2020年モデルパナソニックのティモSと比べて、ややBraceの方がアシスト力が強いかなと感じる程度。
疲労感にそんなに差はないですね。
実際は多段ギアで軽い分Braceの方が楽に速く走れてるんでしょうが目に見えるような大きな体感がありません。
ヤマハとパナソニックのモーターユニットの違いで感じるのは、漕ぎ始めの走り出しがBraceの方が自然な感じで扱いやすいです。

【軽さ】
23kgは軽くはありません。30kg程度のティモSと比べると軽いとは感じますが、貧弱系としては23kgは軽くない(笑)
これまで10kg程度のノーアシストマウンテンバイクに乗っていたからかもしれませんが、せめて15kgくらいだといいなと思います。
自転車でもバイクでも車重って気軽さや乗る気に影響が大きいと思うので今後の開発に期待です。
男なので取り回しに苦労することはありませんが、
平坦な道をアシストがない状態で走っていると車重を感じるし、足がだるくなってきます。

【総評】
スピードがでる/だす自転車ではないと思います。
日常生活の中で街なかを気軽に安全なスピードで軽快にテキパキと走る、その気になればそれなりのサイクリングにも対応できる、そんなイメージがぴったりな気がします。
街なかでは概ね4-6速で事足ります。急な坂に入ると3速、スピードも30km/h以下で走ることが多いので、3,4,5、6速あたりしか使ってないです(笑)
気軽に乗れて乗り心地が良いので、ついつい乗りたくなるし、ちょっと遠出したくなるような自転車です。

経験年数
1年未満
使用目的
街乗り

参考になった4

満足度4
デザイン4
乗り心地5
操作性5
アシスト感4
ランニングコスト5
軽さ3
日常的な市街地走行に最適
   

   

2022年2月に納車。走行距離約50km程度です。
パナソニックのジェッターとどっちにするか最後まで悩み抜きました。
日常の生活の中で気軽に積極的に、市街地ライドしたかったので、26インチの小ぶり感で駐輪場に停めやすそう、サークル錠装備、バランスの良さでBraceにしました。
ジェッターを買うとEバイクが欲しくなりそうで、そう思うとダウンチューブ上に配置されてるボコっとしたバッテリーが時代遅れに見えてきたし、全長も1880mmとやや大ぶり、サークル錠が標準装備じゃないのも市街地での日常ユースでは扱いにくいかなと思ってBraceにしました。

【デザイン】
クロスバイクのシンプルなデザインで好きです。
ただ、ホワイトオレを選んだのにバッテリーが黒なのが残念。白にしてほしかった。
できればチェーンカバーも白に塗装したい。
グリップはやや安っぽいので替えてもいいかなと思っています。

【乗り心地】
サドルの硬さが程よく、タイヤの太さもあってか、とてもソフトな乗り心地で疲れにくいです。
サイドスタンドなのか?バッテリーなのか?、大きめの段差を越える時にガチャガチャ音がするのが気になります。

【操作性】
身長169cm体重60kg、体力脚力貧弱な男性です。
ポジションはちょうど良いと感じます。
トップチューブが約540mmあり、平坦な道をもくもくと走ってる時はもうちょっと長くてもいいかなと感じることがありますが、ノーマルで概ねサイズは合っていて街なかはとても乗りやすいです。
26インチとやや小ぶりなので取り回しがいいのも気軽に乗れて良いですね。

内装8段変速はペダルをとめて変速する必要があり、変速した際も若干のタイムラグがあるので慣れるまで少し時間がかかりました。
ダイレクト感とクイック感がある外装式の方が私は好きかも。

ブレーキはバランスよく、よく効きます。
制動力が欲しい時に握った分ダイレクトに伝わってきて操作しやすいし安心感があります。

操作パネルは見やすくて使いやすいけど、実走行距離が表示されなくなったのが本当に残念。
ライトは暗めです。
テールライトもバッテリーと連動して光ってほしかった。

【アシスト感】
主に片道4kmの通勤に乗っています。
私の住んでいる地域は町名にやたらと”山”やら”丘”やら”台”がつくアップダウンが多くゆるやかな登りも多いような市街地なのですが、通勤がものすごく楽になりました。
あえて激坂に近いところも走ってみましたが、必要充分、2-3速で楽に登っていけます。
市街地の坂でこれで登れない坂ってあるのかなと思うくらいです。
これ以上を求めるなら電動バイクとか原付になると思います。
スマートパワーアシストモードで緩やかな継続した登りを15km/h程度で走っているとたまに『あれ?アシストしてくれてる?』と思う時がありますが、ギアを落とせばだいだい解決します。

娘の2020年モデルパナソニックのティモSと比べて、ややBraceの方がアシスト力が強いかなと感じる程度。
疲労感にそんなに差はないですね。
実際は多段ギアで軽い分Braceの方が楽に速く走れてるんでしょうが目に見えるような大きな体感がありません。
ヤマハとパナソニックのモーターユニットの違いで感じるのは、漕ぎ始めの走り出しがBraceの方が自然な感じで扱いやすいです。

【軽さ】
23kgは軽くはありません。30kg程度のティモSと比べると軽いとは感じますが、貧弱系としては23kgは軽くない(笑)
これまで10kg程度のノーアシストマウンテンバイクに乗っていたからかもしれませんが、せめて15kgくらいだといいなと思います。
自転車でもバイクでも車重って気軽さや乗る気に影響が大きいと思うので今後の開発に期待です。
男なので取り回しに苦労することはありませんが、
平坦な道をアシストがない状態で走っていると車重を感じるし、足がだるくなってきます。

【総評】
スピードがでる/だす自転車ではないと思います。
日常生活の中で街なかを気軽に安全なスピードで軽快にテキパキと走る、その気になればそれなりのサイクリングにも対応できる、そんなイメージがぴったりな気がします。
街なかでは概ね4-5速で事足ります。急な坂に入ると3速、スピードも30km/h以下で走ることが多いので、3,4,5、6速あたりしか使ってないです(笑)
気軽に乗れて乗り心地が良いので、ついつい乗りたくなるし、ちょっと遠出したくなるような自転車です。

経験年数
1年未満
使用目的
街乗り

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器
ヤマハ

PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器

最安価格(税込):¥155,991発売日:2021年 4月30日 価格.comの安さの理由は?

PAS Brace PA26B 2021年モデル [ホワイトオレ] + 専用充電器をお気に入り製品に追加する <26

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電動自転車・電動アシスト自転車]

電動自転車・電動アシスト自転車の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電動自転車・電動アシスト自転車)

ご注意