『高いレベルでまとまっている車だと思います。』 ホンダ ヴェゼル 2021年モデル 冬に咲く花さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > ヴェゼル 2021年モデル

『高いレベルでまとまっている車だと思います。』 冬に咲く花さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴェゼル 2021年モデルのレビューを書く

冬に咲く花さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3
高いレベルでまとまっている車だと思います。
   

   

8月に納車されて,早くも3ヶ月が過ぎました。
乗り心地や走りなどもこなれてきたように思いますので、再レビューします。

【エクステリア】
ボディ一体型グリルはクールですが、好みが出そうです。
私は中々慣れなくて、アーバンスタイルのグリルに交換しました。
迫力ある大型グリルでSUVらしさが強くなって良い感じになりました。
グリルを交換した後のエクステリアは☆5です!

【インテリア】
黒基調のデザインは冒険せず質を高めたイメージです。
メーカーオプションのナビはダイヤル部分がエアコンのダイヤルと同じデザインなので統一感があって良いと思います。
ナビ画面が高い位置にあるのと、信号案内がメーター部に表示されるので、視点移動のストレスが大分緩和されたと感じます。視点移動している間に危ない状況に、、、という事も少なくなりそうです。
旧型のタッチパネル式はデザイン性は良くても使いにくい印象がありました。新型はダイヤル式なので直感的に操作出来て良いと思います。
そよ風アウトレットも乾燥肌の自分には良く感じました。
ハンドルヒーターやシートヒーターが付いているのは嬉しい。寒い朝の心強い味方です。もはやハンドルヒーター・シートヒーター無しの車に戻れません。
ワイヤレス充電は微妙です。スマホを置いてもエラーになることが多く、持ち上げて置き直すのを繰り返すのでストレスが溜まります。充電速度も遅く、なかなかバッテリーが増えません。
ナビの検索機能は改善の余地が大きいと思います。例えばオンライン検索は距離でソートできないので九州にいるのに北海道のお店がトップに出てきたりします。バージョンアップで対応してほしいと思います。
※通常検索のほうではちゃんとソートできます。

【エンジン性能】
モーターの性能は良いと思います。
日常生活帯における運用は高トルクもあって不満を感じる事はまず無いと思います。
フォレスターのような力強さはありませんが、Bモードやスポーツモードにすることでそこそこ力強い加速を楽しめます。

【走行性能】
日常生活帯の走りではまず不満は無いと思います。
全車速対応のアダプティブクルーズコントロールは片道1時間、渋滞多めの通勤で大きく力になってくれています。
たまに前車を見失うのですが、前者が曲がる前にキャンセルしてクルーズコントロールをセットし直す事で解決しました。やや手間ですが、それでも使わない時より楽です。
また他のメーカーでも前車を見失う事があるようなのでVEZEL特有の問題ということではないことを書いておきます。自動運転という技術自体まだまだ発展途上なのでしょうね。
気になるところとして、NormaLモードでのクルーズコントロールは停止時の衝撃がやや強く、少々腰にきます。Econモードにすることでよりスムーズに停止するようになりますが、今度は逆に発進がもたついてしまいます。アップデートによる改善を望みます。

【乗り心地】
エンジンがかかっている時はちょっと気になるかもしれませんが、基本的に静かでスムーズに走ります。
高級車にも採用されているシート構造ということもあり、シートの座り心地は良いと思います。
後部座席も座り心地が良かったです。普段一人乗りですが、気楽に同乗者を誘えそうです。
ただラゲッジスペースやチップアップ機構を犠牲にしてでも、リクライニング機能があれば良かったと思います。寝心地はあまり良くないです。
トノカバーがリアハッチに付いていて、荷物の出し入れ時に邪魔になりにくくなっているのは地味に感心しました。

【燃費】
ハイブリッドなので、渋滞多めの市内でも燃費を気にせず走れそうです。渋滞多めの道でリッター21キロでした。

【価格】
ある事自体は良いのだけれど、中身は微妙な機能があり、それを考えると高く感じてしまいます。
特にワイヤレス充電機能はセット時に頻繁にエラーを吐き、持ち上げて起き直す事を繰り返すことになるのが結構なストレスです。

【総評】
グリルを変えて格好良くなったエクステリア、高級車ほどの高級感は無いものの、安っぽさをあまり感じさせない品の良いインテリア、快適な乗り心地、大きすぎず小さすぎずギリギリで片側2車線を切り返し無しでUターン出来る絶妙なサイズ、パワーシートこそ無いがシートヒーターなどの充実した快適機能。良い車です。買って正解でした。
実は加速が物足りなくて、純ガソリン車を検討したりしましたが、最近のガソリン代高騰で諦めました。ハイブリッドな分懐へのダメージは少ないですね。余裕を持って給油できます。その点でもVEZELは正解だったと思います。

しかし、ナビの使い勝手、そしてワイヤレス充電機能が頻繁にエラー吐くのはイラつくのでバージョンアップによる改善をお願いします。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年8月
購入地域
福岡県

新車価格
289万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった71人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3
高いレベルでまとまっている車だと思います。

8月に納車されてから1ヶ月経ちましたので再レビューします。

【エクステリア】
ボディ一体型グリルはクールですが、好みが出そうです。
私は中々慣れなくて、所有感が得られずオプションでグリルを交換することにしました。

【インテリア】
黒基調のデザインは冒険せず質を高めたイメージです。
メーカーオプションのナビはダイヤル部分がエアコンのダイヤルと同じデザインなので統一感があって良いと思います。
ナビ画面が高い位置にあるのと、信号案内がメーター部に表示されるので、視点移動のストレスが大分緩和されたと感じます。視点移動している間に危ない状況に、、、という事も少なくなりそうです。
旧型のタッチパネル式はデザイン性は良くても使いにくい印象がありました。新型はダイヤル式なので直感的に操作出来て良いと思います。
そよ風アウトレットも乾燥肌の自分には良く感じました。
ワイヤレス充電は微妙です。スマホを置いてもエラーになることが多く、ストレスが溜まります。また充電速度も遅く、なかなかバッテリーが増えません。普通にコードを接続して充電したほうが良さそうです。

【エンジン性能】
モーターの性能は良いと思います。
日常生活帯における運用は高トルクもあって不満を感じる事はまず無いと思います。
ただエンジンが唸っているのに速度があまり出ないという時があり、ちょっと違和感があります。
高速においてはモーターでカバーしやすい領域を超えるとエンジンに切り替わるようですが、1.5リッターという事もあり高速でオラオラ出来るような性能ではありません。
フォレスターのような力強い加速感はありません。1.5リッターなりに頑張って加速しているって感じがします。

【走行性能】
日常生活帯の走りではまず不満は無いと思います。

全車速対応のアダプティブクルーズコントロールは片道1時間、渋滞多めの通勤で大きく力になってくれています。
たまに存在しない障害物に反応したり、前車を見失ったりするので安心して使うにはまだまだと感じます。

【乗り心地】
エンジンがかかっている時はちょっと気になるかもしれませんが、基本的に静かでスムーズに走ります。
高級車にも採用されているシート構造ということもあり、シートの座り心地は良いと思います。
後部座席も座り心地が良かったです。普段一人乗りですが、気楽に同乗者を誘えそうです。
ただラゲッジスペースやチップアップ機構を犠牲にしてでも、リクライニング機能があれば良かったと思います。寝心地はあまり良くないです。
トノカバーがリアハッチに付いていて、荷物の出し入れ時に邪魔になりにくくなっているのは地味に感心しました。

【燃費】
ハイブリッドなので、渋滞多めの市内でも燃費を気にせず走れそうです。渋滞多めの道でリッター21キロでした。

【価格】
ある事自体は良いのだけれど、中身は微妙な機能があり、それを考えると高く感じてしまいます。
例えば存在感が無いワイヤレス充電機能、まだ明るいうちから点灯するオートライト(マニュアルでオフにすらできない!)、微妙に安心して使えない安全機能など。

【総評】
質の高さを感じる、快適な車だと思います。
しかし、グンって感じで加速感がある車では無いようです。踏めば速度は出るのですが、ややトロいしノイジーです。
その辺は悪い意味で価格不相応です。(純ガソリン車がよかったか?)

レビュー対象車
試乗

参考になった12

満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
高いレベルでまとまっている車だと思います。

4月に試乗、購入しました。納車はまだですが試乗レビューします。

【エクステリア】
ボディ一体型グリルは最初どうなんだろう?と思っていましたが、見慣れてくると格好良く見えてきました。
SUVですよ!と言いたげなオラオラ感が薄れてスマート感あるのが良いと思います。
ただフロントとリアで受けるイメージが違うのがちょっとかな。
フロントは曲線的で柔軟なイメージなのに対し、後ろは角ばっていて硬質なイメージ。こういうのは統一した方が良かったと思います。
よくハリアーみたいと言われますが、確かに灯火類のデザインなどエンブレムがトヨタのものだったらハリアーと思ってしまいそうです。
でもハリアーのデザインが良い!と思ったからこそこういうデザインになってしまったのかもしれませんね。

【インテリア】
黒基調のデザインは冒険せず質を高めたイメージです。
メーカーオプションのナビはダイヤル部分がエアコンのダイヤルと同じデザインなので統一感があって良いと思います。
ナビ画面が高い位置にあるのと、信号案内がメーター部に表示されるので、視点移動のストレスが大分緩和されたと感じます。視点移動している間に危ない状況に、、、という事も少なくなりそうです。
旧型のタッチパネル式はデザイン性は良くても使いにくい印象がありました。新型はダイヤル式なので直感的に操作出来て良いと思います。
無接点充電機能が付いているのは高ポイントです。スマホのコードが不要なのでスッキリします。
そよ風アウトレットも乾燥肌の自分には良く感じました。

【エンジン性能】
モーターの性能はかなり良いと思います。静かで、力強く、穏やか。
日常生活帯における運用は高トルクもあって不満を感じる事はまず無いと思います。
高速においてはモーターでカバーしやすい領域を超えるとエンジンに切り替わるようですが、1.5リッターという事もあり高速でオラオラ出来るような性能ではありません。

【走行性能】
日常生活帯ではまず不満は無いと思います。
全車速対応のアダプティブクルーズコントロールは片道1時間、渋滞多めの通勤で大きく力になってくれそうです。
また安全性能も充実しています。対車、歩行者対応の自動ブレーキは勿論、旧型ヴェゼルには無かったブラインドスポットモニターが追加されています。これが値引きの大きい旧型ヴェゼルではなく新型ヴェゼルを選んだ決め手となりました。

ちょっと補足すると、トヨタはヤリスにブラインドスポットモニターを付けていますが、ホンダはフィットに付けていません。ヴェゼルとの差別化を狙ったのでしょうか。安全に関わる部分だけに、フィットにも付けるべきだったと思います。

【乗り心地】
エンジンがかかっている時はちょっと気になるかもしれませんが、基本的に静かでスムーズに走ります。ロードノイズはあまり気になりません。
高級車にも採用されているシート構造ということもあり、シートの座り心地は良いと思います。
後部座席も座り心地が良かったです。普段一人乗りですが、気楽に同乗者を誘えそうです。
ただラゲッジスペースやチップアップ機構を犠牲にしてでも、リクライニング機能があれば良かったと思います。寝心地はあまり良くなさそうです(笑)
トノカバーがリアハッチに付いていて、荷物の出し入れ時に邪魔になりにくくなっているのは地味に感心しました。

【燃費】
ハイブリッドなので、渋滞多めの市内でも燃費を気にせず走れそうです。

【価格】
高いけれど、装備からすれば妥当か、むしろやや安い印象すらあります。
でもちょっと勇気の要る価格です。

【総評】
全体的にハイレベルでまとまっている車だと思います。
旧型はアップグレード版フィットといったところでしたが、新型は大きく変えてきて、質感は良くなりました。
今はまだあまり出回っていないので、所有感を感じられそうですが、そのうち無くなりそうです(笑)
販売開始後約1ヶ月で17,000台受注とのことなので、1年後にはよく見る車となっているのでしょう。
しかし所有感が無くなっても気楽に快適に乗れる車として長い付き合いとなりそうです。納車が楽しみです。

ところで納期の長さでも話題になっているヴェゼルですが、生産体制の強化により納期が短くなってきているようです。
私は当初7月始めの納期から、半導体の影響により9月へ延長、その後生産体制の強化により7月末〜8月初め納期予定となっています。

レビュー対象車
試乗

参考になった26

満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
高いレベルでまとまっている車だと思います。

4月に試乗、購入しました。納車はまだですが試乗レビューします。

【エクステリア】
ボディ一体型グリルは最初どうなんだろう?と思っていたが、見慣れてくると格好良く見えてきました。
SUVですよ!と言いたげなオラオラ感が薄れてスマート感あるのが良いと思います。
ただフロントとリアで受けるイメージが違うのがちょっとかな。
フロントは曲線的で柔軟イメージなのに対し、後ろは角ばっていて硬質なイメージ。こういうのは統一した方が良かったと思います。
よくハリアーみたいと言われますが、確かに灯火類のデザインなどエンブレムがトヨタのものだったらハリアーと思ってしまいそうです。
でもハリアーのデザインが良い!と思ったからこそこういうデザインになってしまったのかもしれませんね。

【インテリア】
黒基調のデザインは冒険せず質を高めたイメージです。
メーカーオプションのナビはダイヤル部分がエアコンのダイヤルと同じデザインなので統一感があって良いと思います。
ナビ画面が高い位置にあるのと、信号案内がメーター部に表示されるので、視点移動のストレスが大分緩和されたと感じます。視点移動している間に危ない状況に、、、という事も少なくなりそうです。
旧型のタッチパネル式はデザイン性は良くても使いにくい印象がありました。新型はダイヤル式なので直感的に操作出来て良いと思います。
無接点充電機能が付いているのは高ポイントです。スマホのコードが不要なのでスッキリします。
そよ風アウトレットも乾燥肌の自分には良く感じました。

【エンジン性能】
モーターの性能はかなり良いと思います。静かで、力強く、穏やか。
日常生活帯における運用は高トルクもあって不満を感じる事はまず無いと思います。
高速においてはモーターでカバーしやすい領域を超えるとエンジンに切り替わるようですが、1.5リッターという事もあり高速でオラオラ出来るような性能ではありません。

【走行性能】
日常生活帯ではまず不満は無いと思います。
全車速対応のアダプティブクルーズコントロールは片道1時間、渋滞多めの通勤で大きく力になってくれそうです。
また安全性能も充実しています。対車、歩行者対応の自動ブレーキは勿論、旧型ヴェゼルには無かったブラインドスポットモニターが追加されています。これが値引きの大きい旧型ヴェゼルではなく新型ヴェゼルを選んだ決め手となりました。

ちょっと補足すると、トヨタはヤリスにブラインドスポットモニターを付けていますが、ホンダはフィットに付けていません。ヴェゼルとの差別化を狙ったのでしょうか。安全に関わる部分だけに、フィットにも付けるべきだったと思います。

【乗り心地】
エンジンがかかっている時はちょっと気になるかもしれませんが、基本的に静かでスムーズに走ります。ロードノイズはあまり気になりません。
高級車にも採用されているシート構造ということもあり、シートの座り心地は良いと思います。
後部座席も座り心地が良かったです。普段一人乗りですが、気楽に同乗者を誘えそうです。
ただラゲッジスペースやチップアップ機構を犠牲にしてでも、リクライニング機能があれば良かったと思います。寝心地はあまり良くなさそうです(笑)
トノカバーがリアハッチに付いていて、荷物の出し入れ時に邪魔になりにくくなっているのは地味に感心しました。

【燃費】
ハイブリッドなので、渋滞多めの市内でも燃費を気にせず走れそうです。

【価格】
高いけれど、装備からすれば妥当か、むしろやや安い印象すらあります。
でもちょっと勇気の要る価格です。

【総評】
全体的にハイレベルでまとまっている車だと思います。
旧型はアップグレード版フィットといったところでしたが、新型は大きく変えてきて、質感は良くなりました。
今はまだあまり出回っていないので、所有感を感じられそうですが、そのうち無くなりそうです(笑)
販売開始後約1ヶ月で17,000台受注とのことなので、1年後にはよく見る車となっているのでしょう。
しかし所有感が無くなっても気楽に快適に乗れる車として長い付き合いとなりそうです。納車が楽しみです。

ところで納期の長さでも話題になっているヴェゼルですが、生産体制の強化により納期が短くなってきているようです。
私は当初7月始めの納期から、半導体の影響により9月へ延長、その後生産体制の強化により7月末〜8月初め納期予定となっています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
福岡県

新車価格
289万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
高いレベルでまとまっている車だと思います。

4月に試乗、購入しました。納車はまだですが試乗レビューします。
【エクステリア】
ボディ一体型グリルは最初どうなんだろう?と思っていたが、見慣れてくると格好良く見えてきた。
SUVですよ!と言いたげなオラオラ感が薄れてスマート感あるのがGOOD。
ただフロントとリアで受けるイメージが違うのがちょっと。フロントは曲線的で穏やかなイメージなのに対し、後ろは角ばっていて硬質なイメージ。こういうのは統一した方が良かったかな。その方がより多くの人に受け入れられたと思う。
よくハリアーみたいと言われるが、確かに灯火類のデザインなどエンブレムがトヨタのものだったらハリアーと思ってしまいそう。折角他の所が高いレベルで出来ているのだから、ここでケチがつきやすいのは惜しい。
やるならハリアーではなくフォレスターで。その方がフロントと合わせやかった。

【インテリア】
黒基調のデザインは冒険せず質を高めたイメージ。変にゴテゴテとしていないのが良い。
メーカーオプションのナビはダイヤル部分がエアコンのダイヤルと同じデザインなので統一感があって良い。視点が高めなのと、信号案内がメーター部に表示されるのは、視点移動に時間がかからない→安全になるのでGOOD、
旧型のタッチパネル式はデザイン性は良くても使いにくい印象があった。新型はダイヤル式なので直感的に操作出来て良い。
またシフトレバーも直感的なストレート形になったのは良い。
充電用USBや、無接点充電機能が付いているのはスマホをよく使う自分には助かる。
そよ風アウトレットも乾燥肌の自分には良さそう。

【エンジン性能】
モーターの性能はかなり良い。静かで、力強く、穏やか。日常生活帯における運用は高トルクもあって不満を感じる事は無いだろう。
高速においてはモーターでカバーしやすい領域を超えたらエンジンに切り替わるようだが、1.5リッターという事もあり高速でオラオラ出来るような性能では無い。オラオラしたいならもっと高い車を。

【走行性能】
日常生活帯ではまず不満は無いだろう。全車速対応のアダプティブクルーズコントロールには大いに期待している。
片道1時間、渋滞多めの通勤で大きく力になってくれそう。帰省時などの長距離ドライブでも大いに助けになってくれると思っている。
また安全性能にも期待している。対車、歩行者対応の自動ブレーキは勿論、旧型ヴェゼルには無かったブラインドスポットモニターが追加されている。これが値引きの大きい旧型ヴェゼルではなく新型ヴェゼルを選んだ決め手と言ってもいい。

【乗り心地】
エンジンがかかっている時はちょっと気になるかもしれないが、基本的に静かでスムーズに走る。ロードノイズはあまり気にならない。
高級車にも採用されているシート構造ということもあり、シートのフィット感は良い。
後部座席も座り心地が良い。普段一人乗りだが、気楽に同乗者を誘えそう。
ただリクライニング機能があれば良かったかな。寝心地はあまり良くなさそう(笑)
トノカバーがリアハッチに付いていて、荷物の出し入れ時に邪魔になりにくいのは地味に感心。

【燃費】
ハイブリッドなので、渋滞多めの市内でも燃費を気にせず走れそう。

【価格】
高いけれど、装備からすれば妥当か、むしろやや安い印象すらある。
でもちょっと勇気の要る価格。それだけにエクステリアでケチがつきやすいのが残念。

【総評】
エクステリア以外はハイレベルでまとまっている車だと思います。エクステリアもそのうち受け入れられるようになるのでしょう。
旧型はアップグレード版フィットといったところでしたが、新型は大きく変えてきて、質感は良くなりました。
今はまだあまり出回っていないので、所有感を感じられそうですが、そのうち無くなりそうです(笑)
販売開始後約1ヶ月で17,000台受注とのことなので。
しかし所有感が無くなっても気楽に快適に乗れる車として長い付き合いとなりそうです。納車が楽しみです。

ところで納期の長さでも話題になっているヴェゼルですが、生産体制の強化により納期が短くなってきているようです。
私は当初7月始めの納期から、半導体の影響により9月へ延長、その後生産体制の強化により7月末〜8月初め納期予定となっています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
福岡県

新車価格
289万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

 
 
 
 
 
 

「ヴェゼル 2021年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
これ本当にSUV?鋭い走り、優しい乗り味は別格  5 2022年1月11日 07:20
6ヶ月待ちで納車です(2021.5月契約)  5 2022年1月10日 00:06
遂にPlay納車!  5 2022年1月8日 17:12
羊の皮を被った○  5 2021年12月26日 23:00
The・無難  4 2021年12月26日 18:10
良い車だったような気がします  3 2021年12月26日 16:40
9カ月間待った甲斐あってPLaYに大満足です  5 2021年12月21日 00:05
インターナビは使い物にならない  3 2021年12月10日 09:43
全体的にハイレベルながら器用貧乏な感が否めない  5 2021年11月24日 13:01
納車直後レビュー  4 2021年11月22日 11:26

ヴェゼル 2021年モデルのレビューを見る(レビュアー数:62人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴェゼル 2021年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ヴェゼル 2021年モデル
ホンダ

ヴェゼル 2021年モデル

新車価格:227〜329万円

中古車価格:205〜449万円

ヴェゼル 2021年モデルをお気に入り製品に追加する <1012

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意