『食事に対する細やかさが感じられるモデル。しかも美味しい。』 東芝 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック] 多賀一晃さんのレビュー・評価

2021年 6月上旬 発売

石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]

  • オーブン温度350度、フラッグシップモデルの過熱水蒸気オーブンレンジ。材料を並べて焼く「石窯おまかせ焼き」に魚・深皿煮込みメニューが追加。
  • レトルト食材、冷凍食品などを活用して同時に2品の料理を作れる「簡単同時調理」を搭載。予熱不要で、加熱時間約30分で作れる。
  • 栄養不足を補うレシピを提案する「栄養バランスサポート」機能や、スマートスピーカーと連携した音声操作機能を採用。
石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥105,914

(前週比:-4,086円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥106,000

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥105,914¥164,780 (52店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥105,914 〜 ¥138,000 (全国743店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーブンレンジ 庫内容量:30L 最大レンジ出力:1000W 庫内構造:庫内フラット 2段オーブン:○ 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]の価格比較
  • 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]の店頭購入
  • 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]のスペック・仕様
  • 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]のレビュー
  • 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]のクチコミ
  • 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]の画像・動画
  • 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]のピックアップリスト
  • 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]のオークション

石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]東芝

最安価格(税込):¥105,914 (前週比:-4,086円↓) 発売日:2021年 6月上旬

  • 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]の価格比較
  • 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]の店頭購入
  • 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]のスペック・仕様
  • 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]のレビュー
  • 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]のクチコミ
  • 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]の画像・動画
  • 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]のピックアップリスト
  • 石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]のオークション

『食事に対する細やかさが感じられるモデル。しかも美味しい。』 多賀一晃さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]のレビューを書く

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:278件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
パワー5
静音性3
サイズ4
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

食事に対する細やかさが感じられるモデル。しかも美味しい。

庫内。上のアーチは石窯モチーフ。汚れがついても布巾ですぐ落とせる。

コンソール。レイアウトはスマートフォンに似る。

トースト指示。角皿の位置などが見えにくい。工夫して欲しい。

揚げ物(フライ、天ぷら)はレンジだと美味しくない。時間がかかるがヒーター温め。

ノンフライ唐揚げ。ER-WD7000のメニューだととてもジューシー。

各種皿。5cm深皿は東芝オリジナル。

調理家電は、「美味しくあれ」という側面と「便利であれ」という側面を持つ。そして、料理は一手間=愛情と言われる通り、この2つは相反するものです。東芝 石窯ドーム ER-WD7000は、その2つだと「美味しくあれ」を取りました。このため、フライなど温める場合は、レンジでなくヒーターを使います。レンジでも温かくなるのですが美味しくないのは皆さんも周知の通り。しかし、時間は10分近く違いますし、弁当を温める時の様に、そのまま入れればいいということになりません。しかし美味しく食べられる様にするというのは、こういう時間、手間の集積。350℃という業界最高温度も、美味しさのためです。ある意味、すごく贅沢な調理家電と言えます。 

【デザイン】
端正なブラックボディながら、中は石窯のアーチ。ある意味、矛盾でもありますが、それがなんとなく温かい。計算づくではないイメージがあります。パナソニックも似た設計なのですが、かなりイメージが違います。

【使いやすさ】
コンソールは、大型(5型)のカラー液晶タッチパネルと、多対用ワンプッシュボタン 2つ。現時点でのベストの組み合わせ。ただし、表示内容がわかりにくいところがある。特に、重要なポイントになる角皿の位置は小さい文字で書かれており、図示するなど、もっと工夫が必要。
一方、内部で使うのは「焼網」と「角皿」と昔ながらの取り合わせ。確実ではあるが、トーストなどは途中でひっくり返す必要があり、より工夫が必要。

【パワー】
火力は、必要にして十分。しかし350℃はスゴイ。

【静音性】
加熱中は、ほとんど音を発しないが、その後、庫内を定客するためのファン音がかなり大きい。しかし、それだけの加熱パワーがあるためといえば、その通り。

【サイズ】
大きい。やはり30Lは伊達ではない。それでも奥行きは業界最小:39.9cmとギリギリ40cmを切る。(ハンドル部を入れず。入れると44.2cm。)

【手入れのしやすさ】
庫内はフルフラット化。また汚れを考えたコーティング(名称:とれちゃうコート)が使われており、楽。また角皿も同様の加工がなされており、クッキングシートも必要ありません。ちょっと嬉しい。

【機能・メニュー】
火力が強いので、トースト、オーブン、グリルともに、きちんと対応できている。特に、ノンフライの「鶏の唐揚げ」の出来はよく、どこのスーパーでも売っている輸入鶏肉と日清の唐揚げ粉の組み合わせ(多分、焼く前の準備が最も短い組みあわせ)でも、ジューシーに仕上がる、出色のでき。本当に唐揚げに近い感触。手間をかけたくない時のメニューとして推せる。
IoT化により、スマートフォン「IoLIFE」アプリと連携するため、メニュー数などはダウンロードなどで容易に数を増やすことができる。しかし、私がいいなぁと感じたのはメニューを多くできることではなく、音声認識の方。手が離せない時に便利。

あと5cmの深皿の威力はすごく、思わずパエリアを作ってしまった。できるメニューに差が出る。物理的な差は大きい。

【総評】
IoT化された電子レンジはメニュー数などでの差は出にくい。その分、元々の考え方(コンセプト)、ハードスペックが、良さを左右することになる。その点、350℃の火力の強さは、石窯ドーム ER-WD7000の大きな魅力。実に美味しく調理できる。料理が好きには、たまらない。
しかし、調理家電のもう一つの魅力となる「手間いらず」としたいが、全メニュー「両面焼き」とはいかず、ひっくり返さなければならないこともある。すごくいいモデルなので、こちらの細部も詰めて欲しかった。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]
東芝

石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]

最安価格(税込):¥105,914発売日:2021年 6月上旬 価格.comの安さの理由は?

石窯ドーム ER-WD7000(K) [グランブラック]をお気に入り製品に追加する <163

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(電子レンジ・オーブンレンジ)

ご注意