『マスクを紙パック化したアイリスの傑作スティック型モデル。』 アイリスオーヤマ SBD-91P 多賀一晃さんのレビュー・評価

SBD-91P 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥30,835

(前週比:-397円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥30,835

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥30,835¥34,730 (8店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:スティック/ハンディ 集じん容積:0.3L 吸込仕事率:210W コードレス(充電式):○ SBD-91Pのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SBD-91Pの価格比較
  • SBD-91Pの店頭購入
  • SBD-91Pのスペック・仕様
  • SBD-91Pのレビュー
  • SBD-91Pのクチコミ
  • SBD-91Pの画像・動画
  • SBD-91Pのピックアップリスト
  • SBD-91Pのオークション

SBD-91Pアイリスオーヤマ

最安価格(税込):¥30,835 (前週比:-397円↓) 登録日:2021年 4月21日

  • SBD-91Pの価格比較
  • SBD-91Pの店頭購入
  • SBD-91Pのスペック・仕様
  • SBD-91Pのレビュー
  • SBD-91Pのクチコミ
  • SBD-91Pの画像・動画
  • SBD-91Pのピックアップリスト
  • SBD-91Pのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

SBD-91Pのレビューを書く

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:407件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ4
吸引力・パワー4
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ5
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

マスクを紙パック化したアイリスの傑作スティック型モデル。

本体。フロントビュー。細く、スマートなフォルム。

本体、サイドビュー。延長管(パイプ)がない独特のフォルム。

ハンディ掃除機部。巨大過ぎてハンディとも言えないレベル。

紙パックが納入されている。

アイリスオーヤマのマスクと紙パック。原反は同じ。マスク2枚を超音波溶着して作る

価値の高い機能「ほこりセンサー」。

紙パック掃除機のスペックは、紙パックに由来する。それは紙パックが最重要課題であり、それに関するなんらかの技術、素材を有することが必要。アイリスオーヤマはそう言う意味で技術を持っているだろうか? 実は持っているのだ。マスクの原反がそれにあたる。今のマスクはウイルス飛まつ感染に対応しており、花粉、ハウスダスト、PM2.5もトラップできる。この原反から紙パックを作った。それがアイリスオーヤマの紙パック掃除機だ。
いいのは、大量に使われているマスクの原反を使いので、品質だけでなく、コストもかなり抑えられること。3個で1200円というキャニスター型だと、小銭がない時など、今だけ第三社メーカー品という誘惑が生じる時もあるが、こちらは品質、価格ともに優良。

ただちょっと驚いたこともある。それは本体長が67センチもあるところ。このため、ハンディ型として使うには、でかいし長い。サイクロン式も、アイリスオーヤマの紙パック方式と同様、「紙パック/ダストボックス」「モーター」「バッテリー」という順に並ぶ。ただしダストボックスの中でゴミをくるくる回す必要があるため、どうしてもダストボックスの径をが太くなる。このため、モーターとバッテリーを縦ではなく、並行に並べたりして、本体を短くし、その分、本体=ハンディ掃除機としての性能を稼いでいる。しかし、こちらは完全な縦置き。私は蛇を思い出してしまった。(ヘビの内臓は細長い上に縦置き)

このため、ハンディ型としては、すこぶる使いにくい。

代わりと言ってはなんだが、素晴らしい機能が付いている。「ほこりセンサー」だ。吸引ゴミを廃棄するときに、花粉、ハウスダストが飛び散る可能性がほとんどない紙パック式は、アレルギー体質の人には必需品とも言える掃除機。世界的に紙パック式の見直しが行われているのも、このためである。

しかし、その前に、ハウスダストのようなアレルギー物質を発作が起こるレベル以下まで掃除する必要がある。アレルゲンの多くは100ミクロンのオーダー。肉眼は役に立たない。代わりに活躍するのが赤外線センサー。どの位のサイズのゴミを、どの位吸い込んでいるのかを、赤外線で分析するのだ。この技術をモノにしたのはパナソニック。それまでは、20秒/m2というゆっくりしたスピードで吸引掃除するのが鉄則。この時間は吸引力が強くてもあまり変わらない。というのは、アレルゲン(ほこりダニの死骸など)は棘が多いので、必ず引っ掛かるからだ。吸い続けることにより、アレルゲンの方向が変わり、棘がひっからなくなり、吸い込まれるが時間がかかるのだ。よく、どこぞの通販で、専用だから早く取れますと、ふとん掃除などをさっさとやりますが、全くの嘘。ほこりセンサーで見ていると、それがよく分かる。丁寧な掃除を繰り返すと、ハウスダストの絶対量が減るので、短時間できれいにすることができます。それがわかるわけです。

今から、大手メーカーも追従してくる分野ですが、アイリスオーヤマのこのモデルは、それでも後悔しないで済むモデルと言えると思います。ただ、私のようにハンディ型をよく使う人には、残念ですが・・・。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「SBD-91P」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

SBD-91Pのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SBD-91P
アイリスオーヤマ

SBD-91P

最安価格(税込):¥30,835登録日:2021年 4月21日 価格.comの安さの理由は?

SBD-91Pをお気に入り製品に追加する <12

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(掃除機)

ご注意