『快感と共にFPSゲームをしたい人におすすめ』 MSI Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸 yotusakuさんのレビュー・評価

2021年 4月23日 発売

Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸

Kailh製BOXスイッチのホワイト軸を搭載したゲーミングキーボード

Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥9,780

(前週比:-1,000円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥9,780

駿河屋

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,780¥13,360 (14店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国33店舗)最寄りのショップ一覧

キーレイアウト:日本語109 キースイッチ:メカニカル インターフェイス:USB Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸の価格比較
  • Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸の店頭購入
  • Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸のスペック・仕様
  • Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸のレビュー
  • Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸のクチコミ
  • Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸の画像・動画
  • Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸のピックアップリスト
  • Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸のオークション

Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸MSI

最安価格(税込):¥9,780 (前週比:-1,000円↓) 発売日:2021年 4月23日

  • Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸の価格比較
  • Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸の店頭購入
  • Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸のスペック・仕様
  • Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸のレビュー
  • Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸のクチコミ
  • Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸の画像・動画
  • Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸のピックアップリスト
  • Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸のオークション

『快感と共にFPSゲームをしたい人におすすめ』 yotusakuさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸のレビューを書く

yotusakuさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
20件
CPU
1件
4件
キーボード
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
キーピッチ5
ストローク5
キー配列5
機能性5
耐久性無評価
快感と共にFPSゲームをしたい人におすすめ

本機のライティング!キャップの四隅が潰れていて光の漏れ方が素敵

普通はこんな感じだよねぇ!

本機のロゴ!主張しないけど、質感が良いよね!置いてあっても恥ずかしくない!

   

関係ないけど、VIGOR GK50 silverのロゴはこんな感じ!

   

【デザイン】
デザインは、MSI特徴のドラゴンが書かれているが、そこまで強調するわけでもなく
シルバーの裏地に黒の印字がしてある程度。
ライティングと合わせてもとてもきれいに仕上がっている。
またキャップの淵がつぶされていて、ライティングがきれいに映えている。
偶然なのか、拘りなのかわからないがとても良い

【キーピッチ】
エンターの大きさが素晴らしいwキャップがU字になっているので、フィット感があり打ちやすいのも良い点「メーカー通称:エルゴノミックデザイン」
通常の手のサイズの人であれば、気になることは無いと思う大きさ

【ストローク】
キーストロークは浅め、ただし、打鍵感覚は非常にしっかりしていて深めを使っている人でも
違和感はないように感じる。

【キー配列】
日本語配列のどんな人にでも合うベーシックなキーボード。
「、」、@、この記号が一発で打ち込めるのは凄い楽
エンターキーが大きいので、押し間違いが起きにくいのも◎
キーに関しては、Kailhの Whiteスイッチ。
打鍵感がよく、押すと快感。
ただ少し音はするので静音重視の人は注意!
配信時はマイクの位置を気を付ければ打鍵音は低減されると思う。ノイズキャンセラー使うとか。
ホワイトスイッチは軽く指を乗せるだけで入力が可能。普段使うにあたっても音を気にしなければとても快感。

【機能性】
・角度調整機構 1段階で調整できる。
・テンキー
・日本語配列109キー
・USB 2.0
・Windows 10/8.1/8/7に対応 ※Win11でも使えてる
・Nキーロールオーバー
「解説」
複数のキーが同時に押された場合でも認識が可能とされるスペックを意味する。
複数キーの同時押しで、実際には押されていないキーが押されたと誤認識するのを防ぐ。
・フルキーアンチゴースティング
・ホットキー バックライト関連、アフターバーナー起動、動画等のコントロール、音量関連
・2つの凸型キャップ付き 引き抜き工具が付属しているのは◎また、ゲーム時にはコントロールキーが出っ張る分、反応が早くできてよかった。


【耐久性】
キー耐久性は8000万回以上 メーカーデーターシートより
※この部分はいずれ評価する予定

【総評】
満足の一言。
打ちやすさは、「エルゴノミックデザイン」と記載されるだけありとても良い。
デザインも机にあっても映える見た目で、キャップの形状へのこだわりも◎
必要十分の機能を保持し、価格も高くないので消耗品だけど長く使いたいと思える製品。

満足の星5でしょ!!MSI最高!!

・・・w

「注意」
テンキーレス製品は、VIGORGK70 SILVERというものがあるが、
Cherry MX RGB シルバー軸スイッチなので、スピード重視の誤入力につながる
スピードタイプの軸なのでご入力には注意が必要。
※シルバー軸はホントに若干入力速度が速いと思います。
FPSを大金かけて環境整えてるんだ!遅いの許せないって方は、ぜひシルバー軸をお勧めしますね。

「注意2」
またVIGOR GK50 LOW PROFILE TKLといったテンキーレスタイプもあるが
こちらは、ストロークが極端に短くなるKailh Low Profile White Clickyというキースイッチを
使用している。

購入するときはよく調べてみると◎
メーカーさん、もっとわかりやすくしてほしいw



使用目的
ネット
ゲーム
こだわり
デザイン
耐久性

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
キーピッチ5
ストローク5
キー配列5
機能性5
耐久性無評価
打ちやすい、ゲームしやすい、耐久性に期待!!!

【デザイン】
デザインは、MSI特徴のドラゴンが書かれているが、そこまで強調するわけでもなく
シルバーの裏地に黒の印字がしてある程度。
ライティングと合わせてもとてもきれいに仕上がっている。
またキャップの淵がつぶされていて、ライティングがきれいに映えている。
偶然なのか、拘りなのかわからないがとても良い

【キーピッチ】
エンターの大きさが素晴らしいwキャップがU字になっているので、フィット感があり打ちやすいのも良い点「メーカー通称:エルゴノミックデザイン」
通常の手のサイズの人であれば、気になることは無いと思う大きさ

【ストローク】
キーストロークは浅め、ただし、打鍵感覚は非常にしっかりしていて深めを使っている人でも
違和感はないように感じる。

【キー配列】
日本語配列のキーボードかなり打ちやすい。「、」、@、この記号が一発で打ち込めるのは凄い楽
配列も良いしエンターが大きいので、押し間違いが起きにくいのも◎
キーに関しては、Kailhの Whiteスイッチ。
打鍵間は凄いよく、押している感覚があって快感。ただし少し音はするので静音重視の人はうーん
配信時はマイクの位置を気を付ければ打鍵音は低減されると思う。ノイズキャンセラー使うとか。
ホワイトスイッチは軽く指を乗せるだけで入力が可能。普段使うにあたっても音を気にしなければとても快感。

【機能性】
・角度調整機構 1段階で調整できる。
・テンキー
・日本語配列109キー
・USB 2.0
・Windows 10/8.1/8/7に対応 ※Win11でも使えてる
・Nキーロールオーバー
「解説」
複数のキーが同時に押された場合でも認識が可能とされるスペックを意味する。
複数キーの同時押しで、実際には押されていないキーが押されたと誤認識するのを防ぐ。
・フルキーアンチゴースティング
・ホットキー バックライト関連、アフターバーナー起動、動画等のコントロール、音量関連
・2つの凸型キャップ付き 引き抜き工具が付属しているのは◎また、ゲーム時にはコントロールキーが出っ張る分、反応が早くできてよかった。


【耐久性】
キー耐久性は8000万回以上 メーカーデーターシートより
※この部分はいずれ評価する予定

【総評】
満足の一言。
打ちやすさは、「エルゴノミックデザイン」と記載されるだけありとても良い。
デザインも机にあっても映える見た目で、キャップの形状へのこだわりも◎
必要十分の機能を保持し、価格も高くないので消耗品だけど長く使いたいと思える製品。

満足の星5でしょ!!MSI最高!!

・・・w

「注意」
テンキーレス製品は、VIGORGK70 SILVERというものがあるが、
Cherry MX RGB シルバー軸スイッチなので、スピード重視の誤入力につながる
スピードタイプの軸なので注意が必要。
※シルバー軸はホントに若干入力速度が速いと思います。
FPSを大金かけて環境整えてるんだ!遅いの許せないって方は、ぜひシルバー軸をお勧めしますね。

「注意2」
またVIGOR GK50 LOW PROFILE TKLといったテンキーレスタイプもあるが
こちらは、ストロークが極端に短くなるKailh Low Profile White Clickyというキースイッチを
使用している。

購入するときはよく調べてみると◎
メーカーさん、もっとわかりやすくしてほしいw



使用目的
ネット
ゲーム
こだわり
デザイン
耐久性

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸
MSI

Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸

最安価格(税込):¥9,780発売日:2021年 4月23日 価格.comの安さの理由は?

Vigor GK50 ELITE BW JP ホワイト軸をお気に入り製品に追加する <16

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(キーボード)

ご注意