『素早いキー反応が魅力のテンキーレスゲーミングキーボード』 Corsair K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック] コヤマタカヒロさんのレビュー・評価

2021年 4月17日 発売

K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]

  • 「CHERRY MX」を採用した有線タイプのメカニカルゲーミングキーボード。8MBオンボードメモリーに最大50プロファイルを保存可能。
  • 「CORSAIR AXONテクノロジー」により、通常のゲーミングキーボードより8倍高速な8000Hzでのポーリングレートを実現。
  • 試合用にマクロを強制OFFにするトーナメントスイッチを搭載。意図しないマクロ動作やライティングをカットできる。
K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥18,132

(前週比:-47円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥18,132¥21,422 (30店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥18,364 〜 ¥18,364 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

キーレイアウト:日本語91 キースイッチ:メカニカル インターフェイス:USB K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]の価格比較
  • K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]の店頭購入
  • K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]のスペック・仕様
  • K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]のレビュー
  • K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]のクチコミ
  • K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]の画像・動画
  • K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]のピックアップリスト
  • K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]のオークション

K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]Corsair

最安価格(税込):¥18,132 (前週比:-47円↓) 発売日:2021年 4月17日

  • K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]の価格比較
  • K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]の店頭購入
  • K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]のスペック・仕様
  • K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]のレビュー
  • K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]のクチコミ
  • K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]の画像・動画
  • K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]のピックアップリスト
  • K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]のオークション

『素早いキー反応が魅力のテンキーレスゲーミングキーボード』 コヤマタカヒロさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]のレビューを書く

コヤマタカヒロさん

  • レビュー投稿数:125件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスライターのコヤマタカヒロです。現在、PC、AV機器、白物家電をフィールドに雑誌やWeb媒体で記事を書いています。現在、モノ・マガジンに置いて「コヤマタカヒロのマニア道」「気になるシロモノ家電使ってみました」を交互連載中。このほ…続きを読む

満足度5
デザイン5
キーピッチ4
ストローク5
キー配列5
機能性5
耐久性無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

素早いキー反応が魅力のテンキーレスゲーミングキーボード

レインボーのLEDが常時キラキラと点滅するが右上のボタンで止められる。

ザラザラとしたキートップの交換キーも用意

PCとの接続はUSB Type-C。隣が トーナメントスイッチ。

   

インテリジェントコントロールシステム iCUEでカスタマイズができる。

   

PCゲーミング関連の周辺機器を数多く手がけるコルセアブランドのゲーミングキーボード。中でもコルセアチャンピオンシリーズはeスポーツで利用できるレベルの製品である。中でも「K70 RGB TKL」はテンキーを搭載しないコンパクトなキーボード。プロフェッショナル向けにトーナメントスイッチを兼ね備える機能やマクロなどのプロファイルを最大50個保存できるオンボードストレージも搭載する。

メーカーから製品を提供していただく機会を得たので、1週間ほど実際に使ってみた。

【デザイン】【キー配列】
テンキーを搭載しない日本語JIS91キーの小型キーボード。本体サイズは幅360×奥行き165×高さ30mm、質量は884.5g(どちらも実測値)。キーボード上部にLEDの制御や、音楽のコントロールができるボタンを配置している。カラーはマットブラックでまさにゲーミング向け。USBケーブルを接続すると各キーの下に配されたLEDが光りレインボーにきらめく仕様だ。筐体は高品質高耐久のアルミニウムフレームを採用しておりヘアライン加工が施されている。

【キーピッチ】
キーピッチは約19mm(実測値)。ただし、キートップは約13mmで、小さめにしてあり、隣りあうキーとの間隔が広く取られている。プレイ中に指先が隣のキー触れてしまうというトラブルを避けるためのレイアウトだといえる。

【ストローク】
キーストロークは約4mm(実測値)だが、内蔵しているCHERRY MX SPEEDスイッチは1.2mmで反応するためキーを押すと同時に入力が行われる感覚、キー自体はしっかり沈み込むが、軽いタッチでも入力ができる。それでいてクリック感はしっかりあり、キーを押した感覚とバネによる跳ね返りがあるので、タイピング感覚は十分に感じられる。

【機能性】
キーボード上部にボリュームアップ、ボリュームダウン、ミュート、再生、停止、進む、戻るができるマルチメディアキーを配置。また、8MBの内蔵メモリーにゲームごとに最適化したプロファイルを最大50万個まで保存できる。まだ対戦時などは本体背面のトーナメントスイッチを切り替えるだけで素早くマクロなどをオフにできる仕組みだ。

【耐久性】
キーキャップに高耐久のPBT樹脂を採用。また、ボディにはアルミ製フレームを採用しており堅牢さは見て取れる。

【総評】
プロ仕様の本格ゲーミングキーボードということで、普段使いはしにくいかとか思っていたが、実際はそんなことはなく原稿入力や普段のPC操作もそのまま、このキーボードでおこなえた。通常のキーボードと比べてキースイッチの反応が早いのが最大の違いで、キーを深く押し込むことなく、リズム感よくタイピングで来た。そのタイミングがシビアなゲームは試せていないがキーLEDの設定により、使うキーを視覚的に認識できるのが便利だった。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
キーピッチ4
ストローク5
キー配列5
機能性5
耐久性無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

素早いキー反応が魅力のテンキーレスゲーミングキーボード

レインボーのLEDが常時キラキラと点滅するが右上のボタンで止められる。

ザラザラとしたキートップの交換キーも用意

PCとの接続はUSB Type-C。隣が トーナメントスイッチ。

   

インテリジェントコントロールシステム iCUEでカスタマイズができる。

   

PCゲーミング関連の周辺機器を数多く手がけるコルセアブランドのゲーミングキーボード。中でもコルセアチャンピオンシリーズはeスポーツで利用できるレベルの製品である。中でも「K70 RGB TKL」はテンキーを搭載しないコンパクトなキーボード。プロフェッショナル向けにトーナメントスイッチを兼ね備える機能やマクロなどのプロファイルを最大50個保存できるオンボードストレージも搭載する。

メーカーから提供していただいたく機会を得たので、1週間ほど実際に使ってみた。

【デザイン】【キー配列】
テンキーを搭載しない日本語JIS91キーの小型キーボード。本体サイズは幅360×奥行き165×高さ30mm、質量は884.5g(どちらも実測値)。キーボード上部にLEDの制御や、音楽のコントロールができるボタンを配置している。カラーはマットブラックでまさにゲーミング向け。USBケーブルを接続すると各キーの下に配されたLEDが光りレインボーにきらめく仕様だ。筐体は高品質高耐久のアルミニウムフレームを採用しておりヘアライン加工が施されている。

【キーピッチ】
キーピッチは約19mm(実測値)。ただし、キートップは約13mmで、小さめにしてあり、隣りあうキーとの間隔が広く取られている。プレイ中に指先が隣のキー触れてしまうというトラブルを避けるためのレイアウトだといえる。

【ストローク】
キーストロークは約4mm(実測値)だが、内蔵しているCHERRY MX SPEEDスイッチは1.2mmで反応するためキーを押すと同時に入力が行われる感覚、キー自体はしっかり沈み込むが、軽いタッチでも入力ができる。それでいてクリック感はしっかりあり、キーを押した感覚とバネによる跳ね返りがあるので、タイピング感覚は十分に感じられる。

【機能性】
キーボード上部にボリュームアップ、ボリュームダウン、ミュート、再生、停止、進む、戻るができるマルチメディアキーを配置。また、8MBの内蔵メモリーにゲームごとに最適化したプロファイルを最大50万個まで保存できる。まだ対戦時などは本体背面のトーナメントスイッチを切り替えるだけで素早くマクロなどをオフにできる仕組みだ。

【耐久性】
キーキャップに高耐久のPBT樹脂を採用。また、ボディにはアルミ製フレームを採用しており堅牢さは見て取れる。

【総評】
プロ仕様の本格ゲーミングキーボードということで、普段使いはしにくいかとか思っていたが、実際はそんなことはなく原稿入力や普段のPC操作もそのまま、このキーボードでおこなえた。通常のキーボードと比べてキースイッチの反応が早いのが最大の違いで、キーを深く押し込むことなく、リズム感よくタイピングで来た。そのタイミングがシビアなゲームは試せていないがキーLEDの設定により、使うキーを視覚的に認識できるのが便利だった。

参考になった0

満足度5
デザイン5
キーピッチ4
ストローク5
キー配列5
機能性5
耐久性無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

素早いキー反応が魅力のテンキーレスゲーミングキーボード

レインボーのLEDが常時キラキラと点滅するが右上のボタンで止められる。

ザラザラとしたキートップの交換キーも用意

PCとの接続はUSB Type-C。隣が トーナメントスイッチ。

   

インテリジェントコントロールシステム iCUEでカスタマイズができる。

   

PCゲーミング関連の周辺機器を数多く手がけるコルセアブランドのゲーミングキーボード。中でもコルセアチャンピオンシリーズはeスポーツで利用できるレベルの製品である。中でも「K70 RGB TKL」はテンキーを搭載しないコンパクトなキーボード。プロフェッショナル向けにトーナメントスイッチを兼ね備える機能やマクロなどのプロファイルを最大50個保存できるオンボードストレージも搭載する。


【デザイン】【キー配列】
テンキーを搭載しない日本語JIS91キーの小型キーボード。本体サイズは幅360×奥行き165×高さ30mm、質量は884.5g(どちらも実測値)。キーボード上部にLEDの制御や、音楽のコントロールができるボタンを配置している。カラーはマットブラックでまさにゲーミング向け。USBケーブルを接続すると各キーの下に配されたLEDが光りレインボーにきらめく仕様だ。筐体は高品質高耐久のアルミニウムフレームを採用しておりヘアライン加工が施されている。

【キーピッチ】
キーピッチは約19mm(実測値)。ただし、キートップは約13mmで、小さめにしてあり、隣りあうキーとの間隔が広く取られている。プレイ中に指先が隣のキー触れてしまうというトラブルを避けるためのレイアウトだといえる。

【ストローク】
キーストロークは約4mm(実測値)だが、内蔵しているCHERRY MX SPEEDスイッチは1.2mmで反応するためキーを押すと同時に入力が行われる感覚、キー自体はしっかり沈み込むが、軽いタッチでも入力ができる。それでいてクリック感はしっかりあり、キーを押した感覚とバネによる跳ね返りがあるので、タイピング感覚は十分に感じられる。

【機能性】
キーボード上部にボリュームアップ、ボリュームダウン、ミュート、再生、停止、進む、戻るができるマルチメディアキーを配置。また、8MBの内蔵メモリーにゲームごとに最適化したプロファイルを最大50万個まで保存できる。まだ対戦時などは本体背面のトーナメントスイッチを切り替えるだけで素早くマクロなどをオフにできる仕組みだ。

【耐久性】
キーキャップに高耐久のPBT樹脂を採用。また、ボディにはアルミ製フレームを採用しており堅牢さは見て取れる。

【総評】
プロ仕様の本格ゲーミングキーボードということで、普段使いはしにくいかとか思っていたが、実際はそんなことはなく原稿入力や普段のPC操作もそのまま、このキーボードでおこなえた。通常のキーボードと比べてキースイッチの反応が早いのが最大の違いで、キーを深く押し込むことなく、リズム感よくタイピングで来た。そのタイミングがシビアなゲームは試せていないがキーLEDの設定により、使うキーを視覚的に認識できるのが便利だった。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]
Corsair

K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]

最安価格(税込):¥18,132発売日:2021年 4月17日 価格.comの安さの理由は?

K70 RGB TKL CHAMPION MX SPEED CH-9119014-JP [ブラック]をお気に入り製品に追加する <30

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(キーボード)

ご注意