『Galaxy S最高峰、重量はあるがデザイン良で圧倒的な使いやすさ』 サムスン Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B docomo [ファントムシルバー] まっちゃん2009さんのレビュー・評価

Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B docomo [ファントムシルバー]

4眼カメラや6.8型有機ELを搭載した5Gスマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B docomo [ファントムシルバー]をお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

発売日:2021年 4月22日

キャリア:docomo OS種類:Android 11 販売時期:2021年春モデル 画面サイズ:6.8インチ 内蔵メモリ:ROM 256GB RAM 12GB バッテリー容量:5000mAh Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B docomo [ファントムシルバー]のスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

 
ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > サムスン > Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B docomo > Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B docomo [ファントムシルバー]

『Galaxy S最高峰、重量はあるがデザイン良で圧倒的な使いやすさ』 まっちゃん2009さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B docomo [ファントムシルバー]のレビューを書く

まっちゃん2009さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:87件
  • 累計支持数:7942人
  • ファン数:44人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
56件
20584件
ブルーレイ・DVDレコーダー
17件
2289件
docomo(ドコモ)携帯電話
0件
418件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ5
Galaxy S最高峰、重量はあるがデザイン良で圧倒的な使いやすさ
機種不明プリインアプリ一覧及びフォルダ、初期設定直後の容量、設定画面
機種不明カメラ撮影画面など
機種不明カメラ設定項目など

プリインアプリ一覧及びフォルダ、初期設定直後の容量、設定画面

カメラ撮影画面など

カメラ設定項目など

機種不明その他設定項目など
機種不明S Pen設定項目など
機種不明端末外観、パッケージ外観と同梱品、純正Smart Clear View Cover

その他設定項目など

S Pen設定項目など

端末外観、パッケージ外観と同梱品、純正Smart Clear View Cover

【デザイン】
Sシリーズは丸っこいラウンドデザインが定番で、引き続き同デザインが採用されてます。

S21 5G/S21+ 5Gがフラット画面になったのに対し、S21 Ultra 5Gでは引き続きエッジが採用されてます。S Pen対応にするならフラットの方が使いやすいと思います。
最近はAシリーズなどもエッジパネル機能が用意されているため、エッジを採用し続ける意味はあるのかなと。左右がラウンドしてることで持ちやすさには貢献してますが。
ただ従来のSシリーズ比で実用性とのバランスなのかエッジは緩やかになってるため、今後どうなっていくか。

背面はマット質感の磨りガラス仕様になっていて、最上位らしい高級感があります。汚れや指紋が目立ちにくいです。
発売されてもメインカラーPhantom Blackのみと思いきや、ドコモがより高級感を感じられるPhantom Silverも採用してくれたのはよかったですね。
Phantom Silverは光のあたり方や角度によって印象が変わる、魅力的かつ所有感を得られる色だと思います。

カメラ主張についてはかなり軽減され、フレームに溶け込ませるようなシームレスデザインになってます。またカメラ部分は端末と同系色なため全く違和感はありません。
特に出っ張りが強くなるUltraでは、新デザイン採用が成功してると思います。

強調しすぎな「NTT docomo》5G」ロゴですが、Phantom Silverではあまり目立たなくデザインに溶け込んでます。光の当たり方によってはロゴはわかりません。


【携帯性】
228gと重量はありますが、ラウンドデザインな分そこまで重いとは感じません。
ただ私が200g前後の機種を多数利用していて慣れているだけで、人によってはずっしり感じる場合はあるでしょう。
まあ大画面かつ最上位スペックの端末に、携帯性を求めてはダメだとは思いますが。


【レスポンス】
Snapdragon 888採用なので十分な性能です。普段使いにおいて今のところ全く不満点はありません。

Galaxy画面内指紋認証対応機はNote20 Ultra 5G、A51 5G、S20 5G、A41、Note10+ SW、Note10+、S10+ OGE、S10と購入してきましたが、処理速度や認証精度が大幅改善されてます。とはいえ従来機でもこれといって指紋認証に不満があったわけではありません。


【画面表示】
サムスンハイエンドでお馴染みの高解像度有機ELパネル採用(6.8型WQHD+)なので、発色も視認性も良いです。

バッテリー持ちに影響するものの、リフレッシュレートが最大120Hzなため、非常になめらかです。
昨年モデルはFHD+解像度でのみ有効でしたが、S21 Ultra 5GではWQHD+のまま利用できるように改善され、さらに10〜120Hzの間で可変対応となりバッテリー持ちとのバランスも考えられています。


【バッテリー】
5,000mAhと大容量ですが、持ちは従来機同様か若干改善した程度です。


【カメラ】
超広角/広角/望遠×2(光学10倍/3倍)の4眼レンズ+レーザーAF採用となってます。これといって不満はないですね。
臨場感、再現性、ディテールの細かさいずれも申し分なし、手ぶれ補正や歪み補正、暗所撮影も優秀です。

1億800万画素をフルに用いて撮影した場合は、トリミングしても高精細さを保ってます。近づきにくい被写体などがある場合、特に有効に使えるのではないでしょうか。

スペースズームは100倍にもなると実用的か微妙ですが、ノイズや画質劣化で荒らさはあるものの、ズームロック機能もあり全く使えないということはないです。まあ個人的には多様することはないでしょう。
月撮影ですがAIが月を認識して学習済のものを合成してるという話もあり、こちらについては評価しません。

充実したカメラ機能が多数あり、カメラメインとしても十分すぎる性能です。

8K撮影した動画から最大3300万画素の高画質で静止画キャプチャできる機能(8Kビデオスナップ)も便利だと思います。動物や子ども、スポーツなどの撮影時に特に有効に使える機能です。
ギャラリーからの再生では直接利用できないため(ギャラリーで動画を表示→右下メニュー→動画プレーヤーと進むとOK)、多様する場合は純正アプリ「Galaxy Video Library」をインストールしておいた方が便利です。

新たに採用された消しゴム機能についても便利です。デフォルトではOFFなので、ギャラリーで写真を開き→編集[ペン]→右上メニュー→ラボ→オブジェクト消去をONにすることで利用できます。有効になると編集画面に消しゴムアイコンが追加されます。


【総評】
Sシリーズの正当進化+Noteシリーズの特徴だったS Pen対応でうまくまとまってますし、Galaxy史上最高をうたうだけありカメラとしても実用性十分です。

海外と違いS Pen単体販売は無く、ドコモショップ及びオンライン限定で販売されている「Smart Clear View Cover With S Pen」を購入するか、従来のNote向けS Penを利用(リモコン利用不可)することになります。
専用S Penは端末内蔵でない分サイズ制限がなく、長さや太さなど文房具のペンに近いサイズです。
ワコムの技術を採用してるため、ワコム製はもちろんワコムが技術提供している製品と互換性があります。

microSD非対応ですが何年も利用してませんし、本体容量が256GBもあり、クラウドサービス(サムスンはOneDrive、Google Drive、Galaxy Cloud Drive推し)もあるため特に問題ありません。
カードリーダライタを利用すれば引き続きmicroSDの読み書きは可能です。ドコモが購入者向けにIO DATA製リーダライタを配布してます。

昨年のS20 Ultra 5Gの反省から今回は最初から日本向けモデルを開発してFeliCa対応、各認証情報から当初auからも出る予定が最終的にドコモ専売に変更されました。
価格は15.1万円とそれなりにするものの、日本仕様で開発されながら海外版比で極端に高くなったわけでもなくドコモは頑張ったと思います。auからも投入されていたら間違いなくドコモより割高だったでしょう。
Note20 Ultra 5Gとともにメイン機として利用してますが、毎日使いたくなる・楽しくなる、確実な満足感が得られる機種だと思います。

参考になった355人(再レビュー後:354人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ5
Galaxy S最高峰、重量はあるがデザイン良で圧倒的な使いやすさ
機種不明プリインアプリ一覧及びフォルダ、初期設定直後の容量、設定画面
機種不明カメラ撮影画面など
機種不明カメラ設定項目など

プリインアプリ一覧及びフォルダ、初期設定直後の容量、設定画面

カメラ撮影画面など

カメラ設定項目など

機種不明その他設定項目など
機種不明S Pen設定項目など
機種不明 端末外観、パッケージ外観と同梱品、純正Smart Clear View Cover

その他設定項目など

S Pen設定項目など

端末外観、パッケージ外観と同梱品、純正Smart Clear View Cover

【デザイン】
Sシリーズは丸っこいラウンドデザインが定番で、引き続き同デザインが採用されてます。

S21 5G/S21+ 5Gがフラット画面になったのに対し、S21 Ultra 5Gでは引き続きエッジが採用されてます。S Pen対応にするならフラットの方が使いやすいと思います。
最近はAシリーズなどもエッジパネル機能が用意されているため、エッジを採用し続ける意味はあるのかなと。左右がラウンドしてることで持ちやすさには貢献してますが。
ただ従来のSシリーズ比で実用性とのバランスなのかエッジは緩やかになってるため、今後どうなっていくか。

背面はマット質感の磨りガラス仕様になっていて、最上位らしい高級感があります。汚れや指紋が目立ちにくいです。
発売されてもメインカラーPhantom Blackのみと思いきや、ドコモがより高級感を感じられるPhantom Silverも採用してくれたのはよかったですね。
Phantom Silverは光のあたり方や角度によって印象が変わる、魅力的かつ所有感を得られる色だと思います。

カメラ主張についてはかなり軽減され、フレームに溶け込ませるようなシームレスデザインになってます。またカメラ部分は端末と同系色なため全く違和感はありません。
特に出っ張りが強くなるUltraでは、新デザイン採用が成功してると思います。

強調しすぎな「NTT docomo》5G」ロゴですが、Phantom Silverではあまり目立たなくデザインに溶け込んでます。光の当たり方によってはロゴはわかりません。


【携帯性】
228gと重量はありますが、ラウンドデザインな分そこまで重いとは感じません。
ただ私が200g前後の機種を多数利用していて慣れているだけで、人によってはずっしり感じる場合はあるでしょう。
まあ大画面かつ最上位スペックの端末に、携帯性を求めてはダメだとは思いますが。


【レスポンス】
Snapdragon 888採用なので十分な性能です。普段使いにおいて今のところ全く不満点はありません。

Galaxy画面内指紋認証対応機はNote20 Ultra 5G、A51 5G、S20 5G、A41、Note10+ SW、Note10+、S10+ SW、S10と購入してきましたが、処理速度や認証精度が大幅改善されてます。とはいえ従来機でもこれといって指紋認証に不満があったわけではありません。


【画面表示】
サムスンハイエンドでお馴染みの高解像度有機ELパネル採用(6.8型WQHD+)なので、発色も視認性も良いです。

バッテリー持ちに影響するものの、リフレッシュレートが最大120Hzなため、非常になめらかです。
昨年モデルはFHD+解像度でのみ有効でしたが、S21 Ultra 5GではWQHD+のまま利用できるように改善され、さらに10〜120Hzの間で可変対応となりバッテリー持ちとのバランスも考えられています。


【バッテリー】
5,000mAhと大容量ですが、持ちは従来機同様か若干改善した程度です。


【カメラ】
超広角/広角/望遠×2(光学10倍/3倍)の4眼レンズ+レーザーAF採用となってます。これといって不満はないですね。
臨場感、再現性、ディテールの細かさいずれも申し分なし、手ぶれ補正や歪み補正、暗所撮影も優秀です。

1億800万画素をフルに用いて撮影した場合は、トリミングしても高精細さを保ってます。近づきにくい被写体などがある場合、特に有効に使えるのではないでしょうか。

スペースズームは100倍にもなると実用的か微妙ですが、ノイズや画質劣化で荒らさはあるものの、ズームロック機能もあり全く使えないということはないです。まあ個人的には多様することはないでしょう。
月撮影ですがAIが月を認識して学習済のものを合成してるという話もあり、こちらについては評価しません。

充実したカメラ機能が多数あり、カメラメインとしても十分すぎる性能です。

8K撮影した動画から最大3300万画素の高画質で静止画キャプチャできる機能(8Kビデオスナップ)も便利だと思います。動物や子ども、スポーツなどの撮影時に特に有効に使える機能です。
ギャラリーからの再生では直接利用できないため(ギャラリーで動画を表示→右下メニュー→動画プレーヤーと進むとOK)、多様する場合は純正アプリ「Galaxy Video Library」をインストールしておいた方が便利です。

新たに採用された消しゴム機能についても便利です。デフォルトではOFFなので、ギャラリーで写真を開き→編集[ペン]→右上メニュー→ラボ→オブジェクト消去をONにすることで利用できます。有効になると編集画面に消しゴムアイコンが追加されます。


【総評】
Sシリーズの正当進化+Noteシリーズの特徴だったS Pen対応でうまくまとまってますし、Galaxy史上最高をうたうだけありカメラとしても実用性十分です。

海外と違いS Pen単体販売は無く、ドコモショップ及びオンライン限定で販売されている「Smart Clear View Cover With S Pen」を購入するか、従来のNote向けS Penを利用(リモコン利用不可)することになります。
専用S Penは端末内蔵でない分サイズ制限がなく、長さや太さなど文房具のペンに近いサイズです。
ワコムの技術を採用してるため、ワコム製はもちろんワコムが技術提供している製品と互換性があります。

microSD非対応ですが何年も利用してませんし、本体容量が256GBもあり、クラウドサービス(サムスンはOneDrive、Google Drive、Galaxy Cloud Drive推し)もあるため特に問題ありません。
カードリーダライタを利用すれば引き続きmicroSDの読み書きは可能です。ドコモが購入者向けにIO DATA製リーダライタを配布してます。

昨年のS20 Ultra 5Gの反省から今回は最初から日本向けモデルを開発してFeliCa対応、各認証情報から当初auからも出る予定が最終的にドコモ専売に変更されました。
価格は15.1万円とそれなりにするものの、日本仕様で開発されながら海外版比で極端に高くなったわけでもなくドコモは頑張ったと思います。auからも投入されていたら間違いなくドコモより割高だったでしょう。
Note20 Ultra 5Gとともにメイン機として利用してますが、毎日使いたくなる・楽しくなる、確実な満足感が得られる機種だと思います。

参考になった1

「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B docomo [ファントムシルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B docomo [ファントムシルバー]のレビューを書く

この製品の情報を見る

Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B docomo [ファントムシルバー]
サムスン

Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B docomo [ファントムシルバー]

発売日:2021年 4月22日

Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B docomo [ファントムシルバー]をお気に入り製品に追加する <156

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意