SHANLING M3X [32GB Black] レビュー・評価

2021年 4月 9日 発売

SHANLING M3X [32GB Black]

  • ESS社製のDACチップ「ES9219C」を2基採用したデジタルオーディオプレーヤー。4.2型720Pのディスプレイを装備。
  • 高い音響特性や低消費電力化によるバッテリーライフの向上、MQAファイルのフル・デコードを実現。最大23時間の連続再生が可能(シングルDAC動作時)。
  • 音響回路にAVX社製のタンタルコンデンサーを採用し、大容量で安定性が高く、力強い低域を再現できる。
SHANLING M3X [32GB Black] 製品画像

拡大

プロダクトアワード2021

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:32GB 再生時間:23時間 インターフェイス:USB SHANLING M3X [32GB Black]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SHANLING M3X [32GB Black]の価格比較
  • SHANLING M3X [32GB Black]の店頭購入
  • SHANLING M3X [32GB Black]のスペック・仕様
  • SHANLING M3X [32GB Black]の純正オプション
  • SHANLING M3X [32GB Black]のレビュー
  • SHANLING M3X [32GB Black]のクチコミ
  • SHANLING M3X [32GB Black]の画像・動画
  • SHANLING M3X [32GB Black]のピックアップリスト
  • SHANLING M3X [32GB Black]のオークション

SHANLING M3X [32GB Black]Shanling

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2021年 4月 9日

  • SHANLING M3X [32GB Black]の価格比較
  • SHANLING M3X [32GB Black]の店頭購入
  • SHANLING M3X [32GB Black]のスペック・仕様
  • SHANLING M3X [32GB Black]の純正オプション
  • SHANLING M3X [32GB Black]のレビュー
  • SHANLING M3X [32GB Black]のクチコミ
  • SHANLING M3X [32GB Black]の画像・動画
  • SHANLING M3X [32GB Black]のピックアップリスト
  • SHANLING M3X [32GB Black]のオークション

SHANLING M3X [32GB Black] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.46
(カテゴリ平均:4.24
レビュー投稿数:25人 (試用:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.60 4.37 3位
携帯性 軽さ・コンパクトさ 4.33 4.35 4位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 4.84 3.90 1位
音質 音質のよさ 4.52 4.24 6位
操作性 操作性のよさ 3.60 3.77 6位
付属ソフト 付属ソフトは使いやすいか 2.78 3.36 9位
拡張性 対応オプション・アクセサリなどの充実度 4.31 3.57 2位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

SHANLING M3X [32GB Black]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

★はるこ★さん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:1058人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
383件
ヘッドホンアンプ・DAC
8件
22件
イヤホン・ヘッドホン
12件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性無評価
 

SE425バランス 2時間再生

Bluetoothスピーカー 7時間再生

 

7ヵ月目くらいで不具合が発生しました。

■電池が不調 *
→ CSに連絡
→ 不具合を認める
→ 8週間修理
→ 手元に戻ってくる
→ 数日で不具合が再発
→ 再びCSに連絡
→ 新品(検品のために開封済み)と交換
→ 以降まったく問題なく、快適

上のため本体カラーがパープルになりました。

*電池残量が激減、激増したりする。
満充電で80%程度になったり、残量50%で再起動したら70%に増えたりしていました。おそらく電池自体は生きていました。残量表示が不正確すぎるため不便していました。
それから、なぜか電源オフ状態でも消費していました。

★「新品交換」が良いのではなく、長期間修理だったにも関わらず再発させてしまったことに対しての誠意が見られた点が好印象でした。

★M3Xなしの生活はストレスフルでした(笑)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

音質と電池持ちの両取りなら『M3X』で決まり。
持ち出し用なら充分な音質です。修理期間はスマホで我慢していましたが、やはりDAPとスマホでは次元が違います。。。

イヤホンはSHURE、ケーブルはNOBUNAGA Labsです。

ナチュラルサウンドでSHUREと相性が良いかもしれません。
初レビューとは異なり現在はDual DAC、Lowゲインで再生しています。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■ 画面
ディスプレイは1280×768とスマホと比較すると明るさや精細さ、自動調光機能がないなど、見劣りするものの、DAPとしては十分なものです。
ややタッチ応答に不満もあります。

■ microSDスロット
ふたを閉めても完全に閉まらない仕様です。

【バッテリ】★★★★★+
素晴らしいの一言。同価格帯のライバル機のなかで頭一つ抜けています。

■ 公称スペック:バランス19時間 / アンバランス23時間
デュアルDAC駆動で再生しているときはやや消費が早まりますが、気になるほどではありません。

SE425バランス出力、音量20で1時間あたり5%程度。
写真を参考にしてみてください。


また更新します。

by はるこ

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Uehara課長さん 銅メダル

  • レビュー投稿数:205件
  • 累計支持数:1236人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
129件
1196件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
27件
250件
デジタル一眼カメラ
1件
55件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ5
音質4
操作性5
付属ソフト4
拡張性5

コンパクトで持ちやすいデザイン。

サイドの物理ボタンも使いやすいです。

天面に3.5mmアンバランスと4.4mmバランスのジャック。

 

保護ケース背面のデザインは好き嫌いが別れそう。

M6pro比で縦側が2cm程短いです。

 

購入年月日:2021年11月21日
購入方法:Amazon

いつまで経っても発表されない新型ウォークマン。いい加減に痺れを切らした自分はA106から此に変えてみました。
気になる箇所は幾つかありますが、総じて満足。
ポケットに入れて気軽に持ち出し出来るDAPです。



※購入から約4日経過後の印象です。


【デザイン】

先に購入した同社のM6proの長さをそのまま短く切り詰めた感じ。
横幅と厚みは殆ど変わりませんが、縦方向は2cm程短くなってます。

画面向かって左側に物理ボタン、右側に音量ダイアルが有るのもN6proと同じ。
イヤホンジャックは天面に3.5mmアンバランスと4.4mmバランスがあります。
microSDの挿入口は底面です。

塗装が全体的に弱いみたいですから保護ケースは必須ですね。
自分は純正品の黒を同時に購入しました。
ケース背面の大きなXマークは好き嫌いが別れそう。
「エックス」ではなくて「バツ」に見えます。


【携帯性】

今まで使っていたA106+FiioQ3と殆ど同じ質量ですが、ケーブルが無いですから変に気を遣うこと無く気軽に鞄やポケットから出し入れできます。
使ってる内に発熱する事も無いです。


【バッテリ】

非常に長く持ちますね。自分の使い方だと1時間に2~3%減っていく感じです。
Wi-FiやBluetooth類はオフ、画面の照度も最小限。
アプリを其なりに使いながらでも、A106よりは全然長持ちしそう。
昔のWALKMANが確かこんな感じだったのになぁ(遠い目)


【音質】

M6pro ver.2021と比べると僅かに低音域が強目かなと思いますが、交互に同じ曲を聴き比べて分かる程度の違いです。
上位機種より音質が良かったらそれこそ上位機種の存在意義が無くなりますので。

WALKMANのA100系やA50系よりは解像度が高いと思いますし、バランス接続すれば更に解像度は上がります。音場は広く、ハイゲインにすれば鳴らし難いヘッドホンも余裕で鳴らす事ができます。


【操作性】

非常に良いですね。
特にcayinやshanlingは音量ダイアルと電源ボタンが一体なのが便利です。
左側の物理ボタンも位置や間隔、クリック感も適切で使いやすいです。
ポケット内でのブラインド操作も簡単。

【付属ソフト】

自分は後からDLしたhibyプレイヤーを使う事が多いです。
shanlingのプレイヤーも悪く無いのですが、アルバムアートや歌詞の取り込みが何故か出来ません。


【拡張性】

microSDカードのスロットが底面にあります。2TBまで対応してるみたいです。

自分は256GBのサンディスク製を使ってます。
しかし本体ストレージにダウンロードした楽曲が、本体からの操作でSDカードに移動出来ません。
仕方無いので本体ストレージが埋まってきたらその都度パソコンやタブレットにつないでSDカードに移動させてます。
これはM6proでも同じなのですが、何かしら設定項目があるのでしょうか。


【総評】

OSが少し旧かったり曲の頭が切れるとか、細かい所で気になる部分はありますが、値段からすると全体的に良く出来てます。
中華プレイヤーでここまで優秀なプレイヤーを出されると日本ブランドのプレイヤーは太刀打ち出来なさそうですね。

SONYが最近WALKMANの新作を出さない理由が何となく分かった気がします。


※2~3ヶ月後に再度レビュー予定です。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hideoyajiさん

  • レビュー投稿数:97件
  • 累計支持数:421人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
13件
12件
デジタル一眼カメラ
9件
12件
スマートフォン
11件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性4
バッテリ5
音質4
操作性4
付属ソフト4
拡張性4
 

 

安価なエントリーモデルにしていは音が良いと評判だったので
普段はSONY NW-A55を使っていますが、Android搭載機として
買い足してみました。

【デザイン】
如何にもDAPというデザインで値段の割に高級感があります。
専用ケースはコスパが悪いので使わず、小さなポーチに入れて
持ち歩いています。

【携帯性】
ポケットに入るサイズで大きくは無いですが、重さはそれなりに
あって、ズッシリとしています。

【バッテリ】
Android搭載ですが、十分な稼働時間を確保しています。

【音質】
A55がドンシャリなので、フラットに感じましたが、イコライザ
設定で好みの音質に調整して聴いています。
WF-1000XM4をHeadphoneConnectアプリをインストールして
使っていますが、Bluetooth接続は簡単で、途切れも少ないです。
有線は3.5mmのアンバランスでも音場はそれなりに広く、解像度の
高い澄んだ音がします。
4.4mmバランスイヤホンを買ってを試してみるつもりです。

【操作性】
Androidスマホを触ったことがある人なら問題無く操作出来ます。
画面スワイプがスムーズに動作しないことがたまにあります。

【付属ソフト】
APKPureでGooglePlayStoreをインストールすることで自由度が
広がります。
再生アプリにPowerampを使っていますが、暫く聴いていると
何故か突然落ちるため、取り合えずSHANLINGの標準アプリを
使用しています。

【拡張性】
Androidなので拡張性はあります。
4.4mmバランスアウトプットがあり、DACなど細かい設定に
よって幅広く楽しめます。

【総評】
上海在住で中国ではGoogle系が遮断されているため、VPNを繋ぐ
ことから始めることになります。
PC接続でVPNアプリのAPKファイルとAPKをインストールするための
ファイルマネージャーを転送する必要があります。
GooglePlayStoreをインストール出来れば、あとは好きなアプリを
入れるだけで自由度が上がります。
ちなみに中国では3万円弱で購入出来ます。

2021/11/02 追記
KZ ZSN Pro Xという低価格イヤホンと4.4Φ 銀メッキバランスケーブルを
購入してみましたが、音質、音場ともにグッと良くなりました。
3,000円(中国価格)程度でかなりの変化が味わえるのでお勧めです。

ジャンル
ジャズ
ロック

参考になった14人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かずおでーすさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:134人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト3
拡張性4

元々音質の良いxperia1IIを使用していましたが、ある日
「DAPって音が良いらしいけど、実際はどうなんだろう」と思ってしまい、
Fiio m9やHiby R5などの候補からDAP購入を考えていました。
そんな中ある日突然M3Xの登場が告知。(実際は昨年末に発表されていましたが)
多機種と比べてバッテリー持ちや4.4mmバランス接続に惹かれ購入を決意し、
この度購入する運びとなりました。

【デザイン】
同社製M8に酷似しています。元々デザインコンセプトがM8のミニ版らしいので当然なんですけどもねw
ですがそのM8デザインが金属による高級感や左右の凹みの部分など、利点に繋がっていると感じます。

【携帯性】
サイズ感はちょうど良く手になじむ感じで操作しやすいです、前述の通りサイドが凹んでいるのも持ちやすくて良い感じです。
重さも軽くほとんど気になりません。
ポケットやカバンにも入れやすく、持ち運びもしやすいです。

【バッテリ】
付属写真参照。現状としてはバランス接続・dualDACで再生しっぱなしで
およそ17時間というだいだい公称時間通りですね(84%と少し使っている為少ない)
このバッテリー持ちはDAPの中でも上位ですし、意外と発熱も全く無く
安心して使えると思います。

【音質】
正直かなり主観やイヤホンとの相性が入ってしまいますが、一応書きます。
比較的味付けは少なくフラットで音場が広い印象です。DX160で言われるようなパワフルな感じでは無いです。
後はやはりスマホと比べると音場が圧倒的に広いと感じますね、この音場の広さはDAPでないと出来ないと思いました。

バランス接続について(使用機種:MDR-1am2)ですが、私は
「M3Xはバランス接続で本領発揮!」だと痛感しました。
確かMUSINの方もバランス接続の方が圧倒的も良いと言っていた気もしますが、
具体的には左右の分離感はもちろん、高音域の抜けのレベルが露骨に違いました。
高音が少し籠っていたのがバランス接続に変えると一皮剥けた感じで
めちゃくちゃ抜けが良くなります。
イヤホンの違いやケーブルの違いでは無く、DAPの出力として変わるのでバランス接続推奨です。

これは余談ですがSONY製ヘッドフォンとは相性が良いのかな、と試聴していて感じました。ただ単にSONY製ヘッドフォンはインピーダンスが低いだけかもしれませんが。

【操作性】
スマホからの移行なため不安でしたが、驚くほど普通に動きます。
さすが腐ってもSnapdragon、430はもう6年も前のチップなので舐めていましたが見直しました。(動画参照)
今のところ動作が重くなる事は特になく、Amazon musicも快適に動作します。
ふざけてウマ娘をダウンロードしましたが普通に動きましたw(DLが長すぎて諦めましたが)
今後重くなってくるかどうかですね。

DAPとしての操作性ですが、基本はandroidなのでiPhoneを使っている方は
難解かもしれません。
ただM3Xは情報が少なくはないのでしっかりと調べれば情報が出てくるのではないのでしょうか。
(正直色々と調べない方・動作の不安定さに耐えられない方は中華DAPを使うべきでは無いです。使いやすくサポートやレビューが豊富なウォークマンを使った方が良いです。)

【付属ソフト】
謎の中華アプリが入っていますが、アンインストールできるので問題ありません。
またGoogle play開発者サービスも最初から入っているため簡単にplayストアも入れられます。

但し、shanling純正アプリの出来が他社製DAPと比べて明らかに劣っています。
なんとギャップレス再生に対応していません、さすがにちょっとこれは厳しいです。
その他曲追加が遅い事や、他社では一般的な機能が無いなど遅れている点が多いためこの評価としました。

【拡張性】
このandroid搭載DAPでは価格帯で4.4mmバランス接続の搭載、
またかなり珍しいSDカードが2TBまで対応など、(現在は1TBまでしか発売されていませんが)
拡張性は十分ではないでしょうか。
androidバージョンが7と少し古いのが若干不安材料です、この点は今後の拡張性の点では減点だと感じます。

【Bluetooth・Wifi接続】
Bluetooth接続はそれなりの強度です。家電量販店・駅に行って検証しましたが、
家電量販店のオーディオコーナーでは途切れる事はありませんでしたが多少不安定でした。

Wifi接続は安定しています。切断される事は無いですね、ストリーミングサービスも普通に使えている状況です。(xperia1II:強 M3X:強)

【SONY製との比較】
ここからは日本ではメジャーなSONY製DAPとの比較です。

@NW-ZX507 使用機種:MDR-1am2
調子に乗ってZX507に挑みましたが、ZX507の方が良い音でした。
やはり約2倍の値段差は大きく、音場の広さは負けていませんでしたが
高音域の伸びや低温の量感、解像感が明らかに上でハッキリと聞こえました。

ANW-A100 機種:intimeASSYミーティングイヤホン ノンバランス)
ほぼ同価格帯ですがこれはM3Xの方が良かったですね、音の広がりが上でした。
ただA100は音のまとまり・アタック感が上でした。こちらの方が好みの方もいらっしゃると思います。
個人的にはバランス接続、バッテリー持ちや発熱問題などM3Xの方に分があると感じました。

https://hakuukazuo.hatenablog.com/entry/2021/06/27/115244
また、ほぼ同価格帯のDX160との比較もこちらにあります。
よろしければどうぞ。

【総評】
試聴せず購入しましたが、予想を上回る品質やクオリティで驚きでした。
使い勝手やバッテリー持ち、音質など今後も語り継げる名機だと思います。
エントリークラスはDX160とM3Xの事実上2択となるのではないのでしょうか。
今後、この2択に切り込んでくるスペックのDAPが登場するか期待です。
Fiio m9やHiby R5の中古を狙っている方。正直M3XやDX160を購入した方が
幸せになりますよ!

https://hakuukazuo.hatenablog.com/entry/2021/06/02/012127
詳しいレビューはこちらで行っております。
こちらも見て頂けれると幸いです。

参考になった18人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

東の窓さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5
   

   

COWON PLENUE Dからの買い替えです。

【デザイン】★★★★★
ブラックに金属個体、シンプルでカッコいいです。
【携帯性】★★★★★
PLENUE Dが驚くほどコンパクトなだけで、この機種も携帯しやすいです。
【バッテリ】★★★★★
3.5mmシングル/シングルDAC再生時。
10時間くらい連続再生した後でもバッテリ残量が60%程度。
翌日に同じような使い方をしても数%残りました。
バランス接続、デュアルDCA、音量の大小で前後しますが、おおよそ公表値通りで満足です。
【音質】★★★★★
ニュートラルだと感じました。
『高音域に特化して煌びやかな音』や『低音重視の芯のある音』と言ったインパクトはありませんが聞き疲れしにくく長時間視聴できます。
またPLENUE Dと比べると驚くほど音場が広く音像もはっきりしています。
【操作性】★★★★☆
機器の読み込みや反応速度は問題ありません。
元からのM3X独自の音楽アプリを使っています。
最初はフォルダやファイルの探し方、イコライザ設定、プレイリスト設定、リピート設定など色々戸惑いました。
個人差はありますが慣れるまで多少時間が掛かると思います。
PLENUE Dはマニュアルも検索も必要ないくらい簡単でした。
ハードの使い方はごく簡単。
右側に電源/ボリュームボタン、左側に再生/一時停止、巻戻し早送りがあり感覚で操作可能です。
個人的に回転式のボリューム操作だったのが嬉しいです。
【付属ソフト】無評価
必要なものはダウンロード、不要なものはアンインストール。
取敢えずは現状のままで可もなく不可もなくです。
【拡張性】★★★★★
主に記憶容量の面で他のメーカー、他の機種の追随を許さないアドバンテージがあります。
本体容量は32GBですがmicroSDは2TBまで対応しています。
私は256GBを刺していますが十分です。
1T〜のmicroSDはまだまだ高価で数万円しますがもっと価格がこなれてくれば大容量が欲しい方は重宝しますね。
【総評】★★★★★
試聴できる環境が無く、フジヤエービックの通販で購入しましたが間違いなく名機です。
4万円を切る価格でこの音質、このスペックはなかなか無いと思います。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

神真555さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
2件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
7件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト4
拡張性4
   

   

【デザイン】
かっこいいデザインで好きです
【携帯性】
この程度で有ればよいのではないでしょうか。
【バッテリ】
まだきたばかりなので?
【音質】
まだバランスのヘッドホンがないのですが、とても良い音がしてます。
ワイヤレスでも3.5mmでも自分的には充分です。
【操作性】
androidが不慣れなので相当手こずってます。
使い方忘れました。
慣れしたいでなんとかしたいです。
【付属ソフト】
まだよくわかりません。
【拡張性】
これはそこそこ行けそうです。
【総評】
音はとても気に入りました。
バランス接続するのが楽しみです。
問題はandroidにいつ慣れて使いこなせるかです。
ところでメインで表示してる時計の時間調整ってもっと簡単な方法ないのでしょうか?
なんとか日本時間にしましたが。

4/13追記
だいぶ慣れてきました。
ヘッドフォンもバランス接続用ソニーMDR-1AM2を購入して使用しています。
イヤフォンは気に入らず売りに出す寸前のJPRiDEのPremium 1980をバランスにリケーブルして使ってみたら化けました。良い音は人それぞれですが、自分に気に入った音になりました。
本命のMDR-1AM2はエージング中ですがJPRiDEを超えられるか心配です。
ブルーのケースは本体の購入時のポイントで1円で手に入れられました。
アプリの使い勝手は慣れてきましたがIOSユーザーとしてはまだわからないところもあります。
WI-FIとBluetoothはきびきび動作しています。
PCとの接続もやってみました。 
@PCからUSBでDACとして使ってみましたが微妙(SBC)
APC→DDC→FIIO BTA30でLDAC接続の方が音も良く、動画でも遅延がなく良いです。

ジャンル
R&B
歌謡曲
ロック

参考になった14人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

SHANLING M3X [32GB Black]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SHANLING M3X [32GB Black]
Shanling

SHANLING M3X [32GB Black]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2021年 4月 9日

SHANLING M3X [32GB Black]をお気に入り製品に追加する <167

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意