『保証期間故障で新品交換になりました』 Shanling SHANLING M3X [32GB Black] ★はるこ★さんのレビュー・評価

2021年 4月 9日 発売

SHANLING M3X [32GB Black]

  • ESS社製のDACチップ「ES9219C」を2基採用したデジタルオーディオプレーヤー。4.2型720Pのディスプレイを装備。
  • 高い音響特性や低消費電力化によるバッテリーライフの向上、MQAファイルのフル・デコードを実現。最大23時間の連続再生が可能(シングルDAC動作時)。
  • 音響回路にAVX社製のタンタルコンデンサーを採用し、大容量で安定性が高く、力強い低域を再現できる。
SHANLING M3X [32GB Black] 製品画像

拡大

プロダクトアワード2021

最安価格(税込):

¥42,900

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥42,900¥42,900 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥42,900 〜 ¥42,900 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:32GB 再生時間:23時間 インターフェイス:USB SHANLING M3X [32GB Black]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SHANLING M3X [32GB Black]の価格比較
  • SHANLING M3X [32GB Black]の店頭購入
  • SHANLING M3X [32GB Black]のスペック・仕様
  • SHANLING M3X [32GB Black]の純正オプション
  • SHANLING M3X [32GB Black]のレビュー
  • SHANLING M3X [32GB Black]のクチコミ
  • SHANLING M3X [32GB Black]の画像・動画
  • SHANLING M3X [32GB Black]のピックアップリスト
  • SHANLING M3X [32GB Black]のオークション

SHANLING M3X [32GB Black]Shanling

最安価格(税込):¥42,900 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 4月 9日

  • SHANLING M3X [32GB Black]の価格比較
  • SHANLING M3X [32GB Black]の店頭購入
  • SHANLING M3X [32GB Black]のスペック・仕様
  • SHANLING M3X [32GB Black]の純正オプション
  • SHANLING M3X [32GB Black]のレビュー
  • SHANLING M3X [32GB Black]のクチコミ
  • SHANLING M3X [32GB Black]の画像・動画
  • SHANLING M3X [32GB Black]のピックアップリスト
  • SHANLING M3X [32GB Black]のオークション

『保証期間故障で新品交換になりました』 ★はるこ★さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SHANLING M3X [32GB Black]のレビューを書く

★はるこ★さん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:1035人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
383件
ヘッドホンアンプ・DAC
8件
22件
イヤホン・ヘッドホン
12件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性無評価
保証期間故障で新品交換になりました
 

SE425バランス 2時間再生

Bluetoothスピーカー 7時間再生

 

7ヵ月目くらいで不具合が発生しました。

■電池が不調 *
→ CSに連絡
→ 不具合を認める
→ 8週間修理
→ 手元に戻ってくる
→ 数日で不具合が再発
→ 再びCSに連絡
→ 新品(検品のために開封済み)と交換
→ 以降まったく問題なく、快適

上のため本体カラーがパープルになりました。

*電池残量が激減、激増したりする。
満充電で80%程度になったり、残量50%で再起動したら70%に増えたりしていました。おそらく電池自体は生きていました。残量表示が不正確すぎるため不便していました。
それから、なぜか電源オフ状態でも消費していました。

★「新品交換」が良いのではなく、長期間修理だったにも関わらず再発させてしまったことに対しての誠意が見られた点が好印象でした。

★M3Xなしの生活はストレスフルでした(笑)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

音質と電池持ちの両取りなら『M3X』で決まり。
持ち出し用なら充分な音質です。修理期間はスマホで我慢していましたが、やはりDAPとスマホでは次元が違います。。。

イヤホンはSHURE、ケーブルはNOBUNAGA Labsです。

ナチュラルサウンドでSHUREと相性が良いかもしれません。
初レビューとは異なり現在はDual DAC、Lowゲインで再生しています。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■ 画面
ディスプレイは1280×768とスマホと比較すると明るさや精細さ、自動調光機能がないなど、見劣りするものの、DAPとしては十分なものです。
ややタッチ応答に不満もあります。

■ microSDスロット
ふたを閉めても完全に閉まらない仕様です。

【バッテリ】★★★★★+
素晴らしいの一言。同価格帯のライバル機のなかで頭一つ抜けています。

■ 公称スペック:バランス19時間 / アンバランス23時間
デュアルDAC駆動で再生しているときはやや消費が早まりますが、気になるほどではありません。

SE425バランス出力、音量20で1時間あたり5%程度。
写真を参考にしてみてください。


また更新します。

by はるこ

参考になった3人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性無評価
必要充分な音質、「驚異の電池持ち」
   

クリアブラックのケースを装着

   

イヤホンはSHURE、ケーブルはNOBUNAGA Labsです。

■ 接続&設定
@バランス シングルDAC Lowゲイン
SE846+澪標、SE535LTD+澪標

Aバランス デュアルDAC Lowゲイン
SE425+薦枕

Bアンバランス シングルDAC Lowゲイン
AONIC4+篝火、SE846+澪標+3.5mm変換

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

発売されたころに自身初めてのDAPとして購入しました。
これまではスマホとBluetoothポタアンで充分だろう(むしろDAPは不要)と考えていましたが、スマホの電池を音楽に捧げているあまりスマホの充電を気にする生活になってきたので、DAPの世界に飛び込んでみました。

DAPを選ぶにあたり、他の方ほど高級感やら音質に特別なこだわりがあるわけでありません。エントリー機でなおかつバランス接続とアンバランス接続の両方ができること、電池持ちが非常に優秀なことがSHANLING M3Xを選択した直接のキッカケでした。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【デザイン】★★★★★
上位モデルM8を継承したデザインで、M8をそのままコンパクトにしたイメージです。

■ 画面
ディスプレイは1280×768とスマホと比較すると明るさや精細さ、自動調光機能がないなど、見劣りするものの、DAPとしては十分なものです。

■ microSDスロット
ふたを閉めても完全に閉まりきらずに浮いてしまっています。おそらくですが、microSDを交換するときに苦労させないための設計と思われます。「カチっ」と鳴らないと開いてるのか閉まっているのか良くわかりません。
ケースを装着すれば、スロットごとケースに覆われるので煩わしさはありません。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【携帯性】★★★★☆
スペックの割にコンパクトです。しかし、意外に分厚く重たい。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【バッテリ】★★★★★+
素晴らしいの一言。同価格帯のライバル機のなかで頭一つ抜けています。

■ 公称スペック:バランス19時間 / アンバランス23時間
デュアルDAC駆動で再生しているときはやや消費が早まりますが、気になるほどではありません。

消費量は1時間あたり約5%です。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【音質】★★★★★
いたって素直な音で、決して派手なものではありません。
イヤホン・ヘッドホンの性能をそのまま活かしてくれます。

■ デュアルDACモード
アンバランスでも疑似バランスのように一音一音がクッキリと鳴り、空間が澄んだようになります。あくまでアンバランス出力なので平たい鳴り方は残っています。
バランスでもデュアルモードを使用できますが、アンバランスほどの変化はありません。

■ シングルDACモード
デュアルモードに比べて音に一体感があり、中低域はこちらが優れているように感じます。

■ ゲイン(High/Low)
一般的にはLowのほうが音にゆがみがなくナチュラルに鳴ります。
より迫力が感じられるので最近まで「High」を使っていましたが、今は「Low」にして以前より音量をあげています。久しぶりにHighで再生してみると「刺さる」「ボーカルが近すぎる」ように感じるようになってしまいました。*イヤホンによります*
しばらくは「シングルDAC・Lowゲイン」で愛用していくつもりです。

*イヤホンによって全く異なるので、店頭での試聴をおすすめします。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【Bluetooth】★★★★☆
ジョギングやウォーキングのときはBluetooth使用です。

UP4
https://s.kakaku.com/review/K0001227273/ReviewCD=1318327/

BTR3K
https://s.kakaku.com/review/K0001258117/ReviewCD=1393835/

BTR5
https://s.kakaku.com/review/K0001226051/ReviewCD=1321630/

個体差かもしれませんが、送受信ともLDAC接続時にやや不安定でプチノイズが入ることがあります。
『Aptx HD』でも充分な音質であることや接続が非常に安定しているので、LDACは使わなくなってしまいました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

また更新します。

by はるこ

参考になった3

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

SHANLING M3X [32GB Black]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SHANLING M3X [32GB Black]
Shanling

SHANLING M3X [32GB Black]

最安価格(税込):¥42,900発売日:2021年 4月 9日 価格.comの安さの理由は?

SHANLING M3X [32GB Black]をお気に入り製品に追加する <176

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意