SHANLING M3X [32GB Black] レビュー・評価

2021年 4月 9日 発売

SHANLING M3X [32GB Black]

  • ESS社製のDACチップ「ES9219C」を2基採用したデジタルオーディオプレーヤー。4.2型720Pのディスプレイを装備。
  • 高い音響特性や低消費電力化によるバッテリーライフの向上、MQAファイルのフル・デコードを実現。最大23時間の連続再生が可能(シングルDAC動作時)。
  • 音響回路にAVX社製のタンタルコンデンサーを採用し、大容量で安定性が高く、力強い低域を再現できる。
SHANLING M3X [32GB Black] 製品画像

拡大

プロダクトアワード2021

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:32GB 再生時間:23時間 インターフェイス:USB SHANLING M3X [32GB Black]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SHANLING M3X [32GB Black]の価格比較
  • SHANLING M3X [32GB Black]の店頭購入
  • SHANLING M3X [32GB Black]のスペック・仕様
  • SHANLING M3X [32GB Black]の純正オプション
  • SHANLING M3X [32GB Black]のレビュー
  • SHANLING M3X [32GB Black]のクチコミ
  • SHANLING M3X [32GB Black]の画像・動画
  • SHANLING M3X [32GB Black]のピックアップリスト
  • SHANLING M3X [32GB Black]のオークション

SHANLING M3X [32GB Black]Shanling

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2021年 4月 9日

  • SHANLING M3X [32GB Black]の価格比較
  • SHANLING M3X [32GB Black]の店頭購入
  • SHANLING M3X [32GB Black]のスペック・仕様
  • SHANLING M3X [32GB Black]の純正オプション
  • SHANLING M3X [32GB Black]のレビュー
  • SHANLING M3X [32GB Black]のクチコミ
  • SHANLING M3X [32GB Black]の画像・動画
  • SHANLING M3X [32GB Black]のピックアップリスト
  • SHANLING M3X [32GB Black]のオークション

SHANLING M3X [32GB Black] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.46
(カテゴリ平均:4.24
レビュー投稿数:25人 (試用:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.60 4.37 3位
携帯性 軽さ・コンパクトさ 4.33 4.35 4位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 4.84 3.90 1位
音質 音質のよさ 4.52 4.24 6位
操作性 操作性のよさ 3.60 3.77 6位
付属ソフト 付属ソフトは使いやすいか 2.78 3.36 9位
拡張性 対応オプション・アクセサリなどの充実度 4.31 3.57 1位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

SHANLING M3X [32GB Black]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

☆HTT☆さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:106人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
4件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
スマートフォン
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性3

ソニーのWALKMAN Aシリーズから鞍替えでこちらの商品にしました。
本来であればZXシリーズなどWALKMANの上位機種にするのが一般的なのかもしれませんが
バッテリーの持ちが非常に悪い口コミが多数(実際10時間持たない様子)だった為、DAP選びには悩んでおりました。
最近日本の商品にも疑問を持ち始めておりましてYou Tubeを見ていると最近は中華製品がしのぎを削って良い商品が出ているらしいじゃないですか。
SHANLING FiiO HiBy iBassoなど結構な感じ。
やはり競争原理が働いていないとダメだと思うのです。
日本はONKYOが残念なことになっていたりと元気がないですし。

脱線してしまいました、Aシリーズを初めて聞いたときも感動しましたがM3Xはそれ以上の感動を与えてくれました。
改めて「音の解像度」が明らかに違う!
更に上を行きましたね、今まで聞こえていた音が更に元気に聞こえます。
躍動感がある音を生み出している、とでも言うのでしょうか。
打楽器の余韻がしっかり表現されていて、音が踊っているように聞こえます。
今まで作っていたベチャっとしたチャーハンがパラパラになった、という表現が合っているかな?
使用環境ですがEQはいじっておりません、フラットで使用しております。
基本はデュアルDACモードで使用しております、耳が馴染んできたらシングルでも試してみたいと思います。
サブスクは使用していないのでAndroid機能は使用しておりません。
バッテリーは持ちます!使い方にもよりますが1日1時間程の使用であれば1週間は余裕で持ちます。
(ちなみに有線で使用しています。)
お金を積めば更に高価な機種が選択できますが、コスパ良くある程度のお金を出してDAPを所持したいのであればオススメ出来る一品かと思います。
個人的に欠点は2つ。
1つ目は今までのAシリーズに慣れすぎてM3Xは大きくて重いと感じました。
胸ポケットに入りますが重すぎて現実的ではありません。
2つ目は拡張子MP4フォーマットを認識しません。
今までソニーのミュージックセンターを使用しておりました。
CDから取り込む際、AACにて取り込んでいたのですがこれは拡張子がMP4なんですね。
勝手にm4aかと思っていました、M3Xで認識されない曲がある気がすると感じて調べてみたらこういう事でした。
Androidモードで再生アプリによっては認識するかもしれませんが、プライムモードではダメでした。

と、総評としては長い間使うDAPになりそうな完成度です。
私はバランス接続のイヤホンを持っていないので感想は書けませんがその内入手して試してみたい、そんな気にさせてくれる製品ですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ただしっとさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性3
バッテリ5
音質4
操作性3
付属ソフト2
拡張性3

【デザイン】特筆ないですが画面も大きいし質感もいい。

【携帯性】それなりの大きさで重量も感じます。

【バッテリ】こんなにもつとは想定外でした、ありがたいです。

【音質】最高級品ではないですが良いです。

【操作性】タッチパネルの反応もしっかりしているので使いやすい。

【付属ソフト】多分付属ソフト以外ではハイレゾ再生できない、使いにくいとは思う。

【拡張性】4.4mmバランス端子があるので充分、その他はあまり重視してないです。

【総評】概ね満足、付属アプリでアルバムアーティスト順が選べたら最高でした。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

★はるこ★さん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:1058人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
383件
ヘッドホンアンプ・DAC
8件
22件
イヤホン・ヘッドホン
12件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性無評価
 

SE425バランス 2時間再生

Bluetoothスピーカー 7時間再生

 

7ヵ月目くらいで不具合が発生しました。

■電池が不調 *
→ CSに連絡
→ 不具合を認める
→ 8週間修理
→ 手元に戻ってくる
→ 数日で不具合が再発
→ 再びCSに連絡
→ 新品(検品のために開封済み)と交換
→ 以降まったく問題なく、快適

上のため本体カラーがパープルになりました。

*電池残量が激減、激増したりする。
満充電で80%程度になったり、残量50%で再起動したら70%に増えたりしていました。おそらく電池自体は生きていました。残量表示が不正確すぎるため不便していました。
それから、なぜか電源オフ状態でも消費していました。

★「新品交換」が良いのではなく、長期間修理だったにも関わらず再発させてしまったことに対しての誠意が見られた点が好印象でした。

★M3Xなしの生活はストレスフルでした(笑)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

音質と電池持ちの両取りなら『M3X』で決まり。
持ち出し用なら充分な音質です。修理期間はスマホで我慢していましたが、やはりDAPとスマホでは次元が違います。。。

イヤホンはSHURE、ケーブルはNOBUNAGA Labsです。

ナチュラルサウンドでSHUREと相性が良いかもしれません。
初レビューとは異なり現在はDual DAC、Lowゲインで再生しています。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■ 画面
ディスプレイは1280×768とスマホと比較すると明るさや精細さ、自動調光機能がないなど、見劣りするものの、DAPとしては十分なものです。
ややタッチ応答に不満もあります。

■ microSDスロット
ふたを閉めても完全に閉まらない仕様です。

【バッテリ】★★★★★+
素晴らしいの一言。同価格帯のライバル機のなかで頭一つ抜けています。

■ 公称スペック:バランス19時間 / アンバランス23時間
デュアルDAC駆動で再生しているときはやや消費が早まりますが、気になるほどではありません。

SE425バランス出力、音量20で1時間あたり5%程度。
写真を参考にしてみてください。


また更新します。

by はるこ

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

That's On Kunnさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:168人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
デジタル一眼カメラ
8件
0件
レンズ
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性4
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト4
拡張性5

【デザイン】
外形・デザインなどの作りは日本・米国ならあと1歩進んでいたのではと思います。

【携帯性】
少し重い(厚い)ですね。ウォークマン等は小型で軽いのでかなりの差です。

【バッテリ】
バッテーリー0になるまで使用していませんが、記載の時間に近い時間もちそうです。
できればもっと長い方がいいですが、1日出かけて帰るまでならOKです。
(ウオークマンが30時間と書いてあっても、各種機能をONにすると5時間程度までさがるので実質ウオークマン以上とも言えます。)

【音質】
有線イヤホンでの評価です
ハイレゾ音源での比較ではありませんが、ロスレス圧縮か高めのbps(320Kbps程度)での比較です。(音の詳しい評価はハイレゾ音源を聴く方のレビューを参考にしてください。)
PC+USBヘッドフォンアンプ(FIO-K3ESS-B)で聞く音とほぼ同じレベルです。
3年以上前に買ったNW-A45くらべれは大幅にいい音と感じました。(スマホは比較対象外です。)

【操作性】
ロック解除が簡単にできてしまうので、その他ボタンをロック時無反応に設定てしても、ポケットにいれていると勝手に解除されることもあるので少し改善が必要かと思います。他の方が書いているほどではない(改善された?)ですが、MicroSDカード挿入口蓋の安定度はイマイチです。

付属ソフト】
基本的にフォルダ単位での再生なのでこれができていればOKです。
(自分の分類、自分の仝例リスト(コピーで)が沢山あるのでこれを使えることが大切。)
その他、私が使用するためには十分な機能があります。
メータデザインはおもしろいですが、えきればVU(規格)メータの動作にしてほしかったですね。
起動にそれほど時間がかからないですが、すぐにONではありません。
DSPやハイレゾれべるへの変換などの機能はありません。
イコライザがユーザ3種だけではなく、その他のプリセット分も自由にかえられるので、実質12セットでしれぞれ10バンドと良いですね。
なお、イコライザのプリセット値が極端すぎてそのままでは使う気がしません。

【拡張性】
バランス出力あり(未使用)
少しインピーダンスの高いヘッドフォンでも鳴らせる。

【総評】
ハイレゾでなくても、従来音源でも大幅にいい音(PC+ヘッドフォンアンプの音)が外でも聞けるようになりました。良い音を求めておられる多くの方にとって良い製品だと思います。
優良な有線のイヤホンとセットが良いと思いますが、LDAC対応のヘッドフォンでもイコライザ設定が有効だったので新しい無線イヤホンでも使えます。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

familycomputerさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:108人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
64件
イヤホン・ヘッドホン
5件
28件
ホームシアター スピーカー
1件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質4
操作性3
付属ソフト1
拡張性5

追記
購入して半年が経ちました。先日手放しました。
コスパは最強だと思います。ただ、ストーミング再生メインですと、どうしてもモッサリ感が辛いです。そのため操作性は評価を下げました。
また、先日 ZEN DACを買いましたが、圧倒的に音質はZEN DACが好みで使用頻度が減ってしまいました。

【デザイン】
コンパクトにまとまっており、黒基調で高級感もあります。

【携帯性】
コンパクトで重量も適度で優秀です。

【バッテリ】
この機種の売りです。初DAPですが、良く持つと思います。

【音質】
今までiPhoneであったため違いは歴然。素人耳でも差が歴然

【操作性】
説明書見なくても普段iOSでも、説明書確認せず基本操作はできました。

【付属ソフト】
良く分からん中華ソフトはすべて削除。playストアをダウンロードできるので、
playストアダウンロードしたら、あとはお好みでダウンロード!

【拡張性】
4.4mm対応でありandroidなので拡張性はあり。

【総評】
androidのバージョンが古いのが気になりますが、まぁ数年は大丈夫でしょう!
概ね満点に近いです。初DAPとしては非常におススメです。てかこれ以上の機種は
好みの世界になりヘタに手を出すと危険...

不満点としてはWi−Fiに常時つなげる状態にする通信してる時と思いますが、たまに途切れます。
ストーミング再生してますが、曲はダウンロードし、ストーミング再生アプリ立ち上げの
時だけWi−Fiをオンし、その後はオフにしてます。

iPhoneでAACよりも このDAPでSBC接続のほうが音質良かったです!

参考になった7人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Uehara課長さん 銅メダル

  • レビュー投稿数:205件
  • 累計支持数:1236人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
129件
1196件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
27件
250件
デジタル一眼カメラ
1件
55件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ5
音質4
操作性5
付属ソフト4
拡張性5

コンパクトで持ちやすいデザイン。

サイドの物理ボタンも使いやすいです。

天面に3.5mmアンバランスと4.4mmバランスのジャック。

 

保護ケース背面のデザインは好き嫌いが別れそう。

M6pro比で縦側が2cm程短いです。

 

購入年月日:2021年11月21日
購入方法:Amazon

いつまで経っても発表されない新型ウォークマン。いい加減に痺れを切らした自分はA106から此に変えてみました。
気になる箇所は幾つかありますが、総じて満足。
ポケットに入れて気軽に持ち出し出来るDAPです。



※購入から約4日経過後の印象です。


【デザイン】

先に購入した同社のM6proの長さをそのまま短く切り詰めた感じ。
横幅と厚みは殆ど変わりませんが、縦方向は2cm程短くなってます。

画面向かって左側に物理ボタン、右側に音量ダイアルが有るのもN6proと同じ。
イヤホンジャックは天面に3.5mmアンバランスと4.4mmバランスがあります。
microSDの挿入口は底面です。

塗装が全体的に弱いみたいですから保護ケースは必須ですね。
自分は純正品の黒を同時に購入しました。
ケース背面の大きなXマークは好き嫌いが別れそう。
「エックス」ではなくて「バツ」に見えます。


【携帯性】

今まで使っていたA106+FiioQ3と殆ど同じ質量ですが、ケーブルが無いですから変に気を遣うこと無く気軽に鞄やポケットから出し入れできます。
使ってる内に発熱する事も無いです。


【バッテリ】

非常に長く持ちますね。自分の使い方だと1時間に2~3%減っていく感じです。
Wi-FiやBluetooth類はオフ、画面の照度も最小限。
アプリを其なりに使いながらでも、A106よりは全然長持ちしそう。
昔のWALKMANが確かこんな感じだったのになぁ(遠い目)


【音質】

M6pro ver.2021と比べると僅かに低音域が強目かなと思いますが、交互に同じ曲を聴き比べて分かる程度の違いです。
上位機種より音質が良かったらそれこそ上位機種の存在意義が無くなりますので。

WALKMANのA100系やA50系よりは解像度が高いと思いますし、バランス接続すれば更に解像度は上がります。音場は広く、ハイゲインにすれば鳴らし難いヘッドホンも余裕で鳴らす事ができます。


【操作性】

非常に良いですね。
特にcayinやshanlingは音量ダイアルと電源ボタンが一体なのが便利です。
左側の物理ボタンも位置や間隔、クリック感も適切で使いやすいです。
ポケット内でのブラインド操作も簡単。

【付属ソフト】

自分は後からDLしたhibyプレイヤーを使う事が多いです。
shanlingのプレイヤーも悪く無いのですが、アルバムアートや歌詞の取り込みが何故か出来ません。


【拡張性】

microSDカードのスロットが底面にあります。2TBまで対応してるみたいです。

自分は256GBのサンディスク製を使ってます。
しかし本体ストレージにダウンロードした楽曲が、本体からの操作でSDカードに移動出来ません。
仕方無いので本体ストレージが埋まってきたらその都度パソコンやタブレットにつないでSDカードに移動させてます。
これはM6proでも同じなのですが、何かしら設定項目があるのでしょうか。


【総評】

OSが少し旧かったり曲の頭が切れるとか、細かい所で気になる部分はありますが、値段からすると全体的に良く出来てます。
中華プレイヤーでここまで優秀なプレイヤーを出されると日本ブランドのプレイヤーは太刀打ち出来なさそうですね。

SONYが最近WALKMANの新作を出さない理由が何となく分かった気がします。


※2~3ヶ月後に再度レビュー予定です。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

奥流星さん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:302人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
14件
0件
掃除機
4件
0件
扇風機・サーキュレーター
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性4

【デザイン】
見た目にはかなりシンプルで質実剛健な感じのデザインですが、地味に手に馴染むようにくびれがあったりと手に持った時に収まりがいいです。

【携帯性】
持ち歩くにはちょうどいいサイズ、大きくも小さすぎもないのでしっかりと存在感があり無くしたり、邪魔になったりしない。

【バッテリ】
この手の製品は実際の公開されておる稼働時間よりも短いものですが、こちらのスペックである最大で23時間というのは嘘ではないように感じるぐらいバッテリの保ちはいいです。

【音質】
使用するイヤホンやヘッドフォンに左右される部分は多いですが、基本的な音質はかなりのクオリティ。この価格でシングル、デュアルDACの切り替えも楽しめますし、低音の質感が不足しているということもありません。

【操作性】
Android搭載機ということでAndroidを使用したことがあれば使いやすいでしょう。

【拡張性】
3.5mmと4.4mmバランス出力を選択して使用できるのは地味に使えます。カードスロットもついて文句なし。

【総評】
この価格帯dねおDAPでこの機能性、バッテリー保ち、音質、となると文句は言えないところ。足りないところがあるとは言え、DAP入門機として十分すぎるぐらいのスペックです。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

氷の爆笑さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:282人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
88件
デジタル一眼カメラ
0件
80件
シェーバー
2件
28件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ4
音質4
操作性4
付属ソフト2
拡張性5

スマホの音に飽き足らなくなっての初DAP。比較的新しい安価な機種で4.4mmバランス接続できる機種の中から本機を選定。10月初旬購入。

【デザイン】
筐体の素材が何かわからないが、表層仕上げはアルミに施されるアルマイト処理によく似た処理になっていてそれなりに質感は高く高級感がある。ただ、この表層は欠けや剥がれが生じやすいなどあまり丈夫ではないと聞くので注意が必要で、ケースは必須でしょう。標準の高価で派手なXデザインのケースが気に入らなかったのでサードパーティー製のケース(多分1社しか出していない)を購入して使用しているがこれは非常に具合がいい。

【携帯性】
スマホに比べれば厚みがあるが十分にコンパクトで軽く、持ち出しに抵抗を感じない。

【バッテリ】
絶賛されているようにバッテリ持ちはまずまず良い。ただ、いくら使っても殆んど減らないとかびっくりするほど長持ち・・という感じではない。アタリ・ハズレがある、とも聞くので巷で聞くほどでもなかったのはややハズレを引いたのかもしれない。しかし、これくらい持ってくれれば必要十分。

【音質】
比較条件によって評価が違ってくるが有線イヤホン使用時のスマホ(iPhone12 Pro)との比較においては、スマホより全体に解像度が高く音の粒立ちが細かい印象。音の高低のバランスはフラット傾向だがどちらかと言えば低域は抑え気味でその分やや中高域寄りな感じがする。個人的な好みとしては低域があまり極端な強調傾向に無いことは歓迎だ。
あと、これは理屈としては当然なのかもしれないが・・?BT接続(TWSイヤホン)使用時に関してはスマホと音質はさほど変わらないような感じで、音質優先なら有線イヤホンを使わないとスマホに対する優位性が薄いと感じる。また、4.4mmバランス接続は思った通りやっぱり楽しい。安価なリケーブルイヤホンとケーブルでも十分にバランス接続を楽しめることがわかった。3.5mmアンバランス接続でもそれなりにスマホ以上の音を楽しめるがバランス接続を試さないのは非常に勿体ないと思う。一つのリケーブルイヤホンでもケーブルのみ変えていくことで音の個性の変化が容易に楽しめる。但し、沼の深みに嵌り過ぎないように注意が必要かもしれない。

【操作性】
電源ON/OFF、曲送り曲戻し、ボリュームなどの物理ボタンの操作性は特に問題無く使いやすい。一方、同価格帯の中では平均的な仕様ではあるが搭載されているSoCが数年前のモデル且つRAMも2GBしか搭載されないため動作はややモッサリしている。最新のスマホのようなわけにはいかないわけだが、ただ使用上はそこまで気にならず必要十分といったところ。

【付属ソフト】
日本語対応されているものもあるが、しつこい文字化けや不可解動作のオンパレード的なところがあり、何とか使える、といったレベル。さっさと使いやすいアプリを入れて使用すれば良いだけだが、削除しようにもなぜか削除できないものもありウザいことこの上ないものもある。この辺りは中華を目の当たりに感じざるを得ない部分ではある。

*「文字化け」は付属ソフトが原因ではなくM3X本体側の文字コード処理能力(仕様)に原因があるようです。音楽ファイルの曲名などの場合はM3X本体にファイルを取り込む前にファイルの文字コード情報を編集ソフト等で予め一定の文字コードに整えておいてやることでほぼ完全に回避できます。(2021-11-14)

【拡張性】
記憶容量拡張は2TBまで対応でき十分。またソフト拡張は旧バージョンながらアンドロイドなので普通に可能。ハード面では3.5mmのアンバランスポートに加えてバランス接続ポート(4.4mm)を装備するので音質的な拡張を広く行える点が大きな魅力の一つ。

【総評】
本機は「価格」「機能」「音質」の面で非常にバランスがとれており、DAP初心者がDAPの世界を初めて体験するモデルとして非常に優れていると感じる。いわゆるエントリークラスのモデルなので傑出して優れている部分は少ないがどの部分もソツがなく欠点が少ない使いやすいモデルになっておりこのバランスの良さはエントリークラスのDAPの中では間違いなくトップクラス。個人的には購入目的の一つに「バランス接続」を試したいというのがあり、合わせてリケーブルイヤホンとリケーブル用のケーブル(合計2万円未満)を準備したが、安価なものでも十分楽しめるので「バランス接続」を試してみたい方にもおすすめのDAPだ。

ジャンル
R&B
歌謡曲
ロック

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pocleさん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

au携帯電話
1件
8件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
2件
イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性3
付属ソフト1
拡張性5

SONY ZX-507を所持していたが、諸事情で手放してしまったので、
代わりにこちらを購入。
従い、主にZX-507との比較になる。

【デザイン】
あまり重視しないのだが、決して劣らない。
ボタン部がちょっと凹んでるのは、デザインと操作感が両立してて良いと思う。
あと、USB端子が下にあるのも、ゴミが入りづらいので良い。

【携帯性】
507と重さはほぼ同じ。
ただ、507と比較してやや太くて短いので、
胸ポケットに入れても落としづらいのが良い。
現に、507は数回落としたけどM3Xは1回も落としていない。
恐らく、太さが胸ポケット結構ギリギリなので摩擦で落ちづらくなってるのかと。

【バッテリ】
公称値は507と大差ないんだけど、
あっちは公式APPの音楽再生以外の何をしても激減する欠陥仕様なので、
実働で比較するこっちの方がかなり持つ印象。
というか、逆に公称値よりやや長い。
音量20、バランス、Pulsar(イコライザOFF)使用で、
1時間の減り幅が4%〜5%の間。計算上は22時間位持つ計算。
SLEEPの待機時間も比較するまでもなくこっちが上。
(というか507が欠陥的に減りすぎるんですけど)

【音質】
507がもう手元にないので単純な比較はできないが、
507の方がメリハリが強い印象。
他の方が「音質は507の方が上」って仰ってたので一般的にはそうだと思うが、
私としてはこっちの音の方が好き。
少なくとも、両者で絶対的な優劣は無いと思う。

【操作性】
507は再生ボタン押してから数秒ラグがある謎仕様だったが、
こっちはそんなこともなく良好。
電源OFF→ONの時間も、測ってはいないが明らかに507よりは短い。
ただ一点、音量ノブは私的にはあまり好きじゃない。
たまに電源押そうとして誤作動するし、機構的にも壊れやすそう。

【付属ソフト】
これは…微妙としか言いようがない。
公式の音楽再生アプリは操作性がいろいろ難だし、
購入時に使わない中華製アプリ?がいろいろ。
あと、重視しないけどAndroidのVerも古い。
ただ、要らないアプリは消せるし、
google storeが無いのも自分で入れられるし、
507みたいに「公式アプリ使わないと電池持たない」なんてこともないので、
私的な運用としては殆ど弊害にはならない、というかどうでもいい。

【拡張性】
前にも書いてあるが、
音楽再生に他アプリを使っても電池持ちが変わらない(確認済)ことが良。
507はSONYの公式APPが操作性微妙であまり好きじゃなかったけど、
それ使わないと電池持ちが激減するのでそれ一択だった。
それ以外の拡張性とは、何を指すのかわからない。
そもそも、DAPを音楽再生以外の目的で使う人は稀だと思うし。

【総評】
これを使うまではSONYのWALKMAN一択だった。
中華製って全くいい印象無くて敬遠してたんだけど、
レビューがやけに良くて、仕様も希望に合ってて安いので購入。
で、使ってみると、中華製製品の印象が良い意味で変わった品。
ホントに欠点らしい欠点が見当たらず、
私的には507の上位版とさえも思えるのに、
値段は507の半額位。
こんなのを出されたら、walkmanはもう新作を出しても売れないのでは。
まさかSONYがZX系を5万以下で発売する事もないだろうし。

思えば、こうして日本の電気製品は廃れていくのか…。
コスパが段違いなので、使ってる側としてはしょうがないのですけど。
あと、「中華製」って差別用語だったらすいません。他に良い表現が無く。

比較製品
SONY > NW-ZX507 [64GB]
ジャンル
歌謡曲
ロック

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Bergmannさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
16件
バイク用ヘルメット
3件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト4
拡張性4

【デザイン】
特別つくりが良いという訳ではないものの、十分良い
【携帯性】
androidDAPの中でもコンパクトな方で携帯性は良い。
【バッテリ】
この製品の売りの一つ。公称では最大で23時間、バランスでも19時間ほどもつとの事だが、実際に使ってみてもそのバッテリー持ちの良さは間違いないように思われる。
【音質】
Pixelに付属していたアダプターと比較すると、まず音場の広がりにかなりの差を感じる。またアダプターでは音がゴチャゴチャして混濁感のある曲であっても、M3Xではそれぞれの音が整理されるため、より音楽に没頭できる。
【操作性】
RAMが2GBしかないためか、2つほどアプリを開いているだけでも重たくなってしまう場合がある。
【付属ソフト】
基本ストリーミングを使用しているため、純正プレイヤーの使い勝手は無評価。
【拡張性】
androidかつplay storeから各アプリをDLできるので拡張性は十分にいい。
【総評】
ウォークマンを除きほぼ最安値のandroidDAPではあるものの、製品の完成度の高さには十分に満足している。直挿しや付属アダプターの音質では満足できないという人のステップアップとしてはかなりおすすめできる製品。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

新美みのりさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
15件
イヤホン・ヘッドホン
2件
7件
マウス
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性5

以前のレビューで不正確な表現等がありましたので、一部修正します。

入手して1月ほど経ちましたので、これまでの評価を書いてみたいともいます。

【デザイン】【操作性】
下にMicro-SDスロットとUSB-C端子、上がヘッドホン端子という配置は、胸ポケットにDAPを入れて使用する私には大変便利だと感じる配置です。
右の電源ボタンはボリュームボタンと兼用ですが、ここは少し安っぽいでしょうか。
左側は上から、曲戻し、再生/停止、曲送りで、標準的です。
使用した全てのアプリ(AMAZON MUSIC HD、Spotify、Apple Music、Onkyo HFプレーヤー、Neutron Music Player、UAPP)で、再生/停止等のサイドボタンがきちんと動作します。これがきちんと動作しないDAPも意外と多いので、この点は大変好印象です。
物理的なロックボタンはありませんが、設定→一般→ボタンロックで、スリープ中のボタンロックが設定できます。特に問題ありません。

【携帯性】
スマホと比較すると厚みが3倍位ありますが、サイズ的には十分コンパクトで良いと思います。

【バッテリ】
基本的に電源ボタンを使用しての画面オフ(スリープ)で運用し、スリープタイマー、オートスタンバイは使用していませんが、このような運用でも電池は驚くほど減りません。アプリで確認しても、スリープ中は殆ど減っていないようで、0%まで150時間超えとの表示も出ます。最初見たときは大変驚きました。
Bluetoothのイヤホンを使用すると、1時間聞いても2〜3%ぐらいのバッテリー消費しか有りません。

【音質】【操作性】
クラシックからロック、ジャズ、アニソンまで幅広く聞いています。

アプリは、今までのMP3ライブラリを再生する場合は「Neutron Music Player」を主に使用、ビットパーフェクト、64ビット処理、リサンプリングは音質、オーバーサンプリングは8倍で設定しています。
サブスクアプリは最近ハイレゾ対応となったApple Musicを主に使用しています。

4.4mmバランス接続は、xelento remoteをオーグラインのケーブルで使用しています。
大変素直、モニターライクで、イヤホンの性格をよく反映した、良い音だと思います。
Lowgainで音量は50弱くらい、十分な音量が取れ、出力は問題ありません。

Bluetoothでの接続(IQBuds2max:apt-X、xelento wireless:apt-X HD)
基本的には、apt-X及びapt-X HDどちらも良い音で、問題ありません。
有線接続とは比べられませんが、真夏の暑い季節にケーブルレスで楽しめるのは助かります。
apt-X接続、apt-X HD接続ともに、ほぼ途切れることのない安定性に感心しています。(新宿駅での乗り換え等でもまず途切れることはありません。)
1点だけ不満な点があり、再生を一時停止して、しばらくしてから再度再生を始めようとすると、高い確率で通知領域の再生コーデックの表示が消え、再生できません。というか、有線端子から出力されているように表示されます。(有線の場合、再生コーデックではなく周波数が表示されますが、そのように表示されます。有線では接続していないので、音は出ませんが)
ただ、この場合でもBluetoothの表示では接続は維持されているようで、イヤホン側からの動作にも反応します。この状態になると、M3XのBluetoothをオンオフして接続し直さないと再生できません。(イヤホン側は特に何もしなくても大丈夫です)
この点のみ、ちょっと不便です。

【拡張性】【付属ソフト】
拡張性は、Google playを導入すれば普通のandoroidですので、特に不自由はありません。
付属のSHANLINGプレーヤーはほとんど使用していませんので、評価できません。

【総評】
有線では素直でモニターライクな良い音、Bluetoothでは再生中に途切れることはまず無く、DAPを初めて使う人だけでなくとも日常使いで使い勝手の良い、優れたDAPだと思います。

参考になった12人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hata3さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:208人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
1312件
自動車(本体)
1件
185件
プロジェクタ
2件
108件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性4
バッテリ5
音質5
操作性無評価
付属ソフト3
拡張性5

以前はソニーのZX507とXELENTO remoteを4.4mmバランスで使用していました。
テレワークになり、通勤がなくなったので、ポータブルの出番も少なったので売却し、ワイヤレスのWH-1000XM4とゼンのTW2のみをiponeで聴いていました。
(家では、基本ホームオーディオ(B&Wとアキュフェーズ)でクラシックメインで聴いています)

今回、ネット記事を見てて、ゼンのイヤホンが安くなっており、興味を持ち、IE 400 PROを購入しました。そのため、コスパの良い4.4mmバランス対応のDAPを探したところ、評判がよく、価格もお安い売れ筋の本機にたどり着きました。

【デザイン】
特に目新しいところはなく、一般的なDAPのデザインだと思います。
サイドのくぼみは個人的には好きなところです。

【携帯性】
ZX507と比べると、少し大きめだと感じますが、標準的な大きさだろうと思います。
重さはサイズから考えると軽い方ではないかと思います。

【バッテリ】
バッテリー持ちは評判通りで、ZX507の倍以上持つように感じます。
Android搭載で、このバッテリー持ちは、かなり優秀だなと思います。

【音質】
IE 400 PROの有線(3.5mm)、1000XM4をLDAC、TW2をaptXで聴きました。
有線ですが、まだバランス接続ではありませんが、非常に繊細なところまで聴き分けられる、分離のよい解析的な音が聴けます。
但し、ZX507と比べると、低音の質感や高音の伸びが少しだけ足りないかもしれません。また、骨格感というか幹の部分の線が少し細い印象はあります。
でも、この価格と考えると、十分にコスパの良い機種だと思います。
ワイヤレスで聴いても、もちろん有線ほどは音が良くありませんが、こちらも無線としては、何ら不満のない音質で聴くことができます。

有線は4.4mmバランス接続を使用すれば、更に抜けのよい、高解像度な音が聴けると思いますし、今後に更に期待です。

【操作性】
元々、iphone使いなので、android機の操作性は無評価とします。

【付属ソフト】
付属ソフトもネットの記事を見て、不要なものはアンインストールや強制停止し、必要なものを追加でインストールしました。
androidなので、自分で好きに設定すればよいかなと思います。

あと、付属の音楽ソフトがギャップレス再生すらできないということで、他のものを探しています。とりあえず、「Poweramp」をインストールしましたが、他のソフトも探してみようと思います。

【拡張性】
android機なので、特に問題ないかと思います。

【総評】
価格.comでも人気があることが十分に実感できる素晴らしい機種でした。
ZX507は公式にエージングが200時間と言われ、確かに最初の音はダメダメで、かなり鳴らしこむ必要がありましたが、この機種は最初から、それなりに良い音で聴くことができます。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かずおでーすさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:134人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト3
拡張性4

元々音質の良いxperia1IIを使用していましたが、ある日
「DAPって音が良いらしいけど、実際はどうなんだろう」と思ってしまい、
Fiio m9やHiby R5などの候補からDAP購入を考えていました。
そんな中ある日突然M3Xの登場が告知。(実際は昨年末に発表されていましたが)
多機種と比べてバッテリー持ちや4.4mmバランス接続に惹かれ購入を決意し、
この度購入する運びとなりました。

【デザイン】
同社製M8に酷似しています。元々デザインコンセプトがM8のミニ版らしいので当然なんですけどもねw
ですがそのM8デザインが金属による高級感や左右の凹みの部分など、利点に繋がっていると感じます。

【携帯性】
サイズ感はちょうど良く手になじむ感じで操作しやすいです、前述の通りサイドが凹んでいるのも持ちやすくて良い感じです。
重さも軽くほとんど気になりません。
ポケットやカバンにも入れやすく、持ち運びもしやすいです。

【バッテリ】
付属写真参照。現状としてはバランス接続・dualDACで再生しっぱなしで
およそ17時間というだいだい公称時間通りですね(84%と少し使っている為少ない)
このバッテリー持ちはDAPの中でも上位ですし、意外と発熱も全く無く
安心して使えると思います。

【音質】
正直かなり主観やイヤホンとの相性が入ってしまいますが、一応書きます。
比較的味付けは少なくフラットで音場が広い印象です。DX160で言われるようなパワフルな感じでは無いです。
後はやはりスマホと比べると音場が圧倒的に広いと感じますね、この音場の広さはDAPでないと出来ないと思いました。

バランス接続について(使用機種:MDR-1am2)ですが、私は
「M3Xはバランス接続で本領発揮!」だと痛感しました。
確かMUSINの方もバランス接続の方が圧倒的も良いと言っていた気もしますが、
具体的には左右の分離感はもちろん、高音域の抜けのレベルが露骨に違いました。
高音が少し籠っていたのがバランス接続に変えると一皮剥けた感じで
めちゃくちゃ抜けが良くなります。
イヤホンの違いやケーブルの違いでは無く、DAPの出力として変わるのでバランス接続推奨です。

これは余談ですがSONY製ヘッドフォンとは相性が良いのかな、と試聴していて感じました。ただ単にSONY製ヘッドフォンはインピーダンスが低いだけかもしれませんが。

【操作性】
スマホからの移行なため不安でしたが、驚くほど普通に動きます。
さすが腐ってもSnapdragon、430はもう6年も前のチップなので舐めていましたが見直しました。(動画参照)
今のところ動作が重くなる事は特になく、Amazon musicも快適に動作します。
ふざけてウマ娘をダウンロードしましたが普通に動きましたw(DLが長すぎて諦めましたが)
今後重くなってくるかどうかですね。

DAPとしての操作性ですが、基本はandroidなのでiPhoneを使っている方は
難解かもしれません。
ただM3Xは情報が少なくはないのでしっかりと調べれば情報が出てくるのではないのでしょうか。
(正直色々と調べない方・動作の不安定さに耐えられない方は中華DAPを使うべきでは無いです。使いやすくサポートやレビューが豊富なウォークマンを使った方が良いです。)

【付属ソフト】
謎の中華アプリが入っていますが、アンインストールできるので問題ありません。
またGoogle play開発者サービスも最初から入っているため簡単にplayストアも入れられます。

但し、shanling純正アプリの出来が他社製DAPと比べて明らかに劣っています。
なんとギャップレス再生に対応していません、さすがにちょっとこれは厳しいです。
その他曲追加が遅い事や、他社では一般的な機能が無いなど遅れている点が多いためこの評価としました。

【拡張性】
このandroid搭載DAPでは価格帯で4.4mmバランス接続の搭載、
またかなり珍しいSDカードが2TBまで対応など、(現在は1TBまでしか発売されていませんが)
拡張性は十分ではないでしょうか。
androidバージョンが7と少し古いのが若干不安材料です、この点は今後の拡張性の点では減点だと感じます。

【Bluetooth・Wifi接続】
Bluetooth接続はそれなりの強度です。家電量販店・駅に行って検証しましたが、
家電量販店のオーディオコーナーでは途切れる事はありませんでしたが多少不安定でした。

Wifi接続は安定しています。切断される事は無いですね、ストリーミングサービスも普通に使えている状況です。(xperia1II:強 M3X:強)

【SONY製との比較】
ここからは日本ではメジャーなSONY製DAPとの比較です。

@NW-ZX507 使用機種:MDR-1am2
調子に乗ってZX507に挑みましたが、ZX507の方が良い音でした。
やはり約2倍の値段差は大きく、音場の広さは負けていませんでしたが
高音域の伸びや低温の量感、解像感が明らかに上でハッキリと聞こえました。

ANW-A100 機種:intimeASSYミーティングイヤホン ノンバランス)
ほぼ同価格帯ですがこれはM3Xの方が良かったですね、音の広がりが上でした。
ただA100は音のまとまり・アタック感が上でした。こちらの方が好みの方もいらっしゃると思います。
個人的にはバランス接続、バッテリー持ちや発熱問題などM3Xの方に分があると感じました。

https://hakuukazuo.hatenablog.com/entry/2021/06/27/115244
また、ほぼ同価格帯のDX160との比較もこちらにあります。
よろしければどうぞ。

【総評】
試聴せず購入しましたが、予想を上回る品質やクオリティで驚きでした。
使い勝手やバッテリー持ち、音質など今後も語り継げる名機だと思います。
エントリークラスはDX160とM3Xの事実上2択となるのではないのでしょうか。
今後、この2択に切り込んでくるスペックのDAPが登場するか期待です。
Fiio m9やHiby R5の中古を狙っている方。正直M3XやDX160を購入した方が
幸せになりますよ!

https://hakuukazuo.hatenablog.com/entry/2021/06/02/012127
詳しいレビューはこちらで行っております。
こちらも見て頂けれると幸いです。

参考になった18人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

宇宙の子さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
1件
スマートフォン
0件
2件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性3
付属ソフト3
拡張性4

【デザイン】片手でしっかりモテるデザイン

【携帯性】スマホより小さく軽い

【バッテリ】すごくもつ

【音質】ボーカルメインの楽曲をよく聴くけど素直な音質。フラットなのでイヤホンやイコライザーで好みの音質で聴ける。聞きやすく聴き疲れしずらい。

【操作性】普通

【付属ソフト】普通

【拡張性】普通

【総評】
amazon music HDをメインに聴くのでこの機種にしました。ちゃんとハイレゾ表示になります。WiFiで接続時にダウンロードしておくといいと思います。
付属の再生アプリは音質は普通ですが評価の高い再生アプリで聴いた方がいい音します。再生アプリはTag編集アプリなどでUnicode変換してないと文字化けします。付属アプリ、Neutron、Powerampなどで文字化けします。
再生アプリはNeutron、Poweramp、onkyo HF Playerです。それぞれ違う音出すので色々楽しめます。ただしアプリの出力設定等をキチンと設定しないと音が出なく雑音だけになる場合があります。
Neutronは設定からオーディオハードウェアのソースの周波数に準拠のボタンON、Powerampは設定からオーディオ→ハイレゾ出力→有線ヘッドセット→サンプリング周波数を192に設定(これを384にしたら雑音だけになりました)、onkyo HFplayerは設定DSDの出力形式をダイレクト転送に設定等々です。上手く鳴らせない時は設定を色々変えて見てください。
NeutronとPowerampは192と表示されますがOnkyo HFplayerは48の表示です。ただ私が聴いた限りではどのアプリもいい音出します。ボーカルメインは特にOnkyo HFplayerが一番いいですよ。
音楽再生アプリ使用時はイコライザーの設定によっては音割れしたり雑音が混ざる場合があります。イコライザーを控えめにするかオフにした方がいいと思います。Amazon music HDもオフライン再生してもたまに音が切れる場合があります。
全体的には非常に満足できる商品だと思います。

追記
視聴環境書くのを忘れてました。イヤホンはFinal A3000 バランス接続にリケーブル。NOBUNAGA Labs ギルガメシュ 4.4mm5極バランス/カスタムIEM2pin 【NLS-GMS】です。すごく艶のある音出してくれます。
あと文字化けは 音楽タグ文字化け修復で一発で治りました。このアプリはスマホ本体のものにしか対応してないのでスマホ本体に音楽ファイル入れて修復した後SDカードに移してDAPで聴くといいですよ。文字化けしてたすべての音楽アプリでキチンと見れるようになりました。参考まで

ジャンル
歌謡曲
その他

参考になった9人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

reckless810さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
0件
13件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
11件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性4
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト2
拡張性4

【デザイン】
DX160=M3X
インダストリアルなデザインで個人的には好みです。
DX160はカラーバリエーションが豊富です。

【携帯性】
DX160=M3X
DX160とほぼ変わらないです。(M3Xの方が若干小さいかも)
シャツの胸ポケットに入るくらいでちょうど良いです。

【バッテリ】
DX160<<M3X
素晴らしいです。
DX160の倍近く持ちます。(シングルエンドで20時間ほど)

【音質】
DX160≧M3X
DX160は味付け濃いめで元気な音
M3Xはどちらかというとニュートラル、モニター寄りの素直な音です。
個人的にDX160の音質のほうが好みですが、こちらも悪くないです。

【操作性】
DX160<<<M3X
DX160と比べてもレスポンスは非常に良いです。
発熱も今の所ありません。(DX160は夏場が怖いくらい熱くなります・・・)
下のレビューでロックができないと書いている方がおりますが、
スリープ時に各ボタンのロックの設定ができます。
またデフォルトではナビゲーション操作がジェスチャーですが、設定で仮想ホームボタンを出すこともできます。
BluetoothについてはDX160は壊滅的ですが、M3Xは混雑している電車内でも問題なく使えました(一度しか使用していないため参考程度に。)

【付属ソフト】
DX160≦M3X
付属のShanling Musicアプリは操作性は良いのですがアルバムアーティスト表示、ギャップレス再生、リプレイゲインに非対応と、使い勝手はあまり良くないです。
が、DX160のMango Playerよりはマシです。

【拡張性】
DX160=M3X
AKPureからGoogleStoreをインストールできるため、YouTube等も問題なく見ることができます。
256GBのmicroSDカードを使用していますが、特にエラー等もなく問題なく使えてます。

【総評】
総合的に満足したいならM3X
音質全振りならDX160

個人的にはDX160より満足しております。
DX160は、音質は本当に素晴らしいので
どちらか迷っている人はぜひ聴き比べてみてください。

※DX160にMangoOSなるものを入れると更に良くなるらしいですが、
保証が受けられなくなってしまうためご注意ください。
(代理店に確認したところ、不正な改造行為にあたるとのこと)

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

SHANLING M3X [32GB Black]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SHANLING M3X [32GB Black]
Shanling

SHANLING M3X [32GB Black]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2021年 4月 9日

SHANLING M3X [32GB Black]をお気に入り製品に追加する <168

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意