『素晴らしいの一言、ちょっと無理してでも買う価値ありです。』 ニコン Z 9 ボディ ニックネーム・マイネームさんのレビュー・評価

2021年12月24日 発売

Z 9 ボディ

  • 積層型CMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED 7」で、すぐれたAF性能を実現したミラーレスカメラ。「ニコン Z シリーズ」のフラッグシップモデル。
  • 9種類の被写体検出(人物、犬、猫、鳥、自転車、バイク、車、列車、飛行機)に対応。縦横4軸チルト式の画像モニターを搭載。
  • 約125分の8K UHD/30pの動画を、外部レコーダーを使わずカメラボディ内のメモリーカードに記録可能。4K UHD/120p/60p/30pにも対応。
Z 9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥628,650

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥627,200 (1製品)


価格帯:¥628,650¥822,800 (22店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥628,650 〜 ¥748,000 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:5237万画素(総画素)/4571万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:1160g Z 9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • Z 9 ボディの価格比較
  • Z 9 ボディの中古価格比較
  • Z 9 ボディの買取価格
  • Z 9 ボディの店頭購入
  • Z 9 ボディのスペック・仕様
  • Z 9 ボディの純正オプション
  • Z 9 ボディのレビュー
  • Z 9 ボディのクチコミ
  • Z 9 ボディの画像・動画
  • Z 9 ボディのピックアップリスト
  • Z 9 ボディのオークション

Z 9 ボディニコン

最安価格(税込):¥628,650 (前週比:±0 ) 発売日:2021年12月24日

  • Z 9 ボディの価格比較
  • Z 9 ボディの中古価格比較
  • Z 9 ボディの買取価格
  • Z 9 ボディの店頭購入
  • Z 9 ボディのスペック・仕様
  • Z 9 ボディの純正オプション
  • Z 9 ボディのレビュー
  • Z 9 ボディのクチコミ
  • Z 9 ボディの画像・動画
  • Z 9 ボディのピックアップリスト
  • Z 9 ボディのオークション

『素晴らしいの一言、ちょっと無理してでも買う価値ありです。』 ニックネーム・マイネームさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 9 ボディのレビューを書く

ニックネーム・マイネームさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:340人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
159件
レンズ
5件
55件
ウイスキー
16件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
素晴らしいの一言、ちょっと無理してでも買う価値ありです。
当機種作例です。
   

作例です。

   

【デザイン】
かっこいいです。
実用性に全振りで、ギッチリした塊感と、見た目通りの剛性感。これぞ機能美。
個人的には以前のZのデザインも結構好きでしたが、唯一不満だったのがカードスロットの蓋が親指グリップを兼ねていることでした。
もちろん強度など問題なく、単に気持ちの問題でしょうが、個人的にはここが最大のイマイチポイントでした。
これが改善されたのが一番ありがたい点です。

【画質】
非常に好印象です。解像度にもダイナミックレンジにも満足。
高感度はスペック相応にノイズ自体は出るのですが、被写体認識のノイズ低減が効いているのか、写真として見たときに見栄えよく仕上がるように感じます。

【操作性】
ボタンやダイヤルが豊富で、素人が思いつくような操作は何でもチャッチャとできます。
背面液晶でのメニュー操作のレスポンスも良いですね。
起動速度も一眼レフに肉薄する速さで、こまめに電源をオフにする使い方でも気になりません。
なお、縦位置シャッターボタンについては、横位置グリップをラフに握ると(横位置グリップの下の方に掌を当ててしまうと)、縦位置シャッターボタンに触れてしまう場合がありますが、正しい位置で握れば問題ありません。

【バッテリー】
ミラーレスとしては非常に長持ちです。
動画を長時間回すとか、背面液晶でメニュー操作を長時間とか、ボディ内RAW現像を多数とか、「どんな機種でもバッテリー消費が早くなる挙動」をさせると、この機種のバッテリー性能の高さが分かります。
スチルでも連写メインであれば、バッテリー1本で撮れる枚数は軽く1万枚を超えます。
予備バッテリーを2本買い、計3本体制にしましたが、私の使い方では3本目のバッテリーの出番はほぼありません。

【携帯性】
サイズは個人的にベストです。以前のZは小さすぎてやや窮屈だったので。
重さはそれなりにありますが、この機種の立ち位置・性能を考えれば健闘していると思います。

【機能性】
非常に多機能・高性能です。
中でも完全電子シャッターは長らく待ち望んでいたので嬉しいポイントです。
ミラーレスになってもセンサーの前でシャッター幕を上下させていることに疑問を感じていましたので。
AFは被写体認識が対象の種類も精度もかなりよく、特殊な撮影でなければ
「AFは被写体認識に任せて、ユーザーはファインダー内に被写体を収めてシャッターを切るだけ」
という域が現実になりつつあります。
従来の一眼レフでシングルポイントAFやグループエリアAFを使用していた方向けにダイナミックAFやワイドエリアAFもあり、これらの使い勝手も良好です。

【液晶】
背面液晶もEVFも、多機能高性能てんこ盛りの贅沢仕様です。
特にEVFの表示サイズ小さめ設定が大変ありがたく、眼鏡でもファインダー全体が見渡せます。
これはミラーレスの長所が活かされていますね。
ただ、接眼目当てのガラスがなくなり輪っかだけになったのはちょっと残念です。

【ホールド感】
ここもニコン史上最高クラスでは?と思います。軽くはないボディが、手に吸い付きます。
縦位置・横位置どちらのグリップもほぼ同じ形状で、マウントからの距離もほぼ同じ。
一眼レフではAFモジュールの関係でできなかったことであり、この点もニコンらしいミラーレスの長所の活かし方だと思いました。

【総評】
性能を考えれば他社比で安いのは分かるものの、そうは言っても庶民には勇気のいる価格ですが、
これはちょっと無理はしたけど買ってよかったと心から思っております。
価格がネックで迷われている方は、恐らく下取りに出すものも何かしらお持ちでしょうし、無理してでも買う価値はありますよと、自信をもってお勧めいたします。
ソフトウェア面の強化も定期的に行われており、今後も長く楽しめそうです。
私は運よく早めに入手できましたが、数か月待ちでも待つ価値は十分にあると思います。

今予約されている方は是非とも、落ち着いてお待ちになることをお勧めします。
販売店は「確実に」お渡しできる状況、言い換えると店舗に現物が入荷するか、通販なら消費者宛に発送完了するかしないと、消費者に連絡しないはずです。要は、急に来るんです。
「何日後に入荷します」などと言ってしまって何らかのトラブルで遅れたらクレームの要因になりかねませんから。
実際私の場合も、昨年12月28日に「入荷したので取りに来て下さい」と連絡がありましたが、
前日の27日にたまたまその店舗に寄る機会があったので聞いてみたら「メーカーに発注はしていますが、入荷日は全くの未定です」というお返事でした。
少しでも参考になれば何よりです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった81人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
ソフトウェアの進化により死角がなくなりました

【デザイン】
かっこいいです。
実用性に全振りで、ギッチリした塊感。これぞ機能美。
個人的には以前のZのデザインも機能美重視で好きでしたが、唯一不満だったのがカードスロットの蓋が親指グリップを兼ねていることでした。
もちろん強度など問題なく単に気持ちの問題でしょうが、個人的にはイマイチポイントでした。
これが改善されたのが一番ありがたい点です。

【画質】
まだ試写レベルですが、好印象です。
高感度はノイズ自体は出るのですが、被写体認識のノイズ低減が効いているのか、写真として見たときに見栄えよく仕上がるように感じます。

【操作性】
ボタンやダイヤルが豊富で、素人が思いつくような操作は何でもチャッチャとできます。
背面液晶でのメニュー操作のレスポンスも良いですね。
起動速度も一眼レフに肉薄する速さで、こまめに電源をオフにする使い方でも気になりません。
下記2点以外は完璧だと思います。
・カードスロットの蓋:開けるのに少々クセがあります。閉める際自動ロックなのは良い点です。
・縦位置シャッターボタン:横位置グリップをラフに握ると(横位置グリップの下の方に掌を当ててしまうと)、縦位置シャッターボタンに触れてしまう場合があります。正しい位置で握れば問題ありません。

【バッテリー】
ミラーレスとしては非常に長持ちです。
長時間の動画撮影や、背面液晶でメニュー操作ばかりするなど「どんな機種でもそれなりにバッテリー消費する挙動」をさせると、この機種のバッテリー性能の高さが分かります。

【携帯性】
サイズは個人的にベストです。以前のZは小さすぎてやや窮屈だったので。
重さはそれなりにありますが、この機種の立ち位置・性能を考えれば健闘していると思います。

【機能性】
非常に多機能・高性能です。
中でも完全電子シャッターは長らく待ち望んでいたので嬉しいポイントです。
ミラーレスになってもセンサーの前でシャッター幕を上下させていることに疑問を感じていましたので。
AFは目玉である被写体認識が対象の種類も精度もかなりよく、
特殊な撮影でなければ「AFは被写体認識に任せて、ユーザーはファインダー内に被写体を収めてシャッターを切るだけ」という域が現実になりつつあります。

【液晶】
背面液晶もEVFも、多機能高性能てんこ盛りの贅沢仕様です。
特にEVFの表示サイズ小さめ設定が大変ありがたい。これはミラーレスの長所が活かされていますね。
ただ、接眼目当てのガラスがなくなり輪っかだけになったのはちょっと残念です。

【ホールド感】
ここもニコン史上最高クラスでは?と思います。軽くはないボディが手に吸い付きます。
縦位置・横位置どちらのグリップもほぼ同じ形状で、マウントからの距離もほぼ同じ。
一眼レフではAFモジュールの関係でできなかったことであり、この点もニコンらしいミラーレスの長所の活かし方だと思いました。

【総評】
以前なら「ニコンはハードウェアは良いけどソフトウェアが…」という意見が少なくなかったと思いますが、
Z 9は全体的にソフトウェアが大幅に進化しているのを感じます。
スマホとの連携がスムーズ、メニューのレスポンスが速い、もちろんAFの被写体認識なども、etc。
ミラーレスの長所はさらに活かされ、短所は大幅にに改善され、死角らしい死角がなくなりました。
私は運よく早めに入手できましたが、数か月待ちでも待つ価値は十分にあると思います。

今予約されている方は是非とも、落ち着いてお待ちになることをお勧めします。
販売店は「確実に」お渡しできる状況、言い換えると店舗に現物が入荷するか、通販なら消費者宛に発送完了するかしないと、消費者に連絡しないはずです。要は、急に来るんです。
「何日後に入荷します」などと言ってしまって何らかのトラブルで遅れたらクレームの要因になりかねませんから。
実際私の場合も、昨年12月28日に「入荷したので取りに来て下さい」と連絡がありましたが、
前日の27日にたまたまその店舗に寄る機会があったので聞いてみたら「メーカーに発注はしていますが、入荷日は全くの未定です」というお返事でした。
少しでも参考になれば何よりです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった57

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 9 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Z 9 ボディ
ニコン

Z 9 ボディ

最安価格(税込):¥628,650発売日:2021年12月24日 価格.comの安さの理由は?

Z 9 ボディをお気に入り製品に追加する <755

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意