『ポートレート撮影にも魅力的なカメラ』 ニコン Z 9 ボディ nishipomさんのレビュー・評価

2021年12月24日 発売

Z 9 ボディ

  • 積層型CMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED 7」で、すぐれたAF性能を実現したミラーレスカメラ。「ニコン Z シリーズ」のフラッグシップモデル。
  • 9種類の被写体検出(人物、犬、猫、鳥、自転車、バイク、車、列車、飛行機)に対応。縦横4軸チルト式の画像モニターを搭載。
  • 約125分の8K UHD/30pの動画を、外部レコーダーを使わずカメラボディ内のメモリーカードに記録可能。4K UHD/120p/60p/30pにも対応。
Z 9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥628,650

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥628,650¥698,500 (20店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥628,650 〜 ¥628,650 (全国701店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:5237万画素(総画素)/4571万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:1160g Z 9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • Z 9 ボディの価格比較
  • Z 9 ボディの中古価格比較
  • Z 9 ボディの買取価格
  • Z 9 ボディの店頭購入
  • Z 9 ボディのスペック・仕様
  • Z 9 ボディの純正オプション
  • Z 9 ボディのレビュー
  • Z 9 ボディのクチコミ
  • Z 9 ボディの画像・動画
  • Z 9 ボディのピックアップリスト
  • Z 9 ボディのオークション

Z 9 ボディニコン

最安価格(税込):¥628,650 (前週比:±0 ) 発売日:2021年12月24日

  • Z 9 ボディの価格比較
  • Z 9 ボディの中古価格比較
  • Z 9 ボディの買取価格
  • Z 9 ボディの店頭購入
  • Z 9 ボディのスペック・仕様
  • Z 9 ボディの純正オプション
  • Z 9 ボディのレビュー
  • Z 9 ボディのクチコミ
  • Z 9 ボディの画像・動画
  • Z 9 ボディのピックアップリスト
  • Z 9 ボディのオークション

『ポートレート撮影にも魅力的なカメラ』 nishipomさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 9 ボディのレビューを書く

nishipomさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
31件
デジタル一眼カメラ
1件
27件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
ポートレート撮影にも魅力的なカメラ
当機種50mm・F2・1/640・ISO100
当機種横顔・目つぶり問題なし
 

50mm・F2・1/640・ISO100

横顔・目つぶり問題なし

 

思い切ってFマウントからZマウントに集約し、D5をZ9に入れ替えました。Z6をサブとします。導入のポイントは、強力なAFと縦位置チルト、そしてEVFの見えとWBの正確性への期待でした。現時点ではいずれも期待を超える性能を発揮してくれています。

超高速の連写や動画など多才な本機ですが、ここではスチルの人物撮影に絞って評価します。作例はJPEG・サイズL・FINE★で無加工です。

【デザイン】
あまりこだわりがなくZ6でも不満はありませんでしたので(笑)とくにコメントはありません。上部液晶が大きくなり見やすくなったのが地味に嬉しいです。

【画質】
ポートレートモードを基本に設定を少し変えています。今まで使ってきたZ6と同じ設定にしていますが、濁りのない発色の美しさは明らかにZ6より一段上です。高画素であることもあいまって立体感がより増したと感じます。画質の大幅な向上は嬉しい誤算です。

【フォーカス】
人物に関しては現時点で十分な性能です。被写体検出を人物にしてオートエリアAFで撮っていますが、他のAFモードに変更する必要はほぼ感じません。瞳認識の表示が遅れたり迷ったりすることがあっても、気にせずAF-Cでシャッターを切ると撮影結果ではほぼ頭、瞳に合焦しています。

ファインダから目を離してモニタ主体で撮る場合、人物が構図イメージに収まっているかに意識を集中してフォーカス位置を見ていなくても、ほぼ全て目にピントが来ていました。作例はこの撮り方です。

【操作性】
D5とほぼ同じ使い勝手で違和感なく扱えます。WBの切り替えもZ6(録画ボタンに割り当て)より使いやすいです。Z9の録画ボタンはファインダとモニタの切り替えをマイメニュー最上部に登録した上で、ここへのジャンプを設定しています。ファインダを見ない撮影が増えそうなので、当面このカスタマイズで試してみます。

【バッテリー】
Z9の充電器でD5のEL-18(無印)バッテリーが充電できないのは誤算でした。本体での充電もできないようなので諦めます(泣)。またD5で予備に使っていた社外品のバッテリーは、Z9では警告画面が出て使えませんでした。とはいえ新バッテリーは1日2000カットで半分強の残量がありましたので、しばらく1本で運用します。

【携帯性】
D5と同じで、担ぐと重いですが撮影時は縦横ともに重さを感じないから不思議です。

【機能性】
初となる縦位置チルトは最も期待していた機能のひとつです。作例のような写真が不自然な撮影姿勢にならず撮れることの恩恵は非常に大きいです。AFの進化と併せ、撮影スタイルを大きく変えてくれそうです。

ひとつ気になるのが電子シャッター音で、周囲の状況によっては最大の3でもモデルの耳に届きにくいことがあるようです。もう少し音量の調整幅が大きいと嬉しいです。

【液晶】
EVFの見えの良さが大きなポイントです。ファインダで見ている絵と撮影結果のずれが驚くほど少ないので、ファインダで見る露出と色味を信頼して撮影でき、撮って出しで十分な写真を得られています。

【ホールド感】
少し手が小さめですが持て余すことなくグリップしやすい機体で、グリップしたままの移動でも不安がありません。

【総評】
D5の分かりやすい鮮やかめの発色が好きでずっと使ってきました。撮影後の調整は極力しない主義なので、Z9にも同じ系譜の発色を感じられて嬉しいです。暗所撮影もISO3200まで問題なしと判断しており、強力なAFと縦横自在な機体、信頼性の高いEVFと相まって、ポートレート撮影の幅を大きく広げてくれそうです。

(2022/01/02 追記修正・作例追加)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった89人(再レビュー後:41人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
ポートレート撮影にも魅力的なカメラ
当機種50mm・F2・1/640・ISO100
   

50mm・F2・1/640・ISO100

   

思い切ってFマウントからZマウントに集約し、D5をZ9に入れ替えました。Z6をサブとします。導入のポイントは、強力なAFと縦位置チルト、そしてEVFの見えとWBの正確性への期待でした。現時点ではいずれも期待を超える性能を発揮してくれています。

超高速の連写や動画など多彩な本機ですが、ここではスチルの人物撮影に絞って評価します。作例はJPEGで無加工です。

【デザイン】
あまりこだわりがなくZ6でも不満はありませんでしたので(笑)とくにコメントはありません。上部液晶が大きくなり見やすくなったのが地味に嬉しいです。

【画質】
ポートレートモードを基本に設定を少し変えています。今まで使ってきたZ6と同じ設定にしていますが、濁りのない色味の美しさは明らかにZ6より一段上です。高画素であることもあいまって立体感がより増したと感じます。画質の大幅な向上は嬉しい誤算です。

【フォーカス】
人物に関しては現時点で十分な性能です。被写体検出を人物にしてオートエリアAFで撮っていますが、他のAFモードに変更する必要はほぼ感じません。瞳認識の表示が遅れたり迷ったりする挙動をすることがありますが、気にせずAF-Cでシャッターを切るとほぼ頭、瞳に合焦しています。

ファインダから目を離してモニタ主体で撮る場合、人物が構図イメージに収まっているかだけを気にしてフォーカス位置を見ていなくても、ほぼ全て目にピントが来ていました。作例はこの撮り方です。

【操作性】
D5とほぼ同じ使い勝手で違和感なく扱えます。WBの切り替えもZ6(録画ボタンに割り当て)より使いやすいです。Z9の録画ボタンはファインダとモニタの切り替えをマイメニュー最上部に登録した上で、ここへのジャンプを設定しています。ファインダを見ない撮影が増えそうなので、当面このカスタマイズで試してみます。

【バッテリー】
Z9の充電器でD5のバッテリーが充電できないのは誤算でした。本体での充電もできないようなので諦めます(泣)。またD5で予備に使っていた社外品のバッテリーは、Z9では警告画面が出て使えませんでした。1日2000カットで残量半分強でしたので、しばらく1本で運用します。

【携帯性】
D5と同じで、担ぐと重いですが撮影時は縦横ともに重さを感じないから不思議です。

【機能性】
初となる縦位置チルトは最も期待していた機能のひとつです。作例のような写真が不自然な撮影姿勢にならず撮れることの恩恵は非常に大きいです。AFの進化と併せ、撮影スタイルを大きく変えてくれそうです。

ひとつ気になるのが電子シャッター音で、最大の3でもモデルの耳に届きにくいことが多いようです。もう少し音量の調整幅が大きいと嬉しいです。

【液晶】
EVFの見えの良さが大きなポイントです。ファインダで見ている絵と撮影結果のずれが驚くほど少ないので、ファインダで見る露出と色味を信頼して撮影でき、撮って出しで十分な写真を得られています。

【ホールド感】
少し手が小さめですが持て余すことなくグリップしやすい機体で、グリップしたままの移動でも不安がありません。

【総評】
D5の分かりやすい鮮やかめの発色が好きでずっと使ってきました。撮影後の調整は極力しない主義なので、Z9にも同じ系譜の発色を感じられて嬉しいです。暗所撮影もISO3200まで問題なしと判断しており、強力なAFと縦横自在な機体、信頼性の高いEVFと相まって、ポートレート撮影の幅を大きく広げてくれそうです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった48

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 9 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Z 9 ボディ
ニコン

Z 9 ボディ

最安価格(税込):¥628,650発売日:2021年12月24日 価格.comの安さの理由は?

Z 9 ボディをお気に入り製品に追加する <711

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【欲しいものリスト】検討中
  • 【Myコレクション】友人用に
  • 【その他】
  • 【その他】PC
  • 【欲しいものリスト】a

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意