『いい感じ【コスパ・Suica・電池持ち】⇒世の中の発展』 Fitbit Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JP RichRichmanさんのレビュー・評価

2021年 3月 4日 発売

Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JP

  • SuicaやFitbit Payのタッチ決済に対応したGPS搭載フィットネストラッカー。スマホがなくても交通機関の利用や商品の購入などを行える。
  • カスタマイズされた各心拍ゾーンに到達した際に通知されるため、アクティビティの強度を把握できる。耐水仕様で、水深50mまで対応。
  • 最大7日連続で心拍数の計測が可能。スマホへの着信・テキストメッセージやカレンダーなどの通知をディスプレイと振動で知らせる。
Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JP 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥12,864

(前週比:-763円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥12,864

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥12,864¥14,990 (9店舗) メーカー希望小売価格:¥―

搭載センサー:加速度センサー/GPS/高度計 Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPの価格比較
  • Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPのスペック・仕様
  • Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPのレビュー
  • Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPのクチコミ
  • Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPの画像・動画
  • Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPのピックアップリスト

Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPFitbit

最安価格(税込):¥12,864 (前週比:-763円↓) 発売日:2021年 3月 4日

  • Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPの価格比較
  • Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPのスペック・仕様
  • Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPのレビュー
  • Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPのクチコミ
  • Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPの画像・動画
  • Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPのピックアップリスト

『いい感じ【コスパ・Suica・電池持ち】⇒世の中の発展』 RichRichmanさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPのレビューを書く

RichRichmanさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
2件
0件
スマートフォン
1件
0件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
機能性5
サイズ・装着感5
バッテリー4
いい感じ【コスパ・Suica・電池持ち】⇒世の中の発展

2022/1/9更新レビュー
このスマートウォッチを、202112/23から利用してきたが、一番不便だったのが、SuicaのチャージがMAX5,000円ということであった。
食事とか、買い物とかするとすぐに5000円が無くなってしまい、頻繁にチャージしなければいけないというわけだ。

この問題に対して、Fitbitのサポートページには、以下の記載がある。
「しばらく使うと、上限金額が2万円になります」
https://help.fitbit.com/articles/ja/Help_article/2465.htm

これを信じて、年末年始を過ごした結果、今日、ついに、上限金額が2万円になっていることに気がついた。

・つまり、17日間 経過後。
・詳細不明であるが、一般的な営業日で考えると、7営業日後。
・自分は、この間に、結構Fitbitにチャージを繰り返し、Suica利用をしてきた。


私の経験から言えることをまとめる

・これまで携帯のモバイルSuicaで上限金額2万円で生活してると上限金額5000円は極めて不便
(オートチャージもされない)
・それでも諦めず、Fitbitにチャージして、しつこく利用を継続
・その結果、結構早めに上限金額2万円になって良かった

⇒この条件がハッキリと公式にネットに掲載されるとストレスが無いことは明らか。

★自分の生活スタイル及び環境だと、スマホのモバイルSuicaとFitbitのSuicaの併用がベストプラクティス

1WEEK経過せずに、充電が必要となってしまうが、それは、致命的ではないレベル。それ以外は、大分調子が良いスマートウォッチ。
特にSuicaの片手でピッは、すごくスマート。




----------------------------
このスマートウォッチをざっくり言うと
 1)コスパ(12,864円)
 2)Suica対応(片手でピッ)
 3)電池持ちは1WEEK
です。これが買った理由です。

【デザイン】普通にかっこいいと思います。

【操作性】
これは微妙です。反応は悪いです。
自分はストップウォッチ機能を結構使うので、さっと日常で、ストップウォッチを使おうとするわけですが、思い通りに動かなかったりします。

【機能性】
これは、一旦、OKかと。
私が求める機能は、
 Suica
 時計と日付確認とストップウォッチ
 睡眠測定

Suicaについて、片手でピッっていうのは、日常生活で大分、調子良いから試してみて。ポイントも普通より多めに貯まるしね。

View Suicaカード+Google Pay+Fitbit パターンは還元率1.5%
つまり、1万円のSuica利用で150円還元
年間、100万円Suicaで支出したら15000円還元されることになる。
普通に、元取れるじゃん。これはでかい。

 血中酸素関連測定とストレス測定関連は、日進月歩の技術革新に期待しながら本気で利用するに至っておりません。結果から、自分の行動をどう変えたのかを明確に言うことができるレベルではないということです。でも、私のどうでもいい日常が、世の中の進歩に寄与するのであればデータは差し出します。近くの病院で、”勘”ではなくて、Fitbitの活動データを差し出して診察できる日常を楽しみにしています。医者も人間だからね。大門未知子は無理。データは大事。

【サイズ・装着感】これも、一旦、OKです。
軽くて、つけていることを忘れる感じです。
ステータスとして身につけるものでは無く、あくまでも、実用性(中身)重視。
ファッション(見た目)が中身を表現できる世の中、本当の自分が第三者に見た目で伝わる世の中を期待しています。

【バッテリー】これも、一旦、OKです。

【総評】
コスパがトリガーで欲しくなって調べる。
「この値段なら、最悪ミスってもOK」
⇒次⇒Apple Watchが電池持ち1日に驚愕して、選択肢から外れる。(私のようなスボラタイプの場合)
⇒次⇒Suica対応で、片手でピッが強烈に刺さる
⇒ポイント還元でもと取れることに気づく
⇒電池持ちが1WEEKで、私のようなズボラタイプでもいけることを確信
⇒購入に至る

購入後
⇒睡眠測定、信用できないけど、自分磨きにいい刺激になる。ちゃんと寝ないと駄目だわ。
⇒血中酸素濃度とかストレス測定とか、この分野の最先端テクノロジーに触れたが、ぶっちゃけ信じられない。
⇒でも、最先端テクノロジーに触れること自体がQOLを向上することになるわけで、近い将来そういう感じが、間違いなく、来るでしょう。13000円で時代について行っていると思うと、コスパ最強。時代についていくこと自体にコストがかかる。

今回も、良い買い物をしました。
世界中の人が、このトラッカーを右手にはめて、医療が発展すると良いと思いました。

参考になった17人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
操作性4
機能性5
サイズ・装着感5
バッテリー4
いい感じ【コスパ・Suica・電池持ち】⇒世の中の発展
   

   

2022/1/9更新レビュー
このスマートウォッチを、202112/23から利用してきたが、一番不便だったのが、SuicaのチャージがMAX5,000円ということであった。
食事とか、買い物とかするとすぐに5000円が無くなってしまい、頻繁にチャージしなければいけないというわけだ。

この問題に対して、Fitbitのサポートページには、以下の記載がある。
「しばらく使うと、上限金額が2万円になります」
https://help.fitbit.com/articles/ja/Help_article/2465.htm

これを信じて、年末年始を過ごした結果、今日、ついに、上限金額が2万円になっていることに気がついた。

・つまり、17日間 経過後。
・詳細不明であるが、一般的な営業日で考えると、7営業日後。
・自分は、この間に、結構Fitbitにチャージを繰り返し、Suica利用をしてきた。


私の経験から言えることをまとめる
あまり、真剣に調べていないので、どっかに関連情報があれば教えてほしい。

・これまで携帯のモバイルSuicaで上限金額2万円で生活してると上限金額5000円は極めて不便
(オートチャージもされない)
・それでも諦めず、Fitbitにチャージして、しつこく利用を継続
・その結果、結構早めに上限金額2万円になって良かった

⇒この条件がハッキリと公式にネットに掲載されるとストレスが無いことは明らか。

★自分の生活スタイル及び環境だと、スマホのモバイルSuicaとFitbitのSuicaの併用がベストプラクティス

1WEEK経過せずに、充電が必要となってしまうが、それは、致命的ではないレベル。それ以外は、大分調子が良いスマートウォッチ。
特にSuicaの片手でピッは、すごくスマート。




----------------------------
このスマートウォッチをざっくり言うと
 1)コスパ(12,864円)
 2)Suica対応(片手でピッ)
 3)電池持ちは1WEEK
です。これが買った理由です。

【デザイン】普通にかっこいいと思います。

【操作性】
これは微妙です。反応は悪いです。
自分はストップウォッチ機能を結構使うので、さっと日常で、ストップウォッチを使おうとするわけですが、思い通りに動かなかったりします。

【機能性】
これは、一旦、OKかと。
私が求める機能は、
 Suica
 時計と日付確認とストップウォッチ
 睡眠測定

Suicaについて、片手でピッっていうのは、日常生活で大分、調子良いから試してみて。ポイントも普通より多めに貯まるしね。

View Suicaカード+Google Pay+Fitbit パターンは還元率1.5%
つまり、1万円のSuica利用で150円還元
年間、100万円Suicaで支出したら15000円還元されることになる。
普通に、元取れるじゃん。これはでかい。

 血中酸素関連測定とストレス測定関連は、日進月歩の技術革新に期待しながら本気で利用するに至っておりません。結果から、自分の行動をどう変えたのかを明確に言うことができるレベルではないということです。でも、私のどうでもいい日常が、世の中の進歩に寄与するのであればデータは差し出します。近くの病院で、”勘”ではなくて、Fitbitの活動データを差し出して診察できる日常を楽しみにしています。医者も人間だからね。大門未知子は無理。データは大事。

【サイズ・装着感】これも、一旦、OKです。
軽くて、つけていることを忘れる感じです。
ステータスとして身につけるものでは無く、あくまでも、実用性(中身)重視。
ファッション(見た目)が中身を表現できる世の中、本当の自分が第三者に見た目で伝わる世の中を期待しています。

【バッテリー】これも、一旦、OKです。

【総評】
コスパがトリガーで欲しくなって調べる。
「この値段なら、最悪ミスってもOK」
⇒次⇒Apple Watchが電池持ち1日に驚愕して、選択肢から外れる。(私のようなスボラタイプの場合)
⇒次⇒Suica対応で、片手でピッが強烈に刺さる
⇒ポイント還元でもと取れることに気づく
⇒電池持ちが1WEEKで、私のようなズボラタイプでもいけることを確信
⇒購入に至る

購入後
⇒睡眠測定、信用できないけど、自分磨きにいい刺激になる。ちゃんと寝ないと駄目だわ。
⇒血中酸素濃度とかストレス測定とか、この分野の最先端テクノロジーに触れたが、ぶっちゃけ信じられない。
⇒でも、最先端テクノロジーに触れること自体がQOLを向上することになるわけで、近い将来そういう感じが、間違いなく、来るでしょう。13000円で時代について行っていると思うと、コスパ最強。時代についていくこと自体にコストがかかる。

今回も、良い買い物をしました。
世界中の人が、このトラッカーを右手にはめて、医療が発展すると良いと思いました。

参考になった1

満足度4
デザイン5
操作性4
機能性5
サイズ・装着感5
バッテリー5
いい感じ【コスパ・Suica・電池持ち】⇒世の中の発展

このスマートウォッチをざっくり言うと
 1)コスパ(12,864円)
 2)Suica対応(片手でピッ)
 3)電池持ちは1WEEK
です。これが買った理由です。

【デザイン】普通にかっこいいと思います。

【操作性】
これは微妙です。反応は悪いです。
自分はストップウォッチ機能を結構使うので、さっと日常で、ストップウォッチを使おうとするわけですが、思い通りに動かなかったりします。

【機能性】
これは、一旦、OKかと。
私が求める機能は、
 Suica
 時計と日付確認とストップウォッチ
 睡眠測定

Suicaについて、片手でピッっていうのは、日常生活で大分、調子良いから試してみて。ポイントも普通より多めに貯まるしね。

View Suicaカード+Google Pay+Fitbit パターンは還元率1.5%
つまり、1万円のSuica利用で150円還元
年間、100万円Suicaで支出したら15000円還元されることになる。
普通に、元取れるじゃん。これはでかい。

 血中酸素関連測定とストレス測定関連は、日進月歩の技術革新に期待しながら本気で利用するに至っておりません。結果から、自分の行動をどう変えたのかを明確に言うことができるレベルではないということです。でも、私のどうでもいい日常が、世の中の進歩に寄与するのであればデータは差し出します。近くの病院で、”勘”ではなくて、Fitbitの活動データを差し出して診察できる日常を楽しみにしています。医者も人間だからね。大門未知子は無理。データは大事。

【サイズ・装着感】これも、一旦、OKです。
軽くて、つけていることを忘れる感じです。
ステータスとして身につけるものでは無く、あくまでも、実用性(中身)重視。
ファッション(見た目)が中身を表現できる世の中、本当の自分が第三者に見た目で伝わる世の中を期待しています。

【バッテリー】これも、一旦、OKです。

【総評】
コスパがトリガーで欲しくなって調べる。
「この値段なら、最悪ミスってもOK」
⇒次⇒Apple Watchが電池持ち1日に驚愕して、選択肢から外れる。(私のようなスボラタイプの場合)
⇒次⇒Suica対応で、片手でピッが強烈に刺さる
⇒ポイント還元でもと取れることに気づく
⇒電池持ちが1WEEKで、私のようなズボラタイプでもいけることを確信
⇒購入に至る

購入後
⇒睡眠測定、信用できないけど、自分磨きにいい刺激になる。ちゃんと寝ないと駄目だわ。
⇒血中酸素濃度とかストレス測定とか、この分野の最先端テクノロジーに触れたが、ぶっちゃけ信じられない。
⇒でも、最先端テクノロジーに触れること自体がQOLを向上することになるわけで、近い将来そういう感じが、間違いなく、来るでしょう。13000円で時代について行っていると思うと、コスパ最強。時代についていくこと自体にコストがかかる。

今回も、良い買い物をしました。
世界中の人が、このトラッカーを右手にはめて、医療が発展すると良いと思いました。

参考になった4

「Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JP」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
充電時以外ずっと装着中。  4 2022年4月30日 21:21
Fitbit change2から正常に進化しています。  5 2022年2月11日 20:36
いい感じ【コスパ・Suica・電池持ち】⇒世の中の発展  4 2022年1月11日 16:10
とても良いです  5 2021年12月26日 00:13
安くなってて、ビックリ!  5 2021年10月25日 19:33
微妙な振動が伝わって連帯感あり  4 2021年10月25日 19:05
ほぼ唯一無二の製品かな  5 2021年10月16日 17:52
最高です。  5 2021年8月18日 14:20
楽しくお洒落に健康に  4 2021年5月17日 12:11

Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPのレビューを見る(レビュアー数:9人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JP
Fitbit

Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JP

最安価格(税込):¥12,864発売日:2021年 3月 4日 価格.comの安さの理由は?

Fitbit Charge 4 FB417BKBK-JPをお気に入り製品に追加する <195

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ウェアラブル端末・スマートウォッチ)

ご注意