『AACでは25時間駆動出不能 他機種比較追加』 ag AG-WHP01KCR [CREAM] jfotoさんのレビュー・評価

2021年 3月 5日 発売

AG-WHP01KCR [CREAM]

  • ハイブリッドノイズキャンセリングによるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスヘッドホン。付属ケーブルを接続し有線でも使える。
  • ハウジング外側に加え内側にもセンサーを搭載し、周囲の騒音を集音、ていねいに取り除く。ノイズキャンセリング機能を単体でも使用できる。
  • SBCやAACに加え、途切れにくく高音質、低遅延なコーデックであるaptX LLにも対応。1回の充電で最大35時間の音楽再生が可能。
AG-WHP01KCR [CREAM] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥9,799

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,799¥9,801 (9店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥9,800 〜 ¥9,800 (全国740店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz AG-WHP01KCR [CREAM]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AG-WHP01KCR [CREAM]の価格比較
  • AG-WHP01KCR [CREAM]の店頭購入
  • AG-WHP01KCR [CREAM]のスペック・仕様
  • AG-WHP01KCR [CREAM]のレビュー
  • AG-WHP01KCR [CREAM]のクチコミ
  • AG-WHP01KCR [CREAM]の画像・動画
  • AG-WHP01KCR [CREAM]のピックアップリスト
  • AG-WHP01KCR [CREAM]のオークション

AG-WHP01KCR [CREAM]ag

最安価格(税込):¥9,799 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 3月 5日

  • AG-WHP01KCR [CREAM]の価格比較
  • AG-WHP01KCR [CREAM]の店頭購入
  • AG-WHP01KCR [CREAM]のスペック・仕様
  • AG-WHP01KCR [CREAM]のレビュー
  • AG-WHP01KCR [CREAM]のクチコミ
  • AG-WHP01KCR [CREAM]の画像・動画
  • AG-WHP01KCR [CREAM]のピックアップリスト
  • AG-WHP01KCR [CREAM]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

AG-WHP01KCR [CREAM]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

jfotoさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:308人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
17件
イヤホン・ヘッドホン
2件
14件
スピーカー
4件
2件
もっと見る
満足度1
デザイン無評価
高音の音質無評価
低音の音質無評価
フィット感無評価
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
AACでは25時間駆動出不能 他機種比較追加

iPadでは ノイキャン併用で新品最初のフル充電から約22時間の連続再生となりメーカー記載値25時間を約3時間下回り約88%の実績でした。

メーカーに問い合わせた所。

25時間は良好な環境下でのチップメーカーが示した理論値という事でした。
異常ではないので理解して下さい。
また 一切保証はしない。
25時間稼働する理想的環境は明かせない

との趣旨の回答でした。

ムム?そんなんが常識なのか?と疑問に思って他社製品機を実験してみました。

AVIOT TE-BD21j-BK 3/21購入
最大連続再生時間
カタログ値 9時間
実証実験 9時間 17分

新興ブランドですが、普通にまともですね。
新品時はカタログ時間が担保されるのは至って当たり前です。

SONY WH–1000XM4 購入から日が経ってます
最大連続再生
カタログ値 30時間
実証実験 30時間 21分

老舗一流メーカーもやはり普通にまともです。

んん。。。コレが普通ですね。だって数値示して売ってるんだからさ。

コストを抑えるためバッテリー部品の品質は良くないか、バッテリー管理が上手く出来ないかも知れませんね。

というのは

購入にして約7日目でバッテリーが切れたんですが、あれ短くないか?と思ったのが実験したきっかけです。
最初の駆動時間の印象ですが、最初の接続で100%確認後、通勤(うるさいですね80db超えます)2日、残り在宅勤務して、1日約2時間位の感覚なので14時間〜16時間くらいかなって感じです。でもこれは確証は無いです。

最大25時間駆動時間が魅力的と購入を検討している方はご注意下さい。

ちなみに私の実験環境は
摂氏17℃、湿度50%でのエアコン設定
安騒音 約35db程度の空部屋6畳
午前0:15からのスタート
iPadでの音楽連続再生
音量はiPadゲージで約50%
ノイキャン オン
ヘッドフォンはクッションに挟んで擬似装着

メーカーには実測値でのコーデック毎、ノイキャンオンオフ毎の駆動時間の開示を提案しました。

参考にして下さい。

主な用途
音楽
その他
接続対象
オーディオ

参考になった9人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン無評価
高音の音質無評価
低音の音質無評価
フィット感無評価
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
iPad(AAC)では25時間駆動出来ない

iPadでは ノイキャン併用で新品最初のフル充電から約22時間の連続再生となりメーカー記載値25時間を約3時間下回り約88%の実績でした。

メーカーに問い合わせた所。

25時間は良好な環境下でのチップメーカーが示した理論値という事でした。
異常ではないので理解して下さい。

との趣旨の回答でした。

購入にして約7日目でバッテリーが切れたんですが、あれ短くないか?と思ったのが実験したきっかけです。
最初の駆動時間の印象ですが、最初の接続で100%確認後、通勤(うるさいですね80db超えます)2日、残り在宅勤務して、1日約2時間位の感覚なので14時間〜16時間くらいかなって感じです。でもこれは確証は無いです。

最大25時間駆動時間が魅力的と購入を検討している方はご注意下さい。

ちなみに私の実験環境は
摂氏17℃、湿度50%でのエアコン設定
安騒音 約35db程度の空部屋6畳
午前0:15からのスタート
iPadでの音楽連続再生
音量はiPadゲージで約50%
ノイキャン オン
ヘッドフォンはクッションに挟んで擬似装着

メーカーには実測値でのコーデック毎、ノイキャンオンオフ毎の駆動時間の開示を提案しました。

参考にして下さい。

主な用途
音楽
その他
接続対象
オーディオ

参考になった2

満足度5
デザイン無評価
高音の音質無評価
低音の音質無評価
フィット感無評価
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
iPad(AAC)では25時間駆動出来ない

iPadでは ノイキャン併用で新品最初のフル充電から約22時間の連続再生となりメーカー記載値25時間を約3時間下回り約88%の実績でした。

メーカーに問い合わせた所。

25時間は良好な環境下でのチップメーカーが示した理論値という事でした。
異常ではないので理解して下さい。

との趣旨の回答でした。

購入にして約7日目でバッテリーが切れたんですが、あれ短くないか?と思ったのが実験したきっかけです。
最初の駆動時間の印象ですが、最初の接続で100%確認後、通勤(うるさいですね80db超えます)2日、残り在宅勤務して、1日約2時間位の感覚なので14時間〜16時間くらいかなって感じです。でもこれは確証は無いです。

最大25時間駆動時間が魅力的と購入を検討している方はご注意下さい。

ちなみに私の実験環境は
摂氏17℃、湿度50%でのエアコン設定
安騒音 約35db程度の空部屋6畳
午前0:15からのスタート
iPadでの音楽連続再生
音量はiPadゲージで約50%
ノイキャン オン
ヘッドフォンはクッションに挟んで擬似装着

メーカーには実測値でのコーデック毎、ノイキャンオンオフ毎の駆動時間の開示を提案しました。

参考にして下さい。

主な用途
音楽
その他
接続対象
オーディオ

参考になった0

満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
ニヤリ! マニアも満足

マニアの為のサブ機・・・と謳っているって事わ〜、例えサブの位置付けだとしても〜ベテランオーヲタの耳に耐えうる物なんだろうな?! ノイキャン付き低価格品だとしても・・どうなんだ___試してやる!って、上手くマーケティングに乗せられて、、またfinal監修って事にも興味を持ちました。ヨド全店では3/8時点では完売ということでした。が、最寄り駅の「魚籠カメラ」を覗いたらブラックが残っていて購入


結論から

「こいつ悪くないじゃないか!ニヤリ」というのが、稼働3日目の偽らざる感覚です。

@ ピュアオーディオ(スピーカーリスニング)を中心のオーヲタ生活数十年の私の耳では、許容出来て納得感ありだった音質!
A 昨今の在宅ワーク利用できるマイク付きノイキャン付きBT機
B ノイキャン単独起動の防音カフとしての利用価値(飛行機や新幹線、、高速バス等・・早く遠出したい!)

を合わせて考えると、コスパも高い製品で満足してます!(良かった)


音質の傾向ですが、基本「フラットチューニングで耳心地の良い音」が好感もてます。& 本気のリスニングというより普段着的な位置付けで音楽と接する。。それでも「マニアが許容できる一定のクオリティを持っている」という意味では本当にサブ機という言葉がぴったりです。


【高域の傾向】
メーカーが公言しているように、高域にだけEQ処理がされている効果なのか耳障りな嫌な感じはありません。伸びや透明感、解像感が若干スポイルされているとも言えますが、BTに起因する耳障りなノイズよりマシというメーカーの判断もわかります。

ちなみにパッシブ(有線、電源両off)で聞くと(同音源、「Nuprime DAC9H」或いは、「Luxman DA250」アンプ使用)BT再生時より高域は伸びて聴き心地も悪くないので、ユニット自体が出せていない訳でもなく素性も悪くないのだと思います。

結果的にBTでは変な刺激の無い素直な優しい高域とも言え、これはこれで有かなと思えますし、一定のクオリティは担保した高域かと思います。

但し
透明感とか艶を求めると期待外れかと思います。私も本格リスニングでは重視する項目(好みね!)ですが、、先述した使用想定下では気にしないです。
ジャッキジャキの中華イヤホンのジャンクチューンが好みの方にも耐えられない甘い音に聞こえるかもですね。


【中域〜ボーカル】
ここは、優しい高域、柔らかい低域と相まって、「何とも言えない心地良さのボーカル表現」や「ピアノやサックス等リード楽器の明朗な鳴りっぷりの良さ」が好感触で気に入りました。
このヘッドホンに安らぎを感じる方が多くて長時間聴いていたくなるのは、この中域の特徴、各帯域のつながりの良さ=高バランス故だと思います。

誤解無き様加筆しますが、決してローレンジで角が取れた緩い音ではありません。テナーサックスとかの丁々発止のソロでは躍動感とエナジーを感じますし、高揚感も感じます。

【低域の傾向・・・強いて言いますと】
低域に関しては ほんと強いて言いますと、バスドラムやフロアタム ベースのボトムライン等の音像のピントが甘くて、その辺りの帯域がチューニングなのかユニットの特性なのか若干ダブついてますね。低域が出ているという錯覚に陥る人も居るかも知れません。が、フラットだが少しぼやけていると感じました。

この感じがフラットで高解像度かつ深みのある音場を実現する(主に有線の)上位レベルの製品と決定的に違います。そういう製品やある程度のスピーカーリスニング環境をお持ちのマニアには、厳密なリスニングでは気になる部分かと思います。コストのかけ方も決定的に違いますが・・・

また、メーカーが示唆しているように、やみくもに低域の出力バランスを上げたり、EQコントロールをすることで、パット聴き第一印象だけの錯覚で迫力の偽高音質作る事は簡単ですが、そうした選択をしないという所が好感もてます!そういった製品も多いと思いますがマニアの「お耳がね」には叶わないでしょうし・・・

限定的なコストでのユニットの限界を理解し、安易でマヤカシ的な手法など選択せず、マニアの審美眼に叶うチューニングを追及したと思います。

ちなみに、これはパッシブでも同傾向

【ノイキャン】
私には、充分すぎる効きです。そしてクーンと圧が掛るあの独特の違和感・・は私にはありませんでした。(これは個人差あると思いますので試着お勧めします)
効きが弱いと感じている人は、きっと耳タブとのマッチングが良好でなく、隙間作っちゃてるかもですね。その評価の人は装着の問題で低域スカスカと言っている場合もあるかと思います。

【装着感】
私の頭では、側圧も良き塩梅で、パッドも柔らかく着心地は文句ないです。3時間ほどつけてましたが、痛くなることもありませんでした。
全体的に各稼働部位の動きは価格なりにギコチナイですが装着しちゃえば全く関係ないので気になりません。

【総評】

開発時間や人件費も含めたコスト制限の中でメーカーは取捨選択を強いられますが、総じて、本製品に於ける「ag」及び「final」の理にかなった選択や、
何よりこれまでの技術や知見、そして明解な製品コンセプトが相まって、結果的には1万円という価格帯で、素晴らしい製品を生み出したと評価します!

特に、限定コストの中でハイレゾ対応(謳い文句)など切り捨て、それより狭いがいやしかし!人間の素晴らしく広い奇跡的な可聴領域(20hz〜20000㎐)をターゲットとした選択も解ってるな〜って勝手に妄想歓心してます。


細かく書きましたが、「所有するフラッグシップ機」や、「部屋から拘わったオーディオシステム」での本気リスニングした後に、
本機を手にしたとしてもガッカリする事はありません。

またそういった高額製品を持ち出す事は抵抗ありますし、ましてやオーディオセットやリスニング環境は持ち出す事が出来ませんしね。。

主に気楽に外に持ち出す相棒として、在宅ワークの味方として長い付き合いになりそうだな!と感じています。

主な用途
音楽
その他
接続対象
オーディオ

参考になった1

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AG-WHP01KCR [CREAM]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AG-WHP01KCR [CREAM]
ag

AG-WHP01KCR [CREAM]

最安価格(税込):¥9,799発売日:2021年 3月 5日 価格.comの安さの理由は?

AG-WHP01KCR [CREAM]をお気に入り製品に追加する <19

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意