『2万円で買える5G機は、期待通りのコスパだった』 Xiaomi Redmi Note 9T SoftBank [ナイトフォールブラック] 鈴木啓一さんのレビュー・評価

Redmi Note 9T SoftBank [ナイトフォールブラック]

おサイフケータイに対応した5Gスマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

  • 新規契約¥21,600
  • MNP¥21,600
  • 機種変更¥21,600

発売日:2021年 2月26日

ソフトバンクへ行く

キャリア:SoftBank OS種類:MIUI 12(Android 10準拠) 販売時期:2020年冬モデル 画面サイズ:6.53インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:5000mAh Redmi Note 9T SoftBank [ナイトフォールブラック]のスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > Xiaomi > Redmi Note 9T SoftBank > Redmi Note 9T SoftBank [ナイトフォールブラック]

『2万円で買える5G機は、期待通りのコスパだった』 鈴木啓一さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Redmi Note 9T SoftBank [ナイトフォールブラック]のレビューを書く

鈴木啓一さん

  • レビュー投稿数:123件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールITmedia等の情報サイトで記事を書いている フリーランスのライター、兼、IT先端技術コンサルタント。
モバイルやクラウドを駆使するスマートワーク研究をライフワークとしている。

【主なWeb媒体】
ITmedia 誠Biz.I…続きを読む

満足度4
デザイン4
携帯性3
レスポンス3
画面表示5
バッテリー5
カメラ3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

2万円で買える5G機は、期待通りのコスパだった
機種不明
機種不明
機種不明

機種不明
機種不明
機種不明

妻のスマホが壊れたので急遽買い替えることになった。
ちょうど、SIMロック解除された新品開封済みのソフトバンク機が中古店に入荷したという情報があり、即購入に踏み切った。

【デザイン】
ほぼ、最近の典型的なスマホの外観ではあるが、本機の特徴はやはり円形にデザインされた背面カメラだろう。

筐体はポリカーボネート製で、表面に細かなドットパターンが施されており、安っぽさは感じさせない。色は2色あるが、私はシックな「ナイトフォールブラック」を選択した。

評価は「4」とした。

【携帯性】
6.53インチと、大型の液晶を搭載しているのでコンパクトとは言えないし、重さも200gと重いほうである。携帯性よりも画面の大きさやバッテリー容量を重視したモデルだ。

評価は「3」とした。

【レスポンス】
けっして速い機種とは言えないが、普通に使う分には十分な処理性能と思う。特に遅いとか、違和感は感じない。

評価は「3」とした。

【画面表示】
6.53インチ、2340x1080ドットの液晶ディスプレイは、解像感や色の再現性もくない。上位機種と並べて比べてもほぼ遜色ない。

評価は「5」とした。

【バッテリー】
5,000mAhと大容量のバッテリーを搭載しており、付属のACアダプターで高速充電にも対応している。

実際にあの電力食いで有名なゲームソフト「PokemonGo」をプレイしても、他社の上位機と比べ遜色なく、パワーを持続できる。

評価は「5」とした。

【カメラ】
背面のメインカメラは、4,800万画素(メイン)、200万画素(マクロ)、200万画素(深度)の3眼構成である。超広角は搭載していないが、スナップ写真やマクロ撮影も楽しめ、一般には十分な仕様だろう。

実際に撮影してみたが、好感の持てる写真が撮影できた。

評価は「3」とした。

【総評】
5G対応のスマホが2万円で購入できるということで以前から注目していた機種だ。

まだ実際には5Gのカバーエリアは狭く、恩恵にほとんど預かることができておらず、購入して日が浅いとはいえ、私自身も本機の画面で「5G」という表示をまだ見ることができていない。

それでも、もともとソフトバンク仕様の本機であるが、IIJmio ギガプランのドコモ回線、au回線、それぞれのSIMを使い、動作が確認できた。

まだこれも実際には試せていないが、本機は「おサイフケータイ」にも対応しているのも魅力だ。

マニアックな点でいえば、本機のGPSは日本の準天頂衛星システム「みちびき」に対応しているのが確認できた。中国メーカーのスマホでありながら対応できているのはとてもうれしいことだ。

また、残念な点をいうと、本機はソフトバンク仕様のためか、SIMスロットがひとつつぶされている点を指摘したい。本来、グローバル仕様では2スロットなのに、本機ソフトバンク機ではSIMは1枚しか使えない。ぜひ2スロット残してほしかったと思う。

残念な点とまではいわないが、本機XiaomiのRedmiシリーズのUI「MIUI」は、仕様がやや特殊で、設定の操作にも慣れが必要と思われる。ここは、ぜひチャンスがあれば、ショップで事前に確かめることをお勧めしたい。

総合的に考えて、本機はとてもコストパフォーマンスが良い、お薦めの機種と言えそうだ。

評価は「4」とした。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「Redmi Note 9T SoftBank [ナイトフォールブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Redmi Note 9T SoftBank [ナイトフォールブラック]のレビューを書く

この製品の情報を見る

Redmi Note 9T SoftBank [ナイトフォールブラック]
Xiaomi

Redmi Note 9T SoftBank [ナイトフォールブラック]

発売日:2021年 2月26日

Redmi Note 9T SoftBank [ナイトフォールブラック]をお気に入り製品に追加する <39

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意