『最強のフルサイズ』 SONY α1 ILCE-1 ボディ みのぷうさんのレビュー・評価

2021年 3月19日 発売

α1 ILCE-1 ボディ

  • 有効約5010万画素の積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS」と画像処理エンジン「BIONZ XR」を搭載したフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • 約5010万画素での最高30コマ/秒のブラックアウトフリー撮影や、最大120回/秒の演算による高速AF/AE追従などが可能。
  • 無音・無振動のサイレント撮影(電子シャッター使用)時にもフリッカーレス撮影やフラッシュ撮影ができる。高精細8K30pの動画撮影に対応する。
α1 ILCE-1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2021

最安価格(税込):

¥732,736

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥678,500 (25製品)


価格帯:¥732,736¥886,600 (40店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥732,736 〜 ¥792,000 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:5050万画素(総画素)/5010万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:652g α1 ILCE-1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α1 ILCE-1 ボディの価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの中古価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの買取価格
  • α1 ILCE-1 ボディの店頭購入
  • α1 ILCE-1 ボディのスペック・仕様
  • α1 ILCE-1 ボディの純正オプション
  • α1 ILCE-1 ボディのレビュー
  • α1 ILCE-1 ボディのクチコミ
  • α1 ILCE-1 ボディの画像・動画
  • α1 ILCE-1 ボディのピックアップリスト
  • α1 ILCE-1 ボディのオークション

α1 ILCE-1 ボディSONY

最安価格(税込):¥732,736 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 3月19日

  • α1 ILCE-1 ボディの価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの中古価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの買取価格
  • α1 ILCE-1 ボディの店頭購入
  • α1 ILCE-1 ボディのスペック・仕様
  • α1 ILCE-1 ボディの純正オプション
  • α1 ILCE-1 ボディのレビュー
  • α1 ILCE-1 ボディのクチコミ
  • α1 ILCE-1 ボディの画像・動画
  • α1 ILCE-1 ボディのピックアップリスト
  • α1 ILCE-1 ボディのオークション

『最強のフルサイズ』 みのぷうさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α1 ILCE-1 ボディのレビューを書く

みのぷうさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:724人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
16件
34件
レンズ
4件
23件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
最強のフルサイズ
当機種
   

   

基本的に、jpegエクストラFINEの 同時記録を

キャプチャーワンへのとって出しによる運用です

【デザイン】

フラッグシップになっても、

初代α7から続く小型軽量へのこだわりは健在です

少しずつ質量は増えてますが

サイズ的にはS3と同じで、

4型の縦位置グリップが装着できるのは9U、R4、S3と同様です

S3で開発したパッシブクーリングシステムの搭載により

8k動画30分連続撮影が可能です

【画質】

R4からS3で進化したのはクリエイティブスタイルから

クリエイティブルックへの切り替えでした

これにより、より一層色味の進化が進み

Jpegの色もより自由度が高まり、自然の色に近づきました

α1にもクリエイティブルックが搭載されS3の色の豊かさが

R4の解像度に加わり、すっきりした色合いを実現しました

【操作性】

R4でブラッシュアップされた、グリップの大型化、

ボタン類の改良も引き継がれました

何よりも進歩したのは、

電源投入後間髪を入れずEVFがスタンバイすること

各種ダイアルでぐりぐり回しても

即座に反応するようになったこと

C3ボタンにR4同様に、APSC切り替えを登録してますが

連射してバッファ解放前でも切り替えが効くようになり

連射モードもAFモードもダイアルになったので

撮影の合間に待たされるということが皆無になりました

というかtypeACFカードを使っていますが

JPEGエクストラFINEの連射では

数百枚のブァッファが数秒でクリアされますので

待ちようがありません

【バッテリー】

収集しているα、6600、7R4、9U、7S3、7C、1と

バッテリーが全部Zバッテリーなので非常に便利です

【携帯性】

基本的にGMレンズを使って、

がっつり撮るタイプのカメラだと思いますが、

SEL50F25Gなどつければ可搬性は非常にいいです

【機能性】

新開発の有効約5010万画素メモリー内蔵フルサイズ

積層型CMOSイメージセンサーを採用

リアルタイム処理を、新画像処理エンジン BIONZ XRに集約

有効約5010万画素の高解像度を持つ静止画を

30コマ/秒で約165枚以上連射持続、

20コマ/秒連写ではJPEGで約400枚の連写持続

15コマ/秒では約1000枚以上の連続撮影が可能

電子/メカシャッター両方でフリッカーレス撮影

新開発の処理エンジンの高速でリッチな画像処理により

繊細で個別に最適な処理

従来の圧縮RAW、非圧縮RAWに加え、ロスレス圧縮方式に対応

【ファインダー】

944万ドットの高精細OLEDと、

接眼光学系や機構を採用した最新の電子ビューファインダー

さらに新開発のBIONZ XRとEVFにおける高速処理により、

世界初、240fpsのリフレッシュレートを実現

非常に大きく見やすいファインダーです

【背面液晶】

背面タッチパネルによるメニュー操作がぴきぴき反応します

【ホールド感】

第4世代から改良された縦方向に1センチほど長くなった

小指の余らないグリップです

【総評】

当方横浜市在住にて、90歳の父の介護をしているので

2021年3月19日にソニーストアから届いたα1

コロナ感染を父が嫌がり中々撮影にも行けません

大井競馬場にもご無沙汰していますので

200600でα1を早く試してみたいです

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった22人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
最強のフルサイズ
別機種TTartizanとともに
   

TTartizanとともに

   

基本的に、jpegエクストラFINEの

同時記録をキャプチャーワンへの

とって出しによる運用です

【デザイン】

フラッグシップになっても、

初代α7から続く小型軽量へのこだわりは健在です

少しずつ質量は増えてますが

サイズ的にはS3と同じで、

4型の縦位置グリップが装着できるのは9U、R4、S3と同様です

S3で開発したパッシブクーリングシステムの搭載により

8k動画30分連続撮影が可能です

【画質】

R4からS3で進化したのはクリエイティブスタイルから

クリエイティブルックへの切り替えでした

これにより、より一層色味の進化が進み

Jpegの色もより自由度が高まり、自然の色に近づきました

α1にもクリエイティブルックが搭載されS3の色の豊かさが

R4の解像度に加わり、すっきりした色合いを実現しました

【操作性】

R4でブラッシュアップされた、グリップの大型化、

ボタン類の改良も引き継がれました

何よりも進歩したのは、

電源投入後間髪を入れずEVFがスタンバイすること

各種ダイアルでぐりぐり回しても

即座に反応するようになったこと

C3ボタンにR4同様に、APSC切り替えを登録してますが

連射してバッファ解放前でも切り替えが効くようになり

連射モードもAFモードもダイアルになったので

撮影の合間に待たされるということが皆無になりました

というかtypeACFカードを使っていますが

JPEGエクストラFINEの連射では

数百枚のブァッファが数秒でクリアされますので

待ちようがありません

【バッテリー】

収集しているα、6600、7R4、9U、7S3、7C、1と

バッテリーが全部Zバッテリーなので非常に便利です

【携帯性】

基本的にGMレンズを使って、

がっつり撮るタイプのカメラだと思いますが、

SEL50F25Gなどつければ可搬性は非常にいいです

【機能性】

新開発の有効約5010万画素メモリー内蔵フルサイズ

積層型CMOSイメージセンサーを採用

リアルタイム処理を、新画像処理エンジン BIONZ XRに集約

有効約5010万画素の高解像度を持つ静止画を

30コマ/秒で約165枚以上連射持続、

20コマ/秒連写ではJPEGで約400枚の連写持続

15コマ/秒では約1000枚以上の連続撮影が可能

電子/メカシャッター両方でフリッカーレス撮影

新開発の処理エンジンの高速でリッチな画像処理により

繊細で個別に最適な処理

従来の圧縮RAW、非圧縮RAWに加え、ロスレス圧縮方式に対応

【ファインダー】

944万ドットの高精細OLEDと、

接眼光学系や機構を採用した最新の電子ビューファインダー

さらに新開発のBIONZ XRとEVFにおける高速処理により、

世界初、240fpsのリフレッシュレートを実現

非常に大きく見やすいファインダーです

【背面液晶】

背面タッチパネルによるメニュー操作がぴきぴき反応します

【ホールド感】

第4世代から改良された縦方向に1センチほど長くなった

小指の余らないグリップです

【総評】

当方横浜市在住にて、90歳の父の介護をしているので

2021年3月19日にソニーストアから届いたα1

コロナ感染を父が嫌がり中々撮影にも行けません

大井競馬場にもご無沙汰していますので

200600でα1を早く試してみたいです

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった18

 
 
 
 
 
 

「α1 ILCE-1 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

α1 ILCE-1 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α1 ILCE-1 ボディ
SONY

α1 ILCE-1 ボディ

最安価格(税込):¥732,736発売日:2021年 3月19日 価格.comの安さの理由は?

α1 ILCE-1 ボディをお気に入り製品に追加する <706

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意