『驚きのモンスターカメラ』 SONY α1 ILCE-1 ボディ つばめ徳さんさんのレビュー・評価

2021年 3月19日 発売

α1 ILCE-1 ボディ

  • 有効約5010万画素の積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS」と画像処理エンジン「BIONZ XR」を搭載したフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • 約5010万画素での最高30コマ/秒のブラックアウトフリー撮影や、最大120回/秒の演算による高速AF/AE追従などが可能。
  • 無音・無振動のサイレント撮影(電子シャッター使用)時にもフリッカーレス撮影やフラッシュ撮影ができる。高精細8K30pの動画撮影に対応する。
α1 ILCE-1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥737,000

(前週比:-9,599円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥748,714

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥739,000 (6製品)


価格帯:¥737,000¥880,000 (44店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥739,700 〜 ¥776,081 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:5050万画素(総画素)/5010万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:652g α1 ILCE-1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α1 ILCE-1 ボディの価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの中古価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの買取価格
  • α1 ILCE-1 ボディの店頭購入
  • α1 ILCE-1 ボディのスペック・仕様
  • α1 ILCE-1 ボディの純正オプション
  • α1 ILCE-1 ボディのレビュー
  • α1 ILCE-1 ボディのクチコミ
  • α1 ILCE-1 ボディの画像・動画
  • α1 ILCE-1 ボディのピックアップリスト
  • α1 ILCE-1 ボディのオークション

α1 ILCE-1 ボディSONY

最安価格(税込):¥737,000 (前週比:-9,599円↓) 発売日:2021年 3月19日

  • α1 ILCE-1 ボディの価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの中古価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの買取価格
  • α1 ILCE-1 ボディの店頭購入
  • α1 ILCE-1 ボディのスペック・仕様
  • α1 ILCE-1 ボディの純正オプション
  • α1 ILCE-1 ボディのレビュー
  • α1 ILCE-1 ボディのクチコミ
  • α1 ILCE-1 ボディの画像・動画
  • α1 ILCE-1 ボディのピックアップリスト
  • α1 ILCE-1 ボディのオークション

『驚きのモンスターカメラ』 つばめ徳さんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α1 ILCE-1 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

つばめ徳さんさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:773人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
803件
レンズ
5件
48件
Mac ノート(MacBook)
6件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
驚きのモンスターカメラ
当機種花 ネモフィラ
当機種花 マーガレット
当機種建造物 駅

花 ネモフィラ

花 マーガレット

建造物 駅

当機種猫 野良猫
当機種鳥 スズメ
当機種鳥 カモ

猫 野良猫

鳥 スズメ

鳥 カモ

【デザイン】SONYらしさはかわらずコンパクトです。
4型機で使用していたSTCフォグリップがそのまま使用出来ましたのでよかったです。
これを付ければ更にグリップ力が上がります。

【画質】5010万画素にしてはノイズも少なく良いですね。やはりクロップしても高画素機の為あとから如何様にも構図を変えれるので良いです。感覚的に言えばα9系と同じくらいの高感度耐性があります。但し夜間撮影とかよくとられる方はSシリーズの方が無難です。α7RWで感じたノイズ感はなかったので自分的には満足です。
以前は書き込み中はクロップ撮影が出来ませんでしたが、書き込み中もクロップ撮影が出来るのでこれが非常に有難いです。動画に関しては4k60Pオーバーサンプリング時はR5よりも綺麗に撮影できます。当然α7sVより綺麗です。8k動画は私自身ほぼ撮らないのですが以前使用していたR5の方が8kは綺麗に撮れます。

【操作性】動画時のボタン位置が押しづらいですね。動画だけしか撮らない時にはシャッターボタンでも撮影するにすれば問題ないのですがこのあたりがいまいちですね。各種ボタン類は4型全て変わりませんが唯一シャッターボタンの感覚が今まで使用していたα9Uよりもやや押し込まないといけませね。α9Uが敏感すぎたかもしれません。
シャッター音は私のようにパパママカメラマンならいいですがもう少し擬似音でも入れて大きくした方がいいかもです。
メカシャッターの音は最初馴染めなかったですが最近は心地よいです。
メニューが変わり更にタッチパネル対応になりましたが今までのメニューに慣れていたせいか反対に探しまくってます。慣れれば使いやすいと思います。

【バッテリー】今までのα9Uより減りは結構早いですね。2、30%悪いです。予備バッテリーが今まで要らなかった方も1日使用するのであれば、予備バッテリーは必要です。

【携帯性】フルサイズにしてはコンパクトだと思います。
【機能性】AFの追従及びAFが合う速度がα9Uと比べてもかなり良くなっています。あと鳥瞳AFが入ったお陰で野鳥撮影した事がない方でも楽に撮影出来ると思います。ただ鳥瞳AFもまだまだ認証しにくい鳥もいるので今後のファームアップに期待したいですね。カモとかも一度合うと追従してくれますが合いにくい場合があります。その場合フレキシブルスポットで一度瞳を掴ませてから追従させております。初段階でこれだけ機能してくれるのでこれからに期待できます。後は30連写、電子シャッターでもフラッシュが使え、フリッカーレス機能も付いている事ですね。夜間も動画をバンバン撮るぞという方はα7sVとα9もしくはα7RWどちらかを併用した方が費用対効果はありそうです。

【液晶】背面液晶は以前と変わりません。EVFはα7sVとほぼ同じで見やすくて綺麗ですがシャッター半押しにすると若干のノイズが出ます。α7RWで感じた時と同じでした。α7sVでは感じなかったのですがこれはソニーの高画素機の特徴なんでしょうか(α7RWの時不具合があるかもとカスタマーに連絡入れたところ仕様ですといわれました)

【ホールド感】4型になってから大分握りやすくなりました。

【総評】動画はあまり撮らないのでスチルメインだとチルト式の方がやはり撮りやすいなと感じました。
ともかくAF精度は抜群だと思いますし30連写はほぼ動画レベルですね。
ファインダーを覗いてブラックアウトフリーを体験すると他のカメラでは物足りなくなります。
書き込み時にクロップ出来るはかなり便利な機能だと思います。
あと暗所AFのことをCanonR5、R6と比較される方が見えますが暗所AFはCanon機の方が上です。
これは同じ設定でレンズもRF24105とSEL24105Gでそれぞれ家の同じ場所を撮りましたがα1でもAFが中々合わなかったです。感覚的にα1はα9U更に進化させ30連写にし高画素機にして動画も8K動画を撮れるようにしたカメラと捉えた方がいいかもしれません。
夜間撮影、暗所撮影されるとかトリミングしない方はα7s Vで必要十分です。
高画素機はα7rWでは私の使用用途に合わず直ぐに手放しましたがこのα1は長く使えそうです。
人間の瞳AF、動物瞳AFもかなり進化してますよ。
しかし動画は動物には対応してくれないのかな。
今回加わった鳥瞳AFは野鳥撮影したことのない私でも意外と簡単に撮れます。
撮った写真は全て手持ちです。
野鳥撮影はど素人でもこれぐらいは撮れるということでご勘弁ください。
上手い方が撮られれば物凄いのが撮れると思います。
ソニーは分類分けで9、R、7、Sがあるので今後の製品も期待できます。
今後α9Vが発売されれば2400万画素数で30連写になるんでしょう。
もしもの為に是非ソニーストアでワイド保証で購入しましょう。
防塵防滴に弱いと言われているSONYですがこれさえ入っておけば無料修理です。
戦場に持っていけれるのがプロのカメラだと言われますがワイド保証に入っていれば命を落とさずカスタマーにカメラを送れば無料で直してくれます。神保証です。戦場に行って命落としたらどのカメラでも一緒ですから。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
その他

参考になった33人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
驚きのモンスターカメラ
当機種
当機種高倍率でズームで撮影 SNS投稿位なら十分だと思います。
当機種建造物撮影

高倍率でズームで撮影 SNS投稿位なら十分だと思います。

建造物撮影

当機種手持ちで絞って撮影
当機種通常撮影
当機種Lightroomスーパー解像度使用

手持ちで絞って撮影

通常撮影

Lightroomスーパー解像度使用

誤字があったので再投稿及びLightroomスーパー解像度を使用した作例を上げてみました。
違いは如何でしょうか?

【デザイン】SONYらしさはかわらずコンパクトです。
4型機でしようしていたSTCフォグリップがそのまま使用出来ましたのでよかったです。
これを付ければ更にグリップ力が上がります。

【画質】5010万画素にしてはノイズも少なく良いですね。やはりクロップしても高画素機の為あとから如何様にも構図を変えれるので良いです。感覚的に言えばα9系と同じくらいの高感度耐性があります。但し夜間撮影とかよくとられる方はSシリーズの方が無難です。α7RWで感じたノイズ感はなかったので自分的には満足です。
以前は書き込み中はクロップ撮影が出来ませんでしたが、書き込み中もクロップ撮影が出来るのでこれが非常に有難いです。動画に関しては4k60Pオーバーサンプリング時はR5よりも綺麗に撮影できます。当然α7sVより綺麗です。8k動画は私自身ほぼ撮らないのですが以前使用していたR5の方が8kは綺麗に撮れます。

【操作性】動画時のボタン位置が押しづらいですね。動画だけしか撮らない時にはシャッターボタンでも撮影するにすれば問題ないのですがこのあたりがいまいちですね。各種ボタン類は4型全て変わりませんが唯一シャッターボタンの感覚が今まで使用していたα9Uよりもやや押し込まないといけませね。α9Uが敏感すぎたかもしれません。
シャッター音は私のようにパパママカメラマンならいいですがもう少し擬似音でも入れて大きくした方がいいかもです。
メカシャッターの音は最初馴染めなかったですが最近は心地よいです。
メニューが変わり更にタッチパネル対応になりましたが今までのメニューに慣れていたせいか反対に探しまくってます。慣れれば使いやすいと思います。

【バッテリー】今までのα9Uより減りは結構早いですね。2、30%悪いです。予備バッテリーが今まで要らなかった方も1日使用するのであれば、予備バッテリーは必要です。

【携帯性】フルサイズにしてはコンパクトだと思います。
【機能性】AFの追従及びAFが合う速度がα9Uと比べてもかなり良くなっています。あと鳥瞳AFが入ったお陰で野鳥撮影した事がない方でも楽に撮影出来ると思います。ただ鳥瞳AFもまだまだ認証しにくい鳥もいるので今後のファームアップに期待したいですね。カモとかも一度合うと追従してくれますが合いにくい場合があります。その場合フレキシブルスポットで一度瞳を掴ませてから追従させております。初段階でこれだけ機能してくれるのでこれからに期待できます。後は30連写、電子シャッターでもフラッシュが使え、フリッカーレス機能も付いている事ですね。夜間も動画をバンバン撮るぞという方はα7sVとα9もしくはα7RWどちらかを併用した方が費用対効果はありそうです。

【液晶】背面液晶は以前と変わりません。EVFはα7sVとほぼ同じで見やすくて綺麗ですがシャッター半押しにすると若干のノイズが出ます。α7RWで感じた時と同じでした。α7sVでは感じなかったのですがこれはソニーの高画素機の特徴なんでしょうか(α7RWの時不具合があるかもとカスタマーに連絡入れたところ仕様ですといわれました)

【ホールド感】4型になってから大分握りやすくなりました。

【総評】動画はあまり撮らないのでスチルメインだとチルト式の方がやはり撮りやすいなと感じました。
ともかくAF精度は抜群だと思いますし30連写はほぼ動画レベルですね。
ファインダーを覗いてブラックアウトフリーを体験すると他のカメラでは物足りなくなります。
書き込み時にクロップ出来るはかなり便利な機能だと思います。
あと暗所AFのことをCanonR5、R6と比較される方が見えますが暗所AFはCanon機の方が上です。
これは同じ設定でレンズもRF24105とSEL24105Gでそれぞれ家の同じ場所を撮りましたがα1でもAFが中々合わなかっつたです。感覚的にα1はα9U更に進化させ30連写にし高画素機にして動画も8K動画を撮れるようにしたカメラと捉えた方がいいかもしれません。
夜間撮影、暗所撮影されるとかトリミングしない方はα7s Vで必要十分です。
高画素機はα7rWでは私の使用用途に合わず直ぐに手放しましたがこのα1は長く使えそうです。
人間の瞳AF、動物瞳AFもかなり進化してますよ。
しかし動画は動物には対応してくれないのかな。
今回加わった鳥瞳AFは野鳥撮影したことのない私でも意外と簡単に撮れます。
撮った写真は全て手持ちです。
野鳥撮影はど素人でもこれぐらいは撮れるということでご勘弁ください。
上手い方が撮られれば物凄いのが撮れると思います。
ソニーは分類分けで9、R、7、Sがあるので今後の製品も期待できますね。
今後α9Vが発売されれば2400万画素数で30連写になるんでしょうね。
もしもの為に是非ソニーストアでワイド保証で購入しましょう。
防塵防滴に弱いと言われているSONYですがこれさえ入っておけば無料修理です。
戦場に持っていけれるのがプロのカメラだと言われますがワイド保証に入っていれば命を落とさずカスタマーにカメラを送れば無料で直してくれます。神保証です。戦場に行って命落としたらどのカメラでも一緒ですから。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
その他

参考になった19

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
驚きのモンスターカメラ
当機種高倍率ズームで撮影
当機種
当機種

高倍率ズームで撮影

当機種ヒヨサク
当機種
当機種

ヒヨサク

【デザイン】SONYらしさはかわらずコンパクトです。
4型機でしようしていたSTCフォグリップがそのまま使用出来ましたのでよかったです。
これを付ければ更にグリップ力が上がります。

【画質】5010万画素にしてはノイズも少なく良いですね。やはりクロップしても高画素機の為あとから如何様にも構図を変えれるので良いです。感覚的に言えばα9系と同じくらいの高感度耐性があります。但し夜間撮影とかよくとられる方はSシリーズの方が無難です。α7RWで感じたノイズ感はなかったので自分的には満足です。
以前は書き込み中はクロップ撮影が出来ませんでしたが、書き込み中もクロップ撮影が出来るのでこれが非常に有難いです。動画に関しては4k60Pオーバーサンプリング時はR5よりも綺麗に撮影できます。当然α7sVより綺麗です。8k動画は私自身ほぼ撮らないのですが以前使用していたR5の方が8kは綺麗に撮れます。

【操作性】動画時のボタン位置が押しづらいですね。動画だけしか撮らない時にはシャッターボタンでも撮影するにすれば問題ないのですがこのあたりがいまいちですね。各種ボタン類は4型全て変わりませんが唯一シャッターバタンの感覚が今まで使用していたα9Uよりもやや押し込まないといけませね。α9Uが敏感すぎたかもしれません。
シャッター音は私のようにパパママカメラマンならいいですがもう少し擬似音でも入れて大きくした方がいいかもです。
メカシャッターの音は最初馴染めなかったですが最近は心地よいです。
メニューが変わり更にタッチパネル対応になりましたが今までのメニューに慣れていたせいか反対に探しまくってます。慣れれば使いやすいと思います。

【バッテリー】今までのα9Uより減りは結構早いですね。2、30%悪いです。予備バッテリーが今まで入らなかった方も1日使用するのであればもう1つはないと厳しいかと思います。

【携帯性】フルサイズにしてはコンパクトだと思います。
【機能性】AFの追従及びAFが合う速度がα9Uと比べてもかなり良くなっています。あと鳥瞳AFが入ったお陰で野鳥撮影した事がない方でも楽に撮影出来ると思います。ただ鳥瞳AFもまだまだ認証しにくい鳥もいるので今後のファームアップに期待したいですね。カモとかも一度合うと追従してくれますが会いにくい場合があります。その場合フレキシブルスポットで一度瞳を掴ませてから追従させております。初段階でこれだけ機能してくれるのでこれからに期待できます。後は30連写、電子シャッターでもフラッシュが使え、フリッカーレス機能も付いている事ですね。夜間も動画をバンバン撮るぞという方はα7sVとα9もしくはα7RWどちらかを併用した方がいいかもしれません。

【液晶】背面液晶は以前と変わりません。EVFはα7sVとほぼ同じで見やすくて綺麗ですがシャッター半押しにすると若干のノイズが出ます。α7RWで感じた時と同じでした。α7sVでは感じなかったのですがこれはソニーの高画素機の特徴なんでしょうか(α7RWの時不具合があるかもとカスタマーに連絡入れたところ仕様ですといわれました)

【ホールド感】4型になってから大分握りやすくなりました。

【総評】動画はあまり撮らないのでスチルメインだとチルト式の方がやはり撮りやすいなと感じました。
ともかくAF精度は抜群だと思いますし30連写はほぼ動画レベルですね。
ファインダーを覗いてブラックアウトフリーを体験すると他のカメラでは物足りなくなります。
書き込み時にクロップ出来るはかなり便利な機能だと思います。
暗所AFのことをCanonR5、R6と比較される方が見えますが暗所AFはCanon機の方が上ですね。
これは同じ設定でレンズもRF24105とSEL24105Gでそれぞれ家の同じ場所を撮りましたがα1でもAFが中々合わなかっつたです。感覚的にα1はα9U更に進化させ30連写にし高画素機にして動画も8K動画を撮れるようにしたカメラと捉えた方がいいかもしれません。Sシリーズとくらべ高感度耐性が違いますから。Sシリーズは撮れませんけどね。
高画素機はα7rWでは私の使用用途に合わず直ぐに手放しましたがこのα1は長く使えそうです。
人間の瞳AF、動物瞳AFもかなり進化してますよ。
しかし動画は動物には対応してくれないのかな。
今回加わった鳥瞳AFは野鳥撮影したことのない私でも意外と簡単に撮れます。
撮った写真は全て手持ちです。
野鳥撮影はど素人でもこれぐらいは撮れるということでご勘弁ください。
上手い方が撮られれば物凄いのが撮れると思います。
ソニーは分類分けで9、R、7、Sがあるので今後の製品も期待できますね。
今後α9Vが発売されれば2400万画素数で30連写になるんでしょうね。
もしもの為に是非ソニーストアでワイド保証で購入しましょう。
防塵防滴に弱いと言われているSONYですがこれさえ入っておけば無料修理です。
戦場に持っていけれるのがプロのカメラだと言われますがワイド保証に入っていれば命を落とさずカスタマーにカメラを送れば無料で直してくれます。神保証です。戦場に行って命落としたらどのカメラでも一緒ですから。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
その他

参考になった10

 
 
 
 
 
 

「α1 ILCE-1 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
十分な光量を稼げればほぼフルサイズ最強  4 2021年5月5日 19:51
最強のフルサイズ  5 2021年5月5日 04:08
さすがフラッグシップ機です  5 2021年5月2日 17:23
驚きのモンスターカメラ  5 2021年5月2日 13:00
やるな!ソニー  5 2021年4月29日 11:33
もうこれで良いと思える現時点で最も不満点が少ないカメラ  5 2021年4月18日 17:25
鳥撮影の最強助っ人!(特に猛禽)  5 2021年4月11日 20:45
何でもこなせるポテンシャルモンスター  5 2021年4月5日 17:56
最高!  4 2021年4月1日 13:43
オールマイティーのカメラ  5 2021年3月30日 06:15

α1 ILCE-1 ボディのレビューを見る(レビュアー数:22人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

α1 ILCE-1 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α1 ILCE-1 ボディ
SONY

α1 ILCE-1 ボディ

最安価格(税込):¥737,000発売日:2021年 3月19日 価格.comの安さの理由は?

α1 ILCE-1 ボディをお気に入り製品に追加する <533

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意