『鳥撮影の最強助っ人!(特に猛禽)』 SONY α1 ILCE-1 ボディ otk3244さんのレビュー・評価

2021年 3月19日 発売

α1 ILCE-1 ボディ

  • 有効約5010万画素の積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS」と画像処理エンジン「BIONZ XR」を搭載したフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • 約5010万画素での最高30コマ/秒のブラックアウトフリー撮影や、最大120回/秒の演算による高速AF/AE追従などが可能。
  • 無音・無振動のサイレント撮影(電子シャッター使用)時にもフリッカーレス撮影やフラッシュ撮影ができる。高精細8K30pの動画撮影に対応する。
α1 ILCE-1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2021

最安価格(税込):

¥709,000

(前週比:-22,607円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥751,202

アキバ流通

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥707,100 (45製品)


価格帯:¥709,000¥935,000 (43店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥725,799 〜 ¥818,110 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:5050万画素(総画素)/5010万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:652g α1 ILCE-1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α1 ILCE-1 ボディの価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの中古価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの買取価格
  • α1 ILCE-1 ボディの店頭購入
  • α1 ILCE-1 ボディのスペック・仕様
  • α1 ILCE-1 ボディの純正オプション
  • α1 ILCE-1 ボディのレビュー
  • α1 ILCE-1 ボディのクチコミ
  • α1 ILCE-1 ボディの画像・動画
  • α1 ILCE-1 ボディのピックアップリスト
  • α1 ILCE-1 ボディのオークション

α1 ILCE-1 ボディSONY

最安価格(税込):¥709,000 (前週比:-22,607円↓) 発売日:2021年 3月19日

  • α1 ILCE-1 ボディの価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの中古価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの買取価格
  • α1 ILCE-1 ボディの店頭購入
  • α1 ILCE-1 ボディのスペック・仕様
  • α1 ILCE-1 ボディの純正オプション
  • α1 ILCE-1 ボディのレビュー
  • α1 ILCE-1 ボディのクチコミ
  • α1 ILCE-1 ボディの画像・動画
  • α1 ILCE-1 ボディのピックアップリスト
  • α1 ILCE-1 ボディのオークション

『鳥撮影の最強助っ人!(特に猛禽)』 otk3244さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α1 ILCE-1 ボディのレビューを書く

otk3244さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:353人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
2件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感5
鳥撮影の最強助っ人!(特に猛禽)

再生する

作例
早朝にハヤブサ若がアオバトを捉えました。

機種不明獲物へ高速で接近するハヤブサの若です。
機種不明山側から海へ、超低空で獲物へ向かうハヤブサの若です。
機種不明獲物へ接近するハヤブサの若に、砕ける波がレフ版となりました。

獲物へ高速で接近するハヤブサの若です。

山側から海へ、超低空で獲物へ向かうハヤブサの若です。

獲物へ接近するハヤブサの若に、砕ける波がレフ版となりました。

当機種アオバトへ爪を出すハヤブサの若です。
当機種アオバトを捉えた瞬間です。(ブレてます)
機種不明AFの掴みは速く、背景に抜けることも少ないです。

アオバトへ爪を出すハヤブサの若です。

アオバトを捉えた瞬間です。(ブレてます)

AFの掴みは速く、背景に抜けることも少ないです。

【デザイン】従来の形状から変わらず、慣れました。

【画質】A9より、ホワイトバランスの精度、解像度が優れています。
    ISO6400までは色調は崩れず、ノイズはソフトで除去すれば
実用域だと思います。

【操作性】各ボタンに、多項目のカスタマイズが可能であることから、
柔軟性が高く、使い易い。

【バッテリー】A9より30%以上消費が大きい。スリープからの復帰が
       速くなったが、3個/日必要か?

【携帯性】少し重くなったが、良好である。

【機能性】主に猛禽類の撮影機能に関しての評価となります。
     ・動体視力の落ちたお爺ちゃんには、鳥認識は強力な助っ人
      です。またトラッキングも粘り強くて実用性が高い。
      AFの初期動作が速く、A9Uより掴みが良い。
     ・各ボタン操作時、および電源OFF→ON時やスリープから復帰の
      反応が速く、実用性が高くなった。
     ・EVFはA9以来のブラックアウトフリーで、解像度などレベル
      アップされている。
     ・メディアのCFExp.TypeAは、高価,大容量が無い,TypeB
      より速度低の三重苦であり評価できない。

【液晶】 進歩していない。

【ホールド感】 良好。

【総評】・鳥認識AFは思ったより実用的で戦力になっている。
     しかし、更なる向上を期待したい。
    ・動画でも、動物および鳥の瞳認識AFを早期に取り入れてほしい。
     (他社製一部機種およびA7Wには搭載されている)
    ・被写体にレンズを向ければ撮れるので、総じて満足度は高い。
    ・Youtubeに動画の作例を載せました。(できれば4kで見てください)
     https://youtu.be/IuP8UMm2k2Y

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった62人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感5
鳥撮影の最強助っ人!(特に猛禽)
当機種オオタカが、低空を滑翔してきましたが、鳥瞳AFが直ぐに認識しました。
当機種連射中の一枚をトリミングしましたが、AF精度は満足できます。
当機種被写体を捕捉すると、少々の枝被りがあっても、追従してくれます。

オオタカが、低空を滑翔してきましたが、鳥瞳AFが直ぐに認識しました。

連射中の一枚をトリミングしましたが、AF精度は満足できます。

被写体を捕捉すると、少々の枝被りがあっても、追従してくれます。

当機種高画素なので、面積70%カットしても鑑賞に堪えます。
当機種垂直降下から引き起こし、高速で滑翔してきましたが、AFは対応してくました。
当機種逆光でしたが、鳥瞳AFは有効でした。

高画素なので、面積70%カットしても鑑賞に堪えます。

垂直降下から引き起こし、高速で滑翔してきましたが、AFは対応してくました。

逆光でしたが、鳥瞳AFは有効でした。

【デザイン】従来の形状から変わらず、慣れました。

【画質】A9より、ホワイトバランスの精度、解像度が優れています。
    ISO6400までは色調は崩れず、ノイズはソフトで除去すれば
実用域だと思います。

【操作性】各ボタンに、多項目のカスタマイズが可能であることから、
柔軟性が高く、使い易い。

【バッテリー】A9より30%以上消費が大きい。スリープからの復帰が
       速くなったが、3個/日必要か?

【携帯性】少し重くなったが、良好である。

【機能性】主に猛禽類の撮影機能に関しての評価となります。
     ・動体視力の落ちたお爺ちゃんには、鳥認識は強力な助っ人
      です。
     ・各ボタン操作時、および電源OFF→ON時の反応が速く、
      実用性が高くなった。
     ・A9以来のブラックアウトフリーは健在で、解像度などレベル
      アップされている。
     ・メディアのCFExp.TypeAは、高価,大容量が無い,TypeB
      より速度低の三重苦であり評価できない。

【液晶】 進歩していない。

【ホールド感】 良好。

【総評】・鳥認識AFは思ったより実用的で戦力になっている。
     しかし、更なる向上を期待したい。
    ・動画でも、動物および鳥の瞳認識AFを取り入れてほしい。
    ・被写体にレンズを向ければ撮れるので、総じて満足度は高い。
    ・Youtubeに作例を載せました。(できれば4kで見てください)
     https://www.youtube.com/watch?v=rATDE7Q-KmM

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった33

満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感5
猛禽撮影の最強助っ人!
当機種オオタカが低空をこちらへ滑翔してきましたが、すぐに鳥認識→瞳AFが動作しました。
当機種連射中の一コマをトリミングしました。95%のコマで瞳にピントが合っていました。
当機種林の飛翔で前景に枝が被る中でも、鳥に合焦してくれます。

オオタカが低空をこちらへ滑翔してきましたが、すぐに鳥認識→瞳AFが動作しました。

連射中の一コマをトリミングしました。95%のコマで瞳にピントが合っていました。

林の飛翔で前景に枝が被る中でも、鳥に合焦してくれます。

当機種正面系、A9は600GMをマニュアルフォーカスで補助する必要がありましたが、不要です。
当機種急速に近づく被写体、近距離までAF精度は高く、信頼できます。
当機種鳥の中でも、比較的大きい猛禽類では、頼りになる鳥瞳AFです。

正面系、A9は600GMをマニュアルフォーカスで補助する必要がありましたが、不要です。

急速に近づく被写体、近距離までAF精度は高く、信頼できます。

鳥の中でも、比較的大きい猛禽類では、頼りになる鳥瞳AFです。

【デザイン】従来の形状から変わらず、慣れました。

【画質】A9より、ホワイトバランスの精度、解像度が優れています。
    ISO6400までは色調は崩れず、ノイズはソフトで除去すれば実用域だと思います。

【操作性】各ボタンに、多項目のカスタマイズが可能であることから、柔軟性が高く、使い易い。

【バッテリー】A9より20〜30%消費が大きい。スリープからの復帰が速くなったので、総合的には同等か?

【携帯性】少し重くなったが、良好である。

【機能性】主に猛禽類の撮影機能に関しての評価となります。
     ・動体視力の落ちたお爺ちゃんには、鳥認識は強力な助っ人です。
     ・各ボタン操作時、および電源OFF→ON時の反応が速く、実用性が高くなった。
     ・A9以来のブラックアウトフリーは健在で、解像度などレベルアップされている。
     ・メディアのCFExp.TypeAは、高価,大容量が無い,TypeBより速度低の三重苦であり、
      評価できない。

【液晶】 進歩していない。

【ホールド感】 良好。

【総評】・鳥認識AFは思ったより実用的で戦力になっている。
     しかし、更なる向上を期待したい。
    ・動画でも、動物および鳥の瞳認識AFを取り入れてほしい。(C社は動画もOK)
    ・被写体にレンズを向ければ撮れるので、総じて満足度の高いカメラである。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった24

 
 
 
 
 
 

「α1 ILCE-1 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
フラッグシップ機は開発費の寄付集め?  4 2022年11月28日 10:50
α1とα9の唯一の不満  5 2022年10月14日 20:12
鳥撮影の最強助っ人!(特に猛禽)  5 2022年9月22日 15:40
驚きのモンスターカメラ  5 2022年9月16日 01:05
α7Vから乗り換えてみて  5 2022年9月7日 19:03
一年余りα1使用してみて  5 2022年7月17日 14:51
最強のフルサイズ  5 2022年6月28日 00:51
メイン機として導入  5 2022年5月19日 16:00
コンパクトなボディにフラッグシップの高性能を詰め込んだ万能機  5 2022年4月3日 13:55
機動性と携帯性が国士無双。  5 2022年2月23日 21:43

α1 ILCE-1 ボディのレビューを見る(レビュアー数:54人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

α1 ILCE-1 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α1 ILCE-1 ボディ
SONY

α1 ILCE-1 ボディ

最安価格(税込):¥709,000発売日:2021年 3月19日 価格.comの安さの理由は?

α1 ILCE-1 ボディをお気に入り製品に追加する <711

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意