『低遅延性能と音質は良好だが、機能面のブラッシュアップは必要か』 EPOS GTW 270 Hybrid 西川善司さんのレビュー・評価

2021年 1月21日 発売

GTW 270 Hybrid

  • USB-CゲーミングデバイスとのaptX LL(低遅延)接続で、ハイエンドのオーディオ再生を実現するハイブリッドワイヤレスイヤホン。
  • 90分間の充電で最大5時間の連続使用が可能。充電ケースを使用すれば、さらに20時間ゲームセッションを延長することが可能。
  • Nintendo SwitchやAndroidスマートフォン、PC、PS4に加え、標準Bluetooth5.1接続にも対応している。
GTW 270 Hybrid 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥18,800

(前週比:+188円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥18,800

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥18,800¥29,480 (16店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥18,800 〜 ¥29,480 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

ヘッドホンタイプ:左右分離型 装着タイプ:両耳用 GTW 270 Hybridのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • GTW 270 Hybridの価格比較
  • GTW 270 Hybridの店頭購入
  • GTW 270 Hybridのスペック・仕様
  • GTW 270 Hybridのレビュー
  • GTW 270 Hybridのクチコミ
  • GTW 270 Hybridの画像・動画
  • GTW 270 Hybridのピックアップリスト
  • GTW 270 Hybridのオークション

GTW 270 HybridEPOS

最安価格(税込):¥18,800 (前週比:+188円↑) 発売日:2021年 1月21日

  • GTW 270 Hybridの価格比較
  • GTW 270 Hybridの店頭購入
  • GTW 270 Hybridのスペック・仕様
  • GTW 270 Hybridのレビュー
  • GTW 270 Hybridのクチコミ
  • GTW 270 Hybridの画像・動画
  • GTW 270 Hybridのピックアップリスト
  • GTW 270 Hybridのオークション

『低遅延性能と音質は良好だが、機能面のブラッシュアップは必要か』 西川善司さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

GTW 270 Hybridのレビューを書く

西川善司さん

  • レビュー投稿数:58件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールテクニカルジャーナリストの西川善司です。
パソコン、IT全般、半導体技術、グラフィックス技術、ゲーム開発技術、ゲームそのもの、映像技術、映画コンテンツ、自動車とその関連技術、家電製品など、幅広く取材して各メディアに記事を寄稿しています。…続きを読む

満足度4
フィット感5
音質4
マイク性能3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

低遅延性能と音質は良好だが、機能面のブラッシュアップは必要か

パッケージ写真

パッケージ内容物。付属ケーブルは延長タイプとTYPE-A/TYPE-C変換タイプの2種類

USBオーディオデバイスとして認識されるUSBドングル。接続端子はUSB TYPE-C

イヤフォン部。音量調整は出来ないが、停止、次曲といった再生制御には対応している

バッテリーを内蔵した収納ボックス。背面にはUSB TYPE-C端子があり給電/充電が行える

EPOSコンパニオンソフト。ファームウェアのアップデートなどはここから行うことになる

「GTW 270 Hybrid」は仕事の関係で入手した。

オーディオ機器メーカーのゼンハイザー系のゲーミングブランドということで期待の製品として迎えたことはいうまでもない。

さて、この製品は、いわゆる「ワイヤレスイヤフォン」なのだが、やや捉えづらいところがあるので、まずはどういう製品なのかを解説したい。

「Hybrid」というキーワードだが、これは「Bluetoothでも、同梱のUSBドングルでも両方の接続形態で使えます」という意味をなしている。

筆者は、主にゲーミングPCでの活用を行ったが、まずは、USBドングルでの接続形態での使用感から述べていく。

USBドングルは、PCに接続するとUSBオーディオデバイスとして認識される。

ペアリングは簡単で、イヤフォンが収納された専用ケースの蓋を開けて、ペアリングボタンを長押しし、同時にUSBドングル側のペアリングボタンを押せばペアリンクが終了する。

USBドングルとペアリングされたイヤフォンは、低遅延コーデックのAptX LLで接続されるため、リアルタイム性の高いゲームで使用しても遅延を感じない。

ただ、この接続形態では2つほど問題があると感じた。

1つは、音量の変更をイヤフォン側、あるいはドングル側で行えないこと。
すなわち、PC側のサウンドのプロパティ側で音量を設定する必要がある。
しかし、筆者のゲーミングPCでは、どうしても最大音量に設定しても音量が小さく、迫力あるゲームプレイは体験できなかった。
「PCとの相性で音量が小さくなる」というのは、他のレビューサイトでも報告されているので、次期後継製品などでは改善を望みたい。

要望としては、やはり、音量は、イヤフォン側で設定できるようにするか、あるいはそれが無理ならばUSBドングル側に音量調整ボタンを付けるなどして調整出来るようにして欲しいと思う。

2つ目の問題は、USBドングルでの接続形態では、イヤフォンの内蔵マイクが機能しないことだ。
これはメーカー公式サイトのFAQにも載っているが「仕様」とのことである。
マイクは後述するBluetooth接続時のみ機能する仕様となっているのだ。
ここも残念だ。
せっかく、低遅延性能をウリにしているのであれば、マイクにもこの性能を与えて欲しかったと思う。

続いてBluetooth接続形態での使用感について述べる。

PCとのペアリングは「設定」-「デバイス」のメニューから「Bluetoothとその他のデバイス」タブの「Bluetooth又はその他のデバイスを追加する」から行う。
ペアリングの手順はUSBドングルのときと変わらない。
イヤフォンが収納された専用ケースの蓋を開けて、ペアリングボタンを長押しし、同時にWindowsの前述のメニューに入り「デバイスを追加する」を実行すればOK。

ただ、PC内蔵Bluetoothや、一般的なBluetoothアダプタなどで接続すると、0.5秒くらい遅延して音声が再生される。これはリアルタイム系のゲームではかなり不自然で常用には厳しい。

「イヤフォン自体はAptX LLに対応しているのであれば」…と思い、手持ちのAptX LL対応Bluetoothトランスミッター(下記)

TT-BA09(TaoTronics Bluetooth トランスミッター レシーバー)
https://amzn.to/355oTSS

を用いて、ペアリングしてみたところ、無事、Aptx LL接続が叶ったようで、前述したような遅延がなくなった。
それこそ、USBドングルでの接続と同等の低遅延での接続が行えた。

筆者の場合は、ゲーミングPCの光デジタル端子からTT-BA09に光ケーブルで接続し、トランスミッター(TX)モードにしたTT-BA09と本製品のイヤフォンをペアリングした。

なお、USBドングル接続時には音量が小さすぎた問題は、Bluetooth接続時には起きなかった。

さて、Bluetooth接続時は、イヤフォンに内蔵されたマイク機能が使えるようになる。
しかし、その音質は電話の音声並みの品質となる。
この音質では、ゲーム実況などの声の吹き込みには不充分だと考える。

「なぜBluetooth接続時のマイク音声が低音質になってしまうのか」というと、これは、Bluetoothのマイク音声用のコーデック(プロファイル)に高音質なものがないため。なので、Bluetooth側の規格の問題で、EPOS/ゼンハイザーのせいではないのだが、独自の伝送技術を採用して高音質なマイク音声機能を実現している製品もあるので、だからこそ、USBドングル接続時は高音質マイク機能を提供して欲しかったと思う。

ちなみに、EPOS/ゼンハイザー製品には、まさに「独自の高音質マイク音声伝送に対応した製品」として「GSP 370」(https://amzn.to/3gqTNdO)が存在する。
本機にこの機能がないのがなんとも口惜しい。
筆者はこのGSP370も所有しているが、ゲーム実況などをするのであれば、マイク音質の面でGSP 370の方がいい。

 なお、イヤフォンの音質自体は良好だ。

 音質の傾向はいわゆるナチュラル系で、低音から高音までフラットなバランスのサウンドとなっている。

 まとめると「GTW 270 Hybrid」は…

●低遅延でリアルタイムゲーミング用途に使いたい

付属のUSBドングルを使う
Aptx LL対応Bluetoothオーディオトランスミッターと組み合わせる

●マイクを使いたい
Bluetooth接続で使えるようになるが、マイクの吹き込み音声の音質はよくない

●音量調整をヘッドセットで行いたい
対応していない。

という感じになるだろうか。

比較製品
EPOS > EPOS/SENNHEISER GSP 370

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「GTW 270 Hybrid」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

GTW 270 Hybridのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

GTW 270 Hybrid
EPOS

GTW 270 Hybrid

最安価格(税込):¥18,800発売日:2021年 1月21日 価格.comの安さの理由は?

GTW 270 Hybridをお気に入り製品に追加する <17

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(ヘッドセット)

ご注意