『再レビュー 3ヵ月ほど使用して』 Bose Smart Soundbar 300 やすものおんりーさんのレビュー・評価

2021年 1月14日 発売

Smart Soundbar 300

  • 音声アシスタントと独自の「Voice4Videoテクノロジー」を搭載したサウンドバー。シンプルな音声コマンドで広がりのある音を楽しめる。
  • Wi-Fi、Bluetooth、Apple AirPlay2、Spotify Connectに対応。好きなコンテンツをストリーミングできる。
  • 専用アプリからサウンドバーのセットアップや音声アシスタントの選択、プレイリストから音楽配信サービスへのシームレスな切り替えが可能。
Smart Soundbar 300 製品画像

拡大

プロダクトアワード2021

最安価格(税込):

¥54,450

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥54,450

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥54,450¥55,000 (3店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー Smart Soundbar 300のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Smart Soundbar 300の価格比較
  • Smart Soundbar 300の店頭購入
  • Smart Soundbar 300のスペック・仕様
  • Smart Soundbar 300のレビュー
  • Smart Soundbar 300のクチコミ
  • Smart Soundbar 300の画像・動画
  • Smart Soundbar 300のピックアップリスト
  • Smart Soundbar 300のオークション

Smart Soundbar 300Bose

最安価格(税込):¥54,450 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 1月14日

  • Smart Soundbar 300の価格比較
  • Smart Soundbar 300の店頭購入
  • Smart Soundbar 300のスペック・仕様
  • Smart Soundbar 300のレビュー
  • Smart Soundbar 300のクチコミ
  • Smart Soundbar 300の画像・動画
  • Smart Soundbar 300のピックアップリスト
  • Smart Soundbar 300のオークション

『再レビュー 3ヵ月ほど使用して』 やすものおんりーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Smart Soundbar 300のレビューを書く

やすものおんりーさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:317人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
5件
46件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
機能性3
入出力端子3
サイズ5
再レビュー 3ヵ月ほど使用して
   

オヤイデの電源ケーブル。根元を削りました。

   

2023.1月
3ヵ月ほど使用しての再レビューです。
適切に書き直させていただきます。

Bose TV Speakerからの乗り換えです。
主にそれとの比較となります。

Panasonic VIERA GX855(ARC)→本機という接続。
HDMIケーブルはSONYのDLC-HX10を使用。
それまではオーディオクエストのForest48を使っていましたが、信号をロストすることが多くなり上記のものに替えました。
電源ケーブルは付属品からオヤイデd+C7に変更。

【デザイン】
THE 最近のBose。シンプルで道具感があってクール。


【高音の音質】
セリフを明瞭に再生したいのか、初期値では耳障りなほどキンキンしていました。
アプリで−20に設定しました。

(3ヵ月経って)
高音をより明瞭にしたかったので、−20から標準の 0 に戻しました。
スピーカーのエイジングが進んだのか、導入時に気になっていたキンキン具合が緩和され、今はクリアな音質に貢献してくれています。


【低音の音質】
意外にも、下位モデルのTV Speakerの方が低音が強かったです。
Bass moduleを買わせる魂胆か?
確かに欲しくなってしまいますが、何せ本機とほぼ同額なので すぐには手が出せない。
「カスタムでどうにか持ち上がらないか?」
と思い、電源ケーブルをオヤイデd+C7に変更してみました。
TV Speakerとの接続では高音が目立つようになったオヤイデですが、本機では逆に低音がパワフルになりました。
設定は迫力欲しさにアプリで+60に。
(それでもBass moduleが欲しくなる。)

低音を伸長するような独特な音の出方なので、レベルを上げ過ぎると耳が疲れます。
調整には注意が必要です。

オヤイデの電源ケーブルですが、挿し口の根元が段のようになっており、本機にしっかり挿さらないので、この段を削って接続しています。
※添付ご参照ください。


【機能性】
アレクサ対応ですが使っていません。

地デジ・BSのサラウンド放送(AAC 5.1ch)が再生できません。
TV側でドルビーオーディオかPCMに信号を変える必要があります。
(私は音の鮮明度優先でPCMに設定。)


【入出力端子】
HDMI出力(ARC)、光デジタル。
TVの音を強化したいTV Speakerのコンセプトの発展系と解釈しています。


【サイズ】
サウンドバーの中ではコンパクトな方だと思います。
スピーカーの配置が巧みで、音のスケールは広く感じます。
※左右端とセンターユニットを合わせて楕円形フルレンジスピーカーが4つ、中心にダイアログ再生用のツィーターが1つのトータル5スピーカー。


【私の設定】
Bose musicアプリにて設定。
センターチャンネル+10、低音+60、高音−20で落ち着きました。

(3ヵ月経って)
センターチャンネル+10、低音+60、高音 0 (標準)としました。

センターチャンネル分を弄ると音の繋がりが良くなると思います。
ダイアログモードは他の音の成分を犠牲にするので不使用。
BDレコーダー、TV放送、VODの音声など全てPCMステレオに設定して入力しています。


【総評】
普通のステレオ入力でも、Bose独自のチャンネル分離が効いていて、音がワイドに広がります。
手軽に骨太なサウンドを手に入れたい方に最適だと思います。

設置場所
リビング

参考になった10人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
機能性3
入出力端子3
サイズ5
マ〇ドナルド的な安心感
 

オヤイデの電源ケーブル。根元を削るとカッチリ挿さります。

私の音質設定。

 

Bose TV Speakerからの乗り換えです。
お金無いのにやってしまいました。

主にTV Speakerとの比較です。
Panasonic VIERA GX855(ARC)→本機という接続。
BDレコーダー、TVとも HDMIケーブルはSONYのDLC-HX10を使用。
HDMIケーブルはオーディオクエストのForest48を使っていましたが、信号をロストすることが多くなったので上記のものに替えました。
電源ケーブルは付属品からオヤイデd+C7に変更。

【デザイン】
THE 最近のBose。シンプルで道具感があってクール。

【高音の音質】
セリフを明瞭に再生したいのか、初期値では耳障りなほどキンキンしていました。
アプリで−20に設定しました。

【低音の音質】
あれ?あまり出てない? 優しい。
TV Speakerの方が余程低音が強かったです。
意外。
Bass moduleを買わせる魂胆か? 確かに欲しくなってしまうが、何せ本機とほぼ同額。すぐには手が出せない。
カスタムでどうにか持ち上がらないか?
と思い、電源ケーブルをオヤイデd+C7に変更。
TV Speakerとの接続では高音が目立つようになりましたが、本機では逆に低音がパワフルに。
迫力欲しさにアプリで+60に設定。(それでもBass module欲しい)
このケーブル、挿し口の根元が段のようになっており、本機にしっかり挿さらないので、
この根元の段を削って接続しています。
※添付ご参照ください。

【機能性】
アレクサ対応ですが使っていません。

地デジ・BSのサラウンド放送(AAC 5.1ch)が再生できません。
TV側でドルビーオーディオかPCMに信号を変える必要があります。

【入出力端子】
HDMI出力(ARC)、光デジタル。
TVの音を強化したいTV Speakerのコンセプトの発展系と解釈しています。

【サイズ】
コンパクトな方だと思う。スピーカーの配置が巧みで、音のスケールの小ささは感じない。
※左右端とセンターでフルレンジSP4つ、センターツィーター1つの5SP。

【私の設定】
Bose musicアプリにて設定。
センターチャンネル+10、低音+60、高音−20で落ち着きました。
※添付ご参照ください。

センターチャンネル分を多少弄ると音の繋がりが良くなると思う。
ダイアログモードは不使用。
BDレコーダー、TV放送の音は ただのステレオ音声ですがPCMで入力。(BDソフトはリッチコンテンツなので聴こえは充分)
Fire TV Stick 4KはTV経由でドルビーデジタルで入力。(音の分離と立体感優先)

【総評】
最近のサウンドバーはフォーマットの対応・未対応の差が増えてきましたが、さまざまな音をBose風味で届けてくれる頼もしい存在。
細けぇことはいいんだよ!という大らかさ。
Boseはオーディオ界のマ〇ドナルドと言ったところか。
PCM再生のリッチさはビッグマック。
ドルビー再生の軽やかさはベーコンレタスバーガー。
Bass module追加でクォーターパウンダーに進化するかな、、、

設置場所
リビング

参考になった2

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
機能性3
入出力端子3
サイズ5
オーディオ界のマ〇ドナルド
 

オヤイデ電源ケーブルを細工。

Bose musicアプリでの音質設定。

 

Bose TV Speakerからの乗り換えです。
お金無いのにやってしまいました。

主にTV Speakerとの比較です。
Panasonic VIERA GX855(ARC)→本機という接続。
BDレコーダー、TVとも HDMIケーブルはSONYのDLC-HX10を使用。
HDMIはオーディオクエストのForest48を使っていましたが、信号をロストすることが多くなったので上記のものに替えました。
電源ケーブルは付属品からオヤイデd+C7に変更
【デザイン】
THE 最近のBose。シンプルで道具感があってクール。

【高音の音質】
セリフを明瞭に再生したいのか、初期値では耳障りなほどキンキンしていました。
意外。
アプリで−20に設定しました。

【低音の音質】
あれ?あまり出てない? 優しい。
TV Speakerの方が余程低音が強かったです。
意外。
Bass moduleを買わせる魂胆か? 確かに欲しくなってしまうが、何せ本機とほぼ同額。すぐには手が出せない。
カスタムでどうにか持ち上がらないか?
と思い、電源ケーブルをオヤイデd+C7に変更。
TV Speakerとの接続では高音が目立つようになりましたが、本機では逆に低音がパワフルに。
迫力欲しさにアプリで+60に設定。(それでもBass module欲しい)
このケーブル、挿し口の根元が段のようになっており、本機にしっかり挿さらないので、
この根元の段を削って接続しています。
※添付ご参照ください。

【機能性】
アレクサ対応ですが使っていません。

地デジ・BSのサラウンド放送(AAC 5.1ch)が再生できません。
TV側でドルビーオーディオかPCMに信号を変える必要があります。

【入出力端子】
HDMI出力(ARC)、光デジタル。
TVの音を強化したいTV Speakerのコンセプトの発展系と解釈しています。

【サイズ】
コンパクトな方だと思う。スピーカーの配置が巧みで、音のスケールの小ささは感じない。
※左右端とセンターでフルレンジSP4つ、センターツィーター1つの5SP。

【私の設定】
Bose musicアプリにて設定。
センターチャンネル+10、低音+60、高音−20で落ち着きました。
※添付ご参照ください。

センターチャンネル分も多少弄ると音の繋がりが良くなると思う。
ダイアログモードは不使用。
BDレコーダー分、TV放送分はPCMで入力。(PCMは音が濃いめ)
Fire TV Stick 4KはTV経由でドルビーデジタルで入力。(音は軽めだが立体感のため)

【総評】
最近のサウンドバーはフォーマットの対応・未対応の差が増えてきましたが、さまざまな音をBose味で届けてくれる頼もしい存在。
細けぇことはいいんだよ!という大らかさ。
Boseはオーディオ界のマ〇ドナルドと言ったところか。
PCM再生のリッチさはビッグマック。
ドルビー再生の軽やかさはベーコンレタスバーガー。
Bass module追加でクォーターパウンダーに進化するかな、、、

あ、言っちゃった。

設置場所
リビング

参考になった1

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質3
機能性3
入出力端子無評価
サイズ5
オーディオ界のマ〇ドナルド
 

オヤイデ電源コードを細工

私の音質設定

 

Bose TV Speakerからの乗り換えです。
お金無いのにやってしまいました。サイクル早いです。キツいです。

主にTV Speakerとの比較です。
Panasonic VIERA GX855(ARC)→本機という接続。
BDレコーダー、TVとも HDMIケーブルはSONYのDLC-HX10を使用。
HDMIはオーディオクエストのForest48を使っていましたが、信号をロストする
ことが多くなったので国内メーカー品に替えました。
電源ケーブルは付属品からオヤイデd+C7に変更。理由は後述します。

【デザイン】
THE 最近のBose。シンプルで道具感があってクール。

【高音の音質】
セリフを明瞭に再生したいのか、初期値では耳障りなほどキンキンしていました。
意外。アプリにて−20に設定しました。

【低音の音質】
あれ?あまり出てない? TV Speakerの方が余程低音が強かった。
意外。Bass moduleを買わせる魂胆か? 確かに欲しくなってしまうが、何せ本機と
ほぼ同額。すぐには手が出せない。
カスタムでどうにか持ち上がらないか?と思い、電源ケーブルをオヤイデd+C7に
変更。
TV Speakerでは高音が目立つようになりましたが、本機は逆で低音がパワフルになり、
アプリにて+60に設定しました。(それでもBass module欲しい)
このケーブル、挿し口の根元が段のようになっており、本機にしっかり挿さらないので、
この根元の段を削って接続しています。

【機能性】
アレクサ対応ですが使っていません。
地デジ・BSのサラウンド放送(AAC 5.1ch)が再生できません。
TV側でドルビーオーディオかPCMに信号を変える必要があります。

【入出力端子】
HDMI出力(ARC)、光デジタル。

【サイズ】
コンパクトな方だと思う。スピーカーの配置が巧みで、音のスケールの小ささは感じない。

【私の設定】
Bose musicアプリにて設定。
センターチャンネル+10、低音+60、高音−20。

センターチャンネル分も多少弄ると音の繋がりが良くなると思う。
ダイアログモードは不使用。
BDレコーダー、TV放送分はPCMで出力。(PCMは音が濃いめ)
Fire TV Stick 4KはTV経由でドルビーデジタルで出力。(音は軽めだが立体感のため)

【総評】
さまざまな音をBose味にしてくれる頼もしい存在。
細けぇことはいいんだよ!という大らかさ。
Boseはオーディオ界のマ〇ドナルドと言ったところか。

設置場所
リビング

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「Smart Soundbar 300」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Smart Soundbar 300のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Smart Soundbar 300
Bose

Smart Soundbar 300

最安価格(税込):¥54,450発売日:2021年 1月14日 価格.comの安さの理由は?

Smart Soundbar 300をお気に入り製品に追加する <144

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意