『高性能なブルーエアを手軽でお洒落に導入できるカジュアル機』 ブルーエア Blue 3000 Series 3210 105534 神野恵美さんのレビュー・評価

2021年 1月14日 発売

Blue 3000 Series 3210 105534

  • 独自技術「HEPASilentテクノロジー」を採用した空気清浄機。0.1μmまでの有害物質を99.97%除去する。
  • コンパクトなボディながら、本体下部360度全方向からパワフルに吸引。省エネで、動作音が気にならない。
  • センサーで感知した室内空気環境に基づき自動で本体の運転スピードを調整。正面のLEDが空気の状況を3段階の色で知らせる。
Blue 3000 Series 3210 105534 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥22,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥22,000

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥22,000¥24,200 (11店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥22,000

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:空気清浄機 フィルター種類:HEPA 最大適用床面(空気清浄):15畳 フィルター寿命:0.5年 PM2.5対応:○ Blue 3000 Series 3210 105534のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Blue 3000 Series 3210 105534の価格比較
  • Blue 3000 Series 3210 105534の店頭購入
  • Blue 3000 Series 3210 105534のスペック・仕様
  • Blue 3000 Series 3210 105534のレビュー
  • Blue 3000 Series 3210 105534のクチコミ
  • Blue 3000 Series 3210 105534の画像・動画
  • Blue 3000 Series 3210 105534のピックアップリスト
  • Blue 3000 Series 3210 105534のオークション

Blue 3000 Series 3210 105534ブルーエア

最安価格(税込):¥22,000 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 1月14日

  • Blue 3000 Series 3210 105534の価格比較
  • Blue 3000 Series 3210 105534の店頭購入
  • Blue 3000 Series 3210 105534のスペック・仕様
  • Blue 3000 Series 3210 105534のレビュー
  • Blue 3000 Series 3210 105534のクチコミ
  • Blue 3000 Series 3210 105534の画像・動画
  • Blue 3000 Series 3210 105534のピックアップリスト
  • Blue 3000 Series 3210 105534のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 空気清浄機 > ブルーエア > Blue 3000 Series 3210 105534

『高性能なブルーエアを手軽でお洒落に導入できるカジュアル機』 神野恵美さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Blue 3000 Series 3210 105534のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:740件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
清浄能力4
脱臭能力4
静音性4
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

高性能なブルーエアを手軽でお洒落に導入できるカジュアル機

設置イメージ。ゴミ箱程度のサイズ感

本体は大きく分けてフィルター部(下)と動作部(上)の2部構成

下部のフィルター部は、フィルター本体とフレームから成る

外側のカバーは布製でプレフィルターの機能も果たす。フィルターの上にかぶせて使用

本体のファンはプロペラ式を採用している

35畳用の大型モデル(右)とのサイズ比較

スウェーデンの空気清浄機専業メーカー・ブルーエア社の新製品。2020年11月下旬に開催された発表会で実機をチェックした後、メーカーよりお借りして自宅で試用。

2017年に発売された「Blue by Blueair Pure411」の後継モデル。当時は、円筒形のゴミ箱のようなサイズ感の本体に、フィルターとファンを収めたシンプルな仕様のブルーエアとしてはカジュアルラインのモデルとして発売された。プレフィルターが布製で、本体の外側に靴下のように装着するという仕組みもユニークだった。

新モデルでは、本製品の他に新たに35畳用の大型モデルも追加。本製品は直径20センチ、高さ42.5センチのサイズは同じままで、最大適用床面積13畳から15畳にわずかにアップしている。

なお、現時点では「Blue by Blueair Pure」も並行販売されているが、違いは最大適用床面積の他に、空気の汚れを検知するセンサーを備え、LEDで色分け表示をするとともに、風量を自動調整する機能も追加されて、機能アップしている。

フィルターも、上位モデルで採用されてきたブルーエア独自の 「HEPASilent テクノロジー」に対応。イオナイザーで汚染物質をマイナスに帯電させて、目の粗さが異なるプラス帯電した多層フィルターで捕集する仕組みにグレードアップし、風量を維持しながら、目詰まりを防ぐ効果が期待できるとのこと。

プレフィルターのデザインや素材も変更。キャンバス地の素材となり、5色のカラバリを展開。Blueair Pureではビビッドな色展開だったが、いずれのバリエーションも彩度を抑えたアースカラーで、より落ち着いた印象だ。

Pureを含めて、この系統のブルーエアの製品を自宅で実際に使用してみるのは初めてだが、気になったのは、プレフィルターの素材感。キャンバス地のような生地は見た目の印象もよく、大きなゴミやホコリを捕集するという機能としては優れているとは思うが、伸縮性に難点があり、着脱が少々しづらい。また、爪などに引っ掛かりやすく、耐久性という点でも改良の余地アリと感じた。もちろんていねいに扱えば問題ないのだが、勝手がわからない初期の段階では、他の製品の感覚で扱ってしまってうっかりということもないとは言えない。購入した場合は、少し注意してていねいに取り扱いたい。

フィルターの交換目安は半年。オンライン価格では税別4000円。交換用のプレフィルターは2,000円と、ブルーエアの製品としては初期投資が少ない導入しやすい製品ではあるものの、ランニングコストはそれなりに必要ということは留意しておきたい。

とはいえ、コンパクトでシンプルな設計、かつデザイン性はスペースの問題で導入しづらい空間にも設置しやすい。かつ待望だった、センサーと連動した風量の自動制御機能も追加され、より実用度がアップしたのは歓迎したい。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Blue 3000 Series 3210 105534のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Blue 3000 Series 3210 105534
ブルーエア

Blue 3000 Series 3210 105534

最安価格(税込):¥22,000発売日:2021年 1月14日 価格.comの安さの理由は?

Blue 3000 Series 3210 105534をお気に入り製品に追加する <39

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(空気清浄機)

ご注意