『Bセグメントとして分類するのがもったいない』 日産 ノート e-POWER 2020年モデル タスクにいさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > ノート e-POWER 2020年モデル

『Bセグメントとして分類するのがもったいない』 タスクにいさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2020年モデルのレビューを書く

タスクにいさん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:557人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
16件
47件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
3件
8件
動画編集ソフト
0件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
Bセグメントとして分類するのがもったいない

運転者目線の比較です。

同乗者目線比較と総合比較。図らずもほぼ同点で、更に悩む結果となりました、、、

鉄チンにECOPIAでした!! 鉄チンは横浜、アルミはBSだと思っていたので予想外です!

※写真つけ忘れていたのでアップしました

【はじめに】
今年9月に13年目の車検をむかえる日産 ラフェスタ(OEMではない方)から乗り換えのため、ディーラで2時間程お借りしてよく使う道で試乗しました
フィットも同条件で試乗比較しましたが、好みに合ったノートを5月初旬に契約

納車は8月予定でしたが、急遽7月上旬繰り上がり納車!
なので、レビューを少しだけアップデートしました


【エクステリア】
次世代の日産車のデザイン
妻曰く「フィットより洗練されている」らしいです
フィットの方が少し前のアルファのようで好きなんですけどね


【インテリア】
前座席は余計なものが無くスッキリしていて良い感じ
でもドライバ重視のデザイン
完全にコックピットの印象です

後部座席ですが、Bセグメントなのにカタログスペック上、室内幅/高さ共にラフェスタより広い!
娘と妻が乗りますが、広さに文句なしです
妻曰く「後席からの景色がラフェスタより見えない」との事
あちらは景色がウリだったんでそれは仕方ない

シンプル過ぎて、物入れが強烈に少ない
たとえば駐車場シャッターのリモコンとかよく使う小物の置き場に困っています。運転席後ろのポケットもナゼか無いです、助手席はあるのに。

モノを置かないことがモダンで素敵なデザインと理解して、極力荷物を減らしています


【エンジン性能】
下からトルクの出る電気自動車が欲しくて選んでいます
望みどおりです!
ゼロ加速が抜群に良いです
排気量の大きなエンジンとも違う、独特の加速が気持ちが良いです

一方、中間加速、十二分にあるのですが、40〜60km/hくらいからの加速はフィットの方が加速感は感じます
※あちらはエンジン音がするからかもしれません
また速度が上がるほどアクセルのツキがマイルドになる感じ
速度が上がるほど巡行優先なセッティングなのかも

e-pedalは、感覚的にMT車のアクセルの印象
MT経験者なら抵抗なく乗りやすいく感じると思います
ただ、アリアより減速力は小さいです。現行車乗換組を意識して弱めに設定しているのかも知れません
渋滞などでは踏みかえほとんど不要でとても楽なのですが、もっと強くした方が踏みかえが減って便利な気がします

エンジン音はまず意識させない、電気自動車感満載です!
※逆にフィットはエンジン音を生かしているみたい


【走行性能】
やはり都内やその近郊はこのサイズが走りやすいです
小さいのに直進安定性があり、一般道はもちろん高速でもストレス感なし
そして曲げに行くと一転、良く曲がります
秘密ですが元走り屋なので、つい嬉しくなってしまいます

(マニアックな話ですが)FF車はアクセル踏みながら曲がるとフロントが逃げるような乗り味だと思っていました
実際これまで乗っていた車がそうでした


ノートはアクセル踏んでもフロントが巻き込むように曲がっていきます。旋回制御やLSD的なものが入っているの?を思わされます
正直、なんでここまでハンドリングを走りに振るのか謎です


【乗り心地】
「ボディーがしっかりしているってこういうことか」というのがよく分かる車です
サスがきちんと路面変化を吸収して、車体が揺さぶられる感じがとても少ない
フラットにスーっと行ける感じです

これ、Bセグメントの車ではないですよ
最近の車はみんなこんな感じなのでしょうか?
それともノートがスゴイのでしょうか?
少なくとも我が家ではこの乗り心地で十二分に満足の判定です


【燃費】
長距離は乗っていませんが、炎天下かつ近所のショッピングモールに行くくらいの移動ばかりでも20km/l出ます
e-powerは乗り味が魅力で選んでいるので、この加速・運動性でこれだけ出れば十分


【自動運転】
ProPirotは運転の支援と考えれば極めて実用的
使うなと書いてありますが、一般道の渋滞では自分で運転するよりアクセル/ブレーキコントロールも車間調整もうまい。バイクや自転車を挟んでもきちんと車間取ってくれます
普及すれば絶対事故減ると思います
※ノート買うならつけるべきオプションだと強く推したい!

高速では「ハンドルに手を掛けてさえいればいい」という【心の余裕】ができるのが何より大きく、他の車や周りに意識を回せるので更に安全に感じます
あとは信号認識して止まってくれたり、ナビのルート通りに交差点曲がってくれれば完璧なんですが、それはまだのようです


フィットにも自動運転があり大体同じことができますが、制御の味付けに違いを感じます
・フィット:制御している感じを強く出す印象
 →割と唐突にハンドル切られたり、加速したり感が強い

・ノート:事前に少しづつ制御を掛けて意識させない
 →効いているかわからないくらい、でも曲がってるし加速している


【価格】
自動運転が欲しくてProPilotと、エコ意識でLEDライトのオプション入れて値引き無しで300万切る価格。最終的に後部USB端子付けて270万で契約

Bセグメントとして考えると高い価格帯かもしれませんが、上のセグメントの車、例えばゴルフのちょっと下、と捉えると適正価格に感じます


【その他】
試乗車は鉄チン+ヨコハマタイヤでしたが、鉄チン+BSとECOPIAの予想外の組み合わせでした!
きちんと比較していないですが試乗車よりロードノイズかなり小さい気がします
一方、グリップ感はヨコハマの方があったような気がします

またホイールの重さ、
鉄チン8.5kg:アルミ9.0kg(共にメーカ値)
という驚愕の事実も発見!
重量差が無いのでデザインで選べばよいかと


写真はフィットと本気で悩んでいる時に作った比較表です
自分が欲しい機能だけで比較している(だからデザインとか燃費とかの項目が無いです)ので偏っているかもしれませんが、参考になれば幸いです


【総評】
ボディサイズこそ小さいですが2.5Lクラスの車と比べて遜色ない能力の車だと思います
Bセグメントとして分類するのがもったいない車です

ただ物入だけはもう少し何とかして欲しかったと改めて感じます

比較製品
ホンダ > フィット 2020年モデル
乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
218万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
Bセグメントとして分類するのがもったいない

【はじめに】
今年9月に13年目の車検をむかえる日産 ラフェスタ(OEMではない方)から乗り換えのため、ディーラで2時間程お借りしてよく使う道で試乗しました
フィットも同条件で試乗比較しましたが、好みに合ったノートを5月初旬に契約

納車は8月予定でしたが、急遽7月上旬繰り上がり納車!
なので、レビューを少しだけアップデートしました


【エクステリア】
次世代の日産車のデザイン
妻に言わせると「フィットより洗練されている」らしいです
フィットの方が少し前のアルファのようで好きなんですけどね


【インテリア】
前座席は余計なものが無くスッキリしていて良い感じ
でもドライバ重視のデザイン
完全にコックピットの印象です

後部座席ですが、Bセグメントなのにカタログスペック上、室内幅/高さ共にラフェスタより広い!
娘と妻が乗りますが、広さに文句なしです
妻曰く「後席からの景色がラフェスタより見えない」との事
あちらは景色がウリだったんでそれは仕方ない

シンプル過ぎて、物入れが強烈に少ない
たとえば駐車場シャッターのリモコンとかよく使う小物の置き場に困っています
運転席後ろのポケットもナゼか無いです、助手席はあるのに。
モノを置かないことがモダンで素敵なデザインと理解して、極力荷物を減らしています


【エンジン性能】
下からトルクの出る電気自動車が欲しくて選んでいます
望みどおりです!
ゼロ加速が抜群に良いです
排気量の大きなエンジンとも違う、独特の加速が気持ちが良いです

一方、中間加速、十二分にあるのですが、40〜60km/hくらいからの加速はフィットの方が加速感は感じます ※あちらはエンジン音がするからかもしれません
また速度が上がるほどアクセルのツキがマイルドになる感じ
速度が上がるほど巡行優先なセッティングなのかも

e-pedalドライブですが、感覚的にはマニュアル車のアクセルの印象
マニュアル経験者なら抵抗なく乗りやすいく感じると思います
ただ、アリアより減速力は小さいです
現行車乗換組を意識して弱めに設定しているのかも知れません
渋滞などでは踏みかえほとんど不要でとても楽なのですが、
もっと強くした方が踏みかえが減って便利な気がします

エンジン音もまず意識しないです
電気自動車感満載です
※逆にフィットはエンジン音を生かしているみたい


【走行性能】
やはり都内やその近郊はこのサイズが走りやすいです
小さいのに直進安定性があり、一般道はもちろん高速でもストレス感なし
そして曲げに行くと一転、良く曲がります
秘密ですが元走り屋なので、つい嬉しくなってしまいます

(マニアックな話ですが)FF車はアクセル踏みながら曲がるとフロントが逃げるような乗り味だと思っていました
実際これまで乗っていた車がそうでした


ノートはアクセル踏んでもフロントが巻き込むように曲がっていきます
旋回制御やLSD的なものが入っているの?を思わされます
正直、なんでここまでハンドリングを走りに振るのか謎です


【乗り心地】
「ボディーがしっかりしているってこういうことか」というのがよく分かる車です
サスがきちんと路面変化を吸収して、車体が揺さぶられる感じがとても少ない
フラットにスーっと行ける感じです

これ、Bセグメントの車ではないですよ
最近の車はみんなこんな感じなのでしょうか?
それともノートがスゴイのでしょうか?
少なくとも我が家ではこの乗り心地で十二分に満足の判定です


【燃費】
長距離は乗っていませんが、炎天下かつ近所のショッピングモールに行くくらいの移動ばかりでも20km/l出ます
e-powerは乗り味が魅力で選んでいるので、この加速・運動性でこれだけ出れば十分


【自動運転】
ProPirotは運転の支援と考えれば極めて実用的
使うなと書いてありますが、一般道の渋滞では自分で運転するよりアクセル/ブレーキコントロールも車間調整もうまい
バイクや自転車を挟んでもきちんと車間取ってくれます
普及すれば絶対事故減ると思います
※ノート買うならつけるべきオプションだと強く推したい!

高速では「ハンドルに手を掛けてさえいればいい」という【心の余裕】ができるのが何より大きく、他の車や周りに意識を回せるので更に安全に感じます

フィットにも自動運転があり、大体同じことができますが制御の味付けに違いがあります

フィット:
制御している感じを大きく出す
→割と唐突にハンドル切られたり、加速したり感が強い

ノート:
事前に少しづつ制御を掛けて意識させない
→効いているかわからないくらい、でも曲がってるし加速している

あとは信号認識して止まってくれたり、ナビのルート通りに交差点曲がってくれれば完璧なんですが、それはまだのようです


【価格】
自動運転が欲しくてProPilotと、エコ意識でLEDライトのオプション入れて値引き無しで300万切る価格。最終的に後部USB端子付けて270万で契約

Bセグメントとして考えると高い価格帯かもしれませんが、上のセグメントの車、例えばゴルフのちょっと下、と捉えると適正価格に感じます


【その他】
試乗車は鉄チン+ヨコハマタイヤでした
私の車も鉄チンですが、予想外のBSのECOPIAが付いてました
きちんと比較していないですが試乗車よりロードノイズかなり小さい気がします
でもグリップはヨコハマの方が上か?

ホイールの重さ、
鉄チン8.5kg:アルミ9.0kg(共にメーカ値)
という驚愕の事実も発見!
重量差が無いのでデザインで選べばよいかと

写真はフィットと本気で悩んでいる時に作った比較表です
自分が欲しい機能だけで比較している(だからデザインとか燃費とかの項目が無いです)ので偏っているかもしれませんが、参考になれば幸いです


【総評】
ボディサイズこそ小さいですが2.5Lクラスの車と比べて遜色ない能力の車だと思います
Bセグメントとして分類するのがもったいない

ただ物入だけはもう少し何とかして欲しかったと改めて感じます

比較製品
ホンダ > フィット 2020年モデル
乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
218万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5
Bセグメントとして分類するのがもったいない
   

図らずもほぼ同点で、更に悩む結果となりました、、、

   

※フィットと本気で悩んでいる時に作った比較表を掲載しました。
 自分が欲しい機能だけで比較している(だからデザインとか燃費とかの項目が無いです)ので偏っているかもしれませんが、参考になれば幸いです。

【はじめに】
今年9月に13年目の車検をむかえる日産 ラフェスタ(OEMではない方)から乗り換えのため、ディーラで2時間程お借りしてよく使う道で試乗しました。
フィットも同条件で試乗比較しましたが、好みに合ったノートを契約しました。
納車は8月頃になるので、取り急ぎ試乗した感想を残しておきます。


【エクステリア】
次世代の日産車のデザイン
妻に言わせると「フィットより洗練されている」らしいです
フィットの方が少し前のアルファのようで好きなんですけどね


【インテリア】
前座席は余計なものが無くスッキリしていて良い感じ
でもドライバ重視のデザインですね。
完全にコックピットの印象です。

後部座席ですが、Bセグメントなのにカタログスペック上、室内幅/高さ共にラフェスタより広い!
娘と妻が乗りますが、広さに文句なしです。
妻曰く「景色がラフェスタより見えない」との事。
あちらは景色がウリだったんでそれは仕方ない。

シンプルなので、物入れが意外に少ないので
たとえば駐車場シャッターのリモコンとかよく使う小物の置き場に困りそう。
運転席後ろのポケットもナゼか無いです、助手席はあるのに。


【エンジン性能】
下からトルクの出る電気自動車が欲しくて選んでいます。
望みどおりです!
ゼロ加速が抜群に良いです。
排気量の大きなエンジンとも違う、独特の加速が気持ちが良いです。

一方、中間加速、40〜60km/hくらいからの加速はフィットの方が加速感は感じます。※あちらはエンジン音がするからかもしれません。
また速度が上がるほどアクセルのツキがマイルドになる感じがします。
速度が上がるほど巡行優先なセッティングなのかも。

ワンペダルドライブですが、感覚的にはマニュアル車のアクセルって感じですね。
マニュアル経験者なら抵抗なく乗りやすいく感じると思います。
渋滞などでは踏みかえほとんど不要でとても楽。

エンジン音もロードノイズの方が大きいので、まず意識しないです。
電気自動車感満載です。
※逆にフィットはエンジン音を生かしているみたい


【走行性能】
やはり都内やその近郊はこのサイズが走りやすいです。
小さいのに直進安定性があり、一般道はもちろん高速でもストレス感なし。
そして曲げに行くと一転、良く曲がります。
秘密ですが元走り屋なので、つい嬉しくなってしまいます。

(マニアックになってしまうのですが)FF車はアクセル踏みながら曲がるとフロントが逃げるような乗り味だと思っていました。
実際これまで乗っていた車がそうでした。

ノートはアクセル踏んでもフロントが巻き込むように曲がっていきます。
旋回制御やLSD的なものが入っているの?を思わされます。
正直、なんでここまでハンドリングを走りに振るのか謎です。


【乗り心地】
「ボディーがしっかりしているってこういうことか」というのがよく分かる車です。サスがきちんと路面変化を吸収して、車体が揺さぶられる感じがとても少ない。
フラットにスーっと行ける感じです。

これ、Bセグメントの車ではないですよ。
最近の車はみんなこんな感じなのでしょうか?
それともノートがスゴイのでしょうか?
少なくとも我が家ではこの乗り心地で十二分に満足の判定です。


【燃費】
試乗レベルではチョットわからない。
納車されたら調べてみたい


【自動運転】
ProPirotは運転の支援と考えれば極めて実用的。
使うなと書いてありますが、一般道の渋滞では自分で運転するよりアクセル/ブレーキコントロールも車間調整もうまい。バイクや自転車を挟んでもきちんと車間取ってくれます。普及すれば絶対事故減ると思います。
ノート買うならつけるべきオプションだと強く推したい!

高速では「ハンドルに手を掛けてさえいればいい」という心の余裕ができるのが何より大きく、他の車や周りに意識を回せるので更に安全に感じます。

フィットにも自動運転があり、大体同じことができます。
ただ制御の味付けに違いがあります。

 フィット:制御している感じを大きく出す
  →割と唐突にハンドル切られたり、加速したり感が強い
 ノート:事前に少しづつ制御を掛けて意識させない
  →効いているかわからないくらい、でも曲がってるし加速している

あとは信号認識して止まってくれたり、ナビのルート通りに交差点曲がってくれれば完璧なんですが、それはまだのようです。


【価格】
自動運転が欲しくてProPilotと、エコ意識でLEDライトのオプション入れて値引き無しで300万切る価格。

Bセグメントとして考えると高い価格帯かもしれませんが、上のセグメントの車、例えばゴルフのちょっと下、と捉えると適正価格に感じます。
ラフェスタは車格が上なので当時350万程度。
それより安くてホントに良いのか、と不安になるくらい。


【総評】
ボディサイズこそ小さいですが、2〜2.5Lクラスの車と遜色ない能力の車だと思います。Bセグメントとして分類するのがもったいない。
強いて言えば内装が弱いですが、シンプルでこれもアリかと。
内装も望むならオーラなんでしょう。

比較製品
ホンダ > フィット 2020年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった7

満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5
Bセグメントとして分類するのがもったいない

【はじめに】
今年9月に13年目の車検をむかえる日産 ラフェスタ(OEMではない方)から乗り換えのため、ディーラで2時間程お借りしてよく使う道で試乗しました。
フィットも同条件で試乗比較しましたが、好みに合ったノートを契約しました。
納車は8月頃になるので、取り急ぎ試乗した感想を残しておきます。


【エクステリア】
次世代の日産車のデザイン
妻に言わせると「フィットより洗練されている」らしいです
フィットの方が少し前のアルファのようで好きなんですけどね


【インテリア】
前座席は余計なものが無くスッキリしていて良い感じ
でもドライバ重視のデザインですね。
完全にコックピットの印象です。

後部座席ですが、Bセグメントなのにカタログスペック上、室内幅/高さ共にラフェスタより広い!
娘と妻が乗りますが、広さに文句なしです。
妻曰く「景色がラフェスタより見えない」との事。
あちらは景色がウリだったんでそれは仕方ない。

シンプルなので、物入れが意外に少ないので
たとえば駐車場シャッターのリモコンとかよく使う小物の置き場に困りそう。
運転席後ろのポケットもナゼか無いです、助手席はあるのに。


【エンジン性能】
下からトルクの出る電気自動車が欲しくて選んでいます。
望みどおりです!
ゼロ加速が抜群に良いです。
排気量の大きなエンジンとも違う、独特の加速が気持ちが良いです。

一方、中間加速、40〜60km/hくらいからの加速はフィットの方が加速感は感じます。※あちらはエンジン音がするからかもしれません。
また速度が上がるほどアクセルのツキがマイルドになる感じがします。
速度が上がるほど巡行優先なセッティングなのかも。

ワンペダルドライブですが、感覚的にはマニュアル車のアクセルって感じですね。
マニュアル経験者なら抵抗なく乗りやすいく感じると思います。
渋滞などでは踏みかえほとんど不要でとても楽。

エンジン音もロードノイズの方が大きいので、まず意識しないです。
電気自動車感満載です。
※逆にフィットはエンジン音を生かしているみたい


【走行性能】
やはり都内やその近郊はこのサイズが走りやすいです。
小さいのに直進安定性があり、一般道はもちろん高速でもストレス感なし。
そして曲げに行くと一転、良く曲がります。
秘密ですが元走り屋なので、つい嬉しくなってしまいます。

(マニアックになってしまうのですが)FF車はアクセル踏みながら曲がるとフロントが逃げるような乗り味だと思っていました。
実際これまで乗っていた車がそうでした。

ノートはアクセル踏んでもフロントが巻き込むように曲がっていきます。
旋回制御やLSD的なものが入っているの?を思わされます。
正直、なんでここまでハンドリングを走りに振るのか謎です。


【乗り心地】
「ボディーがしっかりしているってこういうことか」というのがよく分かる車です。サスがきちんと路面変化を吸収して、車体が揺さぶられる感じがとても少ない。
フラットにスーっと行ける感じです。

これ、Bセグメントの車ではないですよ。
最近の車はみんなこんな感じなのでしょうか?
それともノートがスゴイのでしょうか?
少なくとも我が家ではこの乗り心地で十二分に満足の判定です。


【燃費】
試乗レベルではチョットわからない。
納車されたら調べてみたい


【自動運転】
ProPirotは運転の支援と考えれば極めて実用的。
使うなと書いてありますが、一般道の渋滞では自分で運転するよりアクセル/ブレーキコントロールも車間調整もうまい。バイクや自転車を挟んでもきちんと車間取ってくれます。普及すれば絶対事故減ると思います。
ノート買うならつけるべきオプションだと強く推したい!

高速では「ハンドルに手を掛けてさえいればいい」という心の余裕ができるのが何より大きく、他の車や周りに意識を回せるので更に安全に感じます。

フィットにも自動運転があり、大体同じことができます。
ただ制御の味付けに違いがあります。

 フィット:制御している感じを大きく出す
  →割と唐突にハンドル切られたり、加速したり感が強い
 ノート:事前に少しづつ制御を掛けて意識させない
  →効いているかわからないくらい、でも曲がってるし加速している

あとは信号認識して止まってくれたり、ナビのルート通りに交差点曲がってくれれば完璧なんですが、それはまだのようです。


【価格】
自動運転が欲しくてProPilotと、エコ意識でLEDライトのオプション入れて値引き無しで300万切る価格。

Bセグメントとして考えると高い価格帯かもしれませんが、上のセグメントの車、例えばゴルフのちょっと下、と捉えると適正価格に感じます。
ラフェスタは車格が上なので当時350万程度。
それより安くてホントに良いのか、と不安になるくらい。


【総評】
ボディサイズこそ小さいですが、2〜2.5Lクラスの車と遜色ない能力の車だと思います。Bセグメントとして分類するのがもったいない。
強いて言えば内装が弱いですが、シンプルでこれもアリかと。
内装も望むならオーラなんでしょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった20

 
 
 
 
 
 

「ノート e-POWER 2020年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
AURA nismo  3 2022年11月30日 13:43
欲しい  5 2022年11月19日 12:02
レンタカーで3日間200キロ、市街地から山道・高速まで  4 2022年11月15日 22:16
8年ぶりに見るクラスを越えた小型車  5 2022年11月6日 12:55
次回の購入を辞めました。  2 2022年10月26日 15:27
クロスオーバー  5 2022年10月6日 21:44
SFOURでWLTCモード達成しバランスが良い  5 2022年9月11日 13:49
慣れは要るけどすごくいい車  4 2022年9月3日 23:17
なんちゃってどころか…  5 2022年8月17日 22:22
【再】長時間・長距離を走って  4 2022年8月15日 21:00

ノート e-POWER 2020年モデルのレビューを見る(レビュアー数:104人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ノート e-POWER 2020年モデル
日産

ノート e-POWER 2020年モデル

新車価格:203〜288万円

中古車価格:165〜320万円

ノート e-POWER 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <590

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ノートe-POWERの中古車 (全2モデル/3,875物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意