『マイナーチェンジまで待つのが正解か?』 日産 ノート e-POWER 2020年モデル 紅茶アイスさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > ノート e-POWER 2020年モデル

『マイナーチェンジまで待つのが正解か?』 紅茶アイスさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

紅茶アイスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地2
燃費3
価格2
マイナーチェンジまで待つのが正解か?

【エクステリア】
  外観は個人の好みの問題。
  電気駆動車なのに、ヘッドライトやテールランプなどが電球タイプなのはいただけない。LEDを標準装備とするべきでしょう。
【インテリア】
  他の人も指摘している通り、安っぽさが目立つ。本革仕様にしないと、ハンドルは軽自動車並みの質感。後部座席も、標準装備でセンターアームレストがないなど、使い勝手はよろしくない。
  なお、室内灯も電球タイプで、売りの一つである先進性とミスマッチな感じがする。
  メーカーオプションであるプロパイとナビのセットオプションを選択し、純正ドラレコをディーラーオプションで付けても、ナビの画面でドラレコの録画映像が観られない(要するに連携しない)など、詰めが甘い。  
【エンジン性能】
  停車中にエンジンが始動すると、それなりに音や振動はあるが、走行中だと、エンジン始動中なのが分からないくらい静か。少なくとも不満は無いレベル。
【走行性能】
  すごくいい。「走る」、「曲がる」、「止まる」が高次元で成り立っている。
【乗り心地】
  一言でいうと、あまりよろしくない。ダンパーとシートのバランスがとれていないのが原因かと。その結果、腰に負担のかかる、残念な乗り心地になってしまっている。
【燃費】
  環境を謳う割には良くない。今のところ、リッター当たり20qといったところか。
【価格】
  ライバル車(フィット、ヤリス)と同程度の装備にするため、オプションを加えると、ライバル車より2割ほど高くなる。本体価格とかけ離れた見積価格を提示され、かなり購買意欲が減退する。しかも、オプションも抱き合わせ商法で、心象は極めて悪い。
  価格は高くとも、すべてを標準装備として、要らないものをレスオプションで対応するなど、販売方法を変えないと、今後、ライバル車に負けると思われる。
【総評】
  費用対効果は、ライバル車と比較すると一番低い。合理的な選択をするなら、フィット一択となる。外観と走り以外でこの車を選ぶ理由は無い。

使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
218万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ノート e-POWER 2020年モデル
日産

ノート e-POWER 2020年モデル

新車価格:202〜244万円

中古車価格:192〜278万円

ノート e-POWER 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <526

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意