『運命共同体となる覚悟で』 ペンタックス PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック] Komondorさんのレビュー・評価

2021年 4月23日 発売

PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]

  • APS-Cサイズデジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデル。視野率約100%、ファインダー倍率約1.05倍の光学ファインダーを搭載。
  • APS-Cサイズ相当で有効約2573万画素の高精細な画像が得られる、ローパスフィルターレス仕様の裏面照射型CMOSイメージセンサーを採用。
  • 5軸・5.5段の高性能手ブレ補正機構「SR II」を搭載。直感的なタッチ操作が可能な3.2型高精細液晶モニターを採用している。
PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥190,378

(前週比:+11,449円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥190,378

駿河屋

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥133,900 (10製品)


価格帯:¥190,378¥282,040 (43店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥190,379 〜 ¥190,550 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:2678万画素(総画素)/2573万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.3mm×15.5mm/CMOS 重量:735g PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のオークション

PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]ペンタックス

最安価格(税込):¥190,378 (前週比:+11,449円↑) 発売日:2021年 4月23日

  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のオークション

『運命共同体となる覚悟で』 Komondorさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のレビューを書く

Komondorさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
3件
レンズ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感5
運命共同体となる覚悟で
当機種ISO80000。8000ではありません。f2開放で動く汽車を完全に止めています。
   

ISO80000。8000ではありません。f2開放で動く汽車を完全に止めています。

   

発表から長い長い期間を経て、それまで構築したFマウントシステムを全て捨て去り、新品で購入してから11か月。この間色々ありましたが、なんとなくこのカメラについて見えてきたので、現在サブ機として併用中の初代K-3や以前使用していたD500と比べながら評価してみようと思います。

【デザイン】
最近のPENTAXらしい、尖ったペンタ部分と上面に各種ダイヤルを備えたデザイン。
K-1系列やKPは少々煩雑に見えましたが、此方はそれよりも洗練された印象。過不足ない感じを受けます。
シルバーとブラックの2色がありますが、汚れが目立たない後者を選びました。

【画質】
描写は合格点。遠景でも問題なく使えます。これ以上を求めるのならK-1でしょう。
画素数は初代から漸増した2600万弱。×1.3クロップした際は凡そ1500万画素になります。D500は同じ×1.3クロップながら1200万画素と不安の残る数値でしたが、此方は最初に使っていたK-50よりも若干少ない程度と考えると、躊躇いなくクロップを利用できるようになりました。尤もこの辺は人により感覚が異なると思いますが。
色合いは実物に忠実な物となりました。優等生ですが、PENTAXらしさは少々薄れたように思います。カラフルさが抑えられた分、渋い色合いに強くなったように思います。ファームアップで追加された「里び」等を見るに、メーカー側も其方を推すつもりなのでしょう。
高感度耐性は最大の美点と言えるでしょう。ISO4桁台は全く問題無し。5桁の大台に乗っても光源がある程度あれば実用に足ります。初代K-3はおろか、高感度に強いと言われていたD500を軽く超す性能です。カラーノイズの発生が極限まで押さえられており、輝度ノイズもきめ細かい為に細部描写を殺さず残してくれます。作例はISO80000での撮影。現像で多少補正をかけていますが、この感度でこの描写とは撮影時驚愕しました。
画質に関して言えば、このカメラを使っていて不満に思った事は今までに一度もありません。

【操作性】
ファインダーは噂通り明るく見やすくなっています。AFエリアも飛躍的に拡大した訳ですが、サインが細かいので暗所では少々見づらく感じます。
漸く採用されたジョイスティックで、他社と変わらぬ操作性を手に入れました。101点のフォーカスエリアも思いのままです。
肩口の第三のダイヤル。これは現在ISO設定用に用いています。これによりファインダーを覗きながら片手で感度まで含めた露出操作が可能となりました。これもまた大きな美点です。他社が追随しないのが不思議なくらい。
アイセンサーも装備していますが、これには散々悩まされたので現在は切って使用しています。

【バッテリー】
バッテリーグリップを導入して常時2個装填しているうえ、撮影スタイル的に使い切る事は無いので満足です。歴代K-3やK-1系列と同型で流用可能なのも美点です。

【携帯性】
初代と比べると多少大きくなりましたが、D500よりは一回り小さい。上級一眼レフとしては標準的でしょう。

【機能性】
賛否の別れるAFと連写性能。これは初代と比べると格段に進歩しているが、D500のような頼もしさは無いという結論です。
良い意味でPENTAXらしからぬオートフォーカス。これは事実です。確かに初代と比べると格段に速くなり、正確になりました。特にDA★60-250/4やDA★300/4等が採用しているSDMが覚醒し、本来の性能を初めて発揮した感じがあります。しかし急にお利口になったが故に考えすぎてしまうのでしょう、時折迷って外す事があります。一度喰らいついたら確実に合焦させるD500程の安心感はありません。
連写についても同様。12fpsというのはあくまで最大瞬間風速でありMFが前提。バッファもすぐに詰まります。10fpsを維持したままRAWでずっと連写できるD500には敵いません。
尤も、上記の評価はD500と比べた場合。通常の使用では十分以上、十二分の性能を確保していると言えます。動きの激しいスポーツ撮影で一千枚以上切り、後に見返した際に殆どの絵でピントを得られていたのを見た時は大げさながら万感の思いでした。

【液晶】
液晶自体よりも、完全固定というのが問題。ハイアングル、もしくはローアングルでの撮影姿勢は厳しくなります。ライブビューでの手持ち撮影には向きません。

【ホールド感】
初代譲りのホールドの良さ。私の小さい手にも馴染みます。特に不満はありません。

【総評】
APS-C上位機種という位置づけやスペック、更に価格帯が似ているD500と比較される事の多い当機種ですが、D5の機構を用いている向こうと比べるのは酷な面もあります。自動車競技でいえば、元から競技用に開発されたポルシェターボに対して草レース向けに仕立て直したロータスで挑むような物。どんな状況でも絶対に速く走れるポルシェを選ぶか、多少の性能面のハンデや不具合も『愛嬌』としてキャブや足を直しながらロータスに乗るか、という話です。
正直に申し上げると私も時折D500が恋しくなる時があります。昨年末に故障が相次いだ際は心が折れかけました。それでも使うたびに判明する高性能さや初代からの進化を見ていると、まだ付き合ってもいいかな、と思えてしまうのですから不思議です。
K-3、K-3IIを使ってきた人なら間違いなく強力無比と感じられるでしょう。今までの課題の殆どをキッチリとクリアしていますから。正常進化という言葉は確かに当てはまります。

量販店からの撤退をはじめ事業の縮小が目立つ最近のPENTAX。ユーザーもガラパゴス化、今風に言えば「閉じコン」化が進んでいます。見切りをつけて他社製品に乗り換える人も増えてきました。
今からPENTAXのカメラ、殊更当機種を購入する人には、メーカーと運命を共にするくらいの覚悟が要求されると言っても過言ではありません。少しでも不満を感じたのならミラーレスに行ってください。
なんでも撮れるミラーレスが席巻する中で、『愛嬌』ある一眼レフにの為に二十数万円を叩きつける気概のある人。そんな人にとっては、この機種は大変に心地良い相棒となるでしょう。

比較製品
ニコン > D500 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった83

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
四季のお供に  5 2022年9月29日 21:40
こんなに気持ちよく撮影できるカメラは久しぶりです  5 2022年9月4日 21:25
夏天  5 2022年7月3日 08:33
運命共同体となる覚悟で  5 2022年5月28日 01:51
楽しめるカメラ  5 2022年5月10日 20:59
ペンタックス史上最高最強の一眼レフです!!  5 2022年4月15日 17:32
APS−C最強  5 2022年3月26日 21:51
すぐに手放しました  1 2022年3月14日 14:20
今後のK-1III?にも期待させてくれるモデル  4 2022年3月5日 11:10
メーカーと「信者」、そして私も満足度は高いのですが…  4 2022年3月5日 08:32

PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:27人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]
ペンタックス

PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]

最安価格(税込):¥190,378発売日:2021年 4月23日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <396

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意