『野鳥撮影用カメラとして』 ペンタックス PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック] スター☆ゲイザーさんのレビュー・評価

2021年 4月23日 発売

PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]

  • APS-Cサイズデジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデル。視野率約100%、ファインダー倍率約1.05倍の光学ファインダーを搭載。
  • APS-Cサイズ相当で有効約2573万画素の高精細な画像が得られる、ローパスフィルターレス仕様の裏面照射型CMOSイメージセンサーを採用。
  • 5軸・5.5段の高性能手ブレ補正機構「SR II」を搭載。直感的なタッチ操作が可能な3.2型高精細液晶モニターを採用している。
PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥219,800

(前週比:+10,000円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥222,539

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥202,500 (3製品)


価格帯:¥219,800¥282,040 (46店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥224,820 〜 ¥224,820 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:2678万画素(総画素)/2573万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.3mm×15.5mm/CMOS 重量:735g PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のオークション

PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]ペンタックス

最安価格(税込):¥219,800 (前週比:+10,000円↑) 発売日:2021年 4月23日

  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のオークション

『野鳥撮影用カメラとして』 スター☆ゲイザーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のレビューを書く

スター☆ゲイザーさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:187人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
192件
レンズ
0件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
野鳥撮影用カメラとして
当機種ノートリ写真
当機種トリミング写真
当機種ノートリ写真

ノートリ写真

トリミング写真

ノートリ写真

当機種トリミング写真
当機種
当機種

トリミング写真

2回目のレビューを投稿させて頂きます。

発売日に購入して、撮影枚数も23,000枚を超えました。5年前から野鳥撮影にハマり、今は猛禽類を中心に撮影を楽しんでいます。
レンズはBORGを使っており、F-AFアダプターを使って半AF化(所謂AFボーグ)しています。手持ち撮影用のBORG67FL(F-AFアダプター使用で35mm換算765mm、F7.6)と三脚撮影用のBORG90FL(F-AFアダプター使用で35mm換算約900mm、F6.6)の2本を使用中です。
あくまでもAFボーグ用ボディ(AFは中央1点のみ)としての感想にはなります。

前回のレビューで、以前使っていたKPとの比較で不満点を書かせて頂きましたが変化がありましたので修正させて頂きます。

AFに関する不満点として、KPよりも背景に引っ張られるがありましたが、最近のファームウェアアップデートで改善しています。
1枚目のカワセミのノートリ画像は100mくらい離れた離れた場所からの撮影なので被写体のサイズは非常に小さく、更に背景との距離も近い為、以前のK3Vだとなかなか被写体を捉えてくれませんでしたが、最近は撮れるようになりました。
3枚目のハクセキレイのノートリ画像も同様で、非常に小さく不規則に飛び回るのでなかなか捉えるのが難しいのですが、ピントが合ってくれました。

次にKPと比べて手振れ写真が頻発していた件について。
最初はK3Vが高画素になったことと、BORG67FLが軽すぎてバランスが崩れているのかなぁと思っていましたが、最近は以前より改善した印象です。まだKPの時よりも低速シャッター時の成功率はやや低い感じですが、良くはなっています。

上記2点に関しては以前リコーに改善要請を出していたので、念の為、リコーにも問い合わせてみましたが、ファームウェアアップデートで改善しているとのコメントを頂きましたので改善は間違いないです。
AFボーグ自体はメーカーが保証している使い方ではないので動作がおかしくても文句は言えないのですが、中央1点AFの精度・追従性、F-AFアダプターを使った場合の手振れ補正最適化といった部分で改善してくれたのかもしれません。要望は出してみるもんですね(^_^;)

これまではBORGといえば止まりものメインのイメージでしたが、K3Vのお陰で飛びものでも十分勝負出来るようになりました。AFは中央1点のみなので最新のミラーレスの様に被写体を追い続けてはくれませんし、フォーカスポイントに捉え続けるのは難しいのですが、K3Vであれば咄嗟の飛翔シーンでも確実に何枚かはジャスピンが撮れています。
BORGは中央解像度が非常に高い(周辺はボロボロです)為、被写体との距離が遠くても結構解像してくれます。野鳥撮影はトリミングが基本なので周辺像の悪さは殆ど問題にならないですし、AF付きテレコンが新品で購入出来るのはPENTAXだけなのでK3V+AFボーグの組み合わせは野鳥撮影用にはお薦めです!

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった73人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
野鳥撮影用カメラとして
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種ISO6400

ISO6400

発売日に購入して、撮影枚数も13,000枚近くになりました。5年前から野鳥撮影にハマり、今は猛禽類を中心に撮影を楽しんでいます。
レンズはBORGを使っており、F-AFアダプターを使って半AF化(所謂AFボーグ)しています。手持ち撮影用のBORG67FL(F-AFアダプター使用で35mm換算765mm、F7.6)と三脚撮影用のBORG90FL(F-AFアダプター使用で35mm換算約900mm、F6.6)の2本を使用中です。
あくまでもAFボーグ用ボディとしての感想にはなりますが、以前使っていたKPとの比較を中心に書かせて頂きます。

まず一番期待していたAFについて。K-70からKPに変えた時も良くなったのを実感しましたが、K3Vになって更に良くなりました。特に空抜けの飛翔シーンの場合は劇的に良くなりました。KPだと向かってくる飛翔シーンは全滅も多かったですが、K3Vは確実に複数枚のジャスピンがあります。ただ残念な点としてはKPよりも背景に引っ張られます。AFボーグの場合、AFは中央1点しか使えない為、被写体を追い切れていないことが原因の可能性はありますがKPよりも引っ張られる印象です。ただKPの場合は被写体を捉えていても追従精度が低い為、ピンズレ写真が多かったですが、K3Vは精度が良くなっているので被写体を捉えた時は確実にジャスピンが来ます。なので背景のある場合でも結果的にジャスピン写真はK3Vの方が多いです。特に追従精度に関しては被写界深度の浅い90FLを使った場合、KPだとジャスピン率が非常に低くて飛翔用にはあまり使ってなかったのですが、K3Vになって満足の撮影が出来るようになりました。気のせいかもしれませんが、最近は以前より背景に引っ張られる現象はマシになった様な気もしています。ファームアップで改善したのか、ただ単に慣れたのか。。。

他にも良くなった点としては、ファインダーは本当に素晴らしいです。広くて明るいので被写体を追い易くなりましたし、暗いシーンでも被写体がよく見えます。ファインダーの位置が高いので液晶モニターに顔の油がつき難くなったのも何気にポイント高いです。
デザインはKPも秀逸でしたが、K3Vも非常にカッコいいです。サイズはKPより大きくなりましたが、依然コンパクトです。グリップは手に馴染んでジャストフィットです。
シャッター音は最高ですね。撮影が楽しくなります。一眼レフの特権ですね。秒間12コマも野鳥撮影には強い味方です。

あと私はRAWだとデータが大きいので基本JPEG撮影です。Lightroomで仕上げていますが、KPの時より編集し易いです。KPだと破綻していたような処理を行ってもK3Vだと破綻せずに編集出来ます。画像関連ではファインシャープネスも非常にいいです。線が太くならず解像感が上がるので野鳥撮影には最適です。

基本的にマイナス点はほぼ無いのですが、唯一悪くなったのは手振れです。KPより手振れ補正は良くなっているはずなのですが、KPでブレずに撮れてたシャッタースピードでブレが頻発しています。おそらくBORG67FLが軽すぎてバランスが崩れているのだと思います。

高い買い物ではありましたが、今まで撮り難かったシーンが撮れるようになりました。元々PENTAXの強みだった画質の良さ、高感度耐性に動体性能が追加されましたので野鳥撮影用としては満足度高いです!

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった63

 
 
 
 
 
 

「PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]
ペンタックス

PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]

最安価格(税込):¥219,800発売日:2021年 4月23日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX K-3 Mark III ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <335

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意