『アウトランダー派生車』 三菱 エクリプス クロス PHEV 2020年モデル Mr.9230さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 三菱 > エクリプス クロス PHEV 2020年モデル

『アウトランダー派生車』 Mr.9230さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

エクリプス クロス PHEV 2020年モデルのレビューを書く

Mr.9230さん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:227人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
354件
スマートフォン
2件
129件
エアコン・クーラー
1件
88件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5
アウトランダー派生車

【エクステリア】
癖のあるフロントマスク以外、評価するには難がある。
と思いきや目が慣れてきたせいでよく見えます。

【インテリア】
白革シートがお洒落なくらいで、小物入れ少なすぎ、操作性や取り付け位置にも改善箇所多し。
と思いきや使い勝手が十分よくなってました。

【エンジン性能】
一昔前の流用品。EVからHV走行に振った分、軽快さは上がり、燃費は悪化したというセッティング上の違い。
と思いきや全くの別物です。

【走行性能】
初期アウトランダーの重たい走りから大幅にセッティング変えたが、ハンドルギア比が鋭すぎて高速道路でふらつく程の印象。
と思いきや路地裏での取り回しが最高!

【乗り心地】
硬い、ストロークの短い動きで完全なオンロード車。
と思いきやその通り。

【燃費】
車重とEV走行割合に比例して悪化したり改善したりするところは8年前と同じ。
と思いきやガソリン代と電気料金の値上げでした。

【価格】
こんな私に購入補助金を与えて下さり、更に14%程のお値引きして頂いたディーラー様には感謝するだけ。
と思いきやその通り。

【総評】
8年前のアウトランダーPHEV時代からHVミニバンに乗りたかっただけで、SUVには今も全く興味が無いのですが諸事情がありこの車を買わせて頂きました。
この車のコンセプトがアウトランダーとRVRの中間位置なのでしょうが、中身はアウトランダーで全長を短くし後ろ半分を狭くしただけなので、どの様なマーケティングから導きだした車種なのか未だに想像できません。
猫も杓子もSUVブームでアウトランダーPHEVがドル箱と当時は騒がれ、それでも収益力が減りリストラ渦中の三菱自動車の復活を願ってやみません。乗用車の法定減価償却期間は6年なので、それまでの間は毎年整備点検を受け大切に乗り続ける予定です。次回はレベル3以上のEVハイト軽ワゴンかコンパクトカーに必ず乗り換える予定です。
と思いきや、軽自動車は横幅が狭いので5ナンバー枠にしようと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
東京都

新車価格
415万円
本体値引き額
80万円
オプション値引き額
10万円

エクリプス クロス PHEVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格5
アウトランダー派生車

【エクステリア】
癖のあるフロントマスク以外、評価するには難がある。

【インテリア】
白革シートがお洒落なくらいで、小物入れ少なすぎ、操作性や取り付け位置にも改善箇所多し。

【エンジン性能】
一昔前の流用品。EVからHV走行に振った分、軽快さは上がり、燃費は悪化したというセッティング上の違い。

【走行性能】
初期アウトランダーの重たい走りから大幅にセッティング変えたが、ハンドルギア比が鋭すぎて高速道路でふらつく程の印象。

【乗り心地】
硬い、ストロークの短い動きで完全なオンロード車。

【燃費】
車重とEV走行割合に比例して悪化したり改善したりするところは8年前と同じ。

【価格】
こんな私に購入補助金を与えて下さり、更に14%程のお値引きして頂いたディーラー様には感謝するだけ。

【総評】
8年前のアウトランダーPHEV時代からHVミニバンに乗りたかっただけで、SUVには今も全く興味が無いのですが諸事情がありこの車を買わせて頂きました。
この車のコンセプトがアウトランダーとRVRの中間位置なのでしょうが、中身はアウトランダーで全長を短くし後ろ半分を狭くしただけなので、どの様なマーケティングから導きだした車種なのか未だに想像できません。
猫も杓子もSUVブームでアウトランダーPHEVがドル箱と当時は騒がれ、それでも収益力が減りリストラ渦中の三菱自動車の復活を願ってやみません。乗用車の法定減価償却期間は6年なので、それまでの間は毎年整備点検を受け大切に乗り続ける予定です。次回はレベル3以上のEVハイト軽ワゴンかコンパクトカーに必ず乗り換える予定です。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
東京都

新車価格
415万円
本体値引き額
80万円
オプション値引き額
10万円

エクリプス クロス PHEVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

 
 
 
 
 
 

「エクリプス クロス PHEV 2020年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

エクリプス クロス PHEV 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

エクリプス クロス PHEV 2020年モデル
三菱

エクリプス クロス PHEV 2020年モデル

新車価格:384〜451万円

中古車価格:309〜419万円

エクリプス クロス PHEV 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <106

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

エクリプス クロス PHEVの中古車 (141物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意