『48型有機ELでコントラスト重視の高画質なら本機で決まり!』 シャープ 4T-C48CQ1 [48インチ] 鴻池賢三さんのレビュー・評価

2020年11月14日 発売

4T-C48CQ1 [48インチ]

4K画像処理エンジン「Medalist S1」を装備した48V型4K有機ELテレビ

4T-C48CQ1 [48インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥137,998

(前週比:-1,740円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥139,743

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥137,998¥235,433 (46店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥138,000 〜 ¥159,800 (全国741店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ

種類 : 有機ELテレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:○ 録画機能:外付けHDD 4T-C48CQ1 [48インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • 4T-C48CQ1 [48インチ]の価格比較
  • 4T-C48CQ1 [48インチ]の店頭購入
  • 4T-C48CQ1 [48インチ]のスペック・仕様
  • 4T-C48CQ1 [48インチ]の純正オプション
  • 4T-C48CQ1 [48インチ]のレビュー
  • 4T-C48CQ1 [48インチ]のクチコミ
  • 4T-C48CQ1 [48インチ]の画像・動画
  • 4T-C48CQ1 [48インチ]のピックアップリスト
  • 4T-C48CQ1 [48インチ]のオークション

4T-C48CQ1 [48インチ]シャープ

最安価格(税込):¥137,998 (前週比:-1,740円↓) 発売日:2020年11月14日

  • 4T-C48CQ1 [48インチ]の価格比較
  • 4T-C48CQ1 [48インチ]の店頭購入
  • 4T-C48CQ1 [48インチ]のスペック・仕様
  • 4T-C48CQ1 [48インチ]の純正オプション
  • 4T-C48CQ1 [48インチ]のレビュー
  • 4T-C48CQ1 [48インチ]のクチコミ
  • 4T-C48CQ1 [48インチ]の画像・動画
  • 4T-C48CQ1 [48インチ]のピックアップリスト
  • 4T-C48CQ1 [48インチ]のオークション

『48型有機ELでコントラスト重視の高画質なら本機で決まり!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

4T-C48CQ1 [48インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
操作性5
画質5
音質5
応答性能5
機能性5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

48型有機ELでコントラスト重視の高画質なら本機で決まり!

付属リモコン。YouTube, Netflix, Amazon Videoはワンボタンでアクセス可能。

前向きに搭載されたツイーターとミッドレンジの開口

HDRコンテンツ表示時は、明るさ調整が可能。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
スタンドは薄い板状で、SHARPのロゴが小さいなど、主張を抑えた無難な雰囲気です。
見える部分は殆どが画面ですが、デザイン、質感、共に、価格に照らして不満の無いものです。

【操作性】
リモコンの電源ボタンを押してからテレビが反応(電源LED)するまで一呼吸待たされます。オフからオンにした際、操作が空振りしたと思ってもう一度押すと、オフ→オン→オフ、になってしまいます。慣れれば問題ないと思いますが、店頭でタイムラグが気になった方がいらっしゃいましたらご参考までに。
因みに電源がオンになった後は、リモコン操作に対してテレビは遅延なく反応しますし、チャンネル変更時は、映像が切り替わるまでに少し時間がかかりますが、情報は先んじて瞬時に表示されるので、待たされる感や不安感はありません。
番組表の表示速度、カーソル操作もキビキビしていて良いです。

【画質】
48型の有機ELは、各社の製品を一通り見ていますが、有機ELの特長といえるコントラスト、特にピークの輝き感で、本機が一番魅力的に感じます。
放送映像のノイズ処理、バンディングの処理など、画質には様々な要素がありますが、一般家庭での実用視聴距離では、細かな部分よりも、コントラストの高さが「高画質感」に直結します。その点本機は、画作りも含め、上手く纏められていると思います。
ご参考までに、高画質を堪能するなら、ネット動画が良いと思います。残念ながら4K放送は未だ4K制作コンテンツが乏しく、4Kであっても画質はカメラの性能不足、圧縮によるノイズなどが多く、4Kの能力を100%発揮できない状況です。

【音質】
高域を担うツイーターは前向き、中域を担うミッドレンジスピーカーも開口部は前向きと配慮され、明瞭なサウンドが楽しめます。本体背面に搭載された重低音を担うサブウーファーもパワフルで、ミュージックビデオなどもリズムが豊か。鑑賞に値します。
従来からAQUOSは音質へのこだわりが感じられましたが、本機はさらに一段と良くなった印象。一般的なご家庭の場合、迫力も充分以上で、満足度は高いと思います。


【応答性能】
有機ELの特性上、液晶のように尾を引くような残像はなく、キレの良い高画質が楽しめます。
有機ELも輪郭が二重に見えるような残像は発生しますが、滲んでピンボケになるようなことはなく、割高でも有機ELを選択する価値を感じる部分です。

【機能性】
シャープ独自のCOCORO VISIONは、「クラウドの人工知能が、家族のよく見る番組や利用した時間帯を学習・分析し、テレビ番組だけでなく動画や音楽など様々なコンテンツをおすすめします。」、というモノです。短期間の試用では有用性が確認できませんでしたが、独自の取り組みで、長く使うと便利かもしれません。今後、アップデートもあるでしょうから、注目に値する機能だと思います。
実際、多くのユーザーの利用頻度が高いのは、YouTubeのキャストでしょう。同じネットワークに接続しているスマホなら、コンテンツ再生画面でキャスト(本機を選択)するだけで、大画面&高音質で楽しむことができます。多くのテレビ製品や配信端末で同様のことができますが、本機も問題なくできます。因みに、テレビの電源がオフの時もキャストが可能です。

【サイズ】
スタンド部の幅は55cm、奥行29cmとコンパクトで、小さめのテレビ台やラックの上に乗せることもできます。
画面は首振りが可能なので、壁際ギリギリに寄せて設置しても、後から配線作業や清掃が生じた際、比較的楽に対応できます。

【総評】
有機ELテレビは48型が登場して価格も手頃になり、検討されている方も多いと思います。
画質を重視して選択する場合、いくつかの観点がありますが、画作りも含め、コントラスト感が高く見映えの良さは本機の持ち味。48型なら、本機は良い選択だと思います。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

4T-C48CQ1 [48インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

4T-C48CQ1 [48インチ]
シャープ

4T-C48CQ1 [48インチ]

最安価格(税込):¥137,998発売日:2020年11月14日 価格.comの安さの理由は?

4T-C48CQ1 [48インチ]をお気に入り製品に追加する <187

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ・液晶テレビ)

ご注意