『なかなかに熱い』 AMD Ryzen 7 5800X BOX にゃんと宙返りさんのレビュー・評価

2020年11月 6日 発売

Ryzen 7 5800X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.8GHzで、最大ブーストクロックは4.7GHz、TDPは105W。
  • 「Precision Boost 2」、「Precision Boost Overdrive」に対応している。
  • PCI-Express 4.0に対応し、PCI Express最大レーン数は24。
Ryzen 7 5800X BOX 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥36,889

(前週比:-790円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥36,889¥76,230 (41店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥36,890 〜 ¥60,000 (全国78店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 5800X クロック周波数:3.8GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 5800X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※日本国内正規代理店品取扱い販売店以外で購入された場合、メーカー保証が受けられない可能性がございます。保証に関しては購入ショップへお問い合わせください。

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 5800X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 5800X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 5800X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 5800X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 5800X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 5800X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 5800X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 5800X BOXのオークション

Ryzen 7 5800X BOXAMD

最安価格(税込):¥36,889 (前週比:-790円↓) 発売日:2020年11月 6日

  • Ryzen 7 5800X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 5800X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 5800X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 5800X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 5800X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 5800X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 5800X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 5800X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 5800X BOX

『なかなかに熱い』 にゃんと宙返りさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 5800X BOXのレビューを書く

にゃんと宙返りさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:229人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
7件
1件
グラフィックボード・ビデオカード
6件
0件
PCケース
6件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性無評価
省電力性無評価
互換性無評価
なかなかに熱い

3700xから5800xに乗り換えたので
ゲーム性能やベンチは他の方ので分かるのでソフトウェア動画エンコをレビュー
比較ソフト
aviutl拡張出力(x264 x265)
avisynth(x264 x265)

PC構成
CPU     3700xと5800x
CPUクーラー DeepCool アサシン3 (ファンをKAZE-FLEX 140mm RGB PWM 1800rpmに換装済)
      3700x     ファン設定 サイレント
      5800x     ファン設定 デフォ
      5800x(-0.05v) ファン設定 サイレント
マザー  3700x asrock x470 master sli
      5800x gigabyte B550 auros pro ac

室温20度 湿度54%

フレーム数34152 解像度は1280x720 フィルタ色々
x264 x265ともに設定は --preset slow

3700x vcore offset -0.05v
5800x デフォルト
5800x vcore offset -0.05v
の3つで比較

エンコ速度(FPS)  3700x  5800x(デフォ) 5800x(-0.05v)
avisynth x264   39.11   44.06      44.17       
avisynth x265   33.14   36.63      38.61      
aviutl拡張x264  38.44   39.46      43.31       
aviutl拡張x265  36.25   37.53      37.80         

速度に関してはCPUの使用率次第なところがあるので参考程度ですが
全体的に速度は上がってるがマルチ性能は3700xからよくて1〜1.5割アップといった所

CPU最高温度   3700x  5800x(デフォ) 5800x(-0.05v) 
avisynth x264   69度   77度       73度      
avisynth x265   70度   83度       76度     
aviutl拡張x264  68度   73度       70度        
aviutl拡張x265  69度   73度       69度     

3700xはどれも70度以下で冷え冷えですが
5800x はデフォルト電圧だとx265では83度と熱々
たったの-0.05vですがoffsetすると最も熱いx265が76度まで落ちた

cinebench R23  vcore電圧  温度  マルチ  シングル
   3700x   -0.05v   69度  12559   1250?(メモ忘れ)
   5800x   デフォ   83度  15229   1601
   5800x   -0.05v   75度  15197   1597     

シネベンもoffsetで温度がグッと下がります。
マルチやシングル性能もたいして減らないので〇

OCCTデータ小 30分
        vcore電圧   温度
   3700x   -0.05v   72度 
   5800x   デフォ   83度
   5800x   -0.05v   84度    

OCCTだけはoffsetでも84度と逆に上がった
よく仕様がわからないが限界ギリギリプッシュされてるんだろうか…?

HWinfo64によると通常の電圧でもサーマルスロットリングは発生してなかったが、やはり夏が怖いのでoffsetで常用することにした

3700xでマルチ性能満足しててゲーム性能が欲しいよって人には5800xは有かと思う
ただ6万円は高いの(1万円足せば5900x)のでクーポンやポイント込みで5万円近ければお勧めできる
ただし、空冷最強と噂のアサシン3でも84度いくので空冷なら大型クーラーも必須です

追記)PBOで電力制限というのが発熱に効果有との事だったので試してみた
クロックAuto 電圧定格 つまりデフォルト
PBOを有効にして PPT120 TDC75 EDC110 だけ打ち込む
クロックやら電圧やらマニュアル設定なんてわからないよ て自分みたいな人間にはちょうどよかった 簡単
これだけで83度→71度になった これなら夏場にミドルクラスの空冷でも冷やせると思う
性能もさほど変化ない感じ

参考になった15人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
処理速度5
安定性無評価
省電力性無評価
互換性無評価
なかなかに熱い
   

   

3700xから5800xに乗り換えたので
ゲーム性能やベンチは他の方ので分かるのでソフトウェア動画エンコをレビュー
比較ソフト
aviutl拡張出力(x264 x265)
avisynth(x264 x265)

PC構成
CPU     3700xと5800x
CPUクーラー DeepCool アサシン3 (ファンをKAZE-FLEX 140mm RGB PWM 1800rpmに換装済)
      3700x     ファン設定 サイレント
      5800x     ファン設定 デフォ
      5800x(-0.05v) ファン設定 サイレント
マザー  3700x asrock x470 master sli
      5800x gigabyte B550 auros pro ac

室温20度 湿度54%

フレーム数34152 解像度は1280x720 フィルタ色々
x264 x265ともに設定は --preset slow

3700x vcore offset -0.05v
5800x デフォルト
5800x vcore offset -0.05v
の3つで比較

エンコ速度(FPS)  3700x  5800x(デフォ) 5800x(-0.05v)
avisynth x264   39.11   44.06      44.17       
avisynth x265   33.14   36.63      38.61      
aviutl拡張x264  38.44   39.46      43.31       
aviutl拡張x265  36.25   37.53      37.80         

速度に関してはCPUの使用率次第なところがあるので参考程度ですが
全体的に速度は上がってるがマルチ性能は3700xからよくて1〜1.5割アップといった所

CPU最高温度   3700x  5800x(デフォ) 5800x(-0.05v) 
avisynth x264   69度   77度       73度      
avisynth x265   70度   83度       76度     
aviutl拡張x264  68度   73度       70度        
aviutl拡張x265  69度   73度       69度     

3700xはどれも70度以下で冷え冷えですが
5800x はデフォルト電圧だとx265では83度と熱々
たったの-0.05vですがoffsetすると最も熱いx265が76度まで落ちた

cinebench R23  vcore電圧  温度  マルチ  シングル
   3700x   -0.05v   69度  12559   1250?(メモ忘れ)
   5800x   デフォ   83度  15229   1601
   5800x   -0.05v   75度  15197   1597     

シネベンもoffsetで温度がグッと下がります。
マルチやシングル性能もたいして減らないので〇

OCCTデータ小 30分
        vcore電圧   温度
   3700x   -0.05v   72度 
   5800x   デフォ   83度
   5800x   -0.05v   84度    

OCCTだけはoffsetでも84度と逆に上がった
よく仕様がわからないが限界ギリギリプッシュされてるんだろうか…?

HWinfo64によると通常の電圧でもサーマルスロットリングは発生してなかったが、やはり夏が怖いのでoffsetで常用することにした

3700xでマルチ性能満足しててゲーム性能が欲しいよって人には5800xは有かと思う
ただ6万円は高いの(1万円足せば5900x)のでクーポンやポイント込みで5万円近ければお勧めできる
ただし、空冷最強と噂のアサシン3でも84度いくので空冷なら大型クーラーも必須です

参考になった6

 
 
 
 
 
 

「Ryzen 7 5800X BOX」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
GPUの足枷がなくなりました!  5 2022年6月23日 12:43
十分過ぎる性能  5 2022年6月11日 01:52
シングル強い/R9以上の発熱  5 2022年6月6日 16:10
intel 第六世代 i7 6700Kから乗り換え  5 2022年5月31日 14:01
正統派高性能  5 2022年5月25日 17:03
4万円台の価格になったからこそ今買うべき  5 2022年5月25日 11:23
Ryzen5 3500から乗り換え  5 2022年5月16日 02:14
無謀な挑戦か?リテールクーラーで挑むエンコード  5 2022年5月5日 23:06
熱以外は良好なマルチコアゲーミングCPU  4 2022年4月30日 23:55
買って損はないです  5 2022年4月30日 02:13

Ryzen 7 5800X BOXのレビューを見る(レビュアー数:177人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 5800X BOXのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 5800X BOX
AMD

Ryzen 7 5800X BOX

最安価格(税込):¥36,889発売日:2020年11月 6日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 5800X BOXをお気に入り製品に追加する <1579

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意