Ryzen 9 5950X BOX レビュー・評価

2020年11月 6日 発売

Ryzen 9 5950X BOX

  • 16コア32スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.4GHzで、最大ブーストクロックは4.9GHz、TDPは105W。
  • Precision Boost 2、Precision Boost Overdrive、PCIe 4.0に対応する。
  • PCI Express最大レーン数は24(16×GPU/4×General/4×Chipset Link)。
Ryzen 9 5950X BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2021

最安価格(税込):

¥72,836

(前週比:+2,297円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥72,836¥137,311 (23店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥107,000 〜 ¥119,800 (全国71店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 9 5950X クロック周波数:3.4GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:8MB Ryzen 9 5950X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※日本国内正規代理店品取扱い販売店以外で購入された場合、メーカー保証が受けられない可能性がございます。保証に関しては購入ショップへお問い合わせください。

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 9 5950X BOXの価格比較
  • Ryzen 9 5950X BOXの店頭購入
  • Ryzen 9 5950X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 9 5950X BOXのレビュー
  • Ryzen 9 5950X BOXのクチコミ
  • Ryzen 9 5950X BOXの画像・動画
  • Ryzen 9 5950X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 9 5950X BOXのオークション

Ryzen 9 5950X BOXAMD

最安価格(税込):¥72,836 (前週比:+2,297円↑) 発売日:2020年11月 6日

  • Ryzen 9 5950X BOXの価格比較
  • Ryzen 9 5950X BOXの店頭購入
  • Ryzen 9 5950X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 9 5950X BOXのレビュー
  • Ryzen 9 5950X BOXのクチコミ
  • Ryzen 9 5950X BOXの画像・動画
  • Ryzen 9 5950X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 9 5950X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 9 5950X BOX

Ryzen 9 5950X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.91
(カテゴリ平均:4.69
レビュー投稿数:210人 (試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.96 4.56 9位
安定性 安定して動作するか 4.80 4.72 23位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.12 4.25 28位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.73 4.40 8位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 9 5950X BOXのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

肉体派おじゃる丸さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性無評価

【処理速度】
何をしてもストレス無く使えているので何の問題も無いです
【安定性】
どんな処理をさせても不安に感じたことはありません
【総評】
CPU性能に不安なく使えています

Intel 第12、13世代との競争やRyzen7000シリーズもあってお値段も下がったのこともあって、今でも十分選択肢に入る気がします。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

オリエントブルーさん

  • レビュー投稿数:1167件
  • 累計支持数:7344人
  • ファン数:214人

よく投稿するカテゴリ

CPU
43件
3899件
グラフィックボード・ビデオカード
24件
3004件
SSD
30件
2924件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

再生する

製品紹介・使用例
製品ケース

ZEN4前に頂きました。
16コア32スレッド宜しゅうございます。

レンダリングにうれしいCPUであります。
時間短縮に文句なしGood!

************************************************************

【処理速度】

レンダリング文句なしの処理速度で家仕事にはうれしい。
時間の短縮は文句なし。

【安定性】

頼りない簡易水冷ですが今のところ問題なし安定。

【省電力性】

5800Xと何ほどの変化もなし良い。

【総評】

私めにはピッタリの良いCPUプレゼント頂き感謝です。

*************************************************************

ZEN4前にこのような良いCPUを頂きうれしい。
AM4の最終系としてこれも置いておきます。ありがとう∠(^_^)

ZEN4が来たら性能比較してみましょうか (^_^) ハイ

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Stray Bulletさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性5
互換性5

【処理速度】
シングルスレッド性能以外は12世代Intel i9とまだ殴り合える性能。
とはいえシングルスレッド性能は色んな所に効いてくるので1点下げました

【安定性】
コアが多すぎてアプリケーションによっては非互換が出るので一つ点下げました。
まぁ、アプリケーションの作りが古いのが悪いのだし、UEFIでCCXを片方止める(8コアCPUとして使う)、コアを明示的に割り当てるなど色々対策は取れますが。

【省電力性】
これがやろうと思えばEcomodeで65Wとかでもいい感じに動くし、全開で回しても空冷で十分冷えるんだから大したものです。

【互換性】
比較的廉価なマザーであるGigabyte x570 Aorus Eliteで使用していて特に問題を出していません。

【総評】
値段が6桁のときに買って1年半使った感想です。
正直勢いで買ってしまったの感もあるのですが、おかげでCPU性能には不安なく、某ライターが言うところの「心の安寧」に満ちた日々を過ごすことができました。

Intel 第12世代との競争で随分お値段も下がったし、マザーやメモリも「枯れた」構成で組めるので「強くて堅いやつ」が欲しい人には今でも十分選択肢に入る気がします。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ken-heartlandさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
3件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
0件
ノートパソコン
0件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

再生する

再生する

製品紹介・使用例
R23 何もいじっていないデフォルト状態です

製品紹介・使用例
R23 何もいじっていないデフォルト状態です

( ゚∀゚)o彡°AMD!AMD!

( ゚∀゚)o彡°シミオシ!シミオシ!

OCCTで10分ほどぶん回した時の温度です

【処理速度】
文句なしの16コア32スレッド
【安定性】
余裕で動いているので問題ないです
【省電力性】
ここが青組との違いです 
【互換性】
AM4なので古いマザーでもBIOS更新で対応できるとこがすばらしい
【総評】
主に動画編集で使ってますがCPUはとりあえず一番いいものってことでこれ買っとけば何でもこなせると思います
3950Xも所有してますが特に乗り換えってことではなく追加ですね
次のAM5が予定されてます熟成のAM4で遊んでください
きっと7950Xも買うと思います
だって( ゚∀゚)o彡°AMD!AMD!

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった7人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

INGRAM改さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
1件
CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

Ryzen 7 5800X からの乗り換えです。
5800Xでも特に不満は無かったのですが、
5950Xが特価販売されていたのでついつい買ってしまいました。

【処理速度】
5800Xよりもベースクロックは落ちていますが、
遅くなったなぁと感じる場面はありませんでした。
動画のエンコードは早くなりましたね!(ザックリ1.5倍ぐらい)

【安定性】
こちらも5800Xから特に変わりなく。
今のところ何も問題なしです。

【省電力性】
ここが今一番AMDとして優位性があるところだと思っています。
5950XのライバルとしてCore i9 12900KSがあたると思います。
絶対性能こそ12900KSが上になりましたが、
ワットパフォーマンスで見ると1.5倍以上の差で5950Xが優位です。
電力を気にせずに最高性能ならIntel
省電力に配慮しながらも高性能ならAMD
ってとこでしょうか。

【互換性】
Ryzen 1000シリーズ向けのマザーでもBIOSアップデートすれば使えるので、
互換性としてはかなり広い部類と思います。

【総評】
タイトルと省電力性の部分に書いた内容が総評ですね。
グラフィックボードにしろCPUにしろ、ガンガン消費電力を上げて見た目の性能だけを追求するような風潮が悲しいです。
Ryzenも次期製品では最大電力枠が上がってしまうので不安がいっぱいです。
ほどよい電力枠での製品がこれからも続くことを願うばかりです。

(蛇足)
初めて自作したPentium3から一貫してIntelを使っていましたが、
Ryzen 5000シリーズでとうとう鞍替えしてしまいました。
Pentium MやCore Duoぐらいの低電力で力強い製品がまたIntelから出てきて欲しいものですね・・・

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

noroZYXさん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:286人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
2件
14件
ホームシアター スピーカー
3件
5件
イヤホン・ヘッドホン
5件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度無評価
安定性5
省電力性無評価
互換性5

パッケージ

箱から取り出し

タスクマネージャー

   

温度やクロック

   

ここ数年のCPU交換歴は、Core 2 Quad 9550S ⇒ Ryzen 1700 ⇒ Ryzen 3900X ⇒ Ryzen 5950Xです。
intel CPUのもつ互換性や安定感も好きですが、挑戦的なAMD CPUも嫌いではなく、コスパ・性能・消費電力と静音性などを勘案しつつ、都度購入欲を満たすCPUを使ってきました。


【現在の構成】
CPU:AMD Ryzen 9 5950X
CPUクーラー:noctua NH-D15
M/B:MSI MEG X570 UNIFY
MEM:CFD W4U3200PS-16G ×2
VGA:MSI GeForce RTX 3090 SUPRIM X 24G
ケース:Fractal Design Define R5 Black Pearl


【購入動機とCPU動向の考察】
最近、無茶してGeforce RTX 3090を買ったことが要因で、CPUのゲーミング性能も向上したくなりました。
とはいえ現状〜1年先までのCPU選択は難しいと感じています。

現在、intel Core 11世代から大きく性能を上げたintel 12世代に加え、次世代CPUであるAMD Zen 4、intelの第13世代、第14世代の情報も出始めており、今後も興味深い状況が続きそうです。

現状ならintel 12世代がゲーミング性能的には良さげで、Pコア、Eコア、intel スレッド・ディレクターというアーキテクチャーにも興味をそそられます。
ただ、CPU系ベンチマークでシングルスレッド性能が20%ほど上回るintel 12世代ですが、個別ゲームのベンチマークではRyzen 5950Xと比較すると20%も差が開いているゲームは多くないようです。
あとはCPU交換に伴い、高値で性能向上が見込みずらいと言われるDDR5メモリーを買うか、次回のグレードアップ時に使い回せない新たなDDR4を買うか、ボトルネックになる既存のDDR4を流用するかも悩ましいです。

intel CPUの13世代は年内、14世代は来年に登場予定だそうです。
13世代は12世代からシングルスレッド性能を10%以上高め、クロック周波数も5.5GHzを超え、コア数、キャッシュも増え、ゲーミング性能はさらに高まりそうです。ただ、パワー全開だと発熱が激しく、(消費電力を下げる機能の噂もありますが)上位品の安定運用には水冷クーラーが必要でしょうね。

Zen 4は秋頃に登場予定だそうです。
メリットは、当面ソケットがAM5から変わらないこと、CPUクーラーの規格がAM4から変わらないことで、今後の投資額が少なくて済みそうです。一方で intel CPUは交換の都度、M/B、メモリー、CPU クーラーの同時交換が生じやすく投資額が増える傾向にあります。
Zen 4から既定でiGPU搭載予定なのも良く、SteamでのGPUユーザー利用率で上位のGeforce 1050Tiに性能が届くシリーズの噂もあります。
intelとは異なるアーキテクチャーでの異なる2つのCPUコアの連携にも興味があります。
あとは、TDPが低いことを期待しています。
とはいえ、Zen 4の上位品は高値・品薄状況が続くと予想しています。半導体不足、TSMCの最新プロセスの価格上乗せの噂、DDR5の高値維持、AMD系の初期M/BのBIOSの洗練度が低いこと、intel 13世代との発売時期のバッテイングなどを考えると様子見しても良い感じです。
ゲーミング性能はZen2や3の頃の躍進は期待していません。Zen 4のシングルスレッド性能は、intel 12から13世代の間と予想しています。ただ、Ryzen 5800X3Dと同じく3Dキャッシュ版もあるらしく、ゲーム次第で性能が良くなる可能性はありそうです。


【自作PCの課題と購入判断】
最近はSteamのPCゲームプレイが増え、現状では高いグラフィック設定にした時のGeforce RTX 3090の発熱およびファン音が課題です。

以前から自作PCでは静音性を意識しており、Core 2 QuadやRyzen 1700など性能の割に発熱が少ないCPUの頃はCPUクーラーをファンレス化して、グラボもファンレスか静音なエントリー帯を好んでいました。
TDPが高いRyzen 3900Xにしたときは高冷却で静音な空冷CPUクーラー NH-D15に交換しました。
そんなこともあり、水冷推奨のintel 12世代、コア増加で発熱UPも噂される13世代は少し嫌煙気味です。
あと水冷クーラー化すると、ケース交換の検討、ファン音の増加、冷却水の定期交換の手間、冷却水の漏れに対する不安なども生じるうえ、水冷の良品は空冷クーラーでは高値のNH-D15の数割〜数倍と高値だったりします。

最近は自作PCの組立過程を楽しむよりも正常動作までの調整に面倒を感じていました。

そんな中でAMD CPU の大幅値下げがありました。

AMD 5000シリーズのゲーミング性能を調べた限り、選別した石を使っている5950Xが一番良さげでした。

3900Xからのグレードアップ、価格、性能、発熱、作業時間、既存パーツの愛着、新パーツの探索時間などで悩んだ結果、まずは現スペックを高めて、次世代 CPU は購入欲を抑えきれなくなったら再考する。以前よりコスパが良くなった5950Xにしてみよう、と割り切りました。


【交換作業】
NH-D15は取り外しが面倒なCPUクーラーですが、それでも30分ほどでWindows起動までたどり着きました。
M/B交換だと半日作業、Windows のクリーンインストールまですれば1日作業になるので、ポンづけで済むのは助かります。


【使用感】
ゲーミング性能を求めてCPU交換したことに反しますが、今回は3900Xのスペック不足での交換ではないので、ベンチマーク結果はともかく性能差は体感できていません。
スレッド数も32スレッドに増えたのに有効活用できる用途がなく、もったいない状況です。
ただ、いくつかの4K対応ゲームでは(数値上では)FPSが若干向上し、安定性も高まったと感じます。

動作は安定しています。
これはCPU交換だけで済んだ大きなメリットですね。

消費電力は心持ち増えたかな?
温度はアイドルで40度中盤、ブラウジングやオフィス作業などの軽負荷で50度前半、ゲームなど中負荷で60度台、最高負荷だと80数度で推移しています。


【最後に】
最後までintel 12700への交換と悩みましたが、今回は、数ヶ月前よりもコスパ良く5950Xに交換でき、現パーツでの最高性能までアップグレードしたことで購入欲を満せました。
これで1年ぐらいはCPU合戦の静観できそうです。
また、Zen5かintel 14世代の発売前後に悩みそうですが…。

比較製品
AMD > Ryzen 9 3900X BOX
レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった16人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shivanoaiさん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:193人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
3件
10件
SSD
5件
7件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
7件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性5

Corei7 2600K →Corei7 6700K →Corei7 8700K
→Ryzen 9 3900X そして そのまま乗せ換えの
 レビューです (自作経験は「K6」の頃からです)

【処理速度】
 
 普通に使う分には、変わりませんが 「Corei7 8700K」
 とであれば 動画編集・エンコードは本当に体感できる
 ほど速いです。「Ryzen 9 3900X」とは (私の使い方では
 特筆するほどの差は感じられませんが)20〜30%性能
 アップと言われてますので、長時間のエンコードなど充分
 恩恵が得られます。本当にサクサクです。

【安定性】

 今のところトラブル無し。
 とても安定してます。

【省電力性】
 
 性能から考えれば問題なし (気にしません)

 発熱に関しては 室温22℃にてネットサーフィン
 やオフィスや画像編集など普通使いであれば
  (アイドル時も含めて) 40℃台です。

 1時間程度の撮影動画を編集し 書き出す作業
 (TMPGEnc MPEG Smart Renderer6を使用) で
 80℃前後で、それ以上あがることはありません。

 CPUクーラーが「空冷ASSASSIN V」というのも
 あると思いますが、もっとハードな使い方をする
 というなら、水冷にすれば 余裕かと思います。

【互換性】

 同じマザーボードに付け替えただけで
 正常動作するのが 素晴らしすぎます!
 
 一応ですが Ryzen 9 5950X に交換して
  BIOSに入って→SETTINGS→拡張項目→
  Windows OS Configurationを「UMI→CSM」
 という手間は必要です。でもそれだけです。

【総評】

 今回 「Ryzen 9 3900X」がとても良かったので
 その上位機種への憧れとマザーボード交換不要
 という魅力で 購入を決めました。新規購入でも
 今の価格であればコスパもよく、選択の価値充分
 ありと思います。私は ロマンを買いました。
 とても満足です。

-------------
[システム構成]

OS Windows10 Pro 64bit

CPU Ryzen 9 5950X
CPUクーラー ASSASSIN III DP-GS-MCH7-ASN-3

M/B MSI MPG X570 GAMING PLUS
Mem CFD DDR4 2666 (PC4-21300) 16GB×2枚
SSD ADATA 2TB AGAMMIXS70B-2T-CS (2TB)

VGA MSI GeForce RTX 3070 VENTUS 2X OC
DVD HLDS BH14NS58 BL
電源 V750 Semi-Modular RS750-AMAAG1-JP

キーボード K780 Multi-Device Bluetooth Keyboard
マウス   M590 Multi-Device Silemt

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった6人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

そろそろ脳のデフラグが必要かなさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
1件
4件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
1件
CPU
2件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性3
省電力性4
互換性無評価

ずっとシステムを更新したかったのですが、やっと更新できました。
使用から半年ほど経ったのでレビューします。

さすがに4コア時代のCPUと比べると性能はグッと上がり、特に3DCGのレンダリングスピードは格段に上がりました。RTX3070との組み合わせですが、Blender の Cycles レンダリングなんかでは過去、CPUがネックとなりCPU+GPUのレンダリング構成は難しかったものの、5950XであればCPU+GPUの構成でもCPUが足を引っ張ることがなくなったのは驚嘆です。

●スペック
前は
 ・Core i5 4690 (7年くらい前のCPU)
 ・メモリ 16GB
の構成に、
 GTX 970
 (一時期ラップトップでGTX 1060を挟みつつ)
 GTX 1070Ti
でなんとかやっていたのですが、さすがに更新しないと、
というところでやっと替えました。

正直なところ、普通にネットだのYoutubeだのWeb会議だのでここまでの性能が必要になることはなく、やはり本命はハイエンドゲームや3D・映像関連のソフトウェアでしょう。
私自身、Softimage XSI から始まり Blender, Unreal Engine, After Effects, Davinci Resolve, あとClip Studio Paintなんかも3Dを使うと結構重いソフトだったりしますが、クリエイティブ系のソフトウェア(DCCツール)はいつの時代になっても、PCの性能が余るということはありません。

プロを目指す方でも、趣味でやっている方でも、やはりいい道具にお金を出して損をするということはまずないと考えて良いでしょう。
「自分にこれだけの道具が使いこなせるのか?」と思ってしまう方もいらっしゃるかと思います。ですが、そこは「自分への投資である」と考えてください。

当然安い機材ではないのでお金は絡んできますが、作業効率・成果物の品質・道具に触れているときの自分の気持ちなど、数値に現れないところで差が付きます。
やがてそれが仕事の成果としての給料や依頼料という数値として明確になります。そうなったら、それはもう立派な投資です。
投資とは究極的には「投資そのものを投資すること」です。投資したお金でそれ以上に稼ぎ、またそれを元手に投資し、さらに稼ぐ。その繰り返しです。

ちょっと脱線してしまいましたが、PCのスペックというのは(お金が出せる範囲で)できるだけ良いものを、とこだわるだけの価値があるものだと考えています。
そういう意味で言うと、本当は Threadripper や EPYC になるのでしょうが、誰もが億ションを最初から買えるわけではないので、ゆくゆくは……、くらいに思っています。

●安定性
PCはいまや仕事になくてはならないものになりました。そうなるとすぐ壊れるようでは話にならないのですが、さすがにそうなるとIntelのほうに軍配が上がるようです。アプリケーションとの相性等はあるのでしょうが、Ryzenだとたまに落ちたりすることがあります。今の所BF1で負荷が高くなると確実に落ちることはわかっていて、UEFIもAGESA 1.2.0.1対応ファームなのですが、何なんでしょうね?
BFは逆にBF2042だと巷で言われているような重さは全く感じず、すこぶる快適でした。Blender, Unreal Engine でも特に問題はないので、Ryzen登場以前の古いアプリケーションでは少し情報収集したほうがいいのかもしれません。

●その他
価格と在庫ですが、21年2月〜3月になんとか入手できましたが、ネットは全滅でした。実店舗を回ってなんとか入手できたという状態で、価格も2020年のほうがちょっと安かったかな?という感じですが、これはもうしょうがないですね。
今(21年10月)はわりと在庫に余裕があるようなので、まだ良い方かと思います。

ちなみに市場に出なくなると企業向けの仕入れでも手に入らなくなるので、その点はご注意ください。

●総評
次のRyzenが出るのではないかとは噂されていますが、この半導体ショックとも言える状況がそう簡単にひっくり返るとも思えません。一時期の4コア停滞時代と違い、今は買えるうちに買うのが正解な気がします。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった9人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aoaoaoaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
2件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性3
互換性3

2600Kからの買い増しです。
主な用途は動画編集でゲームやOCなどはやりません。
5950X、2600Kともに定格のままで購入して約2週間でのレビューです。

VegasPro17で動画9本を1920×1080(ビットレート 12〜24Mbit/s 29.9fps 15分) 中にタイル状に並べ、尺が短い動画は最長尺の動画に合わせ繰り返して再生するよう連続貼り付けし、2600Kと5950XそれぞれCPUのみ(VegasでのIGPUやDGPUの支援をオフ)でエンコードしました。
なお、編集用元動画の内訳は次のとおりです。
 フレームサイズ:縦長 概ね460×645 etc...
 ファイルサイズ:70 〜 920Mbyte
 ビットレート:4 〜 12Mbit すべて29.9fps VBR
 動画尺:30秒 〜 15分

結果は
 2600K グラボ無し。
 エンコード時間:100分、CPU使用率:95%前後、CPU温度:50℃前後、システム消費電力:120〜130W(アイドル時は50W 前後)
 ※高い数値はブラウザやもう1つVegasPro17を起動していた際の値です。

 5950X
 エンコード時間: 40分、CPU使用率:30〜45%、CPU温度:60〜70℃、システム消費電力:205〜225W 前後(アイドル時は33℃ 前後、90W 前後)、GPU使用率:1〜3%
 ※高い数値はブラウザやもう1つVegasPro17を起動していた際の値です。

 参考 5950X + NVENCエンコード時
 エンコード時間: 40分、CPU使用率:20%前後、CPU温度:60〜64℃、システム消費電力:200W弱、GPU使用率:20〜25%
 でした。


以下は上記エンコード結果を踏まえた所感です。

処理速度 4
 十分な速度です。
 10年前に3万円弱で買えたCPUと最新11万円前後のCPUの性能差としては平時の反応速度もそれほど変わらず、実際にエンコードした結果を比較してみると期待値が高かったせいもあり少し物足りない気もしました。
 とはいえ、今回のエンコード比較において40分程度なら風呂に入ったり他の作業をしながら時間をつぶせますが、1時間40分となるとそこそこ長く、持て余すほどの時間だと思いますのでこの差はやはり大きいのかなと感じます。

安定性 4
 上記条件でのエンコード中、5950XのPCで同時にYouTubeやヤフーなどWebを閲覧しながらもう1つVegasProを開いて軽い編集作業をしていましたが、CPU使用率は終始40%前後のまま安定しており、画面がカクツいたり反応が止まるなどはありませんでしたし、CPUファンにも特段変化はありませんでした。ただし、他の作業をガンガン行うとどうなるか分かりません。
 2600Kでも同時にYouTube閲覧やもう一つVegasPro17を開いて編集をするとマウスや画面表示などにもたつきがありエンコードのみの時点でファンは全開でしたが、エンコード自体は完走できました。

 ちなみに5950Xでエンコードしながら8K 60FPSのYoutube動画を再生したところ、VegasのファイルI/OタブにあるGPUデコード支援等のオプションをオフの場合は再生できませんでしたが、GPU支援をオンにしたころ15秒に1,2秒遅延する程度には再生可能で、エンコードが止まることもありませんでした。
 かなり限られた条件からですが、CPUに起因する不安定要素はないように見受けられます。

省電力 3
 あまり良くない印象です。 特にアイドル時の消費電力が90W、エクセルとブラウザを開きこの文章を打っているだけでも90Wです。
 エンコード中の消費電力も2600Kの約2倍ですが、処理時間は40%に短縮されているため消費電力並の性能を有していると考えられます、が、アイドル時・・・分かってはいたつもりでしたが、残念ながら省電力とは呼べないと思います。

互換性 3
 ご存じのようにAM4ソケットほぼ最後のCPUとなり、今後DDR5や他の新しい規格に置き換わっていった頃には新規AM4マザーボードの供給は当然先細りしていると思われ、互換性に対する選択肢はあまり無いと考えています。
 もう1度くらいAM4対応CPUが出るのかもしれませんが、手間と費用対効果を考慮するとさらなるCPU交換は考えていません(というか本音はこのCPUで満足)。

満足度 5
 いろいろネガティブなことを書いてしまいましたが、所有欲を満たしてくれ 且つ ロマンを感じさせてくれるCPUで大変満足しています。

5950X 搭載PCの構成
MB :ASUS ROG Crosshair VIII Dark Hero
Graphic :ASUS 2060s
Memory :32GB (16GB x2)
Cooler :Nuctua NH-C14S に Noctua NF-A14 PWM を増設
Strage1 :NVME 1TB
Strage2 :NVME 1TB
Strage3 :HDD 4TB
CaseFan :120mm x2
Display :Dual ※システム電力にディスプレイ本体の電力は含んでいません。

                               以上です。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

三筋川蜷さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
1件
CPU
2件
0件
マザーボード
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性無評価
省電力性無評価
互換性無評価

マザーボード:背面

ASUS : C8DH, BIOS-v3401 ※スクリーンショット

Cinebench :R23 デスクトップスクリーンショット

 

※追記:添付:R23拡大

※追記:添付:Core Temp拡大

 

[スペック]
◆PCケース:スチールラックケースを改造
◆ASUS : C8DH, BIOS-v3401
◆DDR4, PC4-25600, 32GB x2 : [CT32G4DFD832A], ネイティブ3200MHz
◆Zen3-5950X(※1)
◆GT640 [ZT-60204-20L] ※検証用:ファンレスグラボ

(※1)
・BIOS [Core Performance Boost /Disable], [Base Clock :3.4GHz]
・ヒートシンク:Thermalright Le Grand Macho
・FAN:140mm, [300-1500 /rpm] : [NF-A14 PWM] x2
※上記を[880-1080 /rpm]範囲内に利用
※同室内に配置している二つの空気清浄機より静穏です。

[その他パーツ]
※その他利用している箇所は紹介する必要が無いため伏せます。

[Cinebench :R23]:検証スペック→上記の通り
・検証時の室内気温:28度、湿度40パーセント
・画像添付:exifはダミー
※個々に判断して下さい(鵜呑み厳禁)。

【総評】
OS側の一方的なトラブル以外は現状満足で、用途は計算機用です。
レビューの後、RAM[32GB x4 = 128GB]に変装運用の予定です。

※追記:拡大画像追加(Cinebench :R23 デスクトップスクリーンショット)
添付画像が縮小され、見えなくなった箇所の拡大画像を添付しました。

/

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

史川さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

 3週間程の定格での使用です。

【処理速度】
 非常に高速です。

【安定性】
 とても安定しています。
 現在まで不具合等もありません。

【省電力性】
 この性能に対しては、省電力だと感じます。

【互換性】
 今のところ私の環境では問題なく使用できています。

【総評】
 まだ短期間の使用でゲームメインですが、非常に快適に使用できています。
 高価ではありますが、それに見合う価値のあるものでした。
 
 半導体不足の為の品薄で、購入まで非常に時間がかかりました。
 田舎在住の者としては、入手が難しいのが唯一の欠点でした・・・

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AMD万歳さんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性3
互換性3

3700xを使用していましたが、RTX3080の性能を少し足を引っ張るような場面がチラチラあり、メモリなどの変更も少し考えましたが、子供のビデオ編集等で更なるスペックを求めるようになり、CPU変更を考えておりました。

候補としては5900xを考えていましたが、購入出来る値段が変わらないので、思いきって5950xにしてみました。

簡易水冷に変えたりと色々と変えましたが、満足の安定性能、高性能を手に入れることが出来ました。
しばらくオススメのCPUは変わらないと思います。
少し前はIntelを使っていましたが戻る気がしないのが、今の現状です。

このまま、生産プロセスの技術革新を進めて、いいものをつくりつづけてほしいと思います。6800xtも悩みましたがレイトレもう少し頑張ってほしいかなーーあとはそんなに製品を高くしないでほしい…お願いします。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

それそーれさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【処理速度】
シングルスレッドのタスクもマルチスレッドのタスクも快適
迷ったらとりあえずこのCPUを買っておけば良い

【安定性】
一度の不具合もありません
24時間ぶん回しても安定

【省電力性】
思ってたより十分冷やせる
当方280ラジエータ+evolv shift (窒息ケース)で運用してますが、
ファンの回転数は定常でok
空冷はやめた方が良いかもと思っています

【互換性】
安いb550チップセットで使用しています
これでm.2 gen4 sadで7GB/s出るのだから互換性は良いのではと思います

【総評】
思ってたより大人しい優等生なCPUでした
アチアチなら電力絞るのもありですね

(構成)
マザー:ROG STRIX B550-I GAMING
CPU:これ
GPU:TITAN XP
MEM:TRIDENTZ NEO 32GBx2
SSD:SN_850 1TB
PSU:Ion SFX-L 650W
冷却:ekwb

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無くんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性2

【処理速度】
処理速度自体は現行世代では文句なしでしょう。ゲームによし、クリエイティブによし

【安定性】
発売日直後から水冷マシンにてほぼ24時間毎日稼働しっぱなしですが、CPU起因でなにかしら問題が起きてシステムが落ちるということは体感上ないように思います

【省電力性】
PBOなどを有効化すると200Wぐらいは出ちゃうので現行世代のハイエンドのGPUと組み合わせる場合などにはやはり1000Wクラスの電源は欲しいなぁというところです。発熱もCinebench回してると80度前後にはなるので。まぁ通常使う分には定格で良いと思います。発熱も60度あたりに落ち着くし

【互換性】
DTM用マシンとしても考えていたのでThunderbolt3接続のインターフェースとの互換性はどうだろうかと過度な期待はせず購入してみましたが、やはりIntelには及ばないというのが感想です。X570 AquaのTB3ポートでの接続ですが、Universal AudioのインターフェースArrowとの接続はノイズが酷く常用できないレベルでした。海外のフォーラムとかのぞいているとApollo Twinなどでは接続できている例もあったり、バスパワーでないUADは特に問題なく使えたりするのかもしれません。DTMでTB3接続を期待している人は事前に調べといたほうが良いと思います。

【総評】
Intelが11世代になってもなおこんな感じなので、マルチスレッド性能を妥協できない人はこれしか選択肢はないでしょう。ゲームにおける性能もZen2と比べるとやはり速くなったなぁという感じなので、DTM向け以外では特に迷うことなく選べるCPUだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

meiju0919さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
ヘッドセット
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

シングルスレッド性能が飛躍的に上がったのでZen2世代では少々きつかったゲームもかなり快適になった。CCXも4コアから8コアに増えたのでコア間の情報の受け渡しも以前よりだいぶ改善されている印象。Ryzen Threadripperよりもシングル性能が圧倒的に高いので全コア使いきる使い方をしなければこっちの方が使いやすい。ただ私個人が使うにはここまでの性能はいらなかったなぁと。完全にロマンの領域ではあるが購入して後悔したことはなく非常に良い製品である。
消費電力に関しては今気軽に購入できるCPUとしてはトップクラスの性能なのでそれなりには電気を喰うが、Core-Xシリーズに比べたらかわいいもの。価格こそは高めだが買って損することはない。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 9 5950X BOXのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Ryzen 9 5950X BOX
AMD

Ryzen 9 5950X BOX

最安価格(税込):¥72,836発売日:2020年11月 6日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 9 5950X BOXをお気に入り製品に追加する <1462

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意