『車内でWi-Fiを手軽に』 パイオニア DCT-WR100D 石田 功さんのレビュー・評価

2020年12月 発売

DCT-WR100D

「docomo in Car Connect」に対応した車載用モバイルWi-Fiルーター

DCT-WR100D 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥21,364

(前週比:-759円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥21,364

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥21,364¥27,500 (36店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥25,000

店頭参考価格帯:¥22,100 〜 ¥22,579 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:車載用Wi-Fiルーター 幅x高さx奥行き:91.5x16x44.5mm 重量:0.05kg DCT-WR100Dのスペック・仕様

本商品のご利用には「docomo in Car Connect」への申し込みが必要です。別途、通信料金がかかります。

ご利用の前にお読みください

  • DCT-WR100Dの価格比較
  • DCT-WR100Dの店頭購入
  • DCT-WR100Dのスペック・仕様
  • DCT-WR100Dのレビュー
  • DCT-WR100Dのクチコミ
  • DCT-WR100Dの画像・動画
  • DCT-WR100Dのピックアップリスト
  • DCT-WR100Dのオークション

DCT-WR100Dパイオニア

最安価格(税込):¥21,364 (前週比:-759円↓) 発売日:2020年12月

  • DCT-WR100Dの価格比較
  • DCT-WR100Dの店頭購入
  • DCT-WR100Dのスペック・仕様
  • DCT-WR100Dのレビュー
  • DCT-WR100Dのクチコミ
  • DCT-WR100Dの画像・動画
  • DCT-WR100Dのピックアップリスト
  • DCT-WR100Dのオークション

『車内でWi-Fiを手軽に』 石田 功さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

DCT-WR100Dのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

石田 功さん

  • レビュー投稿数:131件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランス・ライターの石田 功です。カーナビやカーオーディオを中心に、雑誌やWebで記事を書いています。現在、執筆中のおもな雑誌はカーオーディオ専門誌のオートサウンド、カーオーディオマガジンなど。またカー&ドライバーなどの自動車専門誌や…続きを読む

満足度4
デザイン3
操作性無評価
音質・画質無評価
設定3
拡張性無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

車内でWi-Fiを手軽に

2年間利用可能。料金は365日プラン、30日プラン、1日プランの3通りあり

スイッチはこれだけ

電源はシガーライターソケットから。加工して裏からとるのもOK

 

ここが切れそうでちょっと怖い

HDMI付きのリアモニターにFire TVスティックを差し込めばYouTube等も見られます

 

昨年、サイバーナビで「車内をWi-Fiスポットに」というコンセプトで、ネットワークスティックを同梱したモデルでは容量無制限のWi-Fi通信を可能にしましたが、この車載Wi-FiルーターのDCT-WR100Dはサイバーナビがなくても車内でWi-Fi通信を可能にしたモデル。サイバーナビ同様、定額で容量無制限のWi-Fi通信が楽しめます。楽ナビを搭載したデモカーを借りた時に、この車載Wi-Fiルーターが搭載されていて、一緒に試してみました。

料金は3段階に分かれていて365日プラン12,000円と30日プラン1,500円、1日プラン500円(すべて税別)の3つ。毎日クルマに乗る人なら365日プランが楽だろうし、日常でクルマを使うわけではないけれども週末に泊まりがけでドライブに出かけることが多いという人は出かける月だけ30日プランに入るのがお得。めったにクルマは使わないけど乗った時にはWi-Fiを使いたいというなら1日プランで十分でしょう。このあたりはユーザーのWi-Fiの使い方次第で選べます。

僕なら、毎月30日プランを申し込むのも面倒なので365日プランを申し込むと思います。通信利用期間は2年間でルーター本体が税込み27,500円、通信料が2年間で税込み26,400円。これを24ヶ月で割ると本体込みで1ヶ月2,245.8円ですからわりとお得に感じるんじゃないでしょうか。「よし、これを家でも使おう」と考える人もいそうですが、それは無理。車載電源が条件だしエンジン始動後に停車したまま30分経過するとWi-Fiがオフになります。つまりクルマとして認識されないと使えないわけです。

クルマでWi-Fiというと車内にパソコンを持ち込んでZoom会議やメールなど、クルマでも仕事をという使い方が雑誌やWeb等でもそんな紹介されていたりしますが、おそらくそんな人は少ないでしょう(笑)。普通に使うならAmazon Musicなどの音楽配信サービスとか動画配信サービスを楽しむといった楽しみかたになるでしょう。僕はデモカーを借りて走っている間、インターネットラジオでBBCを聴いていたりしましたが、世界中のラジオ放送がクルマで楽しめるのは良いですね。ヘッドユニットがディスプレイオーディオなら、使い勝手はより高まると思います。

車載Wi-Fiルーター1台で5台までの機器を接続できますから、一緒に出かけた乗員がそれぞれスマートフォンやタブレットを接続することも可能。それが楽しいのかどうかはわかりませんが、各々スマホでゲームを楽しんだりタブレットで動画を楽しんだりSNSを投稿したり、気ままに楽しむことができます。デモカーは楽ナビのHDMIにドライブレコーダーを接続していたのでAmazon Fire TVスティックを差し込むことができず、代わりにリアモニターに差し込んでいましたが、HDMIがあればFire TVスティックを差し込んで動画配信サービスを楽しむことも可能。スマホを接続しなくてもYouTubeが楽しるしAmazon Musicも楽しめるので、HDMIがあるヘッドユニットをお持ちならぜひともFire TVスティックを差し込んでおきたいものです。

ディスプレイオーディオをお使いならより多彩なコンテンツが楽しめて使い勝手が大きく上がるし、普通のヘッドユニットをお使いでもスマホの接続ができるのであればインターネットラジオなどさまざまな使い方ができます。しかもデータ量無制限の定額なので、クルマに乗る時間が長くていっぱい楽しむほどお得感があります。という意味ではディスプレイオーディオだけではなく、さまざまなカーオーディオでより楽しさを感じられると思います。すでにカーオーディオは、車内にCDなどのメディアを持ち込まずにコンテンツを楽しむ時代に入りつつありますが、それが加速しそうですね。

サイバーナビがそうなっているように、車内で自宅のNASにためた音源を楽しめるようになっているし、スマホでアクセスできるNASもあるのでいよいよクルマでもネットワークに接続してさまざまなコンテンツが楽しめる時代。またクルマでWi-Fiが無制限で使えることで、なにか新しいことが生まれるかもしれません。ポケットWi-Fiなどがあれば済む話ですが、まだお持ちでないクルマ乗りは重宝するでしょう。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「DCT-WR100D」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

DCT-WR100Dのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

DCT-WR100D
パイオニア

DCT-WR100D

最安価格(税込):¥21,364発売日:2020年12月 価格.comの安さの理由は?

DCT-WR100Dをお気に入り製品に追加する <258

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

その他車載機器
(最近3年以内の発売・登録)


ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(その他車載機器)

ご注意