『Power Director 19 Ultra早速レビュー』 CYBERLINK PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版 色異夢悦彩無さんのレビュー・評価

2020年10月23日 発売

PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

販売形態:パッケージ版 ライセンス形式:乗り換え/アップグレード版 PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版の価格比較
  • PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版の店頭購入
  • PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版のスペック・仕様
  • PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版のレビュー
  • PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版のクチコミ
  • PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版の画像・動画
  • PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版のピックアップリスト
  • PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版のオークション

PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版CYBERLINK

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年10月23日

  • PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版の価格比較
  • PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版の店頭購入
  • PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版のスペック・仕様
  • PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版のレビュー
  • PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版のクチコミ
  • PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版の画像・動画
  • PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版のピックアップリスト
  • PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 動画編集ソフト > CYBERLINK > PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版

『Power Director 19 Ultra早速レビュー』 色異夢悦彩無さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版のレビューを書く

色異夢悦彩無さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:271人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

動画編集ソフト
49件
2735件
ビデオカメラ
0件
279件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
92件
もっと見る
満足度5
機能性4
使いやすさ4
安定性5
軽快性5
サポート5
マニュアル4
Power Director 19 Ultra早速レビュー

起動画面

編集画面

スケッチアニメーション

   

モーションタイトル色変更

   

Power Director 19 (PDR19) Ultraを早速レビューします。

Power DirectorはWinOSのホームユースクラス動画編集ソフトでは今や定番のソフトになってますね。
動画編集初心者の方から少々凝った編集もできて、BDやDVD等のオーサリング作成もこれ1本で出来る。
初めてPower Directorを使われる方には、この19Ultra版がコスパ良いと思います。

乗り換え・アップグレード版は、CyberLink製品(PC等に付属していたバンドル版を含む)の何かを持っている人や他社の動画編集ソフトを持ってる人が購入対象になってますね。

以下、Power Director 19 Ultraの新機能や機能向上した点を中心としてレビューを書きます。又、評価・点数はホームユースの動画編集ソフトにおいて比較考慮したものです。

【機能性】
○機能一覧と比較は下記。
https://jp.cyberlink.com/products/powerdirector-video-editing-software/comparison_ja_JP.html

〇PDR19を起動すると(画像:起動画面)の通り各種の編集モードが選べます。通常は[フルモード]で編集します。

<主な新機能や機能向上>
・[Screen Recorder 4 SE]
スクリーンキャプチャーソフトのScreen Recorder 4 SEが付属していてPDRとリンク編集が出来ますが、今回の機能ではWebカメラの利用や音声とマイク録音の同時記録も可能になってます。

・[キーフレーム補間]
キーフレーム右クリックでリニア、停止のフリーズフレーム、イーズの変化設定ができるようになった。

・[アンカーポイント]
位置やスケール等のトランスフォームには項目としてあるべきアンカーポイントですが、そういえば今までのPDRには無かったですね。トランスフォームの調整がやり易くなった。

・[スケッチアニメーション]
PiPオブジェクトに手書きラインのようなテンプレートが追加され、[スケッチデザイナー]でアレンジ加工できる。(画像:スケッチアニメーション)

・[モーションタイトル機能追加]
モーションタイトルのテンプレートをタイトルデザイナーで背景シェイプも色変更可。(画像:モーションタイトル色変更)

・[カラーマッチ改善]
色合わせを一発で行い。色相、彩度、輝度もそのコントロールパネル上で調整可。

・[8K動画の読み込み対応]
・[AAC 5.1ch出力対応]
等です。

機能全般的には各種大変多くあり、ホームユースNLEソフトとして網羅されていると思います。
ただ、今回もアルファーチャンネル付きの書き出しには対応していませんね。これが出来れば素材作り等に応用が広かるんですが。読み込みの方は一定のアルファーチャンネル付き素材について可能です。

【使いやすさ】
ビギナーの方にも使い易い動画編集ソフトで、各種の編集からBDやDVD等のディスク作成までこなせる。

【安定性】
動作環境に記載されているPC性能は最低ラインであり、これよりもっと以上のPCでは安定して使えます。

【軽快性】
PC性能によりますが、円滑です。
4K/100Mbps以上等の重いソース動画は、シャドウファイル(プロキシ)生成後に編集すればスムーズ。
レンダリングでのファイル書き出しは元と同じプロファイルの場合は無劣化高速のスマートレンダリング機能が使えます。又、再エンコする書き出しにおいても最速のソフトですね。

【サポート】
サポートの回答レスポンスは良いです。

【マニュアル】
・サイトから無料ダウンロード出来る「ユーザーガイド」は写真や図説を豊富に使って分り易い。
・チュートリアル動画も豊富。
                                      以上

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版
CYBERLINK

PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年10月23日

PowerDirector 19 Ultra 乗り換え・アップグレード版をお気に入り製品に追加する <16

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(動画編集ソフト)

ご注意