VIERA TH-65HZ2000 [65インチ] レビュー・評価

2020年10月16日 発売

VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]

  • 「Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイ」を搭載した有機ELテレビ(65V型)。明部から暗部まで高コントラストを実現している。
  • 独自のパネル制御技術「Dot Contrast パネルコントローラー Pro」の改良により、明部と暗部の階調表現がより豊かに進化。
  • 背面上部に上向きに配置した「イネーブルドスピーカー」を含む最大出力140Wのスピーカーシステムを搭載。立体音響技術「Dolby Atmos」に対応。
VIERA TH-65HZ2000 [65インチ] 製品画像
最安価格(税込):

¥321,300

(前週比:-8,265円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥322,865

デンキチWEB

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥321,300¥561,000 (39店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥321,320 〜 ¥441,000 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ

種類 : 有機ELテレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:オブジェクト検出 倍速表示 録画機能:外付けHDD VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

VIERA TH-65HZ2000 [65インチ] の後に発売された製品VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]とVIERA TH-65JZ2000 [65インチ]を比較する

VIERA TH-65JZ2000 [65インチ]

VIERA TH-65JZ2000 [65インチ]

最安価格(税込): ¥499,997 発売日:2021年 5月21日

画面サイズ:65V型(インチ) 種類:有機ELテレビ 画素数:3840x2160 4K:○ 倍速機能:オブジェクト検出 倍速表示 録画機能:外付けHDD
 
  • VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]の価格比較
  • VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]の店頭購入
  • VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]のスペック・仕様
  • VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]のレビュー
  • VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]のクチコミ
  • VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]の画像・動画
  • VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]のピックアップリスト
  • VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]のオークション

VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]パナソニック

最安価格(税込):¥321,300 (前週比:-8,265円↓) 発売日:2020年10月16日

  • VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]の価格比較
  • VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]の店頭購入
  • VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]のスペック・仕様
  • VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]のレビュー
  • VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]のクチコミ
  • VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]の画像・動画
  • VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]のピックアップリスト
  • VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]のオークション

VIERA TH-65HZ2000 [65インチ] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.29
(カテゴリ平均:4.38
レビュー投稿数:4人 (試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.81 4.41 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.05 4.08 -位
画質 映像の鮮明さなど 4.29 4.35 -位
音質 音質の良さ 4.52 3.71 -位
応答性能 動画などで残像が残らないか 4.29 4.05 -位
機能性 機能が充実しているか 3.57 4.23 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.52 4.53 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「広さ:8〜11畳」で絞込んだ結果 (絞込み解除

Risa@Hさん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:1722人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
15件
30件
空気清浄機
11件
6件
エアコン・クーラー
5件
10件
もっと見る
満足度3
デザイン4
操作性2
画質3
音質3
応答性能5
機能性2
サイズ4

<2021.01.08追記>
2021年SONYは次世代新型テレビ「BRAVIA XR」を発売予定なので、
待てる人は待った方が良いかもしれません。
_________________________________________________________________
■画質
一世代前のGZ200055インチは日中でも室内灯が必要な
比較的暗い部屋で使用していて満足していましたが、
今回のHZ2000は日当たりのある明るい部屋に設置しました。

結果、黒色が潰れてしまいます。
(暗い夜間は綺麗ですが)

1週間色々試しましたが諦め、
客間に移動したソニーの4K液晶テレビX9500G(65インチ)と
入れ替えました。

テレビに問題があるのではなく、
OLEDの特徴なので設置する場所も留意して、
機種を選定することをお勧めします。

家電量販店等の展示は、
ただでさえ暗い室内で、
OLEDのテレビコーナーは
それに増して照明を落としていて、
尚且つ、テレビの照度(明るさ)をMaxにし展示して、
OLEDの得意な夜景や花火といった暗い映像を
ヌルヌルとデモで流しています。


■音質
音質は「テレビにしては」
とても良いですが、
"家電の音"です。
勿論、地デジやBS民放視聴時には良すぎる音です。

スペースの問題等でサラウンドシステムが設置できない、
テレビ周辺にスピーカーやアンプ等
ゴチャゴチャと機器を置きたくないと言う場合には
本体完結型と言う部分で、とても良い機種だと思います。

※補足
テレビが薄型大画面になる前は、
どのテレビも今の酷評されている
大画面薄型テレビよりもチープな音でした。

薄型テレビに本格的なオーディオスピーカーを
搭載していたのは、ビクター、三菱(ダイヤトーン)、
パイオニアといった音響映像メーカーでした。

薄型テレビの価格競争で値崩れが起き、
誰でも安く購入できるようになった今は、
大画面化すると上記メーカー(音響映像メーカー)は
テレビ事業から撤退や買収を余儀なくされ、
ソニー以外のテレビは家電メーカーのテレビになりました。

安価に大画面テレビが入手できるようになり、
ユーザーは自宅をシネマやホールと勘違いし、
薄型テレビの音を酷評するようになりました。
実際32インチが売れ筋の時代に音質で文句を言う人は
少なかったです。

本機種のスピーカーはパナソニックのオーディオ部門の
テクニクスと技術提携しているとの事ですが、
やはりパナソニックは家電メーカーなので、
"家電の音"
に感じます。

その点、ソニーは音響映像メーカーなので、
LEDもOLED機種にもテレビ前にシアターバーが設置できるように
設計されていて、テレビに実装されている
"アコースティック サーフェス オーディオ"
で満足できない人はシアターバーやサラウンドシステムを設置してね。
と言うオプション前提で作っているコンセプトの違いを感じます。


■その他
・VODの「FOD」コンテンツが視聴できない。
見逃し配信「TVer」を重宝していますが、
フジテレビの番組は「TVer」から「FOD」にジャンプする番組が多いので、
自分の不注意ながらこれは個人的に痛かったです。

スマートテレビ機能はFireFoxOSなので安定感は抜群ですが、
ソニーのAndroidOSのようにアプリのカスタマイズは不可。
追加のアプリはアップデートでメーカ主導でないと追加できない。
(ユーザーの意思では追加できない)

ならばクロームキャストでスマートフォンからミラーリングすれば
解決すると思いきやソニーとは違い、
・クロームキャストが未実装なので
不可です。

・ソニーにない良い点はテレビの録画機能がソニーは1番組のみですが、
こちらは同時2番組録画に対応しています。

■総評
設置場所の明るさにもよりますが、明るいお部屋での視聴でなく、
テレビのみの機能ではとても良いテレビだと思います。

色は万人受けする自然な発色なのも良いと思います。
あとは家電メーカーの製品であるパナソニックか、
音響オーディオメーカーであるソニーとのコンセプトの違いに
マッチする方を選択すれば良いと思います。

シャープ、東芝はコンセプトが異なるので、
この限りではありません。
液晶メーカーであるシャープの液晶AQUOSは綺麗だと思います。

ハード面(パネル技術、画像エンジンのLSIの技術)での
高精細な画質つくりは、人間の視覚対象だと
もう限界に感じるので、シャープ、東芝等
既に採用しているメーカーもありますが、
今後はAIクラウドを取り扱うソフト面での
技術が進化していくと思われます。

そう言う意味では、まだ課題はありますが、
本製品はハード完結の映像機器としては
ほぼ最終形の最高技術のひとつだと思われます。

視聴目的
ニュース・報道
スポーツ
その他
設置場所
その他
広さ
8〜11畳

参考になった27人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]
パナソニック

VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]

最安価格(税込):¥321,300発売日:2020年10月16日 価格.comの安さの理由は?

VIERA TH-65HZ2000 [65インチ]をお気に入り製品に追加する <445

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ・液晶テレビ)

ご注意