『明らかに低域寄りで重々しい、籠っている感じ』 パナソニック Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー] Nya-zzzさんのレビュー・評価

2020年10月23日 発売

Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]

  • 音質と機能を向上させた一体型ボディのプレミアムコンパクトステレオシステム。より明瞭でスケールの大きなサウンドを実現している。
  • 設置した位置での音を内蔵マイクにより測定し、壁からの距離や反射の影響を自動で調整する「Space Tune Auto」を新たに搭載。
  • 「Chromecast built-in」に対応し、さまざまな音楽ストリーミングサービスを楽しめる。Wi-Fiを内蔵し、Bluetooth/AirPlay 2に対応。
Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー] 製品画像

プロダクトアワード2021

最安価格(税込):

¥103,194

(前週比:-1,550円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥103,194¥114,740 (4店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥100,000

対応メディア:CD/CD-R/RW ハイレゾ:○ Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]の価格比較
  • Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]の店頭購入
  • Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]のスペック・仕様
  • Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]のレビュー
  • Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]のクチコミ
  • Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]の画像・動画
  • Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]のピックアップリスト
  • Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]のオークション

Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]パナソニック

最安価格(税込):¥103,194 (前週比:-1,550円↓) 発売日:2020年10月23日

  • Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]の価格比較
  • Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]の店頭購入
  • Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]のスペック・仕様
  • Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]のレビュー
  • Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]のクチコミ
  • Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]の画像・動画
  • Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]のピックアップリスト
  • Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > ミニコンポ・セットコンポ > パナソニック > Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]

『明らかに低域寄りで重々しい、籠っている感じ』 Nya-zzzさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]のレビューを書く

Nya-zzzさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
6件
ミニコンポ・セットコンポ
2件
1件
レンズ
1件
1件
もっと見る
満足度2
デザイン5
操作性4
音質2
パワー5
入出力端子4
サイズ4
明らかに低域寄りで重々しい、籠っている感じ
 

 

1年近く使ってみたが、かなり独特で、人を選ぶ音質だと思う。
・明らかに低域寄りで重々しい、籠っている感じ(サブウーファーが強すぎる)
・声のツヤ感、生々しさが無い
・スカっとする感じが無い
・人工的な、作られた金属感の音(筐体を金属で囲っているためか)

以上、最終レビューとする。値段の割に、あまり人には薦められないか。
クラシックや、女性ボーカルは厳しい。

デザイン重視で、フロントスピーカーを金属のルーバーで覆ってるわけだが、
これが一番音質に悪影響を与えているのでは?(音の籠り、ヌケの悪さ)

本体左底面に配置されたサブウーファー(音が左に偏る)といい、
根本的に部品配置、デザインからやり直したほうが良いと思う。

レベル
上級者

参考になった49人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
入出力端子5
サイズ5
オーディオボードを使うと音質が激変する
   

   

このSC-C70MK2、サブウーハーは本体左についていて、左の底に穴が開いている。
低音が異常に強いので、「左がセンター」として聞こえる。
オーディオボード無しで、そのまま設置すると、低音が強すぎてドーンボヨンボヨーンとした濁った音しか出ない。中域、高域の締りが全然無い。
致命的な欠陥としか思えないと、前回レビーしている。

困っていたのでボードを買ってみた。
クリプトン、薄型オーディオボード AB-555が本体と同じ横幅であり、
「理想の自然減衰特性を持たせた設計」との事だ。

ボードの上に載せてspace tune auto(SC-C70MK2本体がテストトーンを鳴らして、本体内蔵マイクで音響測定する)を実行すると、音質が激変した。
・低音が締まるようになり、キレが出た。
・不要振動が消えたので、音が全域においてすっきりした。
・高域、中域もクリアで伸び伸びした音になった。
・小さい音の再現、楽器の質感が向上。
これによって、音質的な不満は一切無くなった。

問題のサブウーハーは、振動排除によって存在感が薄れ、本体のほぼ中心から出ているように感じられるようになった。
以前のように、明確に「左側から鳴っている」という感触は薄れた。

オーディオボードを使うと真価が発揮できる商品であり、
それを使えば、一体型として最上級レベルの音の広がりを感じられる。
聞き続けていても不満の無い、カラフルで煌びやかな音になる。
このサイズでは、最高の商品だと思う。

レベル
上級者

参考になった19

満足度1
デザイン5
操作性3
音質1
パワー4
入出力端子4
サイズ5
開発者、出てこい。聞くに堪えない、明確な失敗作。

もっと良く試聴してから買うべきだったと後悔!
ドンシャリどころではない、低音が強すぎてドーンボヨンボヨーンとした濁った音だ。
中域、高域の締りが全然無い。

このSC-C70MK2、サブウーハーは本体左についていて、左の底に穴が開いている。
低音が異常に強いので、「左がセンター」として聞こえる。
どうしてこうなった・・・。

なぜ買ってしまったのかというと、店頭でデモディスクを再生したときは、良い音に聞こえた。
同梱のテクニクス・デモCDのピアノ音は「録音が大変良い」「ウーハー鳴らす低音が入っていない」

意図的に欠点を隠してる音を選んだのかな。

「左がセンター」として聞こえる珍現象、センターがとれていないので
オーディオ機器として救いようが無い、どうしてこれを発売してしまったのか、理解できない。

商業レビュワー達は、何故音の偏りについて書かなかったのだろうか?
本体をちょっと右にずらしたりして設置しないと、明らかにバランスが変だ。
感性の無い人が開発して、聞く耳を持たない人たちがレビューしていて、唖然とする。

こんなポカミスしてる商品、さっさと廃番にしておいて欲しい。
買ったばかりだが、傷がつかないうちにさっさと売ろうかなと思う。

低音が弱い音楽なら、比較的良く聞こえると思う。
しかしFMラジオ聞いても、男性の低い声でボコボコ低音が響きだすので、
どうしようもないチューニングで笑える。

---以下追記---
2週間ほど聞き続けた感想

・音がこもってヌケが悪い
・低音がボワンボワンしている
・音がカサカサしている
(オーディオテクニカの9000円くらいのイヤホンが、スピーカーになった印象)

やはり気になる最大の欠点
・本体左の底面にあるウーハーが強すぎて、「左がセンター」として聞こえる。左右バランスが崩壊する致命的なミス。
(低音を弱くすると、音がスカスカになる)

ステレオ再生の基本である、左右バランスが狂う時点で、論外の商品。
初期不良を疑うレベルで驚きと呆れが・・・。
あと、Bluetoothで「LDAC」「aptX」に非対応なのも、技術が無いからかな?この点も呆れた。

レベル
上級者

参考になった19

満足度1
デザイン5
操作性3
音質1
パワー無評価
入出力端子無評価
サイズ5
開発者、出てこい。聞くに堪えない、明確な失敗作。
 

 

もっと良く試聴してから買うべきだったと後悔!
ドンシャリどころではない、低音が強すぎてドーンボヨンボヨーンとした濁った音だ。
中域、高域の締りが全然無い。

このSC-C70MK2、サブウーハーは本体左についていて、左の底に穴が開いている。
低音が異常に強いので、「左がセンター」として聞こえる。
どうしてこうなった・・・。

なぜ買ってしまったのかというと、店頭でデモディスクを再生したときは、良い音に聞こえた。
同梱のテクニクス・デモCDのピアノ音は「録音が大変良い」「ウーハー鳴らす低音が入っていない」

意図的に欠点を隠してる音を選んだのかな。

「左がセンター」として聞こえる珍現象、センターがとれていないので
オーディオ機器として救いようが無い、どうしてこれを発売してしまったのか、理解できない。

商業レビュワー達は、何故音の偏りについて書かなかったのだろうか?
本体をちょっと右にずらしたりして設置しないと、明らかにバランスが変だ。
感性の無い人が開発して、聞く耳を持たない人たちがレビューしていて、唖然とする。

こんなポカミスしてる商品、さっさと廃番にしておいて欲しい。
買ったばかりだが、傷がつかないうちにさっさと売ろうかなと思う。

低音が弱い音楽なら、比較的良く聞こえると思う。
しかしFMラジオ聞いても、男性の低い声でボコボコ低音が響きだすので、
どうしようもないチューニングで笑える。

レベル
上級者

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]
パナソニック

Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]

最安価格(税込):¥103,194発売日:2020年10月23日 価格.comの安さの理由は?

Technics OTTAVA f SC-C70MK2-S [シルバー]をお気に入り製品に追加する <93

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ミニコンポ・セットコンポ)

ご注意